11件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

古賀市議会 2019-03-22 2019-03-22 平成31年第1回定例会(第5日) 本文

そのほか目前のさくらまつり、スイーツコーン祭、夏のほたる祭り、ハマボウまつり、放生会、ほかにも上げるとびっくりするくらいいろんな催しも開催されていますし、企業などの努力で盛り上げていただいているものもあります。また、船原古墳もこれから観光の大きな資源になることと思います。  その中で、古賀市の中に薬王寺温泉があります。

古賀市議会 2016-12-12 2016-12-12 平成28年第4回定例会(第3日) 本文

大体私もそういうふうには思ってるんですけど、本当に今コミュニティの皆さんは地域の中に入っていただいて、西校区のことを言いますと、スポーツ部会、青少年部会、環境部会、それに学校で取り組んでる西っ子まつりであるとか、また、アンビシャス広場の春の陣、秋の陣、それにハマボウまつりと子どもたちの見守りとか、さまざまな努力をされているわけです。

古賀市議会 2016-09-08 2016-09-08 平成28年第3回定例会(第3日) 本文

ハマボウの花も咲いてますよ。秋にはお月見のコンサートやもみじの下でのコンサート。もちろん出演者は腕自慢の市民の方でしょう。こんな古賀市を夢見てます。桜並木やもみじ、ハマボウの木は市民企業の皆さんがアダプトプログラムで守り育てる古賀市。私はこんなものを夢に願ってます。  ぜひ市長にお願いしたいのは、意見として聞いてくださるなら、一歩でもいいです。1回でもいいです。

岡垣町議会 2014-12-09 平成 26年12月定例会(第4回)-12月09日−03号

したがって、まずは国、県に要望するところは要望しながら、そしてまたできることは町もやっていこうということでグミの問題であるとか、ハマボウ海岸線に果たしてどうなのかと、いわゆる川の沿岸はいいと思うんですけど、直接ハマボウが潮風受けるところで果たして生息しているという状況を私はちょっと見たことありません。

糸島市議会 2012-06-12 平成24年 第4回糸島市議会定例会(第4日) 本文 2012-06-12

ここは、梅雨明けごろから開花いたします市の花に指定されました美しいハマボウが、雷山川の両岸に咲き誇ります。九州有数の群落地であります。  また、晩秋から早春にかけて、中国関東地方シベリアあたりから飛来してくる世界の希少種、クロツラヘラサギの越冬地の一つでもあります。  そして、雷山川の下流の加布里湾は、2億年も生き続けているカブトガニの産卵地でもあります。

糸島市議会 2011-12-14 平成23年 第6回糸島市議会定例会・一般質問(第5日) 本文 2011-12-14

余談としまして、そのハマボウなんですけれども、このはまぼうは昭和42年、当時糸島高校の教師でありました故若宮先生がこのハマボウ群落を発見されて以来、地元の愛好家や有志の方々の尽力で、草刈りやごみ拾い、看板の設置等、地道な活動が続けられた成果で、今では700株を超えるほどになり、自生する群落地としては九州では有数の名所になっております。  

福津市議会 2011-03-17 平成 23年 3月定例会(第2回)-03月17日−06号

フィールド調査においては、塩田の史跡を始め、干潟内のエリアごとの砂質、アマモの生育地、野鳥やハマボウの調査を実施し、学習会を含め、今年度既に8回実施しています。  干潟の水質については、数年前から変わらないと九州大学から報告を受けていますが、干潟周辺については、必ずしも好ましい状況ではないようです。

糸島市議会 2011-03-09 平成23年 第2回糸島市議会定例会・一般質問(第3日) 本文 2011-03-09

175 ◯建設都市部長(吉村靖博君)  今議員御指摘の一貴山川の河口の絶滅危惧種でございますけれども、一般的には一貴山川の河口ではハマボウ植物としては有名でございますけれども、御指摘の貴重種につきましては、環境庁絶滅危惧種2類に登録されておりますハマサジという植物で、これは御指摘があった後に我々も文献資料でわかったということで、今後につきましては、こういう

古賀市議会 2005-12-15 2005-12-15 平成17年第4回定例会(第4日) 本文

花鶴浜公園にはハマボウの木がボランティアで植えられていますし、大きくなるのが楽しみです。また、清潔な環境を守るほたるの会もありますし、毎月、自分たちの団地の周りの清掃をしてあるところもあります。もちろん、この方たちもごみ袋は自分持ちで処理してあります。  ところで、提案ですけれども、古賀市を美しくするために、市民の力、ボランティア協力していってはいかがでしょうか。

  • 1