173件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

直方市議会 2019-12-04 令和元年12月定例会 (第4日12月 4日)

深刻な農作業被害や離農の一因となるイノシシなどの有害鳥獣への対策などが挙げられます。  今後は他市町村の事例を参考に、また国や県の動向を踏まえまして、各分野の取り組みを進めてまいりたいと考えております。以上でございます。 ○9番(那須和也)  今、農業農村の再生に何よりも必要なのは、将来に向けて安心して農業に励み農村で暮らし続けられる条件です。

大野城市議会 2019-09-12 令和元年決算特別委員会 付託案件審査 本文 2019-09-12

次に、林業管理費は、主にイノシシアライグマ等の有害鳥獣捕獲業務の委託料で、決算額は80万2,000円です。  次の6款2項2目林業振興費の決算額は1,685万7,000円で、市有林維持管理費は、決算額1,227万7,000円です。主なものは、市有林管理事業として桜の森などの保育管理業務や市有地内での杉、ヒノキの伐採及び間伐材の搬出、販売等を行います森林保全資源活用事業です。

古賀市議会 2019-08-26 2019-08-26 令和元年第3回定例会(第1日) 本文

委員から、古賀市における有害鳥獣の被害状況はとの問いに、農産物の被害について平成30年度が937万円、平成29年度が807万円、捕獲頭数は平成30年度がイノシシ142頭、鹿60頭、平成29年度がイノシシ52頭、鹿35頭の捕獲となっている。今回は、国の造林補助金を活用し、若い幼木などを食べる鹿を対象に捕獲を実施するとのこと。

直方市議会 2019-07-02 令和元年 6月定例会 (第3日 7月 2日)

次に、有害鳥獣についてお聞きしますが、森林開発によりシカイノシシやカラス等により農作物に大変な被害が及んでいます。そのような被害届けは出ていますか。また、どのような指導をしているのか、お聞きします。というのも、上頓野地域でしたか、たしか、わなにかかったイノシシがおったそうで、市のほうに連絡しても来ないと。

久留米市議会 2019-06-14 令和元年第3回定例会(第4日 6月14日)

(1)イノシシ対策について。  4年前、イノシシによる農産物被害は1億円を超えておりました。また、町なかへのイノシシの出没も問題となっておりました。そこで、私は有害鳥獣対策について質問をさせていただいたんですけれども、「有害鳥獣対策の推進を図るために、農家や地域住民との連携強化を図りながら取り組んでいく」との御回答でした。

田川市議会 2019-02-15 平成31年第1回定例会(第1日 2月15日)

さらに、有害鳥獣の鹿やイノシシ地域資源として有効に活用するため、ジビエ食品加工施設の運営を開始しておりますが、ジビエ肉を活用した商品化が行われるなど、成果があらわれております。  加えて、いいかねパレットの稼働や、おしごとテラス・カテテのオープン及び地域電力会社ココテラスたがわ株式会社の設立など、これまでの取り組みの成果である会社や拠点を活用して、引き続き産業の振興に努めてまいります。  

久留米市議会 2018-12-06 平成30年第4回定例会(第3日12月 6日)

現状、山裾等、なかなか手入れが行き届かない部分もありまして、イノシシ等の被害も非常に山裾では発生しております。鳥獣害対策は、現在、猟友会の皆様等頑張っていただいて対応していただいているところではございますけれども、先日もニュースで、イノシシに襲われた方が指を食いちぎられたといった凄惨な事件も発生しております。  

宗像市議会 2018-12-04 宗像市:平成30年第4回定例会(第2日) 本文 開催日:2018年12月04日

そのときに、関係者の方がイノシシに遭遇したということで、午後から行われました報告会では、イノシシ被害についてが話題になりました。少し高齢の女性の方が言われるには、家の中までイノシシが入ってきたと、議員の皆さん、何とかしてくださいと、詰め寄られまして、私たち志政クラブから数人の議員が伺っておったんですけれども、大変に対応に苦慮したところでございます。そういったことで、今度の質問となりました。  

宮若市議会 2018-09-19 平成30年第4回定例会(第3日) 本文 開催日:2018年09月19日

米価の低下、後継者や担い手不足、高額な機械器具、そしてイノシシや鹿などの有害鳥獣被害と、農家にとってはこれから先どうなるのかと不安を抱えている農家が多数と思います。そこで、宮若市として現状を踏まえ、現在推し進めている農業振興策とはどんなものなのかお尋ねします。  そして2点目は、更に農業環境が厳しくなることが予想される中で、今後の宮若市の農業の方向性に関して、行政の考え方をお尋ねします。  

