1035件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

春日市議会 2019-03-14 平成31年第1回定例会(第5日) 本文 2019-03-14

小学校においては、平成29年度の決算審査においても、参加人数、また算数の確認テストで正答率がアップしている等の成果の説明を受けておりますが、対象学年ですが、平成29年度は小学校4年生から6年生を、平成30年度は主に中学生の3・4年生をと認識いたしておりますが、その理由と、現状の取り組みと成果、また課題をお尋ねをいたします。  

春日市議会 2019-03-13 平成31年第1回定例会(第4日) 本文 2019-03-13

全国学力テストも毎回好成績です。スポーツやボランティア活動などで活躍している子どもたちも多く見受けられます。しかし、国の教育行政の不備で、教育課程や授業時間数、その他の業務を整理・縮小することなく、次々と任務がふえるばかりの先生方は多忙をきわめています。そして、必要と言われるさまざまな学習課題や宿題で、子どもたちもいっぱいいっぱいになっているという声もよく聞きます。  

行橋市議会 2019-03-11 平成31年 3月 定例会(第13回)-03月11日−02号

いま学校現場は学習面の向上、1点でもテストで高く取れるようにとか、ICT教育など、課題が多くなっています。さらに教員の働き過ぎの問題もあります。そういう中で、保護者や地域との関係など、学校現場では様々な問題が発生をし、その対応の中で確固とした子どもの権利を尊重した対策が取れているのか、疑問を持ちます。  

北九州市議会 2019-03-07 平成31年 3月 定例会(第1回)-03月07日−04号

自分が働く姿というのは全く想像できなかったそうなんですけども、その言葉に背中を押されて、熊本の事業団を訪ねたらしいんですけども、そこでパソコンを使ってテストの採点をする仕事を体験したらしいんですけども、比較的に自由にまだ動かすことができた右手の親指でマウスを操作したらしいんですけれども、これならできる、楽しいという笑顔を見せたらしいんです。

春日市議会 2019-03-05 平成31年予算審査特別委員会 本文 2019-03-05

ただ、学校によっては、例えば学力テスト、また、達成度テストについてはですね、市が行う例えば確認テストみたいなものに委ねるとか、例えばいろんな学校が必要だと思うテストをやりたいから、ほかのものをちょっと抑えてですね、ここに力を入れたいとか、そういったところでの強弱が出ている、反映だと思います。 329: ◯委員長(野口明美君) よろしいでしょうか。與國委員。

古賀市議会 2019-03-05 2019-03-05 平成31年第1回定例会(第2日) 本文

2つ目に、市内商業施設の一部を借り上げ、イベントでの出店の場を提供するテストマーケティングの支援。3つ目に、クラウドファンディングを活用した小規模での創業ができる拠点の整備への支援。4つ目に、本格的な創業を行う際の費用への支援を通じて進めてまいります。  2点目についてお答えします。

田川市議会 2019-03-01 平成31年第1回定例会(第3日 3月 1日)

成果等については、ことしの重点施策の来年度の重点施策のところでも申しましたが、標準学力テスト等、成果が出ておりますのは、いろんな取り組みの成果だと思っておりますが、一つはこの少人数学級の配置も要因として挙げられると思っています。このように今、市長部局の本市教育政策に対する配慮と、市議会の理解によりまして、30人以下学級が導入されていることは、大変ありがたく教育委員会は思っております。以上です。  

宗像市議会 2019-02-27 宗像市:平成31年第1回定例会(第3日) 本文 開催日:2019年02月27日

本市で行っている健康づくり事業、介護予防事業の参加者へのチェック、評価につきましては、各地区で開催している体力テスト──体力テストには握力、片足立ち等を取り入れておりますが、そのときに、介護保険法で示されている基本チェックリスト──基本チェックリストにつきましては、運動器の機能低下、栄養状態の低下、口腔機能の低下、総合的な生活機能の低下の判定を行うための25項目からなる質問票を用いて行っております。

春日市議会 2019-02-19 平成31年地域建設委員会 本文 2019-02-19

今週の22日に、テストメールの配信を予定しているところでございます。  春日市職員参集訓練についての報告は以上でございます。 5: ◯委員長(岩切幹嘉君) ただいまの報告について質疑をお受けしたいと思います。質疑のある方はどうぞ。與國委員、どうぞ。 6: ◯委員(與國 洋君) 参集っていうのは、例えば震度、今回は7だったとします。5か。 7: ◯安全安心課長(猪口 功君) 震度5ですね。

