久留米市議会 > 2019-06-24 >
令和元年第3回定例会(第6日 6月24日)

ツイート シェア
  1. 久留米市議会 2019-06-24
    令和元年第3回定例会(第6日 6月24日)


    取得元: 久留米市議会公式サイト
    最終取得日: 2020-03-14
    令和元年第3回定例会(第6日 6月24日)              令和元年6月24日(月曜日)               会    議    録                  (第6日)              令和元年6月24日(月曜日)                      =午前10時00分開議=   〇出席議員(36名)    1番 小 林 ときこ 君    2番 金 子 むつみ 君    3番 古 賀 としかず 君    4番 轟   照 隆 君    5番 南 島 成 司 君    6番 松 延 洋 一 君    7番 中 村 博 俊 君    8番 堺   太一郎 君    9番 吉 武 憲 治 君
      10番 井 上   寛 君   11番 田 中 貴 子 君   12番 秋 永 峰 子 君   13番 山 田 貴 生 君   14番 田 住 和 也 君   15番 権 藤 智 喜 君   16番 石 井 秀 夫 君   17番 早 田 耕一郎 君   18番 松 岡 保 治 君   19番 原     学 君   20番 原 口 和 人 君   21番 森 﨑 巨 樹 君   22番 太 田 佳 子 君   23番 山 下   尚 君   24番 藤 林 詠 子 君   25番 吉 冨   巧 君   26番 原 口 新 五 君   27番 田 中 良 介 君   28番 市 川 廣 一 君   29番 永 田 一 伸 君   30番 大 熊 博 文 君   31番 石 井 俊 一 君   32番 甲斐田 義 弘 君   33番 栗 原 伸 夫 君   34番 佐 藤 晶 二 君   35番 塚 本 弘 道 君   36番 田 中 功 一 君 〇欠席議員(0名) 〇地方自治法第121条に基づく出席者  市 長              大久保   勉 君  副市長              中 島 年 隆 君  副市長              森     望 君  企業管理者            徳 永 龍 一 君  教育長              大 津 秀 明 君  総合政策部長(兼)シティプロモーション担当部長(兼)広報担当部長                   國 武 三 歳 君  総合政策理事(東部地域振興担当)(兼)田主丸総合支所長                   山 本 修 司 君  総合政策理事(西部地域振興担当)(兼)三潴総合支所長                   松 野 誠 彦 君  総務部長             楢 原 孝 二 君  協働推進部長           秦   美 樹 君  会計管理者            井 上 益 規 君  市民文化部長(兼)久留米シティプラザ統括部長                   宮 原 義 治 君  健康福祉部長           窪 田 俊 哉 君  子ども未来部長          大久保   隆 君  環境部長             甲斐田 忠 之 君  農政部長             山 口 文 刀 君  商工観光労働部長         吉 田 秀 一 君  都市建設部長           長 友 浩 信 君  北野総合支所長          豊 福 和 行 君  城島総合支所長          平 田   茂 君  上下水道部長           井 上 秀 敏 君  教育部長             井 上 謙 介 君  契約監理担当部長         石 原 純 治 君  総務部次長            境   克 浩 君  財政課長             黒 岩   章 君  総合政策課長           白 石 浩 之 君 〇議会事務局出席者  事務局長             野 口   正 君  次長(兼)総務課長        柴 尾 俊 哉 君  議事調査課長           古 賀 裕 二 君  議事調査課課長補佐(兼)主査   下 川 広 明 君  書 記              澁 田 佑 美 君  書 記              山 根 尚 人 君 〇議事日程(第6号) 第 1 諸般の報告 第 2 第45号議案 久留米市市税条例の一部を改正する条例制定の専決処分について 第 3 第46号議案 久留米市介護保険条例の一部を改正する条例制定の専決処分につ            いて 第 4 第47号議案 令和元年度久留米市一般会計補正予算(第1号) 第 5 