32件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

北九州市議会 2010-06-11 06月11日-02号

2005年にアジェンダ21の策定の議論を始め、現在37のプロジェクトが実施されています。 このうち、路面電車であるLRTと新型貸し自転車ヴェリヴを視察いたしました。路面電車はトラムと呼ばれ、パリ市外で最初T1、T2の2路線が開通し、2006年開業したT3がパリ市内に復活した最初のトラムであります。

大野城市議会 2009-12-11 平成21年第8回定例会(第4日) 一般質問2 本文 2009-12-11

1992年にブラジルのリオデジャネイロで地球サミットが開催され、その中でアジェンダ21が採択、2002年には国際エコツーリズムの年と決定された経緯があります。我が国では、1992年に世界遺産条約に加盟し、翌年に秋田県の白神山地と鹿児島県屋久島世界遺産に登録されております。その後、環境省において、エコツーリズム推進会議が結成されました。  

北九州市議会 2002-09-20 09月20日-05号

リオデジャネイロで開催された地球サミットから10年、 そして、 1972年のストックホルムでの国連人間環境会議から30年、 深刻化する地球環境問題を初め、 地球規模の問題群への取り組みを討議、 まさに、 21世紀の人類の方向を決定づける本年最大規模の国際会議でありました。  サミットの最大テーマは、 1992年に地球サミット、 国連環境開発会議でまとめられた環境と開発に関するリオ宣言と行動計画であるアジェンダ

北九州市議会 2002-03-05 03月05日-03号

海外派遣や海外からの研修員を数多く受け入れるなど、 環境国際協力を積極的に進めております。 このような北九州市環境国際協力に対する積極的な取り組みに対し、 1992年、 ブラジルのリオデジャネイロで開催された環境と開発に関する国連会議、 いわゆる地球サミットにおいて、 本市は、 日本自治体としては、 唯一、 国連地方自治体表彰を受賞しました。 その後、 本市は持続可能な開発の実現に向けて、 アジェンダ

北九州市議会 2000-09-13 09月13日-04号

本市においても平成8年に、地球環境全体を視野に入れた施策としてアジェンダ21九州を策定し、環境への負荷の少ない都市の構築、公害克服と快適環境の創造、環境国際協力の推進などを基本理念に掲げ、市民、事業者、行政などが公平な役割分担のもとに、自主的、積極的に取り組みを推進されており、大いに評価するものであります。

北九州市議会 2000-06-09 06月09日-02号

私は、かつての公害の町北九州市環境保全に資する行動をとるための基本となるアジェンダ21九州の策定や北九州エコタウン事業の推進など積極的な環境保全策を評価すると同時に、環境都市北九州市を内外にアピールするためにも、環境には特段の配慮が必要な施設、例えば、環境センター、下水道の浄化センター、環境科学研究所等からぜひ認証取得していただきたいと考えますが、市役所における今後の新たな認証取得の展開についてどのように

北九州市議会 1999-12-03 12月03日-02号

市長は、我が党市議団の繰り返しての質問に対して、宿題になっているが、とりあえずローカルアジェンダ21で間に合わせると繰り返してまいりましたが、このほど本市環境審議会において、その素案の論議が始まりました。ところで、基本法制定から既に6年を経過した今日、本市基本条例の使命は、現状を踏まえた本市独自の理念を正しく位置づけ、発展させる道を開くこと。

大野城市議会 1999-06-14 平成11年第3回定例会(第4日) 一般質問2 本文 1999-06-14

確かに東京都板橋区は「アジェンダ21」ということで、たしかエコ・オフィスですか、環境オフィスマネジメントというのを取り上げて実施しているようです。しかし、これはISO9000と14000を一つにして質問いたしますけれども、ごみの問題とかはもう御承知のように、大野城市は市全体でごみ処理に1年間、約12億8,000万円、これは平成8年ですが、費用がかかっているわけです。

