大牟田市議会 > 2014-06-09 >
平成26年  6月 定例会(第480号)-06月09日−01号

ツイート シェア
  1. 大牟田市議会 2014-06-09
    平成26年  6月 定例会(第480号)-06月09日−01号


    取得元: 大牟田市議会公式サイト
    最終取得日: 2019-09-04
    DiscussNetPremium 平成26年  6月 定例会(第480号) − 06月09日−01号 平成26年  6月 定例会(第480号) − 06月09日−01号 平成26年  6月 定例会(第480号)           平成26年度大牟田市議会第1回定例会会議録 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−             平成26年6月9日 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−       平成26年度大牟田市議会第1回定例会議事日程(第1号)              平成26年6月9日              午後1時30分 開会 ●人事異動に伴う紹介 ●諸般の報告 日程第1 会期の決定 日程第2 会議録署名議員の指名 日程第3 議員派遣報告 日程第4 議員派遣変更報告 日程第5 議案第1号〜同第10号、報告第1号〜同第8号上程(18件)  議案第1号 専決処分について(平成25年度大牟田市一般会計補正予算)   同 第2号 専決処分について(大牟田市市税条例の一部を改正する条例)   同 第3号 平成26年度大牟田市一般会計補正予算
      同 第4号 平成26年度大牟田市水道事業会計補正予算   同 第5号 平成26年度大牟田市公共下水道事業会計補正予算   同 第6号 大牟田市附属機関設置条例の一部を改正する条例の制定について   同 第7号 大牟田市市税条例の一部を改正する条例の制定について   同 第8号 大牟田観光物産館条例の一部を改正する条例の制定について   同 第9号 大牟田市火災予防条例の一部を改正する条例の制定について   同 第10号 大牟田市非常勤消防団員に係る退職報償金の支給に関する条例の一部を改正する条例の制定について  報告第1号 平成25年度大牟田市一般会計予算継続費に係る逓次繰越しについて  報告第2号 平成25年度大牟田市一般会計予算繰越明許費に係る繰越しについて   同 第3号 平成25年度大牟田市水道事業会計予算の繰越しについて   同 第4号 平成25年度大牟田市公共下水道事業会計予算の繰越しについて   同 第5号 大牟田市土地開発公社の事業報告について   同 第6号 公益財団法人大牟田市文化振興財団の事業報告について   同 第7号 公益財団法人大牟田市地域活性化センターの事業報告について   同 第8号 地方独立行政法人大牟田市立病院の事業計画について (提案理由説明) −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 本日の会議に付した事件 (議事日程のとおり) −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 出席議員名  1番  古 庄 和 秀 議員  2番  平 山 光 子 議員  3番  北 岡 あ や 議員  4番  塩 塚 敏 郎 議員  5番  田 中 正 繁 議員  6番  森   竜 子 議員  7番  徳 永 春 男 議員  8番  境   公 司 議員  9番  平 嶋 慶 二 議員  10番  森 田 義 孝 議員  11番  橋 積 和 雄 議員  12番  今 村 智津子 議員  13番  光 田   茂 議員  14番  入 江 裕二郎 議員  15番  塚 本 二 作 議員  16番  西 山 照 清 議員  17番  松 尾 哲 也 議員  18番  高 口 講 治 議員  19番  大 野 哲 也 議員  20番  三 宅 智加子 議員  21番  平 山 伸 二 議員  22番  吉 田 康 孝 議員  23番  猿 渡 軍 紀 議員  25番  山 口 雅 弘 議員 欠席議員名  24番  城 後 正 徳 議員 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 説明のため出席した者  古 賀 