川崎町議会 > 2019-07-22 >
令和元年度第4回定例会(第1日) 名簿 開催日:2019年07月22日
令和元年度第4回定例会(第1日) 本文 開催日:2019年07月22日

ツイート シェア
  1. 川崎町議会 2019-07-22
    令和元年度第4回定例会(第1日) 本文 開催日:2019年07月22日


    取得元: 川崎町議会公式サイト
    最終取得日: 2019-10-07
    最初のヒットへ(全 0 ヒット)                  午前10時03分開会 ◯議長(櫻井 英夫君) それでは、本日7月22日は休会の日ですが、地方自治法第102条の2第7項の規定に基づき、町長より開議の請求がありましたので、会議を開きます。  ただいまより、令和元年度第4回川崎議会(7月会議)を開きます。  直ちに本日の会議を開きます。        ────────────・────・────────────   日程第1.会議録署名議員の指名 ◯議長(櫻井 英夫君) 日程第1、会議録署名議員の指名を行います。   本日の会議の会議録署名議員は、樋口議員、松岡議員を指名いたします。        ────────────・────・────────────   日程第2.議会運営委員会所管事務調査報告 ◯議長(櫻井 英夫君) 日程第2、議会運営委員会所管事務調査報告を議題といたします。   議会運営委員会調査結果の報告を求めます。寺田委員長。 ◯議会運営委員長(寺田 響君) おはようございます。議会運営委員会委員長の寺田でございます。令和元年度第4回川崎議会(7月会議)の議会運営について、7月19日の議会運営委員会において調査した結果を報告いたします。  まず、議案の処理についてでございますが、今回執行部より提出されました日程第5、議案第8号川崎教育委員会教育長の任命については、委員会付託を省略して、本議会にて審議いただきます。  次に、今回の令和元年度第4回川崎議会(7月会議の)の会期期間は、本日7月22日、1日限りといたします。  続きまして、19日の委員会では、議員報酬の見直しについて協議を行いました。議員報酬については、平成10年以降20年以上にわたり、見直しがされておりません。現在の議員の職務と責任に見合った議員報酬額について、公平な第三者機関である川崎議員報酬及び特別職給料審議会に審議していただくよう、審議会の開催を町長に要請することにいたしました。  最後に、議会報告会について協議を行い、実施時期を来年の2月の下旬。実施内容については、他の議会の事例等を参考にしながら、検討していくことにいたしました。  以上、議会運営委員会の調査報告を終わります。 ◯議長(櫻井 英夫君) 委員長の報告は以上のとおりであります。質疑はありませんか。                〔「なし」と呼ぶ者あり〕
    議長(櫻井 英夫君) 以上をもって、議会運営委員会所管事務調査報告を終わります。        ────────────・────・────────────   日程第3.議案の報告 ◯議長(櫻井 英夫君) 日程第3、町長より送付の議案を報告いたします。  書記をもって朗読させます。 ◯書記(石戸 泰介君) 令和元年7月18日、川崎議会議長、櫻井英夫殿、川崎町長 原口正弘、議案の送付について、令和元年度第4回川崎議会(7月会議)議案を別紙のとおり送付します。令和元年度第4回川崎議会(7月会議)議案、議案第8号川崎教育委員会教育長の任命について。  以上でございます。        ────────────・────・────────────   日程第4.日程の通告 ◯議長(櫻井 英夫君) 日程第4、日程については、配布の議事日程をもって通告にかえます。        ────────────・────・────────────   日程第5.議案第8号 ◯議長(櫻井 英夫君) 日程第5、議案第8号川崎教育委員会教育長の任命についてを議題といたします。  朗読を省略させていただきます。  提案理由の説明を求めます。原口町長。 ◯町長(原口 正弘君) それでは、議案第8号について、提案理由の説明を申し上げます。  この議案は、川崎教育委員会教育長の任命についてであります。川崎教育委員会教育長讃井明夫が令和元年7月31日をもって辞任することに伴い、その後任といたしまして、住所田川郡川崎町大字安真木2667番地の1、氏名小峠英人、生年月日昭和35年10月11日、を任命いたしたいので、地方教育行政の組織及び運営に関する法律第4条第1項の規定に基づき、議会同意を求めるものでございます。なお任期は、議会同意後、任命の日から前任者の残任期間である令和3年5月24日までであります。  御審議の上御賛同くださいますようどうぞよろしくお願いいたします。 ◯議長(櫻井 英夫君) これより質疑に入ります。質疑はありませんか。                〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ◯議長(櫻井 英夫君) これをもって質疑を終結いたします。  お諮りします。ただいま議題となっております議案第8号については、会議規則第35条第3項の規定により、委員会付託を省略することに御異議ございませんか。               〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ◯議長(櫻井 英夫君) 御異議なしと認めます。したがって議案第8号については、委員会付託を省略いたします。  これより討論に入ります。議案第8号について討論はありませんか。                〔「なし」と呼ぶ者あり〕 ◯議長(櫻井 英夫君) 討論なしと認めます。  これより議案第8号を採決いたします。お諮りします。議案第8号は、原案のとおり同意と決定することに御異議ございませんか。               〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ◯議長(櫻井 英夫君) 御異議なしと認めます。