693件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

敦賀市議会 2019-03-19 2019.03.19 平成31年第2回定例会(第5号) 本文

また、請願の2つ目に書かれていますが、保育の無償化に伴い、これまで保育料に含まれていた給食の副食費が保育料から外され、新たな負担が生じます。しかも政府が示す単価は高額で、そのまま保護者請求するのであれば、保育の無償化よりも負担がふえることにつながります。そのため給食費の無償化についても求めるべきです。  

大野市議会 2019-03-13 平成31年  3月 定例会-03月13日−一般質問、討論、採決−04号

次に、子どもを産んで育てやすい大野市にするために、子育て支援、学校徴収金、テストやドリル、卒業アルバムなど、そして学校給食費、クラブ活動費の保護者負担を軽くすることができないでしょうか。  よろしくお答えください。 ○議長(梅林厚子君)  野村さんの1項目目の質問に対する理事者の答弁を求めます。  教育委員会事務局長、山田さん。  

敦賀市議会 2019-03-06 2019.03.06 平成31年第2回定例会(第2号) 本文

多くの市民の皆さんからは、これが子供たちの給食費の無料化や自校給食を進めていくとか、それから若い世代のために市営住宅の空き家をリフォームして安い家賃で提供したりするという上での赤字ならば喜んで事業を進めてと言えると。しかしながら、これが市民にとってどれだけのプラスになるのか。  

鯖江市議会 2019-03-05 平成31年 3月第417回定例会−03月05日-03号

ただ、この国の保育料無償化につきまして、国の事業ではありますけれども、給食費の改善であったり給食費の無料化のほうが助かるという御意見も市民の中、保護者の方にはありますので、またそのことも申し添えておきたいと思います。  次に、医療的ケア児の子も含め、誰もが地域で暮らす共生社会についてお伺いしたいと思います。今回、医療的ケアの必要なお子さんの2月から保育所への入園希望届けがありました。

鯖江市議会 2019-03-04 平成31年 3月第417回定例会-03月04日-02号

そのことで事務量が増加するということも考えられますので、これにつきましても民間保育園さんと協力しながら、事務の効率化といいますか、そういった保育料、給食費の受け入れとか、そんなのを簡略化できるようなこととか、そういった事務の効率化が図れるように協力しながら対応していかなければならないというふうに考えております。 ○議長(佐々木勝久君) 佐々木一弥君。 ◆4番(佐々木一弥君) お願いを申し上げます。

敦賀市議会 2018-12-18 2018.12.18 平成30年第4回定例会(第5号) 本文

今回の補正予算は、スクールソーシャルワーカーを1人追加し、小学校中学校で困難を抱えている児童生徒、保護者に対して2人体制でかかわりの改善を図るソーシャルワーカー配置事業費99万6000円、所得が低い世帯に入学準備費、学用品費、給食費などの支援をする就学援助制度について、ダイレクトメールで新入学の御家庭にお知らせをお届けしたことで周知徹底が図られ、制度を利用する児童生徒がふえたため、不足分を追加する

鯖江市議会 2018-12-10 平成30年12月第416回定例会−12月10日-02号

児童の皆さんは1本の木から200CC、牛乳瓶1本しか樹液がとれないんだということであるとか、あるいは日本でとれるのは使用されている2%だけで、ほとんどが外国からの輸入であるとか、昔の人がつくった漆の便利なものがたくさんあること、さらには、私たちの鯖江市では学校給食のおわんが漆塗りであるということなんですけど、他の市町では普通あり得ないといったことなど、そういったことに驚くとともに、鯖江の先人の皆様の

敦賀市議会 2018-12-07 2018.12.07 平成30年第4回定例会(第4号) 本文

保育園の給食についてです。  3歳以上児にも御飯の提供をしてほしいということで質問します。  3歳以上児の保育料には副食代しか含まれていないため、保育園の給食はおかずしか提供されていないということで、保護者は毎日子供たちに御飯を持たせています。これまで3歳以上児にもおかずとともに炊きたての御飯を提供すべきと求めてきました。  

敦賀市議会 2018-11-27 2018.11.27 平成30年第4回定例会 目次

交通安全プログラムの対応状況    (3) 今年度の除雪準備と今後の取り組み    (4) 災害から学ぶ今後の取り組み   2.障がい者福祉について    (1) 福井しあわせ元気大会(障スポ)の成果と今後の展開  16番 豊 田 耕 一 君 ───────────────────────── 130   1.敦賀ムゼウム整備事業について   2.児童生徒の郷土愛醸成について    (1) 学校給食

大野市議会 2018-11-26 平成30年 12月 定例会-11月26日−議案上程、説明−01号

第3条債務負担行為の補正につきましては、8㌻の「第3表 債務負担行為補正」にお示ししてあるとおり、大野市九頭竜保養の里をはじめ五つの施設の管理委託、有終南小学校給食調理業務委託について、それぞれ記載のとおり期間と限度額を定め、追加させていただくものでございます。  

鯖江市議会 2018-09-11 平成30年 9月第415回定例会-09月11日-03号

◆9番(遠藤隆君) これもいろいろアンケートをとって回ったことでございますけども、鯖江市におきましては保育園・幼稚園におきましては使用料ということで徴収されておるんですけども、給食費もこれはただになるやろうということのお話も出てきたわけでございます。給食費についてはどのような方向性に向かっているのか、お聞かせいただきたいと思います。 ○議長(佐々木勝久君) 畠中健康福祉部長

敦賀市議会 2018-08-21 2018.08.21 平成30年第3回定例会(第1号) 本文

あと、保育所ですと給食ありますけれども、病児保育をやっているところでも給食を出している自治体ありますけれども、敦賀市の場合は給食はどうなのかということ。  そして、減免ありますよね。利用の減免。市長が特に必要があると認めたときは利用料を免除するとありますけれども、具体的に特に必要があると認めるときについての説明をお願いいたします。

大野市議会 2018-07-24 平成30年  7月 定例会-07月24日−一般質問−03号

◆15番(兼井大君)  その現計画の中でいうと、提案理由や昨日の一般質問の中でも、校数や再編の時期、方法などについてということですが、それも含めてほかの分野、学校給食のこととか、スクールバスのこととか、そういった分野でも、全て見直しをするということでよろしいですか。 ○議長(山崎利昭君)  市長、石山君。

敦賀市議会 2018-06-26 2018.06.26 平成30年第2回定例会(第5号) 本文

ふくいの地場産学校給食推進事業については、建設部と連携をして進めていくことが大事だと思うとの意見がありました。  以上が本委員会に付託されました議案の審査の経過及び結果であります。  議員各位の御賛同をよろしくお願い申し上げます。 ◯議長(和泉明君) 次に、総務民生常任委員長 中野史生君。