道 雄  市長  中 尾 昌 弘  副市長  上 森 康 幹  副市長 企画総務部  井 田 啓 之  部長  大 迫 孝 博  調整監  鴛 海   博  契約検査室長  中 島 敏 信  総合政策課長  森   智 彦  財政課長  川 崎 昌 敏  人事課長 市民部  大佐古 寿 男  部長  坂 口 英 治  調整監 市民協働部  村 上 義 弘  部長  岡 田 和 彦  調整監 産業経済部  大久保 徳 政  部長  池 田 武 俊  調整監 都市整備部  中 村 秀 樹  部長  末 藤 隆 生  調整監 環境部  松 崎 伸 一  部長  黒 田 省 二  調整監 保健福祉部  中 園 和 彦  部長  甲斐田 みゆき  調整監 消防本部  中 嶋   晃  消 防 長  小 宮 孝 一  消防署長 企業局  井 手   保  企業管理者  松 田 雅 廣  局長 教育委員会  安 田 昌 則  教育長  堤   隆 明  事務局参与 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 事務局職員出席者  中 尾 清 志  局   長  城 戸 智 規  次   長  野 口 和 代  主   査  前 田 浩 孝    同  戸 上 和 弘  書   記  大 渕 教 至    同  廣 重 智 郷    同  工 藤   誠    同 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−                               午後1時30分 開会 ○議長(西山照清)  定足数に達しておりますので、これより平成26年度市議会第1回定例会を開会いたします。
     本日の議事日程は、お手元に印刷配付のとおりであります。御了承願います。  議事に入ります前に、4月1日付で選任されました副市長、並びに同日付の人事異動に伴う部・次長級職員の御紹介がございます。古賀市長。      〔古賀道雄市長 新任副市長、部・次長級職員紹介〕 ○議長(西山照清)  次に、諸般の報告を行います。  去る5月28日、東京都で開催されました全国市議会議長会第90回定期総会において、その表彰規程により、高口講治議員、吉田康孝議員、松尾哲也議員が議員として15年以上の永年勤続表彰を受けておられます。  この際、御紹介申し上げ、被表彰者の栄誉と御功績をたたえたいと存じます。  なお、表彰状につきましては、本日、本会議の最後、議場において伝達させていただくこととなっておりますのでご承知おき願います。  以上、諸般の報告を終わります。  それでは、これより議事に入ります。 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−                               午後1時34分 開議 △日程第1 会期の決定 ○議長(西山照清)  日程第1、会期の決定を議題といたします。  お諮りいたします。  本定例会の会期につきましては、議会運営委員会の御決定どおり、本日から6月20日までの12日間と定めたいと存じますが、御異議ありませんか。      〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(西山照清)  御異議なしと認めます。  よって、そのように決定いたしました。  つきましては、その間の議事運営は、お手元に印刷配付の会期日程表のとおり取り運びたいと存じますので、御協力をお願いいたします。      平成26年度大牟田市議会第1回定例会会期日程 月日曜本会議委員会摘要6. 9月開会(13:30) ◯人事異動に伴う紹介 ◯諸般の報告 ◯会期の決定 ◯会議録署名議員の指名 ◯提案理由説明10火休会 ◯議案熟読11水休会 ◯議案熟読 ◯請願提出期限12木休会 ◯議案熟読13金開議(10:00) ◯質疑・質問 ◯請願等調整委員会−請願 ◯意見書案等提出期限 ◯議員派遣申出書提出期限14土休会 ◯休日15日休会 ◯休日16月開議(10:00) ◯質疑・質問17火開議(10:00) ◯質疑・質問 ◯常任委員会付託 ◯請願等調整委員会−意見書案等18水休会開議(10:00)◯常任委員会審査19木休会 ◯報告書起草20金開議(13:30) ◯議会運営委員会 ◯常任委員長報告・採決 ◯議会報編集委員会(閉会後)−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− △日程第2 会議録署名議員の指名 ○議長(西山照清)  次に日程第2、本定例会の会議録署名議員を指名いたします。 