運営者 Bitlet 姉妹サービス
684件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-06-22 大野市議会 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月22日−04号 ◎建設課長(玉ノ井浩司君) 現に一般交通の用に供され、公共性の高い道路を市道として認定しておりますが、具体的には、豊後大野市市道認定基準に基づいて行っており、主に、市で整備した道路を市道に認定するものや、県の農道整備事業で整備され農林整備課が所管する農道を市道に移管するもの、また県道の新設やつけかえにより生じた旧道部分を市道に認定するもの、そして地元の要望により市道認定基準第3条の基準を満たしたものを もっと読む
2018-06-20 福井市議会 平成30年 6月20日 予算特別委員会-06月20日−01号 ◎前田農林水産部長 削減した事業は新幹線建設工事に関連する農道、用水路、排水路の農業施設の改良工事です。工事については、営農や新幹線建設工事に支障を来さぬよう、土地改良区、鉄道・運輸機構、地権者と調整を図りながら慎重に進めていきたいと考えております。  今年度の事業費を30%削減したことについては、地元に説明を行い、理解を得ています。 もっと読む
2018-06-18 大野市議会 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月18日−02号 これらにつきましては、昨年12月末までに国の査定が終了し、農道や用水路・頭首工・揚水機等が甚大な被害を受けた農業用施設を中心に、緊急性・災害規模などを考慮した上で、順次工事発注しているところです。  この668件のうち、6月15日現在で501件を工事発注しています。内訳としましては、316件が契約済み、または契約見込みでありますが、185件が落札せずに契約に至っておりません。 もっと読む
2018-06-08 おおい町議会 平成30年 6月 定例会(第3回)-06月08日−01号 また、計画的に進めております農道舗装や、納田終区の農業用揚水機場ポンプの更新などを追加しております。林業費では、しいたけ生産組合のシイタケ栽培施設の改修や空調設備の更新費用等に対する助成のほか、きのこの森の遊具の改修工事、ふるさと交流センターのトイレ改修工事等を追加しております。 もっと読む
2018-03-05 大野市議会 平成30年  3月 定例会(第1回)-03月05日−02号 また、査定終了後は、農道や用水路・頭首工・揚水機等が甚大な被害を受けている農業用施設を中心に、緊急性・災害規模などを考慮した上で、順次、実施設計業務を行い、工事を発注しているところでございます。  その2月末現在の状況につきましては、42件を工事発注し、うち23件が契約済み、または契約見込みとなっておりますが、残り19件が契約に至っていません。 もっと読む
2018-03-01 福井市議会 平成30年 3月定例会-目次 … 124    〇泉 和弥君…………………………………………………………………………… 124    〇竹内建設部長………………………………………………………………………… 124    〇泉 和弥君…………………………………………………………………………… 124    〇竹内建設部長………………………………………………………………………… 125    〇八田一以君     1 福井東部広域農道 もっと読む
2018-02-28 福井市議会 平成30年 3月定例会-02月28日−04号 まず1つ目,福井東部広域農道の除雪についてお聞きしますので,よろしくお願いします。  東藤島地区と岡保地区を南北に結ぶ広域農道については,農道ではありますが,事実上,福井市東部地区の幹線道路の一つであります。 もっと読む
2018-02-21 鯖江市議会 平成30年 3月第413回定例会-02月21日-01号 川去町の農地および用水路、上河内町の農道につきましても、本年度の作付に間に合うよう工事を行ってまいります。また、ハウス被害につきましてはJAたんなんと連携し、県や市の支援制度で対応するとともに、浸水・水没被害には出荷助成金を増額して対応しました。しかし、今回の大雪により30棟を超えるハウスの倒壊が報告されていることから、県とともに、国に対して被災農家への支援を要請してまいります。   もっと読む
2017-12-12 敦賀市議会 2017.12.06 平成29年第4回定例会(第2号) 本文 農業関連の被害は、深山寺ほか11地区であり、その内訳は、水路への土砂流入が13カ所、頭首工流木撤去が1カ所、堤外水路への土砂流入が3カ所、取水口の閉塞が1カ所、魚道土砂撤去が1カ所、農道路面洗掘が1カ所の合計20カ所でございました。  なお、ビニールハウスなど営農施設や漁業関連の被害報告はありませんでした。   もっと読む
2017-12-04 福井市議会 平成29年12月定例会-12月04日−02号 農業施設の被害状況といたしましては,農地の畦畔の崩壊や農道及び用排水路等の損壊など,合わせて60カ所の被害がございました。今後国庫補助事業対象となる6カ所につきましては,林道施設災害復旧事業と同様に手続を済ませておりまして,今月に予定している国の査定を受けた後,速やかに復旧を進めてまいります。   もっと読む
