127件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

行橋市議会 2019-06-12 令和元年 6月 定例会(第14回)-06月12日−04号

◆6番(小坪慎也君)  業者名は伏せますが、直近にできたCというファミリーレストラン、これが400万円から500万円、またKコーヒーやあそこにありますH寿司さんとかですね、スパゲッティのJさんとかも合わせてもまた1千万円近く、ここだけで1千400万円から1千500万円いっていますし、プラス、先ほど言いました開発で、25戸で250万円。

行橋市議会 2019-06-10 令和元年 6月 定例会(第14回)-06月10日−02号

なぜならば、例えば今、民間のスターバックスというコーヒーショップがありますけれども、ストローを廃止、プラスチックをやめたと、紙にするんだということで、レジの横、本来ならばメニューを置きたいはずの一等地にそうした取り組みを掲げ、ストロー1本削減するだけで、どれだけのCO2排出が制限されるのかというようなところを明確に打ち出しておりますし、近隣企業で言いますと、例えば日産さんといえばゼロ・エミッション、

春日市議会 2019-03-13 平成31年第1回定例会(第4日) 本文 2019-03-13

まず、市民サービスに関して改善された点は、開館時間の拡大、移動図書館車の祝日運行開始、図書消毒機の設置、落語ライブ、コーヒー講座、バリアフリー映画会などの新しい講座の実施、図書館サポーターの新規募集などがあります。なお、課題及び運営上変更された点は特にございません。これまで行ってきた図書館運営に加え、指定管理者の新たな視点によるサービスの改善がなされ、市民サービスの向上が図られております。  

大野城市議会 2018-12-14 平成30年第4回定例会(第4日) 一般質問2 本文 2018-12-14

イベントで今、簡単なのはコーヒーショップです。100円でカップで売っているコーヒーを、例えば150円でコップで出すわけです。買った方がそのコップが気に入ればそのまま持ってかえっていいですよと。でも、返しに来ていただければ50円返しますという仕組みです。一度に何百個もできませんから、なれるために市民の皆さんと意識を高めていくためには、最初は50脚でもいいじゃないかと。

糸島市議会 2018-12-14 平成30年 第6回糸島市議会定例会(第5日) 本文 2018-12-14

17 ◯経営戦略課長(市丸直広君)  高校生の反応としましては、コーヒーなどを飲みながらリラックスした雰囲気の中、1テーブル5人程度で、途中テーブルを移動しながら対話をするというワールドカフェ方式で実施したことによりまして、徐々に高校生の緊張も和らぎ、多くのアイデアが出されたというふうに考えております。  

田川市議会 2018-12-06 平成30年第4回定例会(第2日12月 6日)

議員(尾ア 行人 君)  私も聞いてみて、最初は私も一定、宿泊施設でお金を取って、コーヒーとか飲んでお金を取って、ハンバーガーを食べてもらってだけでは、全くお金が落ちないということで、宿泊費もたしか非常に安かったですよね。3千円ぐらいだったのかな。もっと安かったのかな。それを一生懸命やっているように見えたんです。それだけじゃ全く17人の給料なんて出ない。

糸島市議会 2018-09-21 平成30年 決算審査特別委員会(第6日) 本文 2018-09-21

また、校区公民館を含めて公共施設コーヒーカップ等の備品が使えず、毎回持ち込み対応のところもある。認知症の理解を深めるためにも、認知症やその家族ボランティアさんの身近な集いやすい場所として、共助や市民共同の場としての公共施設の活用ができたのか、市民への配慮と事業を効率的に行う取り組みの観点から、認知症カフェの公共施設の活用しやすい支援体制はできたのかを伺いたいと思います。

春日市議会 2018-09-19 平成30年第3回定例会(第4日) 本文 2018-09-19

長距離トラックの運転も不必要」「わけあり商品を買おう」「詰めかえ可能なボトルやコーヒーカップを使おう」と挙げられています。  このように身近に取り組める事例をたくさん紹介していることから、ぜひPRから始め、市として積極的に取り組む姿勢を示すべきと考えますが、井上市長の見解をお聞かせください。  次に、この目標4にある「質の高い教育をみんなに」とあります。

岡垣町議会 2018-09-06 平成 30年 9月定例会(第3回)-09月06日−02号

私は予言者ではありませんけど、将来、岡垣の水について考えていく上では、水道について考えていく上では、どうしても岡垣町の町民がペットボトルに入っている、缶に入っているコーヒー含めて、飲料水消費の動向というのを調べないといけないんじゃないですかと、そのとき言ったつもりなんです。だから、いまだに把握されてないと。調べたらすぐ出てくると思います。その部署は多分企画政策室だろうと思いますので。  

古賀市議会 2018-06-19 2018-06-19 平成30年第2回定例会(第3日) 本文

利用者は、ここで購入したコーヒーや飲み物を、また持ち込んだ飲み物を飲みながら館内どこでも図書館の本を読むことができるそうです。  古賀市の同様な施設は1つの建物ではありません。しかしながら、大和市とまではまいりませんが、コンパクトに集中はしております。これを活用できないのか。例えば、チップを装填しているからやりにくいとか、飲み物等による破損だとか汚れが予想されます。

春日市議会 2018-06-19 平成30年第2回定例会(第3日) 本文 2018-06-19

今年度新規に開始する事業として、音声ガイドと日本語字幕がついた映画を上映する「バリアフリー映画会」、幼い子どもたちに図書館に親しみを感じてもらう「ぬいぐるみおとまり会」、図書館を利用したことのない方の図書館利用を促進する「大人のためのコーヒー講座」、図書館の新しい使い方をお伝えする「図書館を使った調べる学習講座」など、四つの事業や講座をそれぞれ年1回実施する予定です。  

北九州市議会 2018-06-06 平成30年 6月 定例会(第2回)-06月06日−02号

また、グリホサートの食品への残留につきましては、厚生労働省所管の食品衛生法に基づき、大豆20ppm以下、小麦30ppm以下、コーヒー豆1ppm以下など、135の農産物について摂取しても安全と評価した量、0.01ppmから40ppmとされていますが、この量でグリホサートの残留基準値が定められております。  

春日市議会 2018-04-20 平成30年市民厚生委員会 本文 2018-04-20

あそこを、お聞きしたら、いつでも保護者の方でも何でもない方、我々でも、いつでも来て見てくださいということですから、白水委員もどうか2階に、コーヒーぐらい出るかな、1回見に行ってください。コーヒーあったかどうかわかりませんが。入場は御自由という事でしたので、また皆さんの目で、その後の状況を確認されたらいいかなと思っております。  部長、以上でしょうか。  筒井福祉支援部長

行橋市議会 2017-12-12 平成29年12月 定例会(第8回)-12月12日−03号

その中で、いわゆる資料にありますように、カフェ機能について、これはまだ基本構想レベルだと思いますので、これでいくぞ、というわけではないとは思うんですけども、絵で見る限り、カフェ機能については、コーヒーマシンと、あるいはイートインスペースの確保ということのみであろうな、というイメージが伝わりました。