12件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

宗像市議会 2019-09-04 宗像市:令和元年第3回定例会(第3日) 本文 開催日:2019年09月04日

ということで、より費用を削減して、より利用者をふやして満足度を上げるということができないかと考えるわけですけども、先ほどウーバーと中頓別町の連携を紹介しましたけども、このように企業システムを利用してバスの運行からカーシェアリングに手段を変化すると、そういうことで費用対効果を上げることができるのではないかと考えるのですが、いかがでしょうか。

糸島市議会 2011-06-10 平成23年 第3回糸島市議会定例会・一般質問(第4日) 本文 2011-06-10

例を挙げると自然エネルギーの活用や高気密、高断熱の環境高層マンションをつくっていたり、天然ガスによる電力と熱の有効利用、水素自動車に水素を供給する九州の水素ステーションを設置したり、太陽光発電を積極的に導入、カーシェアリングやサイクルシェアリング、タウンメガソーラーや低温排熱で発電ができるバイナリー発電、小型風力発電、本当にさまざまな活動をされています。  

福岡市議会 2010-06-17 平成22年第3回定例会(第3日)  本文 開催日:2010-06-17

また、この地域カーシェアリングの実証実験を行いたい旨のお話を聞きました。しかし、公用車2台で実施されます。本当に少ない。過日、五島列島の五島市に視察に行ってまいりました。ここには電気自動車が100台走っています。本市の公用車は8台です。何と大きな差があるのか、愕然としました。市の中心部である福江島では、レンタカー会社が53台、リース形式で使用しています。

福岡市議会 2002-03-22 平成14年条例予算特別委員会 本文 開催日:2002-03-22

また、14年度から始めるエコカーシェアリング事業についても、事業者だけではなく市民も会員として参加できるような提案ができればと考えている。それらの状況を見ながら、本当に義務的なことを課さなければならない状態になった段階で、市民を対象にした融資制度や支援制度を検討していくことになるかと考える。 ◯ この公害問題は足元からしっかり対策を講じなければならない。

福岡市議会 2002-03-06 平成14年第1回定例会(第5日)  本文 開催日:2002-03-06

本市は、2002年度には電気自動車カーシェアリング事業支援の試行を始め、都心部流入貨物車の実態調査を行うなど、姿勢としてはきちんと前を見ながら走り始めたと言えます。しかしながら、地球温暖化は私たちの年々の生活で体感できるほどに進行を早めていると思われます。したがって、事業の優先的前倒しを一層推し進めるような方向づけをすべきと思いますが、いかがお考えかお尋ねをいたします。  

福岡市議会 2002-02-25 平成14年第1回定例会(第3日)  本文 開催日:2002-02-25

地球環境問題への取り組みについては、市民、事業者の地球温暖化防止対策を推進するとともに、ノーマイカーデー事業の実施や低公害車を共同して利用するエコカーシェアリング事業の支援を行うなど、自動車交通公害対策を推進してまいります。また、市の施設において太陽光発電などの新エネルギー屋上緑化などを率先して導入し、民間についても屋上緑化を促進するために助成制度を新設いたします。

  • 1