4番 塩 塚 敏 郎 議員 21番 平 山 伸 二 議員  以上の両議員を指名いたします。 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− △日程第3 議員派遣報告 ○議長(西山照清)  次に日程第3、議員派遣報告を議題といたします。  お手元に印刷配付の議員派遣報告一覧表のとおり、議長において決定し、議員を派遣いたしましたので、御報告申し上げます。         議員派遣報告一覧表         (大牟田市議会会議規則第100条第1項ただし書きの適用による派遣) 派遣議員・会派名等目的場所期間塩塚敏郎議員地域との議会報告会日程調整市内大字久福木平成26年5月12日塩塚敏郎議員地域との議会報告会日程調整市内東新町 市内通町 市内大字吉野平成26年5月13日塩塚敏郎議員地域との議会報告会日程調整市内馬込町 市内大字上内平成26年5月14日森田義孝議員地域との議会報告会日程調整市内大字教楽来平成26年5月16日森田義孝議員地域との議会報告会日程調整市内真道寺町 市内上町 市内明治町 市内大字唐船平成26年5月19日田中正繁議員地域との議会報告会日程調整市内上屋敷町平成26年5月20日−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− △日程第4 議員派遣変更報告 ○議長(西山照清)  次に日程第4、議員派遣変更報告を議題といたします。  お手元に印刷配付の議員派遣変更報告一覧表のとおり、議長においてその変更を決定いたしましたので、御報告申し上げます。         議員派遣変更報告一覧表(平成25年度第5回定例会議決分) 変更後派遣議員・会派名等目的場所期間市民教育厚生委員会  光田 茂議員  古庄和秀議員  田中正繁議員  森 竜子議員  今村智津子議員  三宅智加子議員  平嶋慶二議員  北岡あや議員  吉田康孝議員かどま土曜自学自習室サタスタ事業、教育のまち池田(小中一貫教育、池田の教育コミュニティづくり)、セーフコミュニティ推進事業についての調査研究(視察)大阪府門真市、大阪府池田市、京都府亀岡市平成26年5月26日〜 28日の3日間中止議会改革特別委員会  大野哲也議員  田中正繁議員  徳永春男議員  山口雅弘議員  今村智津子議員  塩塚敏郎議員  平山光子議員  森田義孝議員  橋積和雄議員  吉田康孝議員市民と議会との意見交換会の取り組み、政務活動費、議会改革の取り組みに関する調査研究(視察)福島県会津若松市、福島県郡山市平成26年4月22日〜 24日の3日間自由民主党議員団  光田 茂議員  入江裕二郎議員  境 公司議員  田中正繁議員  塚本二作議員  徳永春男議員  西山照清議員  森 竜子議員  山口雅弘議員食育を通じた学校教育と地産地消、健康づくりと地域医療、中心市街地活性化、コンパクトシティの考え方と都市計画(用途地域・道路)変更に関する調査研究(視察)長野県上田市、長野県佐久市、経済産業省、国土交通省平成26年5月7日〜 9日の3日間公明党議員団  大野哲也議員  今村智津子議員  塩塚敏郎議員  平山伸二議員  三宅智加子議員学力向上、夢ある子ども育成事業、マイ保育園登録事業及び空とこども絵本館についての調査研究(視察)福井県福井市、福井県越前市、石川県小松市平成26年5月21日〜 23日の3日間社民・民主・護憲クラブ  松尾哲也議員
     平嶋慶二議員  平山光子議員  古庄和秀議員  森田義孝議員寄り添い型学習・生活支援事業、パーソナル・サポートモデル事業、交通バリアフリー基本構想、市民バス(あかこんバス)事業、子ども読書活動推進計画、ブックスタート事業、発達支援システムに関する調査研究(視察)大阪府豊中市、滋賀県近江八幡市、滋賀県東近江市、滋賀県湖南市平成26年5月20日〜 22日の3日間 猿渡軍紀議員  吉田康孝議員里山保全、葛飾区学校地域応援団についての調査研究(視察)神奈川県秦野市、東京都葛飾区平成26年5月19日〜 21日の3日間 変更前派遣議員・会派名等目的場所期間市民教育厚生委員会  光田 茂議員  古庄和秀議員  田中正繁議員  森 竜子議員  今村智津子議員  三宅智加子議員  