14件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

北九州市議会 2019-03-04 平成31年 3月 定例会(第1回)-03月04日−01号

② 事前キャンプ実施チームの誘致状況    ・タイ      平成28年6月 タイ王国スポーツ公社とスポーツ連携及び交流に関す             る覚書締結      平成29年7年 タイ卓球協会とキャンプ実施に関する覚書締結    ・インドネシア      これまでの同国と本市との間での環境交流などを足がかりとして、覚書     締結に向けた協議と競技団体へのアプローチを継続。    

北九州市議会 2018-10-02 平成30年 9月 定例会(第3回)-10月02日−06号

スポーツによるにぎわいの創出では、大規模国際大会等の開催を積極的に誘致し、2020年東京オリンピックにおけるタイ王国卓球代表チームのキャンプ地誘致に成功しました。  観光やMICE等によるにぎわいの創出では、小倉城周辺のライトアップの整備などにより、小倉城周辺エリアの魅力向上が図られ、外国人観光客を初め、国内外から多くの観光客が訪れました。

北九州市議会 2018-09-13 平成30年 9月 定例会(第3回)-09月13日−02号

更に、スポーツによるにぎわいの創出では、官民一体となって大規模国際大会などの開催誘致活動を展開し、2020年東京オリンピックにおけるタイ王国卓球代表チームのキャンプ地の誘致に成功しております。そのほか、小倉城周辺のライトアップ整備や天守閣の展示リニューアルを進めるなど、小倉城周辺エリアの魅力向上を図りました。  2つ目は、学校施設公共施設の老朽化対策の推進であります。

北九州市議会 2018-09-06 平成30年 9月 定例会(第3回)-09月06日−01号

スポーツによるにぎわいの創出では、官民一体となって大規模国際大会等の開催誘致活動を展開し、2020年東京オリンピックにおけるタイ王国卓球代表チームのキャンプ地誘致に成功しました。  また、ワールドラグビー女子セブンズシリーズを誘致し、世界トップレベルの試合を観戦する機会を創出しました。  

久留米市議会 2017-06-13 平成29年第2回定例会(第3日 6月13日)

また、九州運輸局による外国人目線による現状調査の実施、留学生によるまちゼミやまち旅の体験、本年2月には、タイ王国にて、旅行業協会や現地の旅行代理店等と意見交換を行うなど、ニーズの把握に努めております。  そのようにして把握したニーズを踏まえ、久留米市の観光資源が、誘致に効果的である国や地域を対象として、インバウンドの推進に取り組んでいるところでございます。  

久留米市議会 2017-03-02 平成29年第1回定例会(第2日 3月 2日)

ことしの2月に実施をしましたタイ王国での現地調査、市議会からも同行していただいたわけでございますが、まず、タイ人の日本に対する関心の高さ、特に、柿、イチゴのフルーツや豚骨ラーメンなどの人気の高さなどを実感いたしました。  タイ国際旅行博の日本ブースの人気も非常に高く、久留米の食を生かすことが、さらなる誘客の拡大につながると強く感じたところでございます。  

北九州市議会 2016-09-27 平成28年 9月 定例会(第3回)-09月27日−06号

タイ王国への環境国際協力については、現地での環境教育施設などを充実させ、相手国や本市の事業者にプラスとなるよう引き続き取り組まれたい。  ごみの散乱が多く見られるステーションについては、引き続き個別に点検や指導などの対応をされたい。  日中大気汚染・省エネ対策共同事業については、引き続きPM2.5濃度の低減に向け、排出国の意識改革などに取り組まれたい等の意見がありました。  

北九州市議会 2016-03-04 平成28年 2月 定例会(第1回)-03月04日−04号

ホストタウンについて、本市はこれまで環境分野での国際協力に加えまして、フィルムコミッションの交流やスポーツ連携に向けた取り組みなどが評価されて、タイ王国を相手国として登録されました。今後、タイ王国とは2020年東京オリンピック・パラリンピックの開催に向け、平成28年度早々にも交流事業の協議を開始することにしております。

北九州市議会 2015-12-04 平成27年12月 定例会(第4回)-12月04日−01号

まず、オリンピック・パラリンピックキャンプ地誘致につきましては、私自身大使館と連携したロケ地誘致のプロモーションに出席するためタイ王国を訪問した際や、ビジネス展開を目指す企業紹介するためインドネシア共和国を訪問した際には、それぞれスポーツ関係部門の責任者に直接トップセールスを行いました。  

北九州市議会 2015-06-06 平成27年度 予算特別委員会-06月06日−01号

北九州港では米国・タコマ港、タイ王国・レムチャバン港と姉妹港、また中国・大連港と友好港を締結し、活発な国際交流の活動を行っております。交流活動の内容ですが、まず両港の情報交換目的にした姉妹港・友好港会議の開催です。また、研修生の相互派遣の実施や、両港を結ぶ船舶への優先・優遇措置の実施、更に情報収集、交流促進のため、地元港湾関係者などで構成するミッション団の派遣などであります。  

糸島市議会 2013-09-18 平成25年 決算審査特別委員会(第1日) 本文 2013-09-18

それから、研修内容はこの30、31ページに列記されていますけど、まあ随分いろいろ研修されているんだなという印象を受けますけど、この中でちょっと珍しいというか、九州アジア経営塾について、これはタイ王国という括弧書きがあるんですけど、具体的にはどういう研修だったんでしょうか。

  • 1