87件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

敦賀市議会 2018-12-18 2018.12.18 平成30年第4回定例会(第5号) 本文

ここ数年の人道の港の入館者は伸びており、手狭な状況にあることから拡充整備は必要などの組み替え案に反対の討論がありました。  原案に反対の立場から、ムゼウムは現状でよい。ムゼウムは市民にとってオンリーワンの大事な宝だが、ロシア義勇艦隊、大和田回漕部等の4棟を復元することやモニュメントの設置等は必要ない。

大野市議会 2018-07-17 平成30年  7月 定例会-07月17日−議案上程、説明−01号

円、防災行政無線管理運営経費で、雪害による和泉地区の防災行政無線前進基地局の管理用道路の復旧工事費432万円など、合わせて9,070万8,000円の増額を、款3民生費では、生活保護事務経費175万円など、合わせて237万8,000円の増額を、款4衛生費では、和泉診療所事業特別会計繰出金121万1,000円など、合わせて211万9,000円の増額を、款5労働費では、働く人にやさしい企業応援事業の財源組み替え

越前市議会 2018-05-23 05月28日-02号

◆(中西眞三君) 学校運営支援員または部活動運動指導員、賃金という形に今回修正して組み替えされて出されたということであります。それで、学校支援員さんについて24名、1日3時間、週2回という形の中で割ると時間給800円ぐらいになるんかなというふうに思います。また、部活動指導員さんですけれども、2名配置ということでございますけれども、中学校7校あるわけですね。

敦賀市議会 2017-06-26 2017.06.26 平成29年第2回定例会(第5号) 本文

原案及び組み替え動議に反対の立場から、第37号議案において、北陸新幹線敦賀開業を見据えた駅周辺推進事業は国主導の大型開発で、景観まちづくり刷新事業費を活用するとはいえ多額の税金を民間に投入した市民不在の事業と言える。また、組み替え動議については、住民の声を聞くことは必要との考えから早急に基本設計に取りかかることは納得できないとする反対討論がありました。  

大野市議会 2017-06-05 平成29年  6月 定例会-06月05日−議案上程、説明−01号

114万2,000円、保育所等整備事業補助2億7,356万円など、合わせて2億7,864万6,000円の増額補正を、款6農林水産業費では、水田営農条件整備事業補助9,090万円、林道改良事業1,040万円など、合わせて1億1,614万4,000円の増額補正を、款7商工費では、地域商業活性化事業補助200万円をはじめ、291万8,000円の増額補正を、款8土木費では、華のジュータン形成事業に係る節間組み替え

敦賀市議会 2017-03-21 2017.03.21 平成29年第1回定例会(第5号) 本文

平成29年度一般会計予算に反対するということは、市民生命財産を守る基本的な予算や、敦賀の未来を担う子供たちへの教育費等を含む全ての予算を否決するということになりますので、予算修正組み替え動議をかけられるように努められ、今ほど述べられておりました不必要な予算だけを取り除く努力をすべきであると主張いたします。  

大野市議会 2017-02-27 平成29年  3月 定例会-02月27日−議長の選挙、議案上程、説明−01号

内訳といたしましては、このたび国の補正予算による地方創生推進交付金に係る財源組み替えと拠点整備交付金に係る増額補正、財政調整基金はじめ各基金への積立金、臨時福祉給付金等支給事業などの増額補正のほか、それぞれの款の通常の事務事業等の額の確定等に伴う増減などとなってございます。  

大野市議会 2016-09-05 平成28年  9月 定例会-09月05日−議案上程、説明−01号

会計では、歳入歳出予算の総額に、歳入歳出それぞれ1億2,950万円を追加し、補正後の額を歳入歳出それぞれ16億6,753万5,000円とするもので、歳出では公共下水道建設事業に係る経費1億2,950万円の増額と、公債費につきまして財源組み替えをお願いするもので、その財源といたしましては、国庫補助金6,350万円、一般会計からの繰入金892万5,000円、下水道事業債5,710万円などを充当させていただくことといたしております

大野市議会 2016-05-30 平成28年  6月 定例会-05月30日−議案上程、説明−01号

、水田農業大規模化・園芸導入事業補助312万3,000円、森林整備地域活動支援事業450万円、合わせて762万3,000円の増額補正を、款7商工費では、補助対象件数の増加に伴う中心市街地店舗再生事業補助850万円、ママチャリイベント開催事業補助430万円、結の宿再生促進事業補助500万円など、合わせて2,112万円の増額補正を、款8土木費では「まるごと道の駅」拠点整備事業に係る経費に充当する財源の組み替え