宮若市議会 2018-06-25 平成30年第3回定例会(第3日) 本文 開催日:2018年06月25日

まず、1点目の有害鳥獣被害の実態調査についてでございますけれども、本市の鳥獣被害の主な内容といたしましては、イノシシニホンジカによるものでございまして、水稲の被害がその多くを占めておる状況でございます。また、その被害面積及び被害金額につきましては、直近の平成29年度におきまして24.8ヘクタールで、約2,000万円の被害が確認をされております。  

筑紫野市議会 2018-06-21 平成30年第2回定例会(第3日) 本文 2018-06-21

以前は少なかったイノシシや鹿の農作物への被害、集落の高齢化、後継者不足など複数の要因が重なり、中山間地では耕作放棄地も目立つようになりましたとのことでした。同時に、毎年行う植林の枝打ち、間伐、水路の泥上げなどが十分でないとのお話でした。  そこで、中山間地などの耕作条件が不利な農地を初めとした、市内の耕作放棄地の現状と今後の見通しについて、お尋ねをいたします。

宗像市議会 2018-06-20 宗像市:平成30年第2回定例会(第3日) 本文 開催日:2018年06月20日

また、いのしし年生まれの市長誕生で、イノシシも喜んでいるのではないでしょうか。議員執行部は車の両輪に例えられておりますが、執行部トップの市長も議員のトップの議長もいのしし年生まれという、この組み合わせは本当に大変珍しいことではないかなと思っています。イノシシイメージが崩れないよう、いい仕事をしてくださいねと、イノシシに成りかわりまして申し上げておきます。  

宮若市議会 2018-06-11 平成30年第3回定例会(第2日) 本文 開催日:2018年06月11日

また、捕獲経費の助成につきましては、国による緊急捕獲活動支援事業により、狩猟従事者にイノシシ、鹿の捕獲1頭当たり助成金7,000円の交付が国からあっております。それに市の単費2,000円の上乗せを行い、捕獲数の更なる向上を図るものでございます。  以上でございます。

筑紫野市議会 2018-03-19 平成30年第1回定例会(第4日) 本文 2018-03-19

筑紫野市における鳥獣被害については、これまでにも農林業における被害金額や対策をしていることについては承知していましたが、例えば天拝公園におけるイノシシの出没、あるいは近寄ってペット化しているという話もあるんですが、市街地への鳥獣被害について改めて考えたいと思っています。筑紫野市における鳥獣による被害の傾向はどのような状態なのか、お伺いいたします。  

大野城市議会 2018-03-12 平成30年予算委員会 付託案件審査 本文 2018-03-12

あと、イノシシとかアライグマとか、相当、平成29年も増えていると思うんですけれども、その現状から、この予算はどれぐらいを見通して予算を立てたのかが1点と、もう一点は、ごみの回収ですけれども、近隣市では、分別をもう家の戸建ての前で回収というふうなのが進んでいますけれども、大野城市はそれは何年先とか、そういった見通しというのは今、検証とか、何か検討されていないのでしょうか。この2点をお尋ねします。

田川市議会 2018-03-02 平成30年第1回定例会(第3日 3月 2日)

本事業は、現在、有害鳥獣駆除として処分せざるを得ないイノシシや鹿を野生鳥獣の狩猟肉として、本物のジビエ、つまりは駆除肉ではなく、狩猟肉を田川から提供することを目的としております。また、猪位金地区に残るイノシシにまつわる地名の由来を活用し、猪位金ジビエのブランド化を目指し、地域の活性化を図ることを目的としております。

田川市議会 2018-02-19 平成30年第1回定例会(第1日 2月19日)

さらに鹿やイノシシ地域資源として有効に活用した新たな産業を興すため、ジビエ食品加工支援を進めてまいります。  続いて、教育改革についてです。  昨年は、ICT教育環境を整備するため、先進的に市内全小・中学校学級電子黒板を導入しました。これは、現在まで実施してきた青山学院大学との連携した英語教育、?

古賀市議会 2017-12-12 2017-12-12 平成29年第4回定例会(第4日) 本文

いわば、山照らす事業、イノシシ、鹿、馬コース、そんな関係地域の通勤・通学者の笑顔、高齢者の外出促進、母と子のお出掛け、市内外からの田舎へ行こう、船原古墳観光ブームなど、裾野の経済メリットも起こる気がしてなりません。いかがでございますでしょうか。来年度からこれをやる、職員集団を挙げ、総力を発揮する経営戦略を描かれてはいかがでしょうか。