240件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

鯖江市議会 2019-03-05 平成31年 3月第417回定例会−03月05日-03号

ただ、この国の保育料無償化につきまして、国の事業ではありますけれども、給食費の改善であったり給食費の無料化のほうが助かるという御意見も市民の中、保護者の方にはありますので、またそのことも申し添えておきたいと思います。  次に、医療的ケア児の子も含め、誰もが地域で暮らす共生社会についてお伺いしたいと思います。今回、医療的ケアの必要なお子さんの2月から保育所への入園希望届けがありました。

鯖江市議会 2019-03-04 平成31年 3月第417回定例会-03月04日-02号

そのことで事務量が増加するということも考えられますので、これにつきましても民間保育園さんと協力しながら、事務の効率化といいますか、そういった保育料、給食費の受け入れとか、そんなのを簡略化できるようなこととか、そういった事務の効率化が図れるように協力しながら対応していかなければならないというふうに考えております。 ○議長(佐々木勝久君) 佐々木一弥君。 ◆4番(佐々木一弥君) お願いを申し上げます。

鯖江市議会 2018-12-10 平成30年12月第416回定例会−12月10日-02号

児童の皆さんは1本の木から200CC、牛乳瓶1本しか樹液がとれないんだということであるとか、あるいは日本でとれるのは使用されている2%だけで、ほとんどが外国からの輸入であるとか、昔の人がつくった漆の便利なものがたくさんあること、さらには、私たちの鯖江市では学校給食のおわんが漆塗りであるということなんですけど、他の市町では普通あり得ないといったことなど、そういったことに驚くとともに、鯖江の先人の皆様の

鯖江市議会 2018-09-11 平成30年 9月第415回定例会-09月11日-03号

◆9番(遠藤隆君) これもいろいろアンケートをとって回ったことでございますけども、鯖江市におきましては保育園・幼稚園におきましては使用料ということで徴収されておるんですけども、給食費もこれはただになるやろうということのお話も出てきたわけでございます。給食費についてはどのような方向性に向かっているのか、お聞かせいただきたいと思います。 ○議長(佐々木勝久君) 畠中健康福祉部長

鯖江市議会 2018-05-28 平成30年 6月第414回定例会-05月28日-01号

来年4月には、(仮称)鯖江・王山認定こども園の開設に向けて、園舎の増築、園庭の整備、給食室の改修などを進めるとともに、平成32年4月には進徳幼稚園と早稲田保育所認定こども園の開設を予定しており、あわせて受け入れ数の拡大についても検討してまいります。民間保育園に対しましても認定こども園化の推進をお願いしているところであり、これらの施策を通して待機児童の解消に努めてまいります。  

鯖江市議会 2017-12-12 平成29年12月第412回定例会−12月12日-03号

子供に対する直接的な支援といたしましては、生活保護では小学校中学校における学用品、通学用品、学校給食や入学準備に必要な学生服、ランドセル、靴、かばんなど、義務教育に伴う必要品について、教育扶助として支給しております。また、高校生につきましても、就学費学費支援費等として、生業扶助を支給しております。

鯖江市議会 2017-12-11 平成29年12月第412回定例会−12月11日-02号

こうした長時間労働が深刻な教員の働き方改革のあり方を議論している中教審は、中間まとめ素案で、登下校の見守り、放課後の見回り、給食費徴収といった一部の業務を学校から切り離し、自治体教育委員会地域住民などに任せるよう提言をしました。勤務時間の管理を徹底し、国には勤務時間の上限数値目標を示したガイドラインの作成も必要としました。

鯖江市議会 2017-09-11 平成29年 9月第411回定例会−09月11日-02号

主な職種別では事務補助職員約10万人、教員・講師約9万人、保育所保育士約6万人、給食調理員約4万人、図書館職員約2万人となっております。根拠別では、特別職非常勤職員約22万人、一般職非常勤約17万人、臨時的任用職員約26万人となっています。また、性別では女性が約48万人で臨時・非常勤職員の74.8%を占めております。

小浜市議会 2017-06-23 平成29年  6月 定例会(第3回)-06月23日−03号

民間の保育施設では、現状を御存じで、独自に御飯代を出してもらって給食を全員で食べるようにしています。その子にとってその日の唯一のバランスのよい温かい食事であるかもしれないと思います。家庭から見える状況に対して、他の機関との情報共有や連携をされていることをありがたく思います。  次は、学校の現場からお伺いいたします。  学校の就学支援の状況ですね。小浜の就学支援の状況について、お伺いいたします。

鯖江市議会 2017-06-12 平成29年 6月第409回定例会−06月12日-02号

時給制が多くなっておりますのは、保育所における早朝保育への対応や、児童クラブ指導員、給食調理員、スクールカウンセラー学校生活学習支援員の配置などによるものでございます。  待遇についてでございますが、賃金につきましては、職種雇用形態に応じて金額を定めており、月額制の臨時職員につきましては、一定の職種について経験年数に応じて増額をいたしております。

鯖江市議会 2017-03-14 平成29年 3月第408回定例会−03月14日-03号

世界体操のころに市のモデル事業として生ごみの減量、リサイクル、堆肥化に取り組んで、その結果を受けて、市民運動で生ごみリサイクル、減量、資源化に、そして、できた有機肥料で安心安全なおいしい野菜をつくり、学校給食野菜支援事業や、農産物販売所などの開所などに取り組まれてきております。  

鯖江市議会 2016-12-12 平成28年12月第407回定例会−12月12日-02号

また、御存じのように、地域に開かれ、支えられた学校ということで、登下校時には見守り隊の皆さんの御協力とか、学校給食畑での御支援、それからゲストティーチャーをお招きした授業、図書ボランティアの方の読み聞かせなどの御支援を地域の皆さんからいただいているというふうな状況でございます。

小浜市議会 2016-10-05 平成28年  9月 定例会(第3回)-10月05日−05号

歳出では、第2款総務費、第1項総務管理費、第1目一般管理費、職員給与費4億9,567万6,700円について、委員から、特に給食調理員・公民館職員等非常勤職員が集まらない状況にあり、市民サービスへの影響が危惧されるが、どのような認識をしているのか、との質疑に対し、福井県有効求人倍率が1.8倍を超え、働き手が足りない情勢になっていることや、賃金の安さも一因と考えられるが、非常勤職員の勤務体制については

鯖江市議会 2016-09-05 平成28年 9月第406回定例会−09月05日-02号

◆11番(石川修君) その中身につきましては、いろいろと精査をしなければならないということですけれども、販売も今までもされているということもありますと、そういったことは多分、医学的な見地からもいろいろな実証兼ねた上で出ているんだろうと思いますので、いろんなことを調べなければならないということではございましたけれども、早急に調べていただきたいと思いますし、私これにつきましては、河和田の漆器の給食の器と