第48号議案 財産消防ポンプ自動車)の取得について 第 6 第49号議案 訴えの提起について 第 7 第50号議案 市道路線の廃止について 第 8 第51号議案 市道路線の認定について 第 9 第52号議案 交通事故による損害賠償について 第10 第53号議案 久留米市附属機関の設置に関する条例の一部を改正する条例 第11 第54号議案 久留米市市税条例等の一部を改正する条例 第12 第55号議案 久留米市指定障害児通所支援の事業等の人員、設備及び運営の基            準に関する条例 第13 第56号議案 久留米市移動等円滑化のために必要な特定公園施設の設置の基準            に関する条例の一部を改正する条例 第14 委員会閉会中の継続調査申出について 第15 第57号議案 久留米市教育委員会委員の任命について 第16 第58号議案 久留米市固定資産評価員の選任について 第17 議員派遣の件 第18 会議録署名議員の指名 〇議事の経過 ◎ 開     議 ○議長(永田一伸君) 皆さん、おはようございます。  これより、本日の会議を開きます。 ◎ 日 程 第 1 ○議長(永田一伸君) まず、日程第1、諸般の報告をいたします。  去る6月11日開会の第95回全国市議会議長会定期総会において、晴れの表彰を受けられました方々の御報告を申し上げます。
     議員25年の特別表彰として、原口新五議員議員20年の特別表彰として、甲斐田義弘議員議員15年の表彰として、市川廣一議員がそれぞれ表彰されました。  本席から皆様とともに、心から慶祝の意を表したいと思います。(拍手) ◎ 日程第2~日程第13 ○議長(永田一伸君) 次に、日程第2、第45号議案から日程第13、第56号議案までを一括議題といたします。  以上の各議案に対する委員会審査の結果報告書は、お手元に配付のとおりであります。委員長の審査の経過及び結果の報告は、この際、会議規則第39条第3項の規定により、省略することにいたしたいと思います。  これに御異議はありませんか。  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(永田一伸君) 御異議なしと認めます。よって、委員長の報告は、省略することに決定いたしました。  これより委員会報告に対する質疑に入りますが、通告があっておりませんので、質疑を終結いたします。  これより討論に入ります。通告があっておりますので、討論を許します。  2番金子むつみ議員。  〔2番金子むつみ君登壇〕 ○2番(金子むつみ君) おはようございます。  2番、日本共産党、金子むつみです。  私は、ただいま報告がありました第45号議案久留米市市税条例の一部を改正する条例制定の専決処分について、第46号議案 久留米市介護保険条例の一部を改正する条例制定の専決処分について及び第54号議案 久留米市市税条例等の一部を改正する条例について、討論をいたします。  まず、これらの議案は、消費税増税に伴う法令改正に準ずる条例の改正並びに専決議案です。行政として法令改正のもと、条例を変えること、専決処分をすることはいたし方ないというふうに考え、反対はいたしませんけれども、意見を述べたいと思います。  私たちは消費税増税は必要ないと、これまで述べておりますし、別の財源案を提示しております。今、中国経済が減速し、米中の貿易摩擦中東情勢の悪化と、2019年の世界経済は大変弱まっています。そのような中で、どこの国も外需頼みではなく、国内の景気をどう伸ばすか、内需を温めることが大事であるとの政策を打ち出している中で、一人日本だけが内需を弱める増税をするのかと、今問われております。  10%の増税は、8%増税をしたとき以上の景気低迷が長期化するのではないか、このように各界から不安の声が上がっております。安倍首相の側近である萩生田幹事長代行でさえ景気が落ちていることを認め、今まで消費税増税やめたほうがいいという意見もある。6月の日銀短観の数字を見て、本当にこの先危ないぞというところが見えてきたら、崖に向かってみんなを連れて行くわけにはいかないので、違う展開があると、ここまで言っているわけです。  実際、直近の朝日新聞世論調査では、消費税10%増税への市民の声は、反対54%、賛成は39%、現内閣を支持している層でも、反対は46%、賛成は48%と、ほぼ並んでいます。これは何を意味するかといえば、生活への不安があります。幾ら低所得者や子育て世代への影響緩和として、プレミアム付商品券の発行や未婚のひとり親に対しての臨時給付金などを行っても、場当たり的で、その後の負担を考えると不安は増大します。  今回、第46号議案の介護保険条例の一部を改正する条例制定の専決処分では、低所得世帯保険料は引き下げられます。もちろん、これは引き下げですから、歓迎されると思います。しかし、一番下げ幅が大きい第1段階の方でも、年間9,244円、引き下げは第3段階までですから、3段階の方は1,849円です。