北九州市議会 1999-06-07 06月07日-03号

そのときに採択されたアジェンダ21というのがございますが、92年ですから、リオから10年後の2002年に、ひとつ、大きな会議を開いて、リオ・プラス・テンということで包括的検証を行おうという、いわゆる国連規模での流れがあります。そういうことで、そういう流れの中で世界各地でさまざまな取り組みが行われております。

福岡市議会 1999-02-23 平成11年第1回定例会(第4日)  本文 開催日:1999-02-23

平成4年のアジェンダ21に基づく国際的な努力にもかかわらず地球環境破壊はますます深刻になっています。21世紀を目前にした今、私たちは身近な環境保全を通じて、環境と共生するまちづくりを目指すとともに、人類益、地球益を基調として環境分野での国際協力の輪を広げ、地球社会の持続的発展に積極的に取り組んでいかなければなりません。  まず、今大きな社会問題となっているダイオキシン対策について伺います。

北九州市議会 1998-12-01 12月01日-01号

私どもは、平成8年度にアジェンダ21九州として、北九州市で取り組むべき課題の中に、太陽光、風力等自然エネルギーの積極的な活用方策について検討し、推進可能なものについてはその導入に努めるという方針をしっかり決めました。したがって、そういう位置づけはしましたが、これを実行するために、昨年の平成9年11月、1年前でありますが、北九州市エネルギー対策推進会議というのを設けました。

北九州市議会 1998-09-11 09月11日-04号

本市では、21世紀の地域及び地球環境の保全に向けた取り組みを積極的に進めるための行動計画として、1996年3月にアジェンダ21九州を策定したところであります。これまでも議会において、市役所におけるごみの減量化とリサイクル化を求める論議がありましたし、現在は庁内情報ネットワーク整備事業を推進していると聞いております。 

北九州市議会 1998-03-10 03月10日-06号

このような環境問題に適切に対応していくためには、北九州市といたしましては、幅広い市民の議論や意見を取り入れながら、地球環境を含む環境施策の基本的取り組み、これは、私はアジェンダ21を策定いたしましたが、これは、後で議論になろうかと思いますが、私どもは、すぐ取り組めるべき基本的なものを、そして実行できるものからやっていこうというところでアジェンダ21を策定し、環境保全施策を一つ一つ着実に推進しているところでございます

北九州市議会 1998-03-06 03月06日-04号

そこで、本市が平成8年3月に発表したアジェンダ21九州の諸施策に基づき、CO2 の削減などの具体的な数値目標とその実現に向けた行動計画を独自に策定すべきと考えますが、見解をお聞かせください。 前述いたしましたように、地球温暖化問題については、市民加害者の一人であり、また被害者となるものであります。

北九州市議会 1998-03-04 03月04日-02号

また、本市は環境先進都市として公害の防止に力を注ぐほか、アジェンダ21九州を策定し、環境国際協力などさまざまな取り組みを進めてまいりました。 このような中で、本年1月の北九州市環境審議会の答申を踏まえて、良好な環境の保全と現在及び将来の市民健康文化的な生活の確保に資することを目的とする、北九州市環境影響評価条例が今議会に提案をされたわけであります。

北九州市議会 1997-12-02 12月02日-01号

このような状況の中で、本市では、1992年6月、ブラジルにおいて開かれた21世紀に向けての世界の環境保全と開発の調和を図る、いわゆる、この取り決めを行うアジェンダ21、このローカル版であるアジェンダ21九州を策定し、これがあれば、条例がなくても本市の環境問題に対応できるといって、環境破壊に苦しむ市民の切実な声にはこたえようとしていません。

北九州市議会 1997-09-10 09月10日-04号

本市が世界のリーダー都市としての重要な役割を果たしていくためには、これまでの取り組みを発展させていくことは当然ですが、地球環境の保全に向けた取り組みを一層強化していく必要があることから、地球サミットで提唱されたローカルアジェンダ21の北九州版であるアジェンダ21九州を1996年3月に策定しました。また、本年8月29日には、ごみ袋の有料化を含む北九州市財政改革大綱が明らかにされました。 

  • 1
  • 2