278件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

大野市議会 2019-03-12 平成31年  3月 定例会-03月12日−一般質問−03号

用途変更の4施設のうち、体験農園や旧大納中学校跡地については、化石発掘体験用倉庫及び化石岩石ストックヤードとしての利用を進めており、譲渡の9施設のうち、わくわく館については既に譲渡を終え、五条方集落センターにつきましても、上五条方区自治会への不動産譲与の議案を本定例会へ提出しているところでございます ○議長(梅林厚子君)  結の故郷創生室長、真田さん。  

大野市議会 2018-12-12 平成30年 12月 定例会-12月12日−委員長報告、質疑、討論、採決−04号

また指定管理期間については、議案第94号の大野市化石発掘体験センターが3年間で、そのほかの4施設は5年間であります。  理事者の説明では、大野市化石発掘体験センターについては、センターがオープンして1年の実績であり、収支等の見込みも十分とは言えないため、指定管理期間を3年に設定しているとのことであります。  

鯖江市議会 2018-12-10 平成30年12月第416回定例会−12月10日-02号

次に、鯖江市では、市東部の山頂に築かれた市指定文化財、今北山・磯部・弁財天古墳群については、国指定史跡への格上げを目指して発掘調査を実施してきました。調査の結果、北陸最大級の前方後円墳、全長75メートルの今北山古墳や、福井県では初となる北陸地方最古級と見られる弁財天山高地性環濠集落が発見されました。多くの出土品から2世紀後半におけるこの地が邪馬台国を支えた国となった可能性もあると見られております。

大野市議会 2018-11-26 平成30年 12月 定例会-11月26日−議案上程、説明−01号

27日から30日までは議案調査。  12月1日と2日は休会。  3日は、一般質問を行います。  4日は、3日に引き続き一般質問を行い、質問終結後、請願・陳情を上程し、議案及び請願・陳情を各委員会に付託いたします。  次に、委員会の日程といたしましては、5日は産経建設常任委員会、6日は民生環境常任委員会、7日は総務文教常任委員会を開きます。  8日と9日は休会。  

大野市議会 2018-09-20 平成30年  9月 定例会-09月20日−委員長報告、質疑、討論、採決−04号

この事業は、昨年度に新設された事業で、本市の隠れた地域資源発掘し、光る観光素材にしていくため、本市の観光に関するコンテストを開催し、全国の高校生、大学生のグループから企画提案を受けるものです。  昨年度の提案を受けて、今年度、インスタグラムを活用した情報発信や、六呂師高原の星空を活用した観光事業など、提案を具現化した事業もあります。  

鯖江市議会 2018-09-11 平成30年 9月第415回定例会-09月11日-03号

「100万人訪問・調査運動」と申します。これは訪問させていただきまして現場のニーズを聞き取り、新たな政策へつなげることを目的といたしました。公明党の原点ともいえる運動でございます。これまでも我々公明党公害、通学路、若者雇用などの実態調査をもとに対策を前に進めてまいりました。今回はこのアンケートの結果から、私は子育てについての質問をさせていただきます。  日本は今人口減少時代を迎えております。

鯖江市議会 2018-09-10 平成30年 9月第415回定例会−09月10日-02号

これを受けまして、国は全ての学校施設ブロック塀安全点検するよう通知を出しまして、鯖江市の教育委員会としてもすぐに状況調査を行われたものと承知をしているところであります。  そこで、お尋ねをいたします。市内の小中学校危険ブロック塀調査結果など、現状とその対応について、教育委員会にお伺いをいたします。 ○議長(佐々木勝久君) 軽部事務部長

鯖江市議会 2018-08-29 平成30年 9月第415回定例会-08月29日-01号

次に、持続可能な開発目標(SDGs)の推進に向けた本市の取組についてでありますが、先月5日に、外務省および内閣府地方創生推進室、自民党の衛藤外交調査会長を訪問し、国連ニューヨーク本部で5月に開催されSDGs推進会議の概要を報告してまいりました。特に、議長のアンワルル・K・チャウドリー国連大使参加者の皆様から高い評価を受けました本市の女性活躍に関する取組を中心に紹介し、意見交換を行いました。  

大野市議会 2018-07-23 平成30年  7月 定例会-07月23日−一般質問−02号

議員ご指摘の戌山城跡及び牛ケ原城跡につきましては、事前に開発業者から連絡を受け、届出の提出に先立って市教育委員会及び福井県埋蔵文化財調査センター職員が現場の確認を行いました。  戌山城跡につきましては、その開発範囲が遺構の範囲に及ばないことから、市教育委員会担当者による工事立ち会いを条件として、県より発掘許可が出されております。  

大野市議会 2018-07-01 平成30年  7月 定例会-目次

○ 周知の埋蔵文化財包蔵地内(戌山城跡と牛ケ原城跡)で「埋蔵文化財発掘届出書」  が提出されずに作業道路が造られ、文化財保護法に抵触したことについて、なぜそう  なってしまったのか。   また、その原因とどのような対策が取られたのかを聞きたい。 ○ 大野市域に山城史跡と前方後円墳は幾つあるのか。その価値をどう考えているの  か。   また、現在、山城関連の観光コースはあるのか。