消費税が増税されれば、この金額をすぐに追い越して、負担はかぶさるわけです。年金2,000万円不足問題で、年金100年安心の根拠が崩れる中、安倍政権はアメリカの要請でF35戦闘機を147機購入するとしています。1機116億円、維持費307億円かかるといわれています。先日も墜落し、若い隊員の命が奪われましたが、最悪の欠陥機です。呆れます。最初から欠陥がわかっているものを爆買いすることをやっておきながら、財政が厳しいから年金は我慢せよ、消費税は上げるといわれても、誰が納得するでしょうか。  しかもF35戦闘機は、ステルス性です。つまり敵国のレーダーキャッチされない戦闘機であり、まさに攻撃型です。これまで曲がりなりにも政府専守防衛を言ってきました。その言い分からも逸脱したものです。これらの無駄遣いを改めさせ、応分の負担を求める税制改革に改めるべきであることを私たちは強く求めてまいります。  久留米市としても、市民への大きな影響と負担を考えるとき、消費税増税中止を求めるべきだと申し上げまして、討論を終わります。                      =〔降 壇〕= ○議長(永田一伸君) これをもって討論を終結いたします。  これより採決に入ります。  まず、第45号議案、及び第46号議案の両専決処分、以上2件を一括して採決いたします。  以上の両議案に対する委員会の報告は、いずれも承認であります。  以上の両議案は、委員会の報告のとおり決定することに賛成の方の起立を求めます。  〔賛成者起立〕 ○議長(永田一伸君) 起立全員であります。よって、第45号議案、及び第46号議案、以上2件は、いずれも承認されました。  次に、第47号議案 一般会計補正予算(第1号)を採決いたします。  本案に対する委員会の報告は、可決であります。  本案は、委員会の報告のとおり決定することに賛成の方の起立を求めます。  〔賛成者起立〕 ○議長(永田一伸君) 起立全員であります。よって、第47号議案は原案のとおり可決されました。  次に、第48号議案から第52号議案までの財産消防ポンプ自動車)の取得、訴えの提起、市道路線の廃止・認定、交通事故による損害賠償、以上5件を一括して採決いたします。  以上の各議案に対する委員会の報告は、いずれも可決であります。  以上の各議案は、委員会の報告のとおり決定することに賛成の方の起立を求めます。  〔賛成者起立〕 ○議長(永田一伸君) 起立全員であります。よって、第48号議案から第52号議案まで、以上5件は、いずれも原案のとおり可決されました。  次に、第53号議案、第54号議案、及び第56号議案の附属機関の設置に関する条例、市税条例等、移動等円滑化のために必要な特定公園施設の設置の基準に関する条例の各一部改正条例、以上3件を一括して採決いたします。  以上の各議案に対する委員会の報告は、いずれも可決であります。  以上の各議案は、委員会の報告のとおり決定することに賛成の方の起立を求めます。  〔賛成者起立〕 ○議長(永田一伸君) 起立全員であります。よって、第53号議案、第54号議案、及び第56号議案、以上3件は、いずれも原案のとおり可決されました。  次に、第55号議案 指定障害児通所支援の事業等の人員、設備及び運営の基準に関する条例を採決いたします。  本案に対する委員会の報告は、可決であります。  本案は、委員会の報告のとおり決定することに賛成の方の起立を求めます。  〔賛成者起立〕 ○議長(永田一伸君) 起立全員であります。よって、第55号議案は原案のとおり可決されました。 ◎ 日 程 第 14 ○議長(永田一伸君) 次に、日程第14、委員会閉会中の継続調査申出についてを議題といたします。  議会運営委員長から、会議規則第101条の規定により、お手元に配付のとおり、閉会中の継続調査の申し出があっております。  お諮りいたします。  議会運営委員長から申し出のとおり、閉会中の継続調査とすることに御異議はありませんか。  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(永田一伸君) 御異議なしと認めます。よって、議会運営委員長から申し出のとおり、閉会中の継続調査とすることに決定いたしました。 ◎ 日 程 第 15 ○議長(永田一伸君) 次に、日程第15、第57号議案 久留米市教育委員会委員の任命についてを議題といたします。  まず、事務局に議案を朗読させます。  〔書記第57号議案朗読〕 ○議長(永田一伸君) 次に、市長から提案理由の説明を求めます。  大久保市長。  〔市長大久保勉君登壇〕 ○市長(大久保勉君) 第57号議案の提案理由を御説明申し上げます。  本市教育委員会委員、日野佳弘氏の任期が、令和元年7月10日をもって満了することに伴い、その後任として中野浩美氏を教育委員会委員に任命することについて、地方教育行政の組織及び運営に関する法律第4条第2項の規定により、市議会同意を求めるものでございます。  