13件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

行橋市議会 2018-09-10 平成30年 9月 定例会(第11回)-09月10日−02号

ウクライナをはじめフィリピン、いろんな方がおるんですね。ただ、結婚した方々は、もう日本語が堪能だからあんまり不便はないんですね。しかし日本語を堪能に喋れたとしても、北九州市がやっていますように住民票戸籍、税、保険年金、安心・安全子育て教育福祉人権、住まい、上下水道、ごみ、リサイクル環境交通道路駐車場等、もう項目がいろいろあるんですね。  

筑紫野市議会 2016-09-20 平成28年第3回定例会(第3日) 本文 2016-09-20

既に過去の出来事として忘れられつつある、1986年に起きた旧ソビエト連邦のチェルノブイリ原発事故後も、ウクライナベラルーシにおいて、現在もさまざまな健康被害が報告されています。その一つに、放射性ヨウ素が体内に取り込まれ、甲状腺に蓄積することによる甲状腺がんの発症の増大が報告されています。  これらのことを背景に質問いたします。  

福岡市議会 2016-09-13 平成28年第4回定例会(第3日)  本文 開催日:2016-09-13

原発から160キロウクライナのコロステンは汚染地に指定されています。事故前の子どもたちは良好な健康状態でしたが、障がいのある子の割合が年を追うごとに増加しています。心疾患や免疫機能の低下等で、子どもたちの約4分の3は通常の体育授業を受けられない状況です。ウクライナ政府は、子どもの健康を重視し、授業時間の短縮や回復のための保養を現在でも国と自治体で行っています。

筑紫野市議会 2016-03-01 平成28年第1回定例会(第2日) 本文 2016-03-01

2001年(平成13年)9月11日に発生したアメリカ同時多発テロを原因とするアフガン戦争、2003年(平成15年)から2011年(平成23年)にわたるイラク戦争、2008年(平成20年)、ロシアとグルジア戦争、2011年(平成23年)、リビア戦争、2014年(平成26年)のウクライナ内戦、同じく2014年(平成26年)、アメリカと同盟国によるイスラム国空爆、21世紀に入ってわずか14年しかたっていませんが

福岡市議会 2015-09-15 平成27年第4回定例会(第4日)  本文 開催日:2015-09-15

チェルノブイリ原発事故の調査では、事故後26年後にウクライナ政府が報告書をまとめていますけれども、健康被害というのはがんに限っていないわけです。神経系、循環器系、多様な健康被害が報告されております。過酷事故が起これば、長期にわたりいろんな被害が出るわけですが、そこで、福岡市地域防災計画について質問をします。  この計画を見ると、具体的な措置が見えてきません。

みやこ町議会 2014-06-18 平成 26年第4回定例会( 6月)-06月18日−03号

それから、ウクライナ南沙諸島では、ベトナム中国が、もう火気を使わないばっかしの戦争状態ですよね。そして、イラクのこういう状態。それから、アフガニスタンもそういう状態になるんではないかと言われております。  これは、1つはアメリカ経済的にも力をなくして、世界の警察たる力を発揮できない状況下に置かれてると思います。資源をめぐって、大きな争奪戦が今後繰り広げられると。

大野城市議会 2014-06-12 平成26年第2回定例会(第3日) 一般質問1 本文 2014-06-12

しかし、世界を見渡しますと、今年平和の祭典である冬季オリンピックが国会沿岸ロシアのソチでありましたが、同じころから近郊のウクライナで国内の紛争が続いています。悲しいことに、今の世界の縮図のように感じます。アラブの春と言われながら、アフリカエジプトなどでの政治の混乱、中近東でのシリアの内戦、タイでの政治の混乱、中国日本ベトナムフィリピンとの国境紛争など、枚挙にいとまがありません。  

久留米市議会 2014-03-07 平成26年第1回定例会(第3日 3月 7日)

今、世界は緊迫するウクライナ情勢やシリア紛争は4年目に突入し、230万人以上が他国へ避難し、650万人が国内での避難生活を余儀なくされるなど人道危機は拡大し、一方、昨年11月のフィリピンを襲った過去最大級の台風は6,201人の死者を出し、409万人が被災するなど災害や異常気象による被害が深刻化しています。

宗像市議会 2014-03-06 宗像市:平成26年第1回定例会(第4日) 本文 開催日:2014年03月06日

まず、質問に入る前に、今月1日、ロシアウクライナ政府同意も国連安保決議もないもとで、ロシア軍をウクライナに派遣し、軍事介入を行ったことは、ウクライナ主権領土保全を侵害するものであり、明らかな侵略行為と言えるものであります。ロシア軍による軍事介入の即時中止を求めるものであります。  

糸島市議会 2012-03-26 平成24年 第2回糸島市議会定例会(第6日) 本文 2012-03-26

風下地域ベラルーシ共和国は、ウクライナ共和国のチェルノブイリ原発に何の権限も持ちませんでした。核廃棄物は人間がつくり出した目に見えない怪物です。自然を守れ、子供の未来を守れと、今私たちが声を上げなければ、小さな日本は人が住めない放射能の汚染国になってしまう心配がある。権限がどうのこうのと安全神話に従うのではなく、勇気を出して声を上げる。

久留米市議会 2007-12-06 平成19年第6回定例会(第3日12月 6日)

インドベトナムロシアウクライナなど6カ国で禁輸や輸出税の引き上げが導入され、ほかにも検討されているところがあるといいます。大量の食糧輸入に頼る我が国にとって見過ごせない話でございます。食べるものが足りないから輸出する分を減らす、当然、輸出国側の主張は極めて明快です。高値で売れることから、輸出業者の中には規制に反対の声も根強くあったと聞きます。  

北九州市議会 1997-06-11 平成 9年 6月 定例会(第2回)-06月11日−01号

このように御公務でお忙しい毎日を過ござれながら、プライベートでは地元での早朝野球のお世話をされたり、議員野球部の監督として各地に遠征され、真夏の炎天下で汗を流されたり、先日までは、5月下旬からの慰霊のためのウクライナ訪問団のお世話をされるなど、とても頼りがいのある方でございました。  

  • 1