102件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-05 敦賀市議会 2018.12.05 平成30年第4回定例会(第2号) 本文 ◯5番(浅野好一君) それでは、建設計画書の中に入っている再生可能エネルギーの太陽光、風力、地中熱、雨水、井水での非常用の利用は考えているのか伺いたいと思います。 ◯総務部長(池澤俊之君) まず新庁舎に活用します再生可能エネルギーにつきましては、太陽光、また小風力、そして地中熱、この3つを計画しております。   もっと読む
2016-12-06 福井市議会 平成28年12月定例会-12月06日−03号 最後になりますが,雨水対策について質問させていただきます。  まず,国土交通省の下水道革新的技術実証事業として,委託研究のB−DASHプロジェクトがあり,我が地区にある雨水貯留の施設運用支援に活用されると聞きますが,どのようなシステムなのかお伺いいたします。また,今年度の運用状況もお伺いします。  次に,雨水,下水道整備についてお伺いします。   もっと読む
2016-12-05 福井市議会 平成28年12月定例会-12月05日−02号 さて,ことし4月の平成28年熊本地震を受けまして,公益社団法人福井県下水道路維持協会がセミナーを開催し,マンホールトイレを活用した仮設トイレの有効性などについて理解が深められたとの新聞記事が掲載されておりました。今回の熊本地震では,熊本市内の中学校に20基が設置され,快適な洋式トイレを利用でき,段差もないためお年寄りや子供に好評だったようであります。 もっと読む
2016-11-30 鯖江市議会 平成28年12月第407回定例会-11月30日-01号 また、論手川排水機場については、老朽化した設備の一部更新を行うとともに、立待排水機場につきましても、樋門、樋等河川内の工事を進めるなど、継続的に治水安全を図ってまいります。  次に、吉野瀬川の放水路工事につきましては、現在、分水堰下流部の築堤や護岸の工事を行っており、既に増水時には緊急的に放水できるようになりました。 もっと読む
2016-10-04 福井市議会 平成28年10月 4日 決算特別委員会-10月04日−01号 それで、他会計負担金約26億5,000万円は一般会計からの繰入金でございますけれども、下水道事業の中で汚水の処理事業は当然ですが、そのほかに雨水対策をやってございます。雨水対策費は、きのうもございましたが、総務省の繰出基準で適当であろうということで、一般会計から繰り入れております。 もっと読む
2016-08-24 鯖江市議会 平成28年 9月第406回定例会-08月24日-01号 国道417号の本町・桜町間における電線類地中化の整備につきましては、市民ホールつつじから本山誠照寺までの区間において、の埋設工事が完成しました。今年度、全区間の埋設工事を完了する予定であり、引き続き、平成29年度事業完了を目指して、歩道・消雪・舗装工事を順次進めてまいります。   もっと読む
2016-06-01 鯖江市議会 平成28年 6月第405回定例会-06月01日-01号 さらに論手川排水機場については、老朽化した設備の一部更新を行い、継続的に治水安全を図るとともに、立待排水機場につきましても、今年から樋門、樋等の工事に着手してまいります。  次に、吉野瀬川の放水路工事につきましては、現在、分水堰下流部の築堤や護岸の工事を行うとともに、出水期の増水時には緊急的に放水できるよう工事を進め、平成29年度内の全体完成を目指しております。 もっと読む
2015-12-08 大野市議会 平成27年 12月 定例会-12月08日−一般質問−03号 そして市域の約87㌫を占めている本市の森林は、水資源の貯留や洪水緩和、水質浄化等の多面的機能や水源涵養という大きな役割を果たしていることから、山林の売買や工作物設置の事前の届け出を定めた大野市森・水保全条例を平成24年9月に制定致しました。   もっと読む
2015-09-08 大野市議会 平成27年  9月 定例会-09月08日−一般質問−03号 さらに災害時に重要な役割を果たす拠点避難所などへの路や市街地未普及地域への基幹路の整備などを計画的に進めてまいりたいと考えております。  次に、下水道について申し上げます。  大野市公共下水道は、平成7年度に策定した大野市公共下水道基本計画に基づき、平成8年度に事業着手しました。  全体計画面積は899㌶で、本年3月末現在、490㌶の整備を終え、順調に進捗しております。   もっと読む
2015-09-01 大野市議会 平成27年  9月 定例会-目次 山は誰が  理しPRするのか。道の駅と産業、特に農業をどのようにつなげるのか。3 公職選挙法の改正に伴う関係事項について ○ 選挙権の年齢が引き下げられることに対し、小・中・高の児童・生徒にどのような教育や事  業を考えているのか。また、教員への指導はどうか。 ○ 成人式の対象者について、満18歳と満20歳をどのように考えるのか。     もっと読む