何とぞ御審議の上、御賛同賜りますよう、お願い申し上げます。                      =〔降 壇〕= ○議長(永田一伸君) 提案理由の説明は終わりました。  これより質疑に入りますが、通告があっておりませんので、質疑を終結いたします。  この際、お諮りいたします。  ただいま議題となっております第57号議案については、会議規則第36条第3項の規定により、委員会の付託を省略いたしたいと思います。  これに御異議はありませんか。  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(永田一伸君) 御異議なしと認めます。よって、本案については、委員会の付託を省略することに決定いたしました。  これより討論に入りますが、通告があっておりませんので、討論を終結いたします。  これより採決に入ります。  第57号議案 久留米市教育委員会委員の任命についてを採決いたします。  本案は、これに同意することに賛成の方の起立を求めます。  〔賛成者起立〕 ○議長(永田一伸君) 起立全員であります。よって、第57号議案はこれに同意することに決定いたしました。 ◎ 日 程 第 16 ○議長(永田一伸君) 次に、日程第16、第58号議案 久留米市固定資産評価員の選任についてを議題といたします。  まず、事務局に議案を朗読させます。  〔書記第58号議案朗読〕 ○議長(永田一伸君) 次に、市長から提案理由の説明を求めます。  大久保市長。  〔市長大久保勉君登壇〕 ○市長(大久保勉君) 第58号議案の提案理由を御説明申し上げます。  本市固定資産評価員、諸藤浩喜氏が、令和元年6月30日をもって辞任されることに伴い、その後任として髙田洋一氏を固定資産評価員に選任することについて、地方税法第404条第2項の規定により、市議会同意を求めるものでございます。  何とぞ御審議の上、御賛同賜りますよう、お願い申し上げます。                      =〔降 壇〕= ○議長(永田一伸君) 提案理由の説明は終わりました。  これより質疑に入りますが、通告があっておりませんので、質疑を終結いたします。  この際、お諮りいたします。  ただいま議題となっております第58号議案については、会議規則第36条第3項の規定により、委員会の付託を省略いたしたいと思います。  これに御異議はありませんか。  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(永田一伸君) 御異議なしと認めます。よって、本案については、委員会の付託を省略することに決定いたしました。  これより討論に入りますが、通告があっておりませんので、討論を終結いたします。
     これより採決に入ります。  第58号議案 久留米市固定資産評価員の選任についてを採決いたします。  本案は、これに同意することに賛成の方の起立を求めます。  〔賛成者起立〕 ○議長(永田一伸君) 起立全員であります。よって、第58号議案はこれに同意することに決定いたしました。 ◎ 日 程 第 17 ○議長(永田一伸君) 次に、日程第17、議員派遣の件を議題といたします。  本件については、お手元に配付しておりますとおり、議員派遣の申し出があっております。  お諮りいたします。  議員派遣の件は、申し出のとおり決定いたしたいと思います。  これに御異議はありませんか。  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(永田一伸君) 御異議なしと認めます。よって、議員派遣の件は、お手元に配付のとおり決定いたしました。  次に、お諮りいたします。  本議会において議決された案件で、条項、字句、数字その他の整理を要するものにつきましては、その処理を議長に一任されたいと思います。  これに御異議はありませんか。  〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(永田一伸君) 御異議なしと認めます。よって、議決されました案件で、条項、字句、数字その他の整理は、議長委任することに決定いたしました。 ◎ 日 程 第 18 ○議長(永田一伸君) 次に、日程第18、会議録署名議員の指名を行います。  2番金子むつみ議員及び35番塚本弘道議員を指名いたします。 ◎ 閉     会 ○議長(永田一伸君) 以上をもって、本会議に付託された案件は、全部終了いたしました。  よって、令和元年第3回市議会定例会閉会いたします。                      =午前10時20分  閉会地方自治法第123条第2項の規定により署名する。   議  長  永 田 一 伸   議  員  金 子 むつみ   議  員  塚 本 弘 道...