88件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-09-20 大野市議会 平成30年  9月 定例会-09月20日−委員長報告、質疑、討論、採決−04号 また、国道158号の整備に当たっては、中部縦貫自動車道から排出される残土を、一部盛り土に利用する調整を行っているとの説明を受けたところであります。  理事者におかれましては、関連する中部縦貫自動車道の整備の推進と、国道158号の平成35年度の供用開始に向けた取り組みを、引き続き県に対し、強く要望していただきたいと存じます。  次に、重点道の駅「(仮称)結の故郷」について申し上げます。   もっと読む
2018-09-05 福井市議会 平成30年 9月定例会-09月05日−04号 しかしながら,本来この土地は福井縦貫線を拡幅整備する際の家屋移転の移転先及び福井駅周辺土地区画整理事業の残土や物資置きとして位置づけられています。道路管理者である県が責任を持ってこの事業に着手することを前提に,同じく有効利用というならば,県にこの土地を取得させるべきと私は考えます。   もっと読む
2018-08-21 敦賀市議会 2018.08.21 平成30年第3回定例会(第1号) 本文 ◯1番(今大地晴美君) 多分、新幹線の残土とかじゃなかったんですかね、最初、搬入する盛り土というのは。   もっと読む
2018-05-28 鯖江市議会 平成30年 6月第414回定例会-05月28日-01号 また、県営経営体育成基盤整備事業漆原下野田地区につきましては、4月から新幹線建設工事の残土を受け入れており、約9ヘクタールの区画整理を行う予定であります。  一方、農業用河川工作物応急対策事業鯖江八ケ地区につきましては、一部安全施設や場内整備を残し今年6月の完成を予定しております。河端三ケ地区は今年度から工事に着手するとともに、殿後地区は着工に向けて県と協議を行っております。 もっと読む
2018-02-21 鯖江市議会 平成30年 3月第413回定例会-02月21日-01号 また、県営経営体育成基盤整備事業漆原下野田地区につきましては、新幹線建設工事からの残土受け入れも進み、約10ヘクタールの区画整理を行う予定であります。   もっと読む
2017-09-21 福井市議会 平成29年 9月21日 予算特別委員会-09月21日−01号 ◎竹内建設部長 現地の地形のこともございますけれども、例えば全体で約1,000万円の工事費がかかるといたしますと、この工事の積算に当たりまして、掘削や残土運搬などの土工に関してそれぞれ数量を積み上げします。それを設計に反映しますが、設計を計上するに当たり、数量の単位は十の位以下を切り捨てます。そうすると分割施工した工事費が若干減額になります。 もっと読む
2017-09-15 おおい町議会 平成29年 9月 定例会(第5回)-09月15日−02号 そこで、ジネンジョが品不足であるという現状を解決するため、近年、工事用残土を活用して水田が畑に転換されていますが、この畑にジネンジョを栽培していただき、生産の拡大を図るべきであると考えております。  ジネンジョでまちおこしをするという決意で、生産組合と行政が連携して新規栽培者の拡大策、それから増産計画を立てるべきであるというふうに考えますが、その対応策についてお伺いいたします。 もっと読む
2017-05-31 鯖江市議会 平成29年 6月第409回定例会-05月31日-01号 経営体育成基盤整備事業漆原下野田地区につきましては、本年度より新幹線建設に伴う残土の受け入れを初め、引き続き用水路を延伸するとともに、揚水機場の改修等を行ってまいります。また、農業用河川工作物応急対策事業河端三ケ地区や本年度事業採択を受けた殿後地区につきましては、詳細設計および河川協議を行ってまいります。 もっと読む
2017-01-24 おおい町議会 平成29年 1月 臨時会(第1回)-01月24日−01号 また、掘削した土を道路工における盛り土として利用することとしておりましたが、水を含み土質が不良であることから、残土処分費並びに搬入土600立方メートルを追加するもので、去る12月20日に1,306万8,000円を増額する変更仮契約を株式会社こんどう代表取締役近藤和司と締結し、合計2億800万8,000円となるものであります。  以上、よろしく御審議賜りますようお願い申し上げます。 もっと読む
2016-12-14 小浜市議会 平成28年 12月 定例会(第4回)-12月14日−02号 北川の治水安全度の向上は、北川に流れ込みます多くの支川の治水にもかかわりますことから、市といたしましても要望とともに、残土処分等の協力を積極的に進めているところでございます。   もっと読む
