159件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

北九州市議会 2019-03-07 平成31年 3月 定例会(第1回)-03月07日−04号

昨晩も発信力のある全国系列のテレビ番組において、移住したい町ということで取り上げられました。また、九州初の開催となります東アジア文化都市2020北九州の決定、あるいはSDGs推進に向けた世界のモデル都市として、アジア地域で初めて選定をされました。そのほか、札幌市長崎市とともに、日本新三大夜景都市の認定も受けています。こういった取り組みは、国内のみならず海外からも高い評価を受けております。  

北九州市議会 2019-03-04 平成31年 3月 定例会(第1回)-03月04日−01号

││ ●テレビ番組による本市取材を更に誘致し、本市のイメージアップ及びPR││  に努められたい。                         │└───────────────────────────────────┘3 まとめ  本市は、高齢化率が政令市の中で最も高く、昭和54年をピークに人口減少が続 いている。

久留米市議会 2019-02-27 平成31年第1回定例会(第2日 2月27日)

昨今のテレビ番組や書籍の中で、健康や食をテーマにしたものが毎日のように取り上げられ、例えば、老化やがんなど病気の原因となると言われている活性酸素などのさまざまな発がん性物質、また、それらを予防するためのポリフェノールなどの抗酸化物質、あるいは炭水化物の摂取を減らす糖質制限など、大量の情報が私たちの頭の中にインプットされていきます。

久留米市議会 2018-12-06 平成30年第4回定例会(第3日12月 6日)

また、テレビ番組で、最近でしたら、パンチ佐藤さんをふるさと大使に就任させる、もしくは、映画「ファンタスティック・ビースト」出演の俳優に、くるっぱのぬいぐるみをプレゼントするなど、インパクトのあるプロモーションが実際に実現したところでございます。  今後も、世の中のトレンドを注視し、テレビ活用やインターネットによる動画配信にも力を入れるなど、効果的なプロモーション活動に取り組んでおります。  

久留米市議会 2018-12-03 平成30年第4回定例会(第1日12月 3日)

先日は、私自身がテレビ番組に出演し、観光宣伝を担う「ふるさと大使」の就任をお願いするシーンを放送いただきました。また、今月からは、久留米産農産物プロモーションのCMが、テレビラジオ放送されています。市民の方々への情報提供はもとより、久留米市のプロモーションを進めるためにさまざまなメディアを活用し、攻めの姿勢でスピード感を持って、ドラマチックで印象深い情報発信を心がけたいと考えております。  

北九州市議会 2018-09-19 平成30年 9月 定例会(第3回)-09月19日−05号

韓国の旅行会社に対しましても、送客実績に応じたインセンティブや旅行商品を販売するテレビ番組への助成など、旅行会社が商品を販売しやすいよう支援してまいりました。こうした取り組みによりまして、北九州空港認知度を高め、また、価格面においても旅行者が利用しやすい環境を整えてきたところであります。  

北九州市議会 2018-08-23 平成30年 8月23日 保健病院委員会-08月23日−01号

このような成人式での清掃活動はマスコミの関心も高く、新聞テレビ番組を通じて、延べ7回紹介されたところです。また、テレビのニュース番組でも、これまでのような、いわゆる奇抜な格好で盛り上がる一部の新成人だけでなく、ごみを拾う新成人の様子や実行委員の奮闘ぶりなどを追っていただいた映像が流れるなど、本市の成人式に関する報道も変化してきていると考えております。

大野城市議会 2018-06-13 平成30年第2回定例会(第3日) 一般質問1 本文 2018-06-13

先ほどありましたように、「ツイタもん」は、現在大野北小学校、大野東小学校、大城小学校で使われていますが、5月29日のテレビ番組福岡市小学校が「ツイタもん」とあわせて、「ココやん」を検討しているという報道が流れていました。「ココやん」も「ツイタもん」と同じ大阪のNPO法人が運用しており、タイプで言えば3)の通学見守りタイプのようです。

久留米市議会 2018-03-08 平成30年第1回定例会(第4日 3月 8日)

最近、マスコミ等でもよく取り上げられますけれども、先日も、テレビ番組で空き家の問題について特集が組まれておりました。その中で出てきておりました識者の方がおっしゃったのが「空き家はがん細胞である」ということをおっしゃっておりました。1件の空き家が発生することによって、その地域の安心安全が奪われていくということであります。  

春日市議会 2017-12-12 平成29年第4回定例会(第3日) 本文 2017-12-12

なお課題としては、テレビ番組報道などを契機にワクチン接種希望者が急増することで、特定のワクチン保有量が激減し、ワクチンが枯渇する医療機関が出てくる場合があります。現在でも各医療機関が保有する最新のワクチン本数の把握は難しく、接種希望者からの問い合わせや対応にかなりの時間を要することが挙げられます。  

久留米市議会 2017-12-06 平成29年第4回定例会(第2日12月 6日)

これまでの取り組み状況と成果についてでございますが、これまで、耳納北麓エリアにおけるイベントの支援を初め、散策ルートや九州オルレコースの整備・活用事業、耳納北麓農業体験事業、サイクルイベントの実施、海外でのプロモーションやタイの人気テレビ番組「すごいジャパン」の撮影・放送外国人受け入れ環境整備事業などを推進してまいりました。  

嘉麻市議会 2017-09-22 平成 29年 9月定例会(第3回)-09月22日−06号

最後になりますが、ある公党は2009年に北朝鮮弾道ミサイルを発射したときに北朝鮮を非難する国会決議に反対、また2015年にはその公党のトップがテレビ番組で「北朝鮮にリアルな危険はない」と発言してから、その後2カ月もたたないうちに北朝鮮核実験を行い、ことしも核実験弾道ミサイルを発射しました。今後も世界の情勢をきちんと見きわめて対応する必要があると思っております。

北九州市議会 2017-09-11 平成29年 9月 定例会(第3回)-09月11日−03号

先日、あるテレビ番組で、知的障害のある受刑者自立支援を行っているNPO法人の支援員が紹介されていました。受刑者の7割近くが刑務所に逆戻りをしているということですが、それは出所しても帰る場所がない、孤独の中でまた犯罪を繰り返す、生活保護を受給している軽度の知的障害のある男性は、福祉事務所のケースワーカーから市が運営する施設に入所することを勧められたといいます。