872件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

筑紫野市議会 2019-07-01 令和元年第3回定例会(第4日) 本文 2019-07-01

今後については、新たに公布されたデジタル手続法に基づき、本人確認書類を初めとする添付書類の省略等の取り組みを国が進めておりますので、これらの動向を踏まえながら、検討してまいりたいと考えているところでございます。  以上でございます。 14: ◯議長(高原 良視君) 前田議員。 15: ◯3番(前田 倫宏君) 今年度、成立したデジタル手続法は、行政手続の利便性を向上するものと認識しております。  

行橋市議会 2019-06-20 令和元年 6月 定例会(第14回)-06月20日−05号

最後に、議案第38号 市道路線の廃止及び認定について、でございますが、本案は、市道路線について、道路台帳のデジタル化により実延長等に増減が生じたことによる、市道全路線の整理を行うため、一括廃止及び一括認定を行うものであります。  審査の中で、委員より、デジタル化したシステムを他課と共有し、より良い活用を行っていただきたい、との意見が出されております。  

春日市議会 2019-06-13 令和元年第2回定例会(第1日) 本文 2019-06-13

今年度は、新たに地域資料のデジタル化やJR春日駅に返却用ブックポストを設置するなど、一層の市民サービスの向上を図るとともに、引き続き指定管理者ボランティアとの連携・協力により、市民が読書を通じて豊かな市民生活を送ることができる環境の提供と子どもの読書活動の推進に努めてまいります。

行橋市議会 2019-06-04 令和元年 6月 定例会(第14回)-06月04日−01号

次に、議案第38号の市道路線の廃止及び認定でございますが、これは、市道路線について、道路台帳のデジタル化により実延長等の増減に伴う市道の一括廃止及び一括認定を行うものでございます。  続きまして、議案第39号の令和元年度行橋市一般会計補正予算でございますが、今回の補正は、1億4611万4千円を増額し、歳入歳出予算の総額を、それぞれ313億9457万5千円とするものでございます。  

田川市議会 2019-03-14 平成31年第1回定例会(第4日 3月14日)

執行部からは、これまでのデジタル教科書等の整備に係る経費等に加え、市内全小学校コンピュータ教室におけるパソコンの入れかえに伴い、新たにタブレットパソコンを導入する経費を計上しているとの説明があっております。  これらのICT教育環境整備事業費は、中学校においても同様の予算計上を行っているものの、タブレットパソコンの導入は一部にとどまっているとの説明があっております。  

行橋市議会 2019-03-11 平成31年 3月 定例会(第13回)-03月11日−02号

現在、総合窓口課におきまして、受付番号システムがございますけども、この番号システムデジタルイネージを併用した活用を検討しているところでございまして、当然このイベント・PR、そういったことだけではなく、災害時には緊急避難場所の開設、準備情報等、そういった情報についても、その中で流せるような、そういったデジタルイネージを活用して情報発信を行ってまいりたいと、そのように考えております。  

北九州市議会 2019-03-08 平成31年 3月 定例会(第1回)-03月08日−05号

また、高齢者にとってより身近なICT機器である携帯電話デジタル家電、福祉介護機器である緊急通報装置や各種の安否確認システムなどにつきましても、利活用支援の枠組みに積極的に組み込んでいく必要があるとされております。  こうした国の方向性を踏まえ、本市は、地域のニーズを踏まえたカスタマイズや導入に向けた実証の支援が重要と考えております。

北九州市議会 2019-03-06 平成31年 3月 定例会(第1回)-03月06日−03号

私も雑談の席上だったんですが、お台場デジタルアート展なんかも大成功しましたし、そうした分野への関心なんかについても聞いてみたりしたんですが、いずれにしてもオープンまで時間があります。そして、次から次へと新しい魅力的なイノベーションもあると思われますので、イオン側もいろんなその辺の事情を頭に入れて、しっかりと調査研究をされているものと推測をしております。

久留米市議会 2019-03-05 平成31年第1回定例会(第6日 3月 5日)

1、体外装置であるサウンドプロセッサーのマイクロホンが音を拾い、拾った音をデジタル信号に交換します。  2、デジタル信号は、送信コイルを通して皮膚の下にあるインプラントに送られます。  3、インプラントは、受信したデジタル信号を電気信号に変換し、蝸牛に挿入されている電極に送ります。  4、インプラントの電極が、蝸牛の聴神経を刺激し、この刺激が脳に送られて音として認識されます。  

大野城市議会 2019-03-04 平成31年第2回定例会(第2日) 代表質問・質疑・付託 本文 2019-03-04

または自治体によっては、デジタル防災行政無線の戸別受信機を導入しています。確実に市民の皆様へ災害情報が伝わる体制改善の検討を進めていただきたく、見解をお願いします。  また、昨年、大阪府北部地震の今回の地震では、登校中の女の子が倒れたブロック塀の下敷きとなり死亡いたしました。

宮若市議会 2019-03-01 平成31年第1回定例会(第1日) 本文 開催日:2019年03月01日

本市の魅力を市内外に向けて広く発信し、認知度を高めていくため、主要施策や地域情報について広報誌や公式ホームページ、公式アプリなどのデジタル媒体等を活用した広報・広聴の充実を図ります。  地域コミュニティは、新たに設立される光陵団地自治会の支援を行うなど、引き続き自治会等の支援活動や職員地域担当制度による取り組みを進めます。  

岡垣町議会 2019-03-01 平成 31年 3月定例会(第1回)-03月01日−01号

10ページに載せています部分は、海老津駅とサンリーアイに設置しておりますデジタルイネージのリースを廃止するということで掲載させていただいております。  最後11ページ、第4表地方債補正でございますが、11ページから12ページまで15本の事業を掲げております。この事業費の確定によりまして、限度額の変更を行うものです。

直方市議会 2019-02-28 平成31年 3月定例会 (第5日 2月28日)

七つ目の歴史文化の継承では、歴史文化デジタルアーカイブ化や石炭記念館・訓練坑道整備事業などに取り組んでおりまして、ソフト事業についてさまざまな分野で取り組みを行っております。以上です。 ○13番(矢野富士雄)  それでは、他の市町村、近隣の市町村ですね、移住した人に補助金など支給したりしているとこがあるみたいですが、直方市ではこういうことは考えてないですね。

久留米市議会 2019-02-28 平成31年第1回定例会(第3日 2月28日)

根底にはデジタル革新人間の融合が不可欠だ。技術には我々を効率重視から解放し、誰もが自分に合った多様な才能、生活スタイルを築ける社会に導く力がある。その先にできる強靭な持続可能な社会。そこを新たなゴールと定める」としています。  また、SDGsの対象は幅広いものがありますが、個々の目標は自治体が直面する課題と重なっており、地域行政と親和性が高いと言われています。

久留米市議会 2018-12-10 平成30年第4回定例会(第5日12月10日)

デジタルアーカイブズにつきましては、その管理コストもかかりますことから、国会図書館で保存公開のシステムが確立していますので、同館のホームページとリンクするなどの仕組みを整えてまいりたいと思います。以上でございます。 ○議長(佐藤晶二君) 26番藤林詠子議員。  〔26番藤林詠子君登壇〕 ○26番(藤林詠子君) 2回目の質問をいたします。