297件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

勝山市議会 2021-06-15 令和 3年 6月定例会(第3号 6月15日)

例えば、先日の新聞にも取り込むということが書かれておりましたが、ICT化、DX化に取り組むのであれば、各所に観光案内データをまとめたタブレットを配付し、次に向かってもらう目的地の説明を各市町をデータリンクでつなぐことによって、より広範囲に、より簡易的に行うことができるようにするとか、各飲食店駐車場空き台数をリアルタイムにアプリで検索できるようにするとか、またQRコード、またはARポイントを読み込んだら

敦賀市議会 2021-03-22 令和3年第1回定例会(第5号) 本文 2021-03-22

次に、保育園ICT推進事業費について、具体的な整備内容について伺うとの問いに対し、公立保育園10園にWi-Fi環境整備及び登降園等管理を行うためのタブレット端末の設置を行うとの回答がありました。  関連し、Wi-Fi環境整備及びタブレット端末にかかる費用について伺うとの問いに対し、Wi-Fi環境整備にかかる経費については、今回整備を行う10園全体でネットワーク機器設計に311万円。

大野市議会 2021-03-09 03月09日-一般質問-03号

これまで進めてきた行政手続きオンライン化公共料金キャッシュレス決済など、ICT活用したサービスを引き続き推進するとともに、新年度では、新たに電子入札システム導入に向け準備を進めます。 また条例、規則等の規定や慣行により求めていた申請書などの押印を一部廃止し、市民目線に立った利便性向上取り組みます。 

勝山市議会 2021-03-04 令和 3年 3月定例会(第3号 3月 4日)

まず、1項目に、全ての分野ICT活用を図りとあります。私もコロナ禍ICT活用はますます発展したと実感しております。遠隔での会議など一気に広がったのではないかと思います。  私たちの年代にはついていくことがやっとという人も少なくない中で、市長のおっしゃる全ての分野でのICT活用とはどのようなことを考えておられるのか、また、さらなるICT活用の中でどのような効果を期待できるのかをお伺いします。  

勝山市議会 2021-03-03 令和 3年 3月定例会(第2号 3月 3日)

さらにオンライン会話が成功すれば、民生委員さんとお年寄りがオンラインで会話することも不可能ではないと思いますが、取りあえず民生委員さんと市担当者オンライン会話実現、これもICT活用になりますが、この実現について理事者の見解を伺います。 ○副議長(乾 章俊君) 西福祉児童課長。             

大野市議会 2021-03-01 03月01日-議案上程、説明-01号

このような中、新年度におきましては、国や県の新たな事業所支援施策と併せ、市としましては、企業のデジタル化ICT活用を進め、生産性向上が図られるよう新たな事業への取り組みを促進するほか、事業者グループが行う消費拡大目的とした取り組み支援します。 このほか、国や県の融資や補助金活用促進、継続的な販路拡大支援など、大野商工会議所と連携し、総合的な商工業者支援に努めていきます。 

勝山市議会 2021-03-01 令和 3年 3月定例会目次

……………………………………………………………………106     1.勝山市観光まちづくり株式会社活動強化について     2.恐竜を題材にした文化・芸術・ものづくり活動について     3.脱炭素社会への取り組みについて−再生可能エネルギー−   4番(冨士根 信 子 君) ……………………………………………………………………112     1.市長市政運営方針について      (1)ICT

敦賀市議会 2021-02-24 令和3年第1回定例会(第1号) 本文 2021-02-24

また、公立保育園における保護者利便性向上保育士業務負担軽減及び新しい生活様式への対応を図るため、欠席連絡やお便りの配布、園児健康管理などの業務ICT化する保育業務支援システム導入します。  一方、老朽化が進む一部の公立保育園につきましては、施設の更新を進めるとともに、園児数の減少を踏まえた統廃合についても併せて検討する必要があります。  

敦賀市議会 2021-02-24 令和3年第1回定例会 目次 2021-02-24

  中 道 恭 子 君 ───────────────────── 121   1.新型コロナウイルス感染症対策について    (1) 敦賀市のワクチン接種体制整備課題   2.当面する市政重要課題について    (1) 第7次敦賀総合計画の戦略と国土強靭化地域計画の連携    (2) 敦賀地域福祉計画と今後の取組    (3) 人道の港敦賀ムゼウムの充実と今後の展望    (4) 敦賀市のICT

小浜市議会 2020-12-14 12月14日-02号

本市行財政改革大綱では、基本方針で、「ICT等を活用したスマート自治体推進」を掲げており、マイナンバーカードを活用した行政手続オンライン化による市民サービス向上行政事務においてICT(情報通信技術)などの先端技術活用した効率的な行政運営に取り組むとともに、非常時における情報収集など、危機管理対応へのICT活用推進することとしております。 

福井市議会 2020-12-09 12月09日-04号

ICTを日常的に活用することが当たり前の世の中になる中で,社会で生きていくために必要な資質と能力を育むためには,学校生活学習においても日常的にICT活用できる環境整備し,活用していくことが不可欠であると言われておりますが,本市では社会における情報化の急速な進展と教育情報化についてどのように考えているのか,まず御所見をお伺いします。 

鯖江市議会 2020-12-08 令和 2年12月第427回定例会−12月08日-03号

政策チラシの中に、ICT活用したスマートタウンづくりを目指しますと書いてあります。スマートタウンって書いてあるんですけど、一般的にはスマートシティという言葉のほうがなじんでいると思うんですけどもね。市民にすれば、またなじみのない言葉が出てきて、何のことだかよく分からないという思いをする人が多いのではないでしょうか。  スマートタウンとは、どのような社会をつくろうとしているのか。