106件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

鯖江市議会 2018-12-10 平成30年12月第416回定例会−12月10日-02号

昨年来、後期高齢者医療保険の保険証の送付先誤り等、業務上のミスが相次ぎ発生いたしました。また、職員による酒気帯び運転・事故不申告事案、過失運転致傷事案や公民館職員による横領事案など、職員による非違行為も相次ぎましたことは公務に対する皆様の期待を大きく裏切り、まことに痛恨のきわみでございます。

鯖江市議会 2018-05-28 平成30年 6月第414回定例会-05月28日-01号

他市町の公表報道を受け本市においても調査しましたところ、3組合において総額785万円余の賦課誤りが判明し、既に関係組合には経過説明とおわびを申し上げたところでございます。今回の事案を受け、専門研修の充実やダブルチェックを行うなどの再発防止に取り組むとともに、市民の皆様の信頼回復に努めてまいります。  次に、今年の春のイベントの開催状況について申し上げます。  

福井市議会 2018-03-15 平成30年 3月15日 予算特別委員会-03月15日−01号

あと、先ほど福井駅付近連続立体交差事業全体の完了が平成30年度とお答えしましたが、平成31年度の誤りでございました。申しわけありませんでした。 ◆野嶋委員 高架化事業の完了によって、松本通りにあるえちぜん鉄道の福井口踏切がなくなると、東西交通がスムーズになり、特に朝夕などの渋滞の解消に大きく貢献します。

福井市議会 2018-02-28 平成30年 3月定例会-02月28日−04号

◎農林水産部長(前田和宏君) 午前中の八田議員への答弁に誤りがございましたので,訂正させていただきます。  福井市中央卸売市場特別会計における市債残高の年度推移の答弁の中で,平成28年度の残高を4億8,416万円と答弁させていただきましたが,正しくは4億8,428万6,000円でございます。訂正しておわび申し上げます。申しわけありませんでした。 ○副議長(下畑健二君) 一般質問を続けます。  

小浜市議会 2018-02-23 平成30年  3月 定例会(第1回)-02月23日−02号

事業の年度内の実績見込みによる予算の補正のほか、課税誤りによる市税過誤納還付金、原子力災害発生時に一時退避する屋内退避施設を整備する原子力災害対策施設整備事業、救命救急センター運営負担金、台風21号により被害を受けた漁業者を支援する養殖・定置網漁業施設強靱化施設事業、社会資本整備(街路:小浜縦貫線)などが主なものであります。  

小浜市議会 2018-02-22 平成30年  3月 定例会(第1回)-02月22日−01号

歳出補正は、国庫補助金等の確定等に伴う事業費の精算のほか、主なものといたしましては、市税の課税誤りによる市税過誤納還付金に4,317万5,000円、原子力災害発生時に一時退避する屋内退避施設を整備する原子力災害対策施設整備事業に2億300万円、救命救急センター運営費負担金に7,222万3,000円、台風21号により被害を受けた養殖定置網漁業者を支援する養殖・定置網漁業施設強靱化支援事業に5,707万円

敦賀市議会 2018-02-22 2018.02.22 平成30年第1回定例会(第1号) 本文

今般、国民健康保険税の資産割額の算定に誤りが判明し、当該納税者の方々に多大な御迷惑をおかけしたことに対しまして、深くおわび申し上げます。今後は、このようなことがないよう再発防止に万全を期し、適正、的確な税務に努めてまいります。  さて、今月9日に開幕した平昌オリンピックでの日本人選手の奮闘ぶりや勝利に対する熱い思いは、私たちに大きな感動と勇気を与えてくれます。

福井市議会 2016-12-07 平成28年12月定例会-12月07日−04号

それゆえ,その加入者の半分は所得が100万円を下回る低所得者であり,これ以上の課税強化を強いることは困難です。だからこそ,福井市としても法定外の繰り入れなど財政支援を強めてきたのではないでしょうか。  都道府県単位の広域化の名のもとに国保への財政支援を後退させることは,市民の命への責任から後ずさりするものであり,絶対に許すことはできません。

福井市議会 2016-12-06 平成28年12月定例会-12月06日−03号

高齢者の生活保護受給者数が増加していることにもあらわれていますけれども,高齢者全体の生活水準の低下として非課税者もふえているのではないかと考えますが,最近の推移についてお尋ねします。  現在の年金制度が余りにも低水準の構造になっていることが最大の問題です。公的年金制度こそ憲法第25条を体現し,生存権を支える制度であるべきです。

敦賀市議会 2016-03-11 2016.03.11 平成28年第1回定例会(第4号) 本文

そして、その原因としてはチェック漏れか記載誤り、パソコン操作誤り等どのようなものが多かったのかを伺いたいと思います。 ◯総務部長(刀根茂君) ではお答えさせていただきます。  各課が所管する業務につきましては、それぞれの所属長が責任を持って管理監督をしておりまして、大きなミスがあった場合につきましては私のほうまで報告が上がる、こういった体制になっているところでございます。  

大野市議会 2014-09-17 平成26年  9月 定例会-09月17日−一般質問−03号

まず1番目の「本市独自のひとり親家庭への支援施策」についてでありますが、ひとり親家庭のうち、市民税が非課税又は均等割のみが課税されている世帯の児童が小学校、中学校に入学するときに、小学校で1万円、中学校で2万円の就学支度金を支給しており、本年度の実績は小学生4人、中学生11人、計26万円となっております。  

福井市議会 2014-09-10 平成26年 9月定例会-09月10日−04号

営業経費や借金の返済などを考えれば,生活保護を大きく下回る状況ですが,この世帯に課税された国民健康保険税は年間23万円にもなります。この方が一体どうしたら23万円もの国保税を支払うことができるでしょうか。支払えるはずがありません。  国保税の課税によって,市民の生活が生活保護を下回る水準になるケースがあることについて,市は認識しておられるのか,その認識について答弁を求めます。  

大野市議会 2014-07-23 平成26年  7月 定例会-07月23日−一般質問−03号

本市から誘致企業に売却した土地と建物に係る固定資産税の課税に関して、平成24年3月に大野市長が提訴を受けた損害賠償請求事件につきましては、本年3月19日に福井地方裁判所におきまして、当該誘致企業に対し、平成23年度の固定資産税の賦課徴収を怠っていることが違法であることを確認するとの判決がございました。  

福井市議会 2014-03-19 平成26年 3月19日 予算特別委員会-03月19日−01号

このことから、比較対象とするデータに誤りがあり、かつ想定すべき案も検討されていないのではないかと思うわけでございます。  よって、再度、調査検討すべきであると申し上げたいと思います。後ほどそのことについては質問を続けますが、ここではまず現状を洗っていきたいと思います。