310件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2019-03-08 敦賀市議会 2019.03.08 平成31年第2回定例会(第4号) 本文 しかし、昨年の7月4日、名古屋市の中区で街路樹が倒れて走行中の車に当たって接触したわけなんですけれども、3車線全てを塞ぎまして大渋滞を起こしたという事象が起こりました。  これは強風によって倒れたというのもあるんですけれども、それだけではなくて過度の剪定、要するに葉っぱ、枝を切り過ぎるということ。そのことで木が弱って、キノコ類に寄生されて内部がかなり腐食していたということがあります。 もっと読む
2019-03-07 敦賀市議会 2019.03.07 平成31年第2回定例会(第3号) 本文 ◯福祉保健部長(山本麻喜君) 子育て支援センターは、子供の遊び場としての役割だけでなく、子育て中の親子の交流、育児相談等を実施し、平日の昼間に一人で子育てをされている方の育児不安を解消するための事業等の実施を目的とした施設であるため、県内他市は原則土日を休館日としております。   もっと読む
2019-02-21 敦賀市議会 2019.02.21 平成31年第2回定例会(第1号) 本文 さらに、農家の労働力不足の解消と障害者の就労確保を目的とし、農業と福祉が連携する農福連携サポート事業につきましても、御協力いただける福祉事業所の追加や作業内容の多様化を図り、事業拡大に努めてまいります。  水産振興について申し上げます。  敦賀ふぐにつきましては、本市を代表するブランドとして県内外から高い評価を得ているところでありますが、昨年から新たなブランドとして敦賀真鯛が加わりました。 もっと読む
2018-12-12 大野市議会 平成30年 12月 定例会-12月12日−委員長報告、質疑、討論、採決−04号 理事者によりますと、当該用水路から市街地へ流入する用水は、市街地の生活用水、防火用水、流雪用水の水不足の解消に大きく貢献しているとともに、地下水かん養に資するため、長年利用されていることから、市にとっても重要な改修事業であり、市街地の多数の市民に恩恵があることから、今後、市の財政状況、そのほかの県営土地改良事業との整合性なども踏まえ、検討したいと考えているとのことであります。   もっと読む
2018-12-06 敦賀市議会 2018.12.06 平成30年第4回定例会(第3号) 本文 ことし2月、嶺北地域での国道8号の雪による大渋滞は記憶に新しいと思います。嶺北としてタイムラインをベースに訓練の実施が10月にされたとの新聞報道もありました。  嶺南としての、嶺南というより敦賀市としてのタイムラインの内容検討と、実際検証についてお聞きしたいと思います。 ◯建設部長(清水久伸君) おはようございます。   もっと読む
2018-12-05 敦賀市議会 2018.12.05 平成30年第4回定例会(第2号) 本文 しかしながら、いじめの解消とは、その行為がやんでいる状態が相当の期間継続していることが必要でありまして、個々の事案によっても解消に至るまでに要する期間はさまざまであります。ただ、現在まで解消されなかったことにつきましては大変遺憾に思っております。  これまで、いじめ防止に向けた指導を被害者、加害者、傍観者、それぞれの立場への見方や考え方を指導してまいりました。 もっと読む
2018-09-10 鯖江市議会 平成30年 9月第415回定例会−09月10日-02号 失われた信頼というものは、なかなか取り戻すには時間がかかるわけでございますが、誠心誠意、今後の事務処理等に一生懸命、皆様方の不信感解消につながるような事務処理に努めてまいりますので、何卒御理解のほどよろしくお願い申し上げます。 ○議長(佐々木勝久君) 内方総務部長。 もっと読む
2018-09-05 福井市議会 平成30年 9月定例会-09月05日−04号 次に,国民健康保険特別会計への法定外の繰り出しについてですが,福井市国民健康保険赤字解消計画において当初に見込んでいた累積赤字額が平成29年度決算で減少したため,来年度以降の繰出金について見直しを図り,減額を行うこととしました。  今後も赤字解消計画の目標に掲げる平成35年度までの累積赤字解消を目指し,財政状況を踏まえながら適切に繰り出しを行ってまいります。   もっと読む
2018-09-03 福井市議会 平成30年 9月定例会-09月03日−02号 本市の指定を受けた場所の整備につきましては,レッドゾーン解消に向けた対策工事を,施工中のものを含め県と市合わせて73カ所実施しております。  まずは,市民の生命または身体に著しい危害が生じるおそれのあるレッドゾーンの整備の進捗を図ることが重要と考えております。 もっと読む
