15件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

鯖江市議会 2014-06-12 平成26年 6月第396回定例会−06月12日-02号

万が一の大地震があった場合を想定しますと、何がしかの燃料プールの損傷が生じ、冷やすための燃料プールに水を送れなくなり、プール内の水が蒸発し、核燃料棒がむき出しとなってメルトダウンを起こすというようなことが起きるわけでございまして、福島原発4号機のように大量の水素が発生して大爆発を起こし、原子炉建屋の屋根をぶっ飛ばしてしまうと。

鯖江市議会 2013-03-12 平成25年 3月第390回定例会−03月12日-03号

水質検査におきましては、水素イオン濃度、pHですね、また生物化学的酸素要求量、BODと言いますけれども、また浮遊物質の量SS、また窒素含有量などの主な7項目について実施をしているところでございますが、協定で定める排水の許容限度値は尊守されているというところでございます。  

小浜市議会 2011-06-23 平成23年  6月 定例会(第4回)-06月23日−02号

余りにも見事に原子炉を痛めずに水素爆発屋根が抜けた。あれがよかったと。あれで原子炉痛めておったら大変なこと、もっとひどいことになっているから、上手に抜いてくれたなと言ったら、ゼネコンのメンバー喜びまして、そうでしょうと。あそこ技術あるんですと。半分冗談みたいですが、これは本当なんです。  

鯖江市議会 2011-05-31 平成23年 6月第382回定例会−05月31日-02号

津波でもって、津波の波をかぶったさかいに全電源喪失という事態になって、そして炉心が高温になって水素爆発なんかも起こった。あるいは、格納容器や原子炉容器も爆発をしたと、こういうような破損をしたというようなことだったわけですけれども、今日、いろんなデータを調べてみますと、津波の前に地震そのもので原発の容器が破損をしたんじゃないかと言われているわけです。  

鯖江市議会 2011-03-18 平成23年 3月第381回定例会−03月18日-04号

今回、硫化水素等によるコンクリートの腐食があるということで改築をすることになったが、これは施工上問題があったというわけではなくて、旧構造基準のため防食工が施されていなかったものであるとの答弁がありました。  これを受けて、以前から、この施設の周辺で、臭気が発生すると言われているが、その点は改善されるのか。

鯖江市議会 2008-06-10 平成20年 6月第367回定例会−06月10日-02号

また、自動車から排出される人体に有害な一酸化炭素、炭化水素、窒素酸化物、黒煙等のほか、地球温暖化の原因とされる二酸化炭素の排出量を最小限に抑制する排出ガス低減整備でカーボンクリーニングエコパワー洗浄機を使用し、エンジンの不完全燃焼の原因とされる燃焼室内カーボン、すすでございますけども、すす等の有害な堆積物をクリーニング作業により根本からカーボンを除去し、燃焼効率を改善させ、有害な排出ガスの低減、燃費

鯖江市議会 2005-03-16 平成17年 3月第350回定例会−03月16日-03号

その特質は、効果が高く、排気ガスを出さず、静かな動力を生み出す水素燃料にして発電するクリーン発電技術です。「燃料電池」の先進地であるカナダのモントリオールには、既に多くの水素エネルギー関連会社が業績を上げつつあるということでございます。  ところで、地球上を走っている自動車は、年間5,000万台が生産され、世界で7億台にも達しております。

福井市議会 2003-09-29 09月29日-04号

また教育費に関して委員から,環境エネルギー教育推進事業において,生徒が体験を通して環境エネルギーについての理解を深めるため,水素酸素燃料に使った燃料電池車などの教材中学校に整備するとのことだが,その安全性に問題はないのかとの問いがあり,理事者から,水を電気分解することにより発生する水素酸素化学反応させエネルギーを得る装置であるが,あくまでも中学校授業において使う教材であり,安全性については

鯖江市議会 2003-03-11 平成15年 3月第333回定例会−03月11日-02号

また、先日のテレビニュースでも、皆さんもごらんになった方があると思いますが、アメリカ政府が来年、2004年、1,400億円を投入し、燃料電池自動車燃料である水素の製造施設に取り組む。との報道がありました。これは、海外への限りある資源である石油依存度を落とすために。と言われております。

鯖江市議会 1995-06-08 平成 7年 6月第290回定例会−06月08日-02号

クロロホルムなどメタンの4つの水素のうち3つが塩素やシュウ素に置き換わった物質の総称がトリハロメタンであります。発がん性が指摘されており、工場排水や生活排水には含まれないが、排水中の有機物質が分解してできるフミン質が浄水場で殺菌用の塩素と反応して発生するわけであります。

鯖江市議会 1992-12-15 平成 4年12月第276回定例会−12月15日-02号

また、大きさが10ミクロン以下の浮遊粒子状物質濃度調査につきましても、鯖江局と神明局で自動連続測定を実施をいたしておるところでございまして、あと、漆器関係の吹きつけ塗装施設、または眼鏡枠の塗装も近年事業も増加をいたしてございまして、これらの有機物質でございます、炭化水素系類の汚染も考えられますので、この調査につきましても、市内10地点で、期間的には3日ずつの実施でございますが、実施をしてまいっているところでございます

  • 1