2017-11-29 鯖江市議会 平成29年12月第412回定例会-11月29日-01号 次に、集落基盤整備事業で整備しております、下新庄町の用排水路、農道工事および吉谷町の道路拡幅工事の延伸につきましては本年度の完成を目指しております。また、日野川左岸の堤防道路舗装につきましては、石田橋から糺橋付近までは既に完了しており、石田橋交差点付近の改良工事および糺橋から平井町に向けての舗装についても本年度の完成を目指してまいります。 もっと読む
2017-09-28 大野市議会 平成29年  9月 定例会(第3回)-09月28日−06号 農業用施設被害につきましては、農地が730件、農道・水路等が220件で、被害額は4億円。  農業被害につきましては、主に冠水や土砂流入による被害が173.63ヘクタール、農業施設が0.15ヘクタールで、被害額は4,750万4,000円。畜産関係では、養鶏1件と肉用牛関係4件で、被害額は623万7,000円となっております。   もっと読む
2017-09-01 大野市議会 平成29年  9月 定例会(第3回)-09月01日−01号 その他に市の単独事業として、農道等に関して原材料支給、機械のリース代経費などの補助を1集落上限20万円をめどに実施しており、人気があるとのことでした。また、学校給食に地場産食材の利用の推進もしており、使用量の割合も増加しているとのことでした。  次に、石川県珠洲市−−能登半島の最北端にあります。今は過疎の大きなまちになっておりますが、地域活性化創業支援事業の取り組みを視察しました。   もっと読む
2017-08-30 鯖江市議会 平成29年 9月第411回定例会-08月30日-01号 次に、集落基盤整備事業で整備しております下新庄町の用排水路、農道工事の延伸につきましては本年度の工事完成を目指しております。また、吉谷町の道路拡幅工事の延伸を図るとともに、石田上町、平井町の日野川左岸の堤防道路拡幅や、寺中町、北中町の流雪舗装工事および上戸口町の刀那清水の環境整備工事等、農村集落の生活環境を向上させる事業を進めてまいります。 もっと読む
2017-08-30 鯖江市議会 平成29年 9月第411回定例会-08月30日-01号 次に、集落基盤整備事業で整備しております下新庄町の用排水路、農道工事の延伸につきましては本年度の工事完成を目指しております。また、吉谷町の道路拡幅工事の延伸を図るとともに、石田上町、平井町の日野川左岸の堤防道路拡幅や、寺中町、北中町の流雪舗装工事および上戸口町の刀那清水の環境整備工事等、農村集落の生活環境を向上させる事業を進めてまいります。 もっと読む
2017-06-30 大野市議会 平成29年  6月 定例会(第2回)-06月30日−06号 市道路線の廃止は、緒方町の遠野姥社線の1路線について、県の広域営農団地農道整備事業の事業完了により、県から譲り受けた農道と現市道部分をあわせて市道認定することから、一旦、現市道部分を廃止し再度認定するものです。  市道路線の認定は2路線であります。  まず、井上上冬原線は、さきの廃止で説明したとおり、県から譲り受けた農道と現市道部分をあわせて、新たに市道認定するものです。   もっと読む
2017-06-23 大野市議会 平成29年  6月 定例会(第2回)-06月23日−05号 第64号議案は、簡単に言えば広域農道を市道に認定するという説明がありまして、私も基本的な部分は認めるのですが、この市道路線、市内に市道の延長、延伸、かなり延びております。その中で、一般質問でも質問しましたが、本当に認定をしている市道が市の行政の役割として、責務としてしっかり管理できているのか、その部分が不安でなりません。   もっと読む
2017-06-21 福井市議会 平成29年 6月21日 予算特別委員会-06月21日−01号 その畑の横にはアスファルトの農道や市道が通っており、そういう畑はノーガードでも全く食べられないんです。イノシシに聞いたわけではないんですけれども、有害鳥獣はアスファルトとかきれいなところを乗り越えて侵入するのを嫌うのではないかなということで、ぜひともそういうもので山林地域の整備をこれからもお願いしたいです。  御承知のように、平成34年度に北陸新幹線の福井開業がございます。 もっと読む
2017-06-21 大野市議会 平成29年  6月 定例会(第2回)-06月21日−04号 なお、工事用道路として農道を利用していますが、水田の作付期間は工事ができないことや、河川区域についても出水期のため工事ができないことから、6月より工事を一時中止しています。また、石橋基礎下部崖部岩盤の鉄筋挿入工の施工により、6月から轟橋の通行制限を緩和し、2トン車まで通行可能としています。   もっと読む
2017-06-19 大野市議会 平成29年  6月 定例会(第2回)-06月19日−02号 その後、地割れの進行は日々拡大し、地すべりの範囲は、東西約250メートル、南北約400メートルの広範囲に及び、地割れによる被害も、宅地や家屋、そして市道、農道、さらには水田など多岐にわたり発生しています。こうした事態を受け、5月20日に豊後大野市災害対策連絡室を設置するとともに、3世帯10人に避難勧告を発令しました。 もっと読む