2018-08-29 敦賀市議会 2018.08.29 平成30年第3回定例会(第2号) 本文 混雑解消に向け十分な検討と研究を進めていただきたいと思います。  では最後に、新施設建設に向けて、住民説明などを今後どのように実施していくのか。その点、お聞きいたします。 ◯市民生活部長(辻善宏君) 一般廃棄物処理施設は、住民生活に必要不可欠なものです。 もっと読む
2018-06-21 福井市議会 平成30年 6月21日 予算特別委員会-06月21日−01号 このことが企業誘致や人材流出防止、U・Iターンや観光にある程度の悪影響が出ると想定しているのか、またこのような風評被害をどのように解消していくのかについてお伺いします。 ◎村田財政部長 今回の報道等によって、多少なりとも福井市のイメージダウンにつながったのかもしれないと思っております。 もっと読む
2018-06-13 福井市議会 平成30年 6月定例会-06月13日−04号 ところが,完成間近の現場を検証してみますと,要望とはほど遠く,混雑解消の工夫は全く見られず,以前に増して使い勝手の悪さばかりが目につくことから,苦情が相次ぐ深刻な事態は避けられないとの声を多数受けております。  そこで質問ですけれども,御答弁をいただきました3年前から混雑解消に向け,どのような内容で検討が進められてきたのかを時系列でお答えください。   もっと読む
2018-06-13 敦賀市議会 2018.06.13 平成30年第2回定例会(第2号) 本文 これまで敦賀駅でもいろいろ、ICOCAが使えなくて結構人の列、渋滞になったりとか、いろいろ問題になっていましたので、今度はそういった便利さをどんどん市民の中に広げていくことになってくるんじゃないかなというふうに思います。   もっと読む
2018-06-12 鯖江市議会 平成30年 6月第414回定例会-06月12日-03号 ◎政策経営部長(中嶋誠一君) 具体的にどのような協力をしたのかとのお尋ねでございますけれども、このライブの開催に当たりましては、主催者から事前に公共交通機関を利用してほしい旨の告知はされておりましたけれども、約6,000枚のチケットが完売であったことなどから、会場周辺の道路渋滞、また駐車場の不足などが懸念されました。 もっと読む
2018-03-16 福井市議会 平成30年 3月16日 予算特別委員会-03月16日−01号 また、陥没地付近の車道は、陥没したところを避けて大きく迂回するような形になっておりますので、お彼岸とかお盆には渋滞します。陥没した道路を復旧する計画はないのでしょうか。 ◎竹内建設部長 この陥没事故につきましては、平成17年8月16日の未明に西墓地において大規模な陥没が発生いたしました。 もっと読む
2018-03-15 福井市議会 平成30年 3月15日 予算特別委員会-03月15日−01号 その連続立体交差の整備効果として、高架化により踏切がなくなることで自動車交通の円滑化が図られ、交通渋滞解消されるということがございます。また、緊急車両の到着時間の短縮にもつながるものと考えられます。  松本通りを例に挙げますと、1日当たりの踏切遮断時間は高架化前は約6時間でしたが、JR北陸本線の高架化後には3.6時間に短縮され、遮断時間が約40%短くなっております。   もっと読む
2018-03-08 敦賀市議会 2018.03.08 平成30年第1回定例会(第3号) 本文 今回の嶺北での国道8号の大渋滞につきましては、国土交通省において第三者を交えた検討委員会が開催され、国土交通省の福井河川国道事務所においても関係機関を交えた意見交換会を実施しております。 もっと読む
2018-03-05 鯖江市議会 平成30年 3月第413回定例会-03月05日-02号 次に、目指す効果といたしましては、民間委託によりまして、繁忙期には待ち時間の短縮や混雑解消のためのスタッフを増員する等の民間事業者が持つ接客ノウハウの活用や業務に特化した専門スタッフの配置が図られ、市民目線に立ったより柔軟で質の高いサービスの提供が期待されると考えております。 もっと読む
2018-02-27 福井市議会 平成30年 3月定例会-02月27日−03号 主要道と生活道路の除雪が一定進んだ後も,十分な拡幅が行われるまではすさまじい渋滞が引き起こされ続けました。朝夕のラッシュ時は通勤に何時間もかかり,歩いたほうが早いという事態でした。毎年一定の積雪を覚悟している福井市民でもあきれ返るほどで,市民のいら立ちや不安は相当なものであったと感じています。   もっと読む
2018-02-26 福井市議会 平成30年 3月定例会-02月26日−02号 子育ての分野では,いまだに全国的に解消されていない待機児童問題についても待機児童ゼロを継続するとともに,空き教室を活用した児童クラブ設置も積極的に進めることで小学校6年生までの受け入れ態勢を整備,また,中学校3年生までの医療費無料化を実施するなど,共働き世帯が多いという本市の特色に見合った施策を展開してこられました。   もっと読む