運営者 Bitlet 姉妹サービス
56件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-06-12 福井市議会 平成30年 6月定例会-06月12日−03号 また,特定健診の受診により,生活習慣病を早期に発見し,重症化を予防することは,医療費抑制の観点からも重要な施策であります。できるだけ多くの対象者の方に健診を受けていただくことで自分の健康状態を知っていただくことが重要です。  第2期データヘルス計画によりますと,福井市の特定健診受診率は平成28年度時点で29.8%で,国の目標値60%を大きく下回っており,大変厳しい状況となっております。 もっと読む
2016-11-29 越前市議会 平成28年12月第 6回定例会-11月29日−01号 水道事業については、市水道ビジョンに基づき老朽管路の更新や施設の耐震化など投資費用の平準化と抑制を図り安定的な事業運営を継続するため市水道施設更新計画の本年度末の策定を目指し作業を進めているところです。   もっと読む
2016-06-16 越前市議会 平成28年 6月第 3回定例会-06月16日−03号 このような取り組みをうまくつなぎ合わせ、介護給付費の抑制を図りながら重度な要介護状態となっても住みなれた地域で自分らしい暮らしを人生の最期まで続けることができるよう、本市の地域包括ケアシステム構築を図ってまいりたいと考えているところでございます。 ○議長(城戸茂夫君) 小玉俊一君。 もっと読む
2016-03-09 おおい町議会 平成28年 3月 定例会(第1回)-03月09日−02号 さて、公社の職員採用に当たり今後の目的、方向性はとのことですが、これまでの農作業の受委託のほか、離農者の増加に伴う受託面積の増加も予測されますので、それに対応できるよう体制を整えていただきたいと考えています。また、今後は若手農業者の育成や町の農業の活性化など、地域住民の要請に応えられる組織運営に努めていただきたいと考えていますので、御理解賜りますようお願いいたします。 もっと読む
2016-03-01 福井市議会 平成28年 3月定例会-03月01日−03号 そもそも施設園芸は,フィルムなど多くの石油由来の資材を用い,暖房にも直接石油資源を消費することから,化石エネルギー消費型の農業とも言われていましたが,近年地球温暖化防止の観点からも,二酸化炭素発生の抑制が求められることに加え,経営的にコスト削減につながる省エネルギー化を推進していく必要があるため,ハイブリッド方式が主流になっています。 もっと読む
2015-12-02 越前市議会 平成27年12月第 5回定例会-12月02日−02号 来年度においては、現状を踏まえ鳥獣害対策全般の中で被害の抑制に最も効果的な対策をさらに検討していきたいと考えております。  次に、たけふ菊人形についてのお尋ねでありますが、ことしの入場者数については総入場者が約8万9,500人で、入場者の動向については個人が約7万4,400人で83%、団体が約1万5,100人で17%となっております。 もっと読む
2015-09-14 鯖江市議会 平成27年 9月第402回定例会−09月14日-02号 また、逆に言うと、そういう方がふえてきていただければ、障がいの進行の抑制にもなるというふうに思いますので、そういう場があれば、そういう問い合わせがあれば、前向きに対処、御検討の方をよろしくお願いを申し上げます。  それでは、次の質問に移らせていただきます。   もっと読む
2015-09-14 鯖江市議会 平成27年 9月第402回定例会−09月14日-02号 また、逆に言うと、そういう方がふえてきていただければ、障がいの進行の抑制にもなるというふうに思いますので、そういう場があれば、そういう問い合わせがあれば、前向きに対処、御検討の方をよろしくお願いを申し上げます。  それでは、次の質問に移らせていただきます。   もっと読む
2015-08-28 小浜市議会 平成27年  9月 定例会(第4回)-08月28日−01号 若い女性を中心とした社会減を抑制することが、ひいては出生数の増加にも効果的であり、非常に重要であると認識しております。本市においては、高校を卒業して約45%の方が市外に進学や就職をされ、そのうちUターンされる方は男性が約40%、女性が約20%でございます。 もっと読む
2015-03-20 越前市議会 平成27年 3月第 1回定例会-03月20日−07号 そこで、税率改正の施行を1年間延ばし、この間に税率改正が必要な国保財政の状況を市民に対し十分に周知するとともに、滞納額を減らす取り組みのさらなる強化と健康づくりを初めとする医療費抑制策などの行政努力を十分に行う中で市民の理解を得るべきと考えます。  また、一般会計と国民健康保険特別会計の関連についても理事者と議会が十分に論議していくことが必要と考えます。 もっと読む
