191件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

鯖江市議会 2019-03-15 平成31年 3月第417回定例会−03月15日-04号

まず、請願第1号 全国知事会の「米軍基地負担に関する提言」の実行を求める意見書提出に関する請願について。この請願の内容はよく理解できるものであるが、全国知事会で議論され、国に提言されているものであり、あとは国が決めるべきものであるという意見が多く出されました。また、日本国民の安心・安全のためにも、日米地位協定の見直しは必要であり、日本全国で議論すべきとの意見も出されました。  

鯖江市議会 2019-02-20 平成31年 3月第417回定例会-02月20日-01号

───────────────────┴──────┴────┘                請願の審査結果一覧 ┌───┬───────────────┬──────────┬─────┬────┐ │番 号│    件    名     │   提 出 者  │付託委員会│ 結 果 │ ├───┼───────────────┼──────────┼─────┼────┤ │請 願│全国知事

鯖江市議会 2018-12-10 平成30年12月第416回定例会−12月10日-02号

非常に厳しい状況でございますが、福井駅、特急サンダーバードを引き続き運行させるため、福井県主体となって取り組んでいただくよう、市議会議長、区長会長、商工会議所会頭らと9月27日に知事および県議会議長に要望書を提出したところでございます。知事のほうからは「一緒に取り組もう。」というようなお言葉もいただいております。

鯖江市議会 2018-09-10 平成30年 9月第415回定例会−09月10日-02号

そうしますと、知事ももっとこうしてほしいんだということをはっきりと知事として述べていただきたいというのが本当だと思いますし、鯖江市としましても、やはり今までとってきた鯖江市の立場を思いますと、もっと強固に国に対して言っていかなければならないと、そうしないと実現はこの状況になっても難しいと、このように思うわけなんですけれども、市長いかがお考えでしょうか。 ○議長(佐々木勝久君) 牧野市長。

鯖江市議会 2018-06-12 平成30年 6月第414回定例会-06月12日-03号

平成30年度、ことしですけど、税制改正の焦点の一つとなっているということで発表があったんですけど、この中で今言われたように地方消費税の配分の見直しをめぐり、税収を各都道府県に割り振りする3基準のうち、従業者基準、これを原則廃止し、販売額基準は一部項目を除いて比重を下げ、その分を地方に有利な人口基準に充てる案を検討したということで、ことしの平成30年4月1日からなったということなんですけど、これは全国知事

鯖江市議会 2018-06-11 平成30年 6月第414回定例会−06月11日-02号

また、放課後児童クラブの支援員でございますが、この支援員さんは保育士等の資格をお持ちになっておられまして、また都道府県知事が行う研修を修了した方でなければならないというふうにされておりまして、また市の児童センターの児童厚生員につきましては、自主研修とか、県外視察などにも積極的に参加をしていただいておりまして、職員の質は保たれているというふうに考えております。  

鯖江市議会 2017-12-12 平成29年12月第412回定例会−12月12日-03号

先月の27日に西川知事が大飯原発3、4号機の再稼働について同意をすると、こういうことになったわけです。これはその根拠としてなっておりますのが原子力規制委員会が設けました新規制基準、これに適合していると。これは地元のといいますか、福井県の有識者、研究者のグループの方たちもそういうことでもって合格のサインを出したと、こういうことが西川知事のこうした同意に至る一つの経過だというぐあいに思います。  

鯖江市議会 2017-09-12 平成29年 9月第411回定例会−09月12日-03号

これは東京都知事の小池知事でございますけども、ペット数の殺処分ゼロを掲げる東京都はこの分類2の数をゼロにすべき殺処分数として、犬は2016年度にゼロを達成し、猫は残り94匹となっております。県の飼い主のいない猫(野良猫)を減らすガイドラインでも、野良猫を減らす方法の中で「保護して新しい飼い主を探す」とあります。野良猫が産んだ子猫たちは望まれない命でしょうか。

鯖江市議会 2017-06-23 平成29年 6月第409回定例会−06月23日-04号

この法律によって、これまで官選であった知事が住民の選挙で選ばれるようになり、同じく、直接選挙で選ばれた地方議会は、地方の重要政策の最終決定者となりました。しかし、全国的に相次ぐ不適切な事例ばかりが注目を集め、地方議会地方議員に対する住民の皆様の視線は厳しさを増していると感じます。  また、人口400人の高知県大川村が、住民による町村総会の設置について検討を始めたとの報道もされています。

鯖江市議会 2017-06-12 平成29年 6月第409回定例会−06月12日-02号

札幌開業より1年前倒しせえ、あるいは札幌開業と同時にせえというのが今の知事の意向であったり、あるいは、経済界、北経連なんかもそうです。ですから、10年間前倒しをしようと思うと、2兆700億円の予算、倍早くせなあかんね。10年間にしようと思うと、それだけ縮小せなあかんというと、年間倍の予算を持たなあかんのです。そんな予算を持てるはずがないんです。

鯖江市議会 2017-03-13 平成29年 3月第408回定例会−03月13日-02号

国といたしましては、平成27年4月には、総務大臣から都道府県知事などに対しまして、返礼品の送付については、寄附金控除の趣旨を踏まえた良識ある対応を要請しておりまして、具体的には換金性の高い商品、いわゆるプリペイドカードなどや、高額な寄附に対して割合の高い返礼品を送付しないよう通達が出されているところでございます。  

鯖江市議会 2016-09-05 平成28年 9月第406回定例会−09月05日-02号

並行在来線につきましては、通勤・通学など日常生活に欠かせない地域鉄道としての位置づけのもとに、いずれの場合も県が主体となって県域ごとに設立されており、福井県におきましても、石川県境から敦賀までの79キロの区間におきまして、知事が会長を務めます福井県並行在来線対策議会を設立し、現在は旅客流動調査など各種の調査が実施されております。