2016-12-05 大野市議会 平成28年 12月 定例会-12月05日−一般質問−02号 それで、県立恐竜博物館ですね、それから市の幹線道路課等をはじめまして、いろいろと掘削残土について、どのように扱うかということについては、今、検討を進めているところでございます。 ○議長(髙岡和行君)  兼井君。 もっと読む
2016-06-15 敦賀市議会 2016.06.15 平成28年第2回定例会(第3号) 本文 そして残土というんですか、これは将来的な敦賀のあれで理解はするんですけれども、その件についてどのようにお考えなのかをお伺いいたします。 ◯産業経済部長(若杉実君) 今議員から御指摘の部分、私も現場見てわかっているところでございます。特に、せっかくユダヤ人上陸記念プレートという部分がある歩道の中にも草が生えている。そして残土というか土砂も置いているというところがございます。   もっと読む
2016-03-18 大野市議会 平成28年  3月 定例会-03月18日−委員長報告、質疑、討論、採決−05号 なお大野油坂道路の工事の際、約70万立法㍍に上る大量の残土が発生し、そのうち約30万立方㍍の残土処理の候補地が決まっていないという課題があるため、引き続き候補地の選定に取り組んでいきたいとのことでありました。   もっと読む
2016-03-10 敦賀市議会 2016.03.10 平成28年第1回定例会(第3号) 本文 なお、本坑の掘削残土搬出のため坑内にてベルトコンベアの設置などで掘削が一時中段をしておりましたが、今月中旬ごろより本坑掘削を再開する予定と聞いているところでございます。鉄道・運輸機構によりますと、工事の進捗状況は現在のところ計画どおりであるというところでございます。   もっと読む
2015-12-16 大野市議会 平成27年 12月 定例会-12月16日−委員長報告、質疑、討論、採決−04号 なお下水道工事で出る残土の処分方法について、理事者の説明では、市は掘削後に現地確認をし、残土の再利用を最優先に利用土として使用できるものとそうでないものを区別し、使えないものについては、請負業者の自由処分に任せているとのことでありますが、中には何年も処理されていないものも見受けられます。 もっと読む
2015-12-07 大野市議会 平成27年 12月 定例会-12月07日−一般質問−02号 ◎幹線道路課長(末永勝士君)  残土につきましては、流用も含めまして全体で残る量が30万立方㍍ございます。  それで、その30万立方㍍につきましては、今のところ搬出する場所が決まっておりません。  ということで、今、国、県と連携を取りまして、搬入場所の選定を考えております。   もっと読む
2015-09-17 福井市議会 平成27年 9月17日 予算特別委員会-09月17日−01号 次に、残土処分についてお尋ねいたします。  この設計書作成時の残土処分の扱い方でございますけれども、福井市は自由処分と指定処分とどちらになっておりますか。 ◎山本工事・会計管理部長 指定処分でございます。 ◆谷本委員 指定処分はほとんど民間の処分場で処分するということですか。 もっと読む
2015-06-30 敦賀市議会 2015.06.30 平成27年第3回定例会(第3号) 本文 ◯都市整備部長(鳥羽学君) 残土の利活用についての御質問でございますが、今ほど議員のほうから質問ございました新北陸トンネルの葉原工区というのは、ことしの2月から斜坑を掘削しておりまして、斜坑の長さが570メートルを予定しております。この掘削に着手して、来月、ことしの7月の下旬ごろには本坑の位置まで到達をする予定で工事を進めているというふうに聞いてございます。   もっと読む
2015-06-23 おおい町議会 平成27年 6月 定例会(第4回)-06月23日−03号 また、古い土といっても良質の土であるので、残土の有効利用などは考えているのか。答弁、擁壁の裏やプール跡地のくぼ地に土を持っていくなど、利用できるところは利用し、それでも余るものは残土の処分となる。  質疑、テニスコートは人工芝だが、テニス専用の人工芝なのか。答弁、総合運動公園のテニスコートと同じものである。  以上のほか、質疑、議案の各般にわたる極めて熱心に審査され、それぞれ答弁がありました。   もっと読む
2015-03-24 おおい町議会 平成27年 3月 定例会(第2回)-03月24日−03号 まず、町道を廃止し残土置き場となると、町道から山に上がるような道があるが、この道が使えなくなると管理等に支障はないのかという質疑がありました。これに対して、まっちに上がる道は遊歩道である。廃止しようとすると道が現在利用しておらず、山崩れが発生するなど危険であり、不法投棄の要因にもなるから車等が入れないようにしている。 もっと読む