486件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

敦賀市議会 2019-03-19 2019.03.19 平成31年第2回定例会(第5号) 本文

ただ、予算の中にあります空き家対策事業につきましては、空き家の対策を市民に求めているだけの事業となっておりますが、空き家を一番持っているのは誰かということを自問自答し、しっかり認識していただき、今後とも空き家対策を早期に進めていっていただけるようお願いいたします。  

大野市議会 2019-03-12 平成31年  3月 定例会-03月12日−一般質問−03号

また、移住者が住民との交流がうまくいかずに、定住につながらなかったケースが全国的にも多く見受けられることから、集落単位で移住者を受け入れる仕組みづくりを目指し、昨年度より阪谷地区の八町区をモデル地区として、区民の方との交流会や、空き家での宿泊体験を通して地区の雰囲気を感じてもらう体験ツアーを実施しています。  

敦賀市議会 2019-03-07 2019.03.07 平成31年第2回定例会(第3号) 本文

平成30年度の空き家の実態調査では875戸の空き家数になっておりますけれども、この空き家数には市営住宅の空き家512戸は入っておりません。市営住宅の空き家を含めますと敦賀市全体の空き家数は1387戸になりまして、そのうち512戸、空き家全体の4割近くが敦賀市所有の空き家ということになります。  

大野市議会 2019-03-04 平成31年  3月 定例会-03月04日−議案上程、説明−01号

新年度におきましては、製造業をはじめとした産業団地への誘致を進めるとともに、まちなかの空き家などを活用したオフィスの誘致や、地元企業への支援強化による産業の活性化を目指し、雇用の創出に努めていきます。  次に、公共交通について申し上げます。  このたび本市の地域公共交通の基本方針や目標、実現するための施策を示した大野市地域公共交通網形成計画を策定いたしました。  

大野市議会 2019-03-01 平成31年  3月 定例会-目次

○ 産業が元気について  ①産業団地の企業誘致について  ・富田地区の産業団地への企業誘致の状況は  ・まちなかの空き家などを利用したオフィスの誘致について、実績と進め方、また目   標は。 ○ 行財政改革について  ①市における「人口ビジョン」と「総合戦略」の特徴は何か。  

敦賀市議会 2019-02-21 2019.02.21 平成31年第2回定例会(第1号) 本文

次に、空き家対策について申し上げます。  昨年の6月定例会において議決いただいた空き家等の適切な管理に関する条例に基づき、空き家問題の解消に向けた取り組みを実施しております。特に、老朽化し危険な状態にある空き家が周辺住民の生活環境に悪影響を及ぼすため、新年度も引き続き、こうした空き家の除却に要する費用助成に取り組んでまいります。  

敦賀市議会 2018-12-18 2018.12.18 平成30年第4回定例会(第5号) 本文

今回の補正予算の内容全般につきましては、ふるさと納税の増収を見込んだ予算措置、市民参加型のドライブレコーダー見守り事業、空き家対策事業費、それぞれ含まれておりまして、補正予算内容全般につきまして評価するものです。  次に、今回の予算修正により削除されました新ムゼウムについてです。  

敦賀市議会 2018-12-07 2018.12.07 平成30年第4回定例会(第4号) 本文

道中、周りの家は空き家だらけというよりも廃墟だらけで、屋根は朽ち落ち、その家々の軒先は雑草が伸び放題。道路はアスファルトが至るところでひび割れ、もう何年も修理した形跡はありませんでした。人の姿はほとんど市役所に着くまで見当たりませんでした。  市役所に着いたら、耐震なんてとんでもない。古ぼけた建物だけで公用車も見当たらずです。

敦賀市議会 2018-12-06 2018.12.06 平成30年第4回定例会(第3号) 本文

敦賀市では、空き家条例やらできましたけれども、敦賀市が所有している一番大きい空き家が学校なんです。これについて所見を聞きたいと思います。 ◯総務部長(池澤俊之君) おはようございます。  では、全庁で取り組むべきではないかという議員さんの御質問で。  

大野市議会 2018-12-04 平成30年 12月 定例会-12月04日−一般質問−03号

今後は、市街地の拡大を抑制し、低未利用地や空き家などを有効に活用することで、持続可能な開発目標SDGsの11番目、住み続けられるまちづくりを目指し、既存集落の活力維持と公共交通などの充実により、誰もが安全、安心で健康、快適に暮らし続けることができるコンパクトなまちづくりを推進してまいります。 ○議長(山崎利昭君)  松田君。

越前市議会 2018-12-01 平成30年12月第 6回定例会

次に、同じく総務費中、7項1目生活安全対策費に計上された安全・安心まちづくり事業における空き家解体費補助金に関して、委員からは、年度当初からの対応件数と今後の課題を抱える対象件数について、ただされました。 理事者からは、今年度担当課において危険と判断された該当空き家は35件であり、このうち既に解体された件数が6件、今回の補正による見込みが4件の計10件を予定しているとの答弁がなされました。 

鯖江市議会 2018-11-28 平成30年12月第416回定例会-11月28日-01号

      │    │ ├─────┼───────────────────────┼──────┼────┤ │ 第83号 │鯖江市一般職の職員の給与に関する条例の一部改正│   〃   │  〃  │ │     │について                   │      │    │ ├─────┼───────────────────────┼──────┼────┤ │ 第84号 │鯖江市空き家

鯖江市議会 2018-09-21 平成30年 9月第415回定例会−09月21日-04号

所有者と直接話をしたり、空き家の場合は郵送にて改修の依頼を行っている。改修に対する市からの補助はなく、改修を行っていただけないような場合は、やむを得ず危険箇所を迂回する通学路を設定するなどの対策を検討しているとの答弁がありました。  次に、教育費の小学校施設整備費(単独)および中学校施設整備費(単独)について。

大野市議会 2018-09-10 平成30年  9月 定例会-09月10日−一般質問−02号

地方創生は、若者、よそ者の視点が重要といわれておリますが、そこで旅館業法や許認可に係るさまざまな手続きや障害があると思いますが、昨年、大野市の全域が過疎地域に指定されたところであり、空き家の活用については、国の民泊新法などの緩和推進がなされている中であります。  公共施設の利活用について、何らかの方策などが必要だと思いますが、ご所見を伺います。  

福井市議会 2018-09-05 平成30年 9月定例会-09月05日−04号

今回私は4項目,まず,国,県に対する重要要望事項について6点,2番目に手話言語条例制定について,3番目に危険な空き家について,4番目にNHK大河ドラマの誘致についての合計9点についてお伺いしたいと存じます。  最初に,国,県に対する重要要望事項についてお尋ねします。