2015-07-01 福井市議会 平成27年 6月定例会-07月01日−04号 特に私の地元である豊,木田地区を含む橋南地区は,平成16年の堤防決壊による大洪水から10年以上たち,その後の対策として調整池や地下の雨水貯留などが整備されました。ですが,この梅雨の時期を迎えるに当たり,地域の皆様は依然不安な日々を過ごしておりますので,その不安が解消できるよう,さらなる対策の強化についてお伺いします。   もっと読む
2015-06-30 福井市議会 平成27年 6月定例会-06月30日−03号 ソフト対策として,雨水貯留タンクや止水板の設置支援を行うということですが,今年度と来年度以降の計画について考えをお尋ねいたします。  以上で私の総括質問を終わります。御清聴ありがとうございました。  (福祉保健部長 港道則男君 登壇) ◎福祉保健部長(港道則男君) 初めに,障害者に係る施策についての御質問にお答えします。   もっと読む
2015-06-29 福井市議会 平成27年 6月定例会-06月29日−02号 足羽小学校グラウンドの土砂が雨水とともに下水に流れ込み,下水道雨水ますが詰まり,その結果,冠水,浸水してしまうとのことで,その清掃もしてはいただいておりますけれども,平成16年の福井豪雨以来,冠水,浸水が早くなり,水が引くのが遅くなったと地域の方々は異口同音にお話をされております。私どもは,の清掃点検が不十分なのではないかと思っているところでありますけれども,御見解をお願いいたします。   もっと読む
2015-03-16 福井市議会 平成27年 3月16日 予算特別委員会-03月16日−01号 現在、いろんな対策が講じられておりまして、福井市内においては雨水貯留とか、そういうような工事がされておりますけれども、今現在河川改修や排水施設が非常に老朽化しているということとあわせて、ゲリラ豪雨等により流量の増大で排水が追いつかないという状況であるかと思います。 もっと読む
2015-03-03 福井市議会 平成27年 3月定例会-03月03日−03号 平成25年度より,下水道部,建設部を中心に本格的な浸水対策を進めていただいており,私の地元豊地区においても,西木田・みのり雨水貯留の排水ポンプ能力アップ,これは現在の約7倍に強化するという工事及び圧送布設工事の着工間近となり,早期の完成を地元の皆様方とともに,浸水対策にいつも悩んでいる皆さんとともに心待ちにしております。   もっと読む
2015-03-02 福井市議会 平成27年 3月定例会-03月02日−02号 平成16年の福井豪雨によって甚大な被害を受けた月見,豊地区においては,浸水被害の軽減を図るため,平成17年度から平成20年度にかけて雨水貯留の整備を行ってまいりました。  みのり調整池については,この間の緊急措置として約2,000立方メートルの雨水貯留する施設として平成17年度に設置したものですが,雨水貯留設置後も下流にある排水路や雨水幹線への雨水の流出抑制に一定の役割を果たしています。   もっと読む
2015-02-24 福井市議会 平成27年 3月定例会-02月24日−01号 具体的には,雨水対策として,幾久地区の貯留施設や足羽地区のバイパスの整備に着手します。また,長寿命化計画に基づき,路及びポンプ場などの改築更新を行います。  加えて,合併処理浄化槽の設置につきましては,さらなる普及促進を図るため,設置費用の助成を引き続き実施します。  ガス事業につきましては,明治45年2月に供給を開始して以来,市民の豊かな暮らしの実現と産業の発展に寄与してまいりました。   もっと読む
2014-12-05 福井市議会 平成26年12月定例会-12月05日−04号 それから,水害対策については,国の事業である日野川五大引堤の完成ですとか,足羽川ダムの建設促進など,大きな課題への対応が着々と進んでおりますけれども,本市におきましても,雨水貯留の整備を初め,河川改修などに取り組んでおります。   もっと読む
2014-10-02 福井市議会 平成26年10月 2日 決算特別委員会-10月02日−01号 7カ所のこうした雨水対策事業の効果と、そういった検証というのは今のところどういうふうに考えておられるのか、お伺いしたいと思います。 ◎坂本下水路課長 雨水対策の効果でございますけれども、今委員が言われましたとおり、平成25年度に春日地区におきまして雨水貯留の圧送及びポンプの増強を図っております。 もっと読む
2014-09-18 福井市議会 平成26年 9月18日 予算特別委員会-09月18日−01号 下水道部ですけれども、合流区域と分流区域のうちの月見・みのり地区における浸水被害の軽減を図ることが役割でございまして、市内パトロールによる浸水状況の調査、雨水貯留への流入状況の把握、公民館等への土のうの配布。道路冠水等が予想される場合には委託業者に排水ポンプの設置を指示する。それから、各ポンプ場の運転状況とか、放流先の河川水位、降雨の状況などを監視する、そういったことを行っております。   もっと読む