5744件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

遠賀町議会 2019-12-18 令和 元年第 7回定例会−12月18日-04号

政府人口減少対策として打ち出した地方創生とは、行政サービス公共施設等の集約化を進め、人口減少と地域の疲弊を加速させるものです。公的サービス産業化を徹底する民間参入促進の地方行革の通知も出して、自治体業務を軒並み民間企業に開放させようとしています。総務省が策定を要請した遠賀町公共施設等総合管理計画にある公共施設等管理計画の基本理念の一つ、民間活力の導入に沿ったものであります。  

古賀市議会 2019-12-18 2019-12-18 令和元年第4回定例会(第6日) 本文

サービス向上や経費削減の取り組みについてもこれまでと変わらない提案であり、平均的な評価である。  5、指定管理期間が5年から3年になったことで新たな企画や提案はなかったが、これまでの実績でもサービス向上など計画になかったことを加味してきている。  6、指定管理者選定委員は、施設所管課からの施設の現況や今後の考え方の説明、豊資会へのヒアリングにより現状を把握して評価している。  

福岡市議会 2019-12-18 令和元年第5回定例会(第5日)  資料 開催日:2019-12-18

は廃止に関する事項について┃ ┠────────┼──────────────────────────────────────────┨ ┃        │1.公益財団法人ふくおか環境財団                          ┃ ┃        │2.株式会社福岡クリーンエナジー                          ┃ ┃        │3.公益財団法人福岡市水道サービス

福岡市議会 2019-12-18 令和元年第5回定例会(第5日)  本文 開催日:2019-12-18

競争原理が働いてサービスがよくなるなどという市の言い分は無残に破綻し、社会福祉施設は競争原理になじまないことが明らかになったのであります。社会福祉施設の公的責任を後退させる一連の議案に我が党は反対いたします。  次に、議案第135号ないし139号、中央区、早良区、博多区、城南区西区市民センターに係る指定管理者の指定についてです。  

久留米市議会 2019-12-18 令和元年第6回定例会(第6日12月18日)

加えて、大規模改修や建てかえの絶対量を減らすこと、つまり、施設の集約化や縮減をやらなければ、近い将来、持続可能な公共施設サービスの維持と公共施設の安心・安全の両立は困難となる。  そのような行財政改革調査特別委員会の委員が思ったからこそ、市民の皆さんにとって、利用者の皆さんにとって厳しい内容の提言を出したのです。  我々市議会議員にとりましても、市民の皆さんから厳しい御意見をいただく。

糸島市議会 2019-12-17 令和元年 第4回糸島市議会定例会(第6日) 本文 2019-12-17

このほかにも、対象者、利用者とも年々増加している障害児福祉サービス事業費として6,700万円、また、本市の移住・定住者の増加に寄与しているマイホーム取得奨励金事業の申請者の増加に伴う900万円、その他、中小企業振興条例の関係予算など、今、本市に必要な施策に対し、しっかりとした目的意識を持った予算配分がなされております。  

古賀市議会 2019-12-16 2019-12-16 令和元年第4回定例会(第5日) 本文

これらは、市民の誰もが情報を得られるように、市が提供すべきサービスではないかと思います。先日、音訳ボランティアの研修会に行ったときに、ある自治体では、春日市のようにホームページからアクセスすると、広報紙の音訳が誰でも聞けるところがあるとの情報も伺いました。質問ができなかったので、具体的な自治体名はわかりませんでしたが、そのような活用もできるのかなと思いました。

糸島市議会 2019-12-13 令和元年 第4回糸島市議会定例会(第5日) 本文 2019-12-13

また、糸島市高齢者保健福祉計画・第7期介護保険事業計画、第7期計画の策定に当たり、諮問に対する平成30年1月の答申に、住みなれた地域で最後まで暮らし続けられるよう高齢者を取り巻く状況や市民ニーズを把握しつつ、医療介護サービスの充実に向け、引き続き検討していただきたいという附帯意見がつけられました。  