平嶋慶二議員  北岡あや議員  吉田康孝議員教育のまち池田、かどま土曜自学自習室サタスタ事業、自治会への加入促進についての調査研究(視察)大阪府池田市、大阪府門真市、埼玉県春日部市平成26年5月26日〜 30日のうちの3日間都市環境経済委員会  城後正徳議員  山口雅弘議員  境 公司議員  西山照清議員  塩塚敏郎議員  平山伸二議員  松尾哲也議員  高口講治議員ごみ資源化、中小企業の販路拡大支援、農業生産法人についての調査研究(視察)東京都小金井市 東京都町田市平成26年5月1日〜 31日のうちの3日間議会改革特別委員会  大野哲也議員  田中正繁議員  徳永春男議員  山口雅弘議員  今村智津子議員  塩塚敏郎議員  平山光子議員  森田義孝議員  橋積和雄議員  吉田康孝議員市民等との意見交換会に関する調査研究(視察)三重県桑名市 愛知県犬山市平成26年4月1日〜 30日のうちの2日間自由民主党議員団  光田 茂議員  入江裕二郎議員  境 公司議員  田中正繁議員  塚本二作議員  徳永春男議員  西山照清議員  森 竜子議員  山口雅弘議員食育を通じた学校教育と地産地消、健康づくりと地域医療、人口減少社会におけるコンパクトシティの考え方と都市計画(用途地域・道路)変更に関する調査研究(視察)長野県上田市、長野県佐久市、国土交通省平成26年5月7日〜 9日の3日間公明党議員団  大野哲也議員  今村智津子議員  塩塚敏郎議員  平山伸二議員  三宅智加子議員マイ保育園登録事業、男女共同参画都市宣言、教育支援プラン、夢ある子ども育成事業についての調査研究(視察)石川県小松市、石川県白山市、福井県福井市、福井県越前市平成26年5月1日〜31日のうちの3日間社民・民主・護憲クラブ  松尾哲也議員  平嶋慶二議員  平山光子議員  古庄和秀議員  森田義孝議員寄り添い型学習・生活支援事業、パーソナル・サポートモデル事業、交通バリアフリー基本構想、福祉トータルサポートセンター基本構想、図書館事業、世界遺産登録推進事業、観光振興事業に関する調査研究(視察)大阪府豊中市、滋賀県近江八幡市、滋賀県東近江市、滋賀県彦根市平成26年5月1日〜 31日のうちの3日間 猿渡軍紀議員  吉田康孝議員里山保全、認定こども園についての調査研究(視察)神奈川県秦野市、東京都葛飾区平成26年5月1日〜 31日のうちの2日間 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− △日程第5 議案第1号〜同第10号、報告第1号〜同第8号上程(18件) ○議長(西山照清)  次に日程第5、議案第1号専決処分について(平成25年度大牟田市一般会計補正予算)から同第10号大牟田市非常勤消防団員に係る退職報償金の支給に関する条例の一部を改正する条例の制定についてまで、及び報告第1号平成25年度大牟田市一般会計予算継続費に係る逓次繰越しについてから同第8号地方独立行政法人大牟田市立病院の事業計画についてまでの18件を一括議題として、市長から提案理由の説明を求めます。古賀市長。      〔古賀道雄市長 登壇〕 ◎市長(古賀道雄)  本日、平成26年度市議会第1回定例会を招集いたしましたところ、議員各位には、公私とも御多用の中御出席いただき、厚く御礼申し上げます。  まず、議案等について御説明いたします前に、去る5月31日に出納閉鎖いたしました本市の平成25年度の各会計の決算見込みについて若干申し上げたいと思います。  一般会計におきましては、4年連続の実質収支の黒字となりましたが、後に述べますとおり普通交付税が当初予算より大幅な減となったことにより単年度収支といたしましては赤字となっております。また、国民健康保険特別会計及び介護保険特別会計におきましては、国の負担金等が基準額に対し超過して交付されたこと等により黒字となっておりますが、両会計とも実質的には赤字であり、厳しい財政状況が続いております。その他の特別会計におきましては、全て黒字あるいは収支均衡の取れたものとなりました。  一般会計につきましては、歳入から歳出を差し引いた形式収支では13億6,727万円の黒字となっておりますが、実質収支といたしましては、翌年度へ繰り越して実施する事業がありますことから、その事業に充てるための一般財源1億3,603万6千円を差し引いた12億3,123万4千円の黒字となっております。しかしながら、単年度収支といたしましては、6年振りに2億105万9千円の赤字となったところであります。  