2015-03-04 越前市議会 平成27年 3月第 1回定例会 そこで、税率改正の施行を1年間延ばし、この間に税率改正が必要な国保財政の状況を市民に対し十分に周知するとともに、滞納額を減らす取り組みのさらなる強化と健康づくりを初めとする医療費抑制策などの行政努力を十分に行う中で市民の理解を得るべきと考えます。 また、一般会計と国民健康保険特別会計の関連についても理事者と議会が十分に論議していくことが必要と考えます。 もっと読む
2015-03-03 敦賀市議会 2015.03.19 平成27年第1回定例会(第5号) 本文 また消費税増税、社会保障一体改革の一環として、赤ちゃんからお年寄りまで住民登録をしている全員に生涯変わらない番号を割り振り、社会保障や税の情報を国が一括管理し、社会保障給付抑制をするマイナンバー制度が10月から始まります。   もっと読む
2015-03-02 越前市議会 平成27年 3月第 1回定例会-03月02日−04号 昨年の米価の急落、あるいはまた、特に中山間地のこういう被害、そしてこのまま推移するならば、いっそ農業から離れていくような、その離農者、そしてまた後継ぎ、若手もままならない、そういうふうなことで、この美しい田んぼが消滅の方向、つまりは遊休地から、あるいは荒廃地、ひいてはここで今出てきている鳥獣の憩える楽園と、そういうふうな皮肉を込めてですが、そういうふうになってしまうのではないかなというふうに思っております もっと読む
2015-02-23 越前市議会 平成27年 3月第 1回定例会-02月23日−01号 あわせて鞍谷川や沖田川の流域において雨水を一時的に水田等に貯留するモデル的な流出抑制対策を行い、流域住民の安全・安心の確保に努めてまいります。  原子力防災については、避難の自治単位や市内における避難ルートに関して県や関係市町との協議が調ったことから、1月26日の市防災会議で市地域防災計画原子力災害対策編の住民避難計画を改定しました。 もっと読む
2015-02-20 小浜市議会 平成27年  3月 定例会(第1回)-02月20日−01号 本市では、地球温暖化の原因である温室効果ガスの排出抑制につながる取り組みの一つとして、平成21年度から国、県とともに住宅用太陽光発電の設置費用の一部を助成してまいりました。平成26年度からは国の補助がなくなりましたが、県と市で設置費用の一部助成を続けており、平成27年度におきましても県とともに設置費用の一部助成を続け、住宅用太陽光発電の普及に努めてまいります。   もっと読む
2014-12-19 福井市議会 平成26年12月定例会-12月19日−05号 次に,請願第24号 子ども医療費助成制度の窓口無料化について委員から,現状の自動償還払いでは,医療機関窓口で医療費を支払えないなどの理由により診療抑制が起きているという声があることから採択すべきであるとの意見や,窓口無料化は県下一斉に行うべきものであり,本市だけが先んじて実施する場合には問題があることから不採択にすべきであるとの意見がありましたが,現在,県や市でも議論しているところであり,現段階では もっと読む
2014-12-12 敦賀市議会 2014.12.11 平成26年第4回定例会(第4号) 本文 ◯産業経済部長(唐津晃君) 補助の返還も一つの方法でございますが、この補助事業の実施要領には補助の返還に関して記載がないことから、また機械自体が個人の所有となってございますので、返還を実行するのはちょっと難しいかなというふうに考えてございまして、今後につきましては、米農家の方が高齢化によって離農することも考えられますので、そのような場合には、補助事業を利用して機械を購入した認定農業者の方がその受け皿 もっと読む
2014-12-11 敦賀市議会 2014.12.11 平成26年第4回定例会(第4号) 本文 ◯産業経済部長(唐津晃君) 補助の返還も一つの方法でございますが、この補助事業の実施要領には補助の返還に関して記載がないことから、また機械自体が個人の所有となってございますので、返還を実行するのはちょっと難しいかなというふうに考えてございまして、今後につきましては、米農家の方が高齢化によって離農することも考えられますので、そのような場合には、補助事業を利用して機械を購入した認定農業者の方がその受け皿 もっと読む
2014-12-09 鯖江市議会 平成26年12月第398回定例会−12月09日-03号 これも規模によって金額が異なっておりまして、離農される方の自作地が0.5ヘクタール以下で1戸当たり30万円、0.5ヘクタールを超えて2ヘクタール以下で1戸当たり50万円、2ヘクタールを超えますと1戸当たり70万円となってございます。   もっと読む
2014-06-18 小浜市議会 平成26年  6月 定例会(第2回)-06月18日−02号 しかしながら、中山間地域の条件不利地を中心に高齢化による離農が進み、耕作放棄地も増加しており、新たな担い手も育っていないのが現状です。国の農政改革に伴い、小浜市の農業対策も転換していくこととなりますが、中山間地域に対しては独自のきめ細かな対策を今後より一層講じていく必要があると考えております。  以上です。 ○議長(池尾正彦君) 2番、西本清司君。 もっと読む