春日市議会 2019-02-18 平成31年議会運営委員会 本文 2019-02-18

108: ◯議長(金堂清之君) この第2条に関しては、拘束、縛りがあるわけでもございませんので、自由に判断していただいて結構だと思うし、また、今期定例会、6月定例会のときは、春日高校のほうが期末試験やったですかね、テストがあるので参加できないということで、いや、それでもこちらから協定書があるから出れっていうことは、強制のある協定書じゃございませんので、その辺は柔軟に、議会も柔軟にいくし、春日高校も柔軟

田川市議会 2019-02-15 平成31年第1回定例会(第1日 2月15日)

次に、学力面では、全国学力テストの国語A、基礎基本において全国平均との差を小学校は1.8ポイント差に、中学校は6.5ポイント差に縮めることができました。算数におきましても、1月中旬に行いました標準学力テストの結果が昨日届きましたが、算数におきまして、小学校の場合、全国平均を超える学校が多数出てまいりました。  

春日市議会 2019-01-29 平成31年市民厚生委員会 本文 2019-01-29

体力測定値の結果ですが、握力、開眼片足立ち、5メートル歩行、5回椅子立ち上がりテストを行った結果を新体力テスト実施要綱や介護予防マニュアルに基づき評価したところ、良好な数値が出ているとのことでございます。  3ページをお開きください。  活動計の測定結果で、対象者の身体活動・座位活動状況になります。一定以上の強度の活動と時間を掛け合わせたものをExという単位であらわします。

筑紫野市議会 2018-12-18 平成30年第4回定例会(第3日) 本文 2018-12-18

例えばふくらはぎあたりを自分の指で囲み、細いか太いかということをチェックする指輪っかテストや、全身の筋力低下のリスクを調べるイレブンチェックなど、これらのチェックを誰が担うのか、それがまさしくフレイルサポーターの方々です。このフレイルサポーターの方々がまず勉強し、養成講座を受講して認定を受けた方で、高齢者自身そのものであります。市民による市民のためのフレイルチェックをしていくのであります。

嘉麻市議会 2018-12-14 平成 30年12月定例会(第4回)-12月14日−05号

そのためには、議員ご指摘のとおり、まず実態の把握が必要でございますので、各種テスト、それから個別の指導の結果等を受けまして、その子に応じた習熟度別分割事業の実施や個別の指導、それから必要な補充的な指導、それから家庭学習を個に応じた個別的な家庭学習、いわゆる宿題等を出す、あるいは未来塾へ誘う、あるいは学校が独自でやっています学校外補修学習の取り組みのほうに参加させると、こういった手だてが功を奏するんじゃないかということで

春日市議会 2018-12-13 平成30年第4回定例会(第4日) 本文 2018-12-13

学力については、中学校における学力テストの結果などを見るに、成果が十分あらわれていると判断できますが、中学1学年における不登校の急増の状況は変わっておりません。中学校生活への円滑な適応など、不登校への対応としての成果をどのように分析しておられるのでしょうか。 66: ◯議長(金堂清之君) 神田教育部長。

行橋市議会 2018-12-12 平成30年12月 定例会(第12回)-12月12日−04号

福井県は、学力テストで全国トップクラスです。学力テストの点数を上げるために、教員や生徒が過去ものなどのプリントに追われていました。また福井県では、過去10年間で9名の教師が自死をしていると言います。県高等学校教職員組合の方は、これまで県の政策がトップダウンで、次々と学校現場に下ろされてきた。教員は各校の教育計画に加えて、県の政策に追われ、率直に言って疲弊している、というふうにおっしゃっています。

川崎町議会 2018-12-12 平成30年度第7回定例会(第3日) 本文 開催日:2018年12月12日

小学校のときから不登校で、中学も学校に行ってないといったら、実地テストは上がっても、実際の学科が解けなくて、免許を取れないという子がすごく増えているそうです。  以前は、そういうことは多分なかったと思いますけれども、最近筑豊地区の子どもたちはそういう状況だということを聞いています。