25年度の決算見込みにつきましては、現在細かく分析いたしておりますが、24年度決算額との比較におきまして大要を申し上げます。  歳入につきましては、総額557億1,622万7千円で、24年度と比べ約14億9,241万円の増となったところであります。普通交付税におきましては、国家公務員と同様の給与減額支給措置を前提とした地方公務員給与費の削減が反映されたことや福祉行政報告例の報告数値誤りに伴う錯誤措置があったことなどにより、約10億3,913万円減少しております。一方で、市税におきましては、法人市民税について企業業績が一定程度回復したことにより約2億7,145万円の増加となっております。このほか、実質収支の黒字を翌年度で受け入れる繰越金が約6億3,737万円増加し、また、国の緊急経済対策に伴う補正予算に呼応し、小・中学校への太陽光発電設備の設置や延命球場の改修など多くの公共事業を実施したことから、地域の元気臨時交付金等の国庫支出金が約16億2,133万円増加いたしております。  歳出につきましては、総額543億4,895万7千円で、24年度と比べ約16億4,256万円の増となったところであります。これは、中学校給食共同調理場建設事業費などの普通建設事業費が増加したことに加え、繰越金の増加に伴い財政調整基金への積立額が増加したことによるものであります。また、先ほど御説明いたしましたとおり、地方公務員給与費の削減を反映して普通交付税が減となることに伴い、市民サービスの低下や市民への負担転嫁とならないよう、職員給与の減額を25年7月から実施しましたことなどから、退職手当を除く職員給与費が約4億921万円減少いたしております。  このように、25年度決算といたしましては、普通交付税が錯誤措置などにより当初予算を大幅に下回ることとなったものの、法人市民税や配当割交付金等におきまして、24年度と比べ増収となっており、景気の回復基調が徐々に現れ始め、明るい兆しも見えつつあります。  また、国の緊急経済対策に伴い本市に配分されることになった地域の元気臨時交付金などの有利な財源を活用することにより、公共事業の前倒しが可能となり、地域経済の活性化と同時に、市債の発行を抑制することにより、将来の財政負担の軽減を図ったところであります。  さらに、財政調整基金につきましては、25年度末で約14億7千万円の残高となり、目標としている30億円に近づきつつあります。このため、これまでの「財政再建」という目標に変えて、「まち再建」という新たな目標を掲げ、子育て支援の充実や世界文化遺産本登録への取り組みなど今後のまちづくりに向けた投資を積極的に行っているところであります。一方で、今後においては、公共施設の維持補修及び更新など財政収支に影響を与える課題も残っていることから、更なる財政構造の強化に向け、歳入歳出の両面からの取り組みを継続して行う必要があると考えております。  続きまして、国民健康保険特別会計につきましては、396万1千円の黒字となっております。これは、歳入において、一人当たりの医療費が抑制されたことにより県補助金が交付されたことや国の負担金等が基準額に対し大幅に超過して交付されたことなどによるものでありますが、それでもなお財源に不足を生じましたことから、国民健康保険積立基金の取崩しを行ったことによるものであります。なお、この国の負担金等の超過額につきましては、26年度において返還する必要がありますことから、実質的には赤字決算となっております。  介護保険特別会計につきましては、3,662万4千円の黒字となっておりますが、これは、歳入において国の負担金等が基準額に対し大幅に超過して交付されたためであります。国の負担金等の超過額につきましては26年度に返還する必要がありますことから、実質的には赤字決算となっております。また、歳出における介護給付費につきましては、要介護又は要支援の認定者数の増によってサービス利用量が増加したことや24年度に開設された介護老人保健施設の影響などにより、第5期介護保険事業計画の見込額より約1億5千万円、1.26パーセント上回っております。  このように、国民健康保険特別会計及び介護保険特別会計の両会計とも厳しい財政状況となっておりますことから、介護予防事業や健康づくり事業の推進など給付費の抑制に向けた取り組みを更に重点的に進めていく必要があると考えております。  引き続きまして、議案等の概要について御説明いたします。  