1669件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

大野市議会 2021-03-08 03月08日-代表質問、一般質問-02号

今後も引き続き、大野油坂道路における予算確保が最重要課題であります。 一日も早い大野油坂道路全線開通に向けて機会を捉え、要望活動に積極的に取り組んでまいりますので、議員各位のご支援とご協力をお願い申し上げます。 次に、富田産業団地への企業誘致について申し上げます。 大野富田産業団地は、新年度から全区画12㌶を分譲します。 

大野市議会 2021-03-01 03月01日-議案上程、説明-01号

大野高速交通アクションプログラムにおける最大重点事項である中部縦貫自動車道大野油坂道路整備促進について、昨年4月に、国土交通省から大野インターチェンジから(仮称和泉インターチェンジまでの区間が、令和4年度に開通する見通しであると発表され、県内全線開通に向け大きく前進しました。 

大野市議会 2020-12-17 12月17日-委員長報告、質疑、討論、採決-04号

さらに工事施工最大問題である地下水を大量に揚水することにより井戸枯れや水質の汚濁、地盤沈下等の障害が起こるのではないかと地域住民観光業など多くの市民が心配しています。 下水道課は、試掘調査を行い、工事後は元に戻る、水脈に問題はないと断言をしていますが、試掘調査は全エリアで7地点のみであり、しかも御清水周辺調査箇所は1カ所のみで終わっています。 

おおい町議会 2020-12-15 12月15日-03号

質疑地域医療振興協会赤字決算であるが、指定管理者指定に関し、問題はないのか。 答弁地域医療振興協会は公的な側面も持っており、今回においては特に新型コロナ感染症影響があり、このような決算となっているため、問題はない。 以上のほか、質疑議案の各般にわたり、極めて熱心に審査が行われ、それぞれ答弁がありました。 

福井市議会 2020-12-09 12月09日-04号

道路事情もあり,歩道のある道路を使用している登校班もあれば,裏道と思われるような細い道を通ってくる登校班も見受けられます。なぜこの道路通学路にしているのか,疑問に思う箇所もございます。 細部に至るまで把握できない箇所もあると思いますが,多くの児童が通る学校周辺通学路は,特に安心・安全の確保が最重要事項であると思われます。

鯖江市議会 2020-12-08 令和 2年12月第427回定例会−12月08日-03号

市長は、教育民生委員会での質疑の中で、旧早稲田保育所子育て支援センターへの改修議案に対し、旧早稲田保育所は分かりにくいところにあるし、道路も狭くて、利用がしにくい。保育所が空いたから子育て支援センターに使うというのではなく、どこにどんな施設が必要かという観点で整備すべきではなかったかと発言をしています。  

大野市議会 2020-12-08 12月08日-一般質問-03号

今後も大野油坂道路における予算確保が最重要課題となりますので、一日も早い大野油坂道路全線開通の実現に向けて機会を捉え要望活動に積極的に取り組んでまいりますので、引き続き議員各位のご支援とご協力をお願い申し上げます。 次に、道の駅越前おの荒島郷開駅に向けた集客やイベントについてお答えします。 

鯖江市議会 2020-12-07 令和 2年12月第427回定例会−12月07日-02号

池田町と岐阜県揖斐川町を結ぶ国道417号、冠山峠道路の延長4,834メートルの冠山峠道路(仮称)第2号トンネルが11月4日に貫通したと発表され、全線開通に大きく前進しました。冠山峠道路が完成すると、北陸自動車道経由よりも約50分早くなり、中京圏より本市への新たな来訪者も見込まれ、にぎわい創出に向けて重要な道路となります。  

福井市議会 2020-12-07 12月07日-02号

九頭竜橋は,全国初となる道路新幹線併用橋下部工一体構造で,橋梁の中央部新幹線,その両側に道路整備されます。計画されている新橋開通予定日はいつでしょうか。また,北陸新幹線敦賀開業が大幅に遅れるとの見通しですが,それによる影響は何か考えられるのでしょうか。 次に,都市計画道路高木灯明寺線について質問いたします。 

大野市議会 2020-12-07 12月07日-一般質問-02号

大規模な施設整備道路工事下水道工事などのインフラ整備は、市民生活に大きく直結いたします。 この場合は事前に地元区長住民に対する説明会などを行い、関係者理解を得ながら進めております。 これからの行政運営に当たりましては、市と市民が互いにより一層理解を深め、それぞれの立場や役割を認識しながら事業を進めていく必要があります。 

越前市議会 2020-12-03 12月04日-04号

これは写真が後になりますけど、このアクセス道路は、最初今の路線だったんですけど、これは地元町内では昨年の初集会でこの路線整備に反対すると決定をされました。このアクセス道路の経過について御説明いたしますと、地元町内では最初菅生武生線から駅西側アクセス道路を希望しておりました。その後、本市から松ヶ鼻幹線排水路に沿ったアクセス道路整備する計画地元に提案をされたところであります。