遠賀町議会 > 2020-01-22 >
令和 2年第 1回臨時会−01月22日-01号

ツイート シェア
  1. 遠賀町議会 2020-01-22
    令和 2年第 1回臨時会−01月22日-01号


    取得元: 遠賀町議会公式サイト
    最終取得日: 2020-05-20
    令和 2年第 1回臨時会−01月22日-01号令和 2年第 1回臨時会      令和2年 第1回 遠賀町議会臨時会議事録   令和2年1月22日 1.議長の氏名   仲 野 新三郎 2.説明のため出席した者の氏名・職    町長     古 野   修    教育長    中 尾 治 実    総務課長   池 田 知 致    行政経営課長 牛 草 英 雄    まちづくり課長大 場 繁 雄    会計管理者  桝 田 眞由美    税務課長   関   弘 光    住民課長   藤 井 紅一郎    福祉課長   岩 本 武 志    健康こども課長田 中 義 行    都市計画課長 宗 岡 卓 也
       建設課長   木 村   晃    生涯学習課長 川 波 和 弘    学校教育課長 田 中 賢 一    駅周辺都市整備推進室長           福 島 賢 二 3.書記の氏名    牛 草 弥 生 議会事務局長    野 口 健 治 事務係長 4.議員の出欠 (出席 /・ 欠席 △) ┌──┬───┬───────┐┌──┬───┬───────┐┌──┬───┬───────┐ │出欠│ 議席 │ 氏   名 ││出欠│ 議席 │ 氏   名 ││出欠│ 議席 │ 氏   名 │ ├──┼───┼───────┤├──┼───┼───────┤├──┼───┼───────┤ │ / │1番 │萩 本 悦 子││ / │6番 │加 藤 陽一郎││ / │11番│平 見 光 司│ ├──┼───┼───────┤├──┼───┼───────┤├──┼───┼───────┤ │ / │2番 │中 野 嘉 徳││ ─ │7番 │欠     番││ / │12番│織 田 隆 徳│ ├──┼───┼───────┤├──┼───┼───────┤├──┼───┼───────┤ │ / │3番 │舛 添 博 孝││ / │8番 │田 代 順 二││ / │13番│仲 野 新三郎│ ├──┼───┼───────┤├──┼───┼───────┤├──┼───┼───────┤ │ / │4番 │萩 尾 修 身││ △ │9番 │仲 摩 靖 浩││  │   │       │ ├──┼───┼───────┤├──┼───┼───────┤├──┼───┼───────┤ │ / │5番 │二 村 誠 司││ / │10番│濱 田 竜 一││  │   │       │ └──┴───┴───────┘└──┴───┴───────┘└──┴───┴───────┘             第1回遠賀町議会1月臨時会                議事日程 (第1号)                          令和2年1月22日(水)午前9時30分 開議       開    会 日程第1  会議録署名議員の指名 日程第2  会期の決定 日程第3  議案第 1号  専決処分承認を求めることについて               (専決第8号)会計年度任用職員制度の導入に伴う関係条例の整理に関する条例の一部改正について                 〔議案上程・提案理由説明・議案質疑・委員会付託・討論・採決〕 日程第4  議案第 2号  遠賀町一般職職員給与に関する条例の一部改正について                       〔議案上程・提案理由説明・議案質疑・委員会付託〕 日程第5  議案第 3号  令和元年度遠賀町一般会計補正予算(第5号)                       〔議案上程・提案理由説明・議案質疑・委員会付託〕 日程第6  議案第 4号  令和元年度遠賀町下水道事業会計補正予算(第2号)                       〔議案上程・提案理由説明・議案質疑・委員会付託〕 日程第7  各委員会報告 日程第8  議案第 2号  遠賀町一般職職員給与に関する条例の一部改正について                              〔委員長報告・同質疑・討論・採決〕 日程第9  議案第 3号  令和元年度遠賀町一般会計補正予算(第5号)                              〔委員長報告・同質疑・討論・採決〕 日程第10  議案第 4号  令和元年度遠賀町下水道事業会計補正予算(第2号)                              〔委員長報告・同質疑・討論・採決〕       閉    会              令和2年第1回遠賀町議会臨時会(日程第1号)                          招集年月日 令和2年1月22日(水)  ─── 午前9時29分 ─── ○議長(仲野新三郎) 一同起立。