この議会に提出いたしました議案等は18件でありますが、その内訳は、専決処分したものについて報告し承認を求める議案2件、予算議案3件、条例議案5件及び予算の繰越しについての報告等8件であります。  まず、専決処分したものについて報告し承認を求める議案について御説明いたします。  25年度一般会計補正予算につきましては、指定寄付といたしまして、森林会から11万2千円を福祉振興基金に、動物園サポーター制度の趣旨に御賛同いただいた市民・団体等の方々から69万7千円を動物園ゆめ基金に、イオン九州株式会社から138万1,098円をまちづくり基金に、それぞれ御寄付いただきましたので、その御厚意にお応えするものであります。また、原山町の圓佛洋右さんから1万8千円を図書館の図書等の購入費に御寄付いただいておりますが、これにつきましては、26年度の予算議案においてその御厚意にお応えすることといたし、今回の補正においては歳入のみを計上いたしております。このほか、ふるさと納税につきまして、5件、103万7千円の御寄付をいただいております。  以上、補正の概要について御説明いたしましたが、この結果、補正額は1億3,944万9千円の増額となり、補正後の一般会計予算は553億2,881万2千円となっております。  地方債につきましては、借入予定額に合わせて補正を行うものであります。  次に、市税条例の一部改正につきましては、地方税法等の一部を改正する法律の施行に伴い、耐震改修を行った家屋に対する固定資産税の減額措置に係る申請の規定を整備するとともに、非営利型法人に係る固定資産税の非課税措置の継続を行うほか、その他所要の規定の整備を図るものであります。  以上が専決処分したものについて報告し承認を求める議案の概要であります。  続きまして、予算議案について御説明いたします。  26年度一般会計補正予算につきましては、25年度に経済対策として国の補正予算で創設され、本市に配分されることになりました地域活性化・効果実感臨時交付金、いわゆるがんばる地域交付金を活用し、特別支援学校の普通教室等の空調整備や農業用施設整備などを行うことといたし、所要の経費を計上いたしております。また、先の2月議会において追加して提出いたしました25年度一般会計補正予算において、26年度当初予算に計上しております事業を中心に前倒しして計上し、実施しておりますことから、25年度と26年度の一般会計予算に二重に計上いたしております事業費について、減額を行うことといたしております。  このほか、歳出の主なものにつきましては、総務費におきまして、上内校区まちづくり協議会が実施する地域おこし事業に対し国の過疎地域等自立活性化推進交付金の交付が決定しておりますことから、市を通し補助金を交付することといたしております。  民生費におきましては、福岡県の緊急雇用創出事業臨時特例基金を活用し、障害福祉分野及び介護福祉分野における人材確保を行うほか、就労による生活保護からの自立を促進するため、生活保護法の改正に伴い本年7月から実施されます就労自立給付金の支給に係る所要の経費を計上いたしております。  教育費におきましては、子どもたちが将来グローバルに活躍できる人材となるよう、地域の企業や大学等と連携しながら研修会などを行い、子どものときから様々な諸課題等に対して自らの問題として考えて行動する力を育むことといたしております。  以上のほか、指定寄付といたしまして、カラオケ幸ちゃんから2万1,245円を福祉振興基金に、大牟田ライオンズクラブ、大牟田中央ライオンズクラブ、大牟田三池ライオンズクラブ及び瀬高ライオンズクラブから10万円を青少年健全育成基金に、大牟田北ロータリークラブから30万円を図書館の図書の購入費に御寄付いただきましたので、その御厚意にお応えするものであります。このほか、ふるさと納税につきまして、5件、18万円の御寄付をいただいております。  以上、補正の概要について御説明いたしましたが、この結果、補正額は1億5,732万4千円の増額となり、補正後の一般会計予算は560億2,732万4千円となります。  なお、財源につきましては、国庫支出金、県支出金、寄付金、諸収入及び市債の増減を行っております。  地方債につきましては、対象事業費の減額に合わせて補正を行うものであります。