敦賀市議会 2016-03-22 2016.03.22 平成28年第1回定例会(第5号) 本文

不必要と考える事業については、予算修正組み替え動議をかけ、不必要な予算だけを省く努力をすべきだと存じます。  最後に、私たちのまち敦賀を御苦労されて築いてこられました諸先輩への福祉政策の財源につきましては、今後の財政運営においてできる限り考慮していただきたいと要望させていただき、私の第13号議案 平成28年度敦賀市一般会計予算に対する賛成の立場の討論とさせていただきます。  

敦賀市議会 2015-09-15 2015.09.15 平成27年第4回定例会(第3号) 本文

結果的には組み替え動議によって見直しを求められることになりましたが、子育て支援に対する市長の高い志をかいま見ることができ、大変うれしく感じた部分でもあったのは事実です。  さて、きょうはそんな市長の子育て支援に対する姿勢を再度確認させていただくことになるものと思います。質問に入らせていただきます。  まず、市長の子育て支援に対する思いをお聞きしたいと思います。

敦賀市議会 2015-07-09 2015.07.09 平成27年第3回定例会(第5号) 本文

また、理事者もそれを認め反省しており、十分に検討した結果、今回の減額予算を計上したと認識しているので、これを評価し、組み替え動議には反対であるとの意見がありました。  次に、原案に反対かつ組み替え動議に反対の立場から、市民の暮らしの負担がふえることが懸念される事業として、行政改革推進費、道路照明灯地元負担導入検討経費が含まれている。

大野市議会 2015-06-24 平成27年  6月 定例会-06月24日−委員長報告、質疑、討論、採決−04号

この補正予算では、一般管理費の財源組み替えのほかに、医業費の医薬材料費で50万円の増額補正が行われています。  理事者より、診療所の受診者数は、平成26年度は平成25年度に比べ増えており、その中でも特に1月、2月、3月が昨年に比べ200人程度増となり医薬材料費がかさむこととなったが、3月補正の段階ではそのことが予測できず専決で対応したとの説明がございました。  

大野市議会 2015-06-08 平成27年  6月 定例会-06月08日−議案上程、説明−01号

また、介護保険事業特別会計では事業の組み替えによる補正予算を、そして水道事業会計では工事負担金返還金などに伴います補正予算を提出致しております。  次に、条例の一部改正が3議案、そして「専決処分承認を求めることについて」が6議案であります。  各議案の内容につきましては、それぞれ担当部局長から説明致させますので、慎重にご審議の上、妥当なるご決議を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

大野市議会 2015-01-26 平成27年  1月 臨時会-01月26日−議案上程、説明、質疑、討論、採決−01号

その内容と致しましては、情報発信強化のため、ウェブを再構築する経費として1,350万円を、農地の経営転換協力金の事業間の組み替え及び協力金支給対象者の増に伴う経費として3,239万円、そして昨年末からの大雪に対する除雪経費の増額に3億5,000万円を計上しております。  

大野市議会 2014-12-01 平成26年 12月 定例会-12月01日−議案上程、説明−01号

間伐材安定供給促進事業補助371万円など合わせて1,095万5,000円の増額と、国からの「がんばる地域交付金」に係る事業の内示額の提示と事業計画書の承認に伴います農業基盤整備促進事業、県単林道整備事業などの財源組み替え、款7商工費では、観光パンフレットの増刷に係る経費144万6,000円の増額と、同じく国からの「がんばる地域交付金」に関連致します財源組み替え、九頭竜温泉平成の湯」再整備事業の財源組み替え

大野市議会 2014-09-08 平成26年  9月 定例会-09月08日−議案上程、説明−01号

款10教育費では、平成27年4月の教科書改訂に伴います小学校指導書購入費に969万2,000円の増額とDAINOUスポーツランド備品整備事業に係ります財源組み替え。  款11災害復旧費では、台風8号により被災致しました市道2路線の災害復旧事業に係る経費1,650万円の増額を、それぞれ計上させていただいております。  

大野市議会 2014-07-14 平成26年  7月 定例会-07月14日−議案上程、説明−01号

このたびの補正は、高額医療合算介護サービス補助金の337万8,000円の増額補正と、施設介護サービス給付費負担金の財源組み替えをお願いするもので、これらに係ります歳入につきましては、3㌻にお示し致しましたとおり、支払基金交付金97万9,000円、国庫支出金91万1,000円、県支出金42万2,000円、繰入金106万6,000円となっております。