したがって議案第8号川崎教育委員会教育長の任命については、原案のとおり同意といたします。  ここで、この度退任されます讃井教育長及び新しく教育長に就任されます小峠英人氏より、あいさつの申し出がありますので、出席を求め、発言を許可いたします。                 〔小峠英人氏入室〕 ◯教育長(讃井 明夫君) みなさん、おはようございます。私ごとですが、今月31日をもちまして、教育長職を降り、退任させていただくことになりました。  平成27年4月1日から地教行法が改正され、教育委員長と教育長を兼ねて、教育行政の全責任を持つという新教育制度のもとで、私が議会同意を得て、福岡県の第1号の教育長として就任いたしました。大変、名誉なことだと思っております。  また、身分的にも町の特別職として町行政の一端を担わせていただきました。教育長の任期は3年ですが、昨年5月に再選させていただきました。この間、町議会の皆さんはもちろん、町民の皆さんの御支援と御協力で、円満かつ大胆な教育行政を遂行できたと思っております。このことに対し、心から感謝申し上げます。  特に、3中学校を1つにするという中学校統合事業につきましては、議員の皆さんに数多くの御知恵や御提案をいただき、まことにありがとうございました。川崎教育の再編シンボルとして川崎中学校が発展することを祈念いたしております。  また、地域ボランティアの皆さんの協力を得て開始した、小学校1、2年生を対象とした放課後の学びっ子教室。これも始めて4年になります。川崎町民のボランティア活動は、町の誇りであります。どこにも負けない素晴らしい町民の皆さん方の教育への関心と御協力、本当に心から感謝しております。  おかげで、昨年11月にありました福岡県の4年生を対象とした学力調査では、筑豊教育管内では2番目になるという、そういうところまで参りました。まさにこれも、町民の皆さん方の御協力、そして議員さんたちの本当に御支援のもとでできたことだと思っております。  さらに社会教育では、まず子どものほうでは、子ども議会川崎町の子ども議会は、明日で22回目になりますが、その中で「子ども宣言」を採択いたしました。各学校で、子どもとしてのあるべき姿を追求しています。  子ども議会で提案された個々の課題も町政に反映されました。特に議会の皆さんの御協力で、子どもの森公園は子ども議会での提案に対して応えたもので、今後の活発な活動を期待しております。  さらに、放課後子ども教室通称アンビシャス広場ですが、これも県下では非常に、地域の人たちの子どもたちの見守り、そして子どもたちを育てていく力になっているモデルとして副知事の視察もございました。まさに人づくりはまちづくりと言われていますが、子どもたちを育てる、地域で育てる、そして育てながら地域も育っていくという、こういう循環ができてきてたのではないかと思っております。さらに、このことが発展することを祈念しております。  体育文化活動、大人の活動でございますが、私の力不足でなかなか課題が山積しております。そうした中で本年度から公民館法に基づいて、中央公民館制に移行いたしました。各地区の公民館活動が、より一層活発になることを期待しております。  まだまだ課題は山積しております。新小峠教育長のもとで、新中学校のスムーズな船出、子どもの健全育成教育を通したまちづくりが軌道に乗り、この川崎町がますます発展することを祈念いたします。  最後に、改めまして町議会の皆さんの御協力御支援、本当にありがとうございました。そして、後ろにおられます町執行部の皆さんのバックアップに対しても、心から感謝を申し上げます。本当に4年間という期間、その前の2年と8カ月を入れますと、本当に長い間、皆さん方のご支援で、川崎町の教育行政に携わせていただき、そして本当に子どもたちと接し、そして町の教育の活性化に携わったことは、私に対しては誇りであります。  今後とも皆さん方の教えも次の小峠教育長に、本当にともに一緒に頑張ってしていただきたいと思います。  これからも私は私自身の趣味やまた教育へのバックアップボランティアというバックアップをすることを約束しまして、私の退任の挨拶とさせていただきます。  本当にありがとうございました。(拍手) ◯議長(櫻井 英夫君) 次に、小峠英人さん、どうぞ。演壇でどうぞ。 ◯(小峠英人君) 失礼します。ただいま、次期教育長として議会の御同意をいただきました、現川崎小学校校長の小峠と申します。  川崎町の教育行政を預かる責任者としての重責を、今ひしひしと感じているところであります。原口町長が掲げます川崎町の教育力向上に向けて微力ではありますが、全身全霊をささげてまいる所存であります。どうか御理解御指導そして御支援のほどをよろしくお願い申し上げます。  簡単ではありますが、これであいさつとさせていただきます。どうかよろしくお願いいたします。(拍手)                 〔小峠英人氏退室〕        ────────────・────・──────────── ◯議長(櫻井 英夫君) これで、本日の日程は終了いたしました。  これをもって、令和元年度第4回川崎議会7月会議に付議された案件は、すべて終了いたしました。  お諮りします。令和元年度川崎議会は、明日7月23日から9月定例会議前日の9月2日まで42日間を休会といたしたいが、御異議ございませんか。               〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ◯議長(櫻井 英夫君) 御異議なしと認めます。したがって、令和元年度川崎議会は明日7月23日から9月2日までの42日間を休会といたします。  本日はこれにて散会いたします。どなたもお疲れ様でした。                  午前10時20分散会        ────────────────────────────── Copyright © KAWASAKI TOWN ASSEMBLY MINUTES, All rights reserved. ページの先頭へ...