     繰越明許費につきましては、介護・福祉分野人材確保促進事業費など年度内に完了しないことが見込まれます事業、2件について設定するものであります。  次に、水道事業会計補正予算におきましては、がんばる地域交付金を活用し、配水管敷設替えを行うことといたしております。  公共下水道事業会計補正予算におきましては、がんばる地域交付金を活用するとともに、社会資本整備総合交付金の内示額に合わせて汚水枝線管渠築造などを行うことといたしております。  以上が26年度の予算議案の概要であります。  次に、条例議案について御説明いたします。  附属機関設置条例の一部改正につきましては、まちづくり基本条例策定審議会を設置するものであります。  市税条例の一部改正につきましては、地方税法等の一部改正に伴い、法人の市民税の税率及び軽自動車税の税率を改定するとともに、国民健康保険税の後期高齢者支援金等課税額及び介護納付金課税額の課税限度額の改定並びに低所得者に対する軽減制度の拡充を行うほか、公害防止用設備等に係る固定資産税の課税標準の特例に関する規定その他所要の規定の整備を図るものであります。  観光物産館条例の一部改正につきましては、大牟田観光プラザの休館日を変更するものであります。  火災予防条例の一部改正につきましては、消防法施行令の一部改正に伴い対象火気器具等の取り扱いに関する規定を整備するほか、屋外催しに係る防火管理の体制の構築を図るため、大規模な催しを主催する者に対して、防火担当者の選任、火災予防上必要な業務の計画の作成等を義務づけるとともに、当該計画を提出しなかった者に対し罰則を科し、罰則に係る両罰規定その他所要の規定の整備を図るものであります。  非常勤消防団員に係る退職報償金の支給に関する条例の一部改正につきましては、消防団員等公務災害補償等責任共済等に関する法律施行令の一部改正に伴い、非常勤消防団員に係る退職報償金の額を改定するものであります。  以上が条例議案の概要であります。  最後に、報告8件につきましては、25年度の一般会計予算継続費に係る逓次繰越し、一般会計予算繰越明許費に係る繰越し、水道事業会計予算の繰越し及び公共下水道事業会計予算の繰越しの報告並びに大牟田市土地開発公社、公益財団法人大牟田市文化振興財団及び公益財団法人大牟田市地域活性化センターの25年度の事業報告並びに地方独立行政法人大牟田市立病院の26年度の事業計画であります。  以上が提出議案の概要であります。  何とぞ、御審議の上、御協賛くださいますようお願い申し上げます。 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− ○議長(西山照清)  最後に、議員永年勤続表彰に係る表彰状の伝達式をとり行います。      〔議長は演壇前に移動〕 ◎市議会事務局長(中尾清志)  これより、先の全国市議会議長会第90回定期総会において、その表彰規程により、受賞されました議員の皆様へ、永年勤続表彰に係る表彰状の伝達式をとり行います。  名前を呼ばれた議員におかれましては、演壇の前にお進みください。  最初に、高口講治議員。      〔議長より高口議員へ表彰状の朗読、表彰状の授与(拍手)〕 ◎市議会事務局長(中尾清志)  次に、吉田康孝議員。      〔議長より吉田議員へ表彰状の朗読、表彰状の授与(拍手)〕 ◎市議会事務局長(中尾清志)  最後に、松尾哲也議員。      〔議長より松尾議員へ表彰状の朗読、表彰状の授与(拍手)〕 ◎市議会事務局長(中尾清志)  以上をもちまして、全国市議会議長会第90回定期総会において、永年勤続表彰を受賞されました議員の皆様への表彰状の伝達式を終わります。  なお、受賞された議員の皆様におかれましては、合同の記念撮影を行いますので、そのまま議場にお残りいただきますようお願いいたします。      〔議長は議長席に戻る〕 ○議長(西山照清)  お諮りいたします。  以上で、本日予定された議事を終わりましたので、本日はこれにて散会したいと存じますが、御異議ありませんか。      〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕 ○議長(西山照清)  御異議なしと認めます。  つきましては、次の本会議は6月13日、午前10時から会議を開き、質疑質問を行うことになっておりますので、御承知おき願います。  それでは、本日はこれをもって散会いたします。                               午後2時05分 散会 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−...