直方市議会 2019-12-13 令和元年12月定例会 (第7日12月13日)

本案は、直方市公の施設に係る指定管理者の指定手続き等に関する条例及びユメニティのおがた条例等に基づき、本市文化施設指定管理者に、公益財団法人直方文化少年協会を指定しようとするものでありますが、当該法人は、過去3期14年にわたる指定管理の実績から、安定的、効果的な運営ができることや各施設の特性を生かした事業を進めながら、市民サービスの向上を図るとともに複数の施設が連携した事業展開を考えていること。

古賀市議会 2019-12-13 2019-12-13 令和元年第4回定例会(第4日) 本文

介護保険制度は、介護を必要とする人が適切なサービスを受けられるように、社会全体で支え合うことを目的とした制度です。少子高齢化核家族化に伴い、被保険者を家族だけで支えるのは難しくなってきています。介護者、被介護者の双方が安心して生活できる社会をめざし、1997年──平成9年12月に介護保険法が制定され、2000年4月に施行されました。2021年は3年ごとに行われる改正の年になります。

春日市議会 2019-12-12 令和元年第4回定例会(第4日) 本文 2019-12-12

本市ではこれまでも、よりよい公共サービス効果的に市民に提供するため、積極的に民間活力を活用することを進めてまいりました。保育所の管理運営についても、地方自治法に定められた指定管理者制度の導入が、公の施設の管理運営を行う際の最善の方法であると考え、管理運営形態を変更してまいりました。  

糸島市議会 2019-12-12 令和元年 第4回糸島市議会定例会(第4日) 本文 2019-12-12

少子・高齢化の進行に伴いまして、社会保障現役世代への負担の増大が考えられるとともに、人口減少などに伴う税収の減少などにより、必要な行政サービスを提供し続けていくことが難しくなっていく可能性がございます。  最後、3点目につきましては、地域コミュニティへの影響でございます。

福岡市議会 2019-12-12 令和元年第5回定例会(第3日)  本文 開催日:2019-12-12

また、毎年実施されている利用者アンケートでは、おおむね満足という評価を得ており、引き続き市民サービスの向上に努めてまいります。  福岡市総合図書館新ビジョンを効果的に推進するための令和元年度からの5年間の取り組みを示した後期事業計画は、平成31年2月に当時の第2委員会に御報告しております。

福岡市議会 2019-12-11 令和元年第5回定例会(第2日)  本文 開催日:2019-12-11

現在の進捗状況でございますが、認知症の人が住みなれた地域で安心して暮らせるまちづくりを進める認知症フレンドリーシティ・プロジェクト、健康増進や介護予防に役立つ新たな製品、サービスの普及を促進する福岡ヘルス・ラボ、また、働きたい高齢者企業の多様な雇用をマッチングする仕組みや環境をつくり、高齢者の就業を応援するシニア活躍応援プロジェクトなど、52のアクションを実施いたしております。

宮若市議会 2019-12-10 令和元年第4回定例会(第2日) 本文 開催日:2019年12月10日

2点目につきましては、行政窓口のサービスについて、お伺いいたします。窓口ワンストップサービスの今後の計画はどうなっているのか。  以上、2点質問いたしますので、的確なる答弁でよろしくお願いしておきます。 ◯議長(遠藤 嘉昭君) ただ今の質問に対し、執行部より順次答弁を求めます。

宮若市議会 2019-12-10 令和元年第4回定例会(第2日) 名簿 開催日:2019年12月10日

│ているか                  │ │  │      │ いて伺う     │(2)今後の上下水道の課の統合は考えているか  │ │  │      │          │(3)杉坂団地下水道の接続計画の予定は    │ │  │      ├…………………………┼…………………………………………………………┤ │  │      │2.窓口の行政サー │(1)窓口ワンストップサービス