礼。着席。  会議に入ります前に、欠席の届けがあっておりますので報告致します。9番仲摩靖浩議員より、体調不良のため、本日の会議を欠席する旨の届けがあっています。また、執行部からは、行事副町長が所用のため、本日の会議を欠席する旨の届けがありましたので、ご報告致します。  ─── 開会 午前9時30分 ─── ○議長(仲野新三郎) ただ今の出席議員は11名であります。定足数に達していますので、これより令和2年第1回遠賀町議会臨時会を開会致します。  これより、本日の会議を開きます。  本日の議事日程は、お手元に配布のとおりであります。  日程に入ります前に、町長から発言を求められていますので、これを許可致します。古野町長。 ◎町長(古野修) 審議に入ります前に、本日、提案をさせていただきます議案第1号について、総務課長より経緯等の説明を致させます。よろしくお願い致します。 ○議長(仲野新三郎) 総務課長。 ◎総務課長(池田知致) 議案第1号、専決処分承認を求める議案であります「会計年度任用職員制度の導入に伴う関係条例の整理に関する条例の一部改正について」でございますが、本条例につきましては、先の12月定例会におきまして、すでに議決をいただいておるものでございますが、議決後に表記の内容に誤りを見つけたものでございまして、募集等の事務手続きを急ぐ必要から、専決処分とさせていただいたものでございます。  いずれにしましても、提案する立場であります執行部、特に法制的な確認不足によるものでございます。今後、このようなことが生じないよう、万全なチェック体制を講じてまいる所存でございます。誠に申し訳ありませんでした。  以上でございます。 ○議長(仲野新三郎) それでは、日程に入ります。 △日程第1  会議録署名議員の指名を行います。  本臨時会の会議録署名議員は、会議規則第127条の規定により、濱田竜一議員、平見光司議員を指名致します。 △日程第2  「会期の決定」を議題と致します。  本臨時会会期は、別紙予定表では本日の1日間と致しておりますが、これにご異議ございませんか。  ─── 異議なしの声 ─── ○議長(仲野新三郎) ご異議なしと認めます。  よって、本臨時会会期は、本日の1日間と決定致しました。 △日程第3  議案第1号「専決処分承認を求めることについて(専決第8号)会計年度任用職員制度の導入に伴う関係条例の整理に関する条例の一部改正について」を議題と致します。  議案第1号に対する提案理由の説明を求めます。古野町長。 ◎町長(古野修) 令和2年第1回1月臨時会を招集致しましたところ、議員の皆さまには、大変お忙しい中、ご参集いただきまして、誠にありがとうございます。  それでは、提案理由を申し上げます。  議案第1号「専決処分承認を求めることについて(専決第8号)会計年度任用職員制度の導入に伴う関係条例の整理に関する条例の一部改正について」に対する提案理由の説明を申し上げます。  12月定例会におきまして、地方公務員法及び地方自治法の一部を改正する法律が、令和2年4月1日から施行されることから、会計年度任用職員制度への移行に伴う関係条例の一部改正を行ったところでございますが、条文に一部誤りがあり、文言の整理を行うものです。  なお、来年度に向けた会計年度任用職員の募集手続きを急ぐ必要があるため、地方自治法第179条第1項の規定により、令和元年12月23日付専決処分致しましたことを、同条第3項の規定により報告し、承認を求めるものでございます。
     ご審議のほど、よろしくお願い致します。 ○議長(仲野新三郎) 以上で、提案理由の説明は終了致しました。  これより、議案質疑に入ります。  議案第1号に対する質疑を許します。質疑はございませんか。  ─── 質疑なし ─── ○議長(仲野新三郎) 質疑も出ないようですので、議案第1号に対する質疑を終わります。  これより、委員会付託に入ります。  お諮り致します。  議案第1号については、会議規則第39条第3項の規定により、委員会付託を省略致したいと思いますが、これにご異議ございませんか。  ─── 異議なしの声 ─── ○議長(仲野新三郎) ご異議なしと認めます。  よって、議案第1号については、委員会付託を省略することに決しました。  これより、討論に入ります。討論はございませんか。  ─── 討論なし ─── ○議長(仲野新三郎) 発言もございませんので、これで討論を終わります。  これより、採決に入ります。  議案第1号「専決処分承認を求めることについて(専決第8号)会計年度任用職員制度の導入に伴う関係条例の整理に関する条例の一部改正について」、本案を、承認することについて、ご異議ございませんか。  ─── 異議なしの声 ───                    10:0〔11〕 ○議長(仲野新三郎) ご異議なしと認めます。  よって、本案は、承認することに決しました。 △日程第4  議案第2号「遠賀町一般職職員給与に関する条例の一部改正について」を議題と致します。  議案第2号に対する提案理由の説明を求めます。古野町長。 ◎町長(古野修) 議案第2号「遠賀町一般職職員給与に関する条例の一部改正について」に対する提案理由の説明を申し上げます。  令和元年人事院勧告に準じて、遠賀町一般職職員給与に関する条例の一部改正をするものでございます。改正の主な内容と致しましては、若年層を主に行政職給料表を平均0.1%引き上げ、勤勉手当の支給月数を0.05月分引き上げるとともに、住居手当の支給額の算出方法を改めるものでございます。  なお、行政職給料表の適用は、平成31年4月1日からでございます。また、令和2年度以降の勤勉手当の支給月数を、6月期、12月期、それぞれ0.95月分と致すものです。  以上、概要を申し上げ、提案理由と致します。ご審議のほど、よろしくお願い致します。 ○議長(仲野新三郎) 以上で、提案理由の説明は終了致しました。  これより、議案質疑に入ります。  議案第2号に対する質疑を許します。質疑はございませんか。  ─── 質疑なし ─── ○議長(仲野新三郎) 質疑も出ないようですので、議案第2号に対する質疑を終わります。  これより、委員会付託に入ります。  議案第2号については、第一常任委員会に付託致します。 △日程第5  議案第3号「令和元年度遠賀町一般会計補正予算(第5号)」を議題と致します。  議案第3号に対する提案理由の説明を求めます。古野町長。 ◎町長(古野修) 議案第3号「令和元年度遠賀町一般会計補正予算(第5号)」に対する提案理由の説明を申し上げます。  歳入歳出それぞれ486万5,000円を追加し、予算総額を74億9,877万1,000円に致すものでございます。  歳入につきましては、地方交付税486万5,000円の増でございます。  歳出につきましては、主に国の人事院勧告に基づく給与の改定に伴う人件費の増及び総務費の災害補償費の増でございます。議会費2万1,000円の増、総務費356万8,000円の増、民生費65万2,000円の増、土木費47万5,000円の増、教育費14万9,000円の増でございます。  以上、概要を申し上げ、提案理由と致します。ご審議のほど、よろしくお願い致します。 ○議長(仲野新三郎) 以上で、提案理由の説明は終了致しました。  これより、議案質疑に入ります。  議案第3号に対する質疑を許します。質疑はございませんか。  ─── 質疑なし ─── ○議長(仲野新三郎) 質疑も出ないようですので、議案第3号に対する質疑を終わります。  これより、委員会付託に入ります。  議案第3号については、それぞれ所管ごとに第一・第二常任委員会に付託致します。 △日程第6  議案第4号「令和元年度遠賀町下水道事業会計補正予算(第2号)」を議題と致します。  議案第4号に対する提案理由の説明を求めます。古野町長。 ◎町長(古野修) 議案第4号「令和元年度遠賀町下水道事業会計補正予算(第2号)」に対する提案理由の説明を申し上げます。  第2条の収益的収支におきまして、収入・支出それぞれ60万8,000円を追加し、収益的予算総額を5億8,692万1,000円に致すものでございます。  また、第3条の資本的収支におきまして、収入を31万9,000円減額し、資本収入総額を3億3,027万2,000円に、支出を10万3,000円追加し、資本的支出総額を4億6,946万5,000円に致すものでございます。これは、国の人事院勧告に基づく給与改定及び人事異動等に伴う人件費の増でございます。  なお、収入につきましては、一般会計補助金及び一般会計の出資金により調整を致しております。  以上、概要を申し上げ、提案理由と致します。ご審議のほど、よろしくお願い致します。 ○議長(仲野新三郎) 以上で、提案理由の説明は終了致しました。  これより、議案質疑に入ります。  議案第4号に対する質疑を許します。質疑はございませんか。  ─── 質疑なし ─── ○議長(仲野新三郎) 質疑も出ないようですので、議案第4号に対する質疑を終わります。  これより、委員会付託に入ります。  議案第4号については、第一常任委員会に付託致します。  ここで、委員会付託のため、しばらく休憩致します。  ─── 休憩 午前9時44分 〜 再開 午前11時05分 ─── ○議長(仲野新三郎) 再開致します。 △日程第7  「各委員会報告」  会議規則第77条の規定により、付託委員会の議案処理結果を報告する「委員会報告書」が、第一常任委員会副委員長、第二常任委員会委員長から議長あて提出されておりますので、事務局長をして朗読致させます。議会事務局長。  ─── 事務局長朗読 ─── ○議長(仲野新三郎) 以上で、朗読は終了致しました。 △日程第8  議案第2号「遠賀町一般職職員給与に関する条例の一部改正について」に関し、委員長報告を求めます。  お諮り致します。  議案第2号に関する委員長報告については、会議規則第41条第3項の規定により、省略することに致したいと思いますが、これにご異議ございませんか。  ─── 異議なしの声 ─── ○議長(仲野新三郎) ご異議なしと認めます。  よって、委員長報告は、省略することに決しました。  これより、議案処理結果に対する質疑に入ります。  第一常任委員会副委員長に対する質疑を許します。質疑はございませんか。  ─── 質疑なし ─── ○議長(仲野新三郎) 質疑も出ないようですので、これで質疑を終わります。  これより、討論に入ります。討論はございませんか。田代議員。 ◆8番議員(田代順二) 私は、この議案第2号「遠賀町一般職職員給与に関する条例の一部改正について」は、反対の立場で討論します。  人事院勧告に基づいて職員給与を引き上げることについては、賛成であります。ただ、住居手当の算出方法の変更により、給与が総額として減る職員が出ることが問題であります。減る職員は全体としては少数かもしれませんが、給与の総額の減額はやるべきではないと考えますので、議案第2号については反対とします。 ○議長(仲野新三郎) ほかに討論はございませんでしょうか。  ─── 討論なし ─── ○議長(仲野新三郎) ほかに発言もございませんので、これで討論を終わります。  これより、採決に入ります。この採決は、起立によって行います。  議案第2号「遠賀町一般職職員給与に関する条例の一部改正について」、本案に対する委員長報告は、原案可決であります。  本案を委員長報告のとおり決することに、賛成の諸君の起立を求めます。  ─── 賛成者起立 ───                      9:1〔11〕 ○議長(仲野新三郎) 起立多数と認めます。  よって、議案第2号は、委員長報告のとおり、可決されました。 △日程第9  議案第3号「令和元年度遠賀町一般会計補正予算(第5号)」に関し、委員長報告を求めます。  お諮り致します。  議案第3号に関する委員長報告については、会議規則第41条第3項の規定により、省略することに致したいと思いますが、これにご異議ございませんか。  ─── 異議なしの声 ───
    議長(仲野新三郎) ご異議なしと認めます。  よって、委員長報告は、省略することに決しました。  これより、議案処理結果に対する質疑に入ります。  第一常任委員会副委員長、第二常任委員会委員長に対する質疑を許します。質疑はございませんか。  ─── 質疑なし ─── ○議長(仲野新三郎) 質疑も出ないようですので、これで質疑を終わります。  これより、討論に入ります。討論はございませんか。  ─── 討論なし ─── ○議長(仲野新三郎) 発言もございませんので、これで討論を終わります。  これより、採決に入ります。  議案第3号「令和元年度遠賀町一般会計補正予算(第5号)」、本案に対する委員長報告は、原案可決であります。  本案を委員長報告のとおり決することに、ご異議ございませんか。  ─── 異議なしの声 ───                    10:0〔11〕 ○議長(仲野新三郎) ご異議なしと認めます。  よって、本案は、委員長報告のとおり、可決されました。 △日程第10  議案第4号「令和元年度遠賀町下水道事業会計補正予算(第2号)」に関し、委員長報告を求めます。  お諮り致します。  議案第4号に関する委員長報告については、会議規則第41条第3項の規定により、省略することに致したいと思いますが、これにご異議ございませんか。  ─── 異議なしの声 ─── ○議長(仲野新三郎) ご異議なしと認めます。  よって、委員長報告は、省略することに決しました。  これより、議案処理結果に対する質疑に入ります。  第一常任委員会副委員長に対する質疑を許します。質疑はございませんか。  ─── 質疑なし ─── ○議長(仲野新三郎) 質疑も出ないようですので、これで質疑を終わります。  これより、討論に入ります。討論はございませんか。  ─── 討論なし ─── ○議長(仲野新三郎) 発言もございませんので、これで討論を終わります。  これより、採決に入ります。  議案第4号「令和元年度遠賀町下水道事業会計補正予算(第2号)」、本案に対する委員長報告は、原案可決であります。  本案を、委員長報告のとおり決することに、ご異議ございませんか。  ─── 異議なしの声 ───                    10:0〔11〕 ○議長(仲野新三郎) ご異議なしと認めます。  よって、本案は、委員長報告のとおり、可決されました。  以上で、本日の日程は終了致しました。これをもちまして、令和2年第1回遠賀町議会臨時会閉会致します。一同起立。礼。  ─── 閉会 午前11時14分 ───...