9件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

大野市議会 2019-03-12 平成31年  3月 定例会-03月12日−一般質問−03号

  吉 田  克 弥 君    福祉こども  山 田  徹 夫 君                        課   長   健 康 長寿  松 本  邦 章 君    商工観光振興 上 藤  正 純 君   課   長                課   長   建 設 整備  伊 戸  康 清 君    会計管理者  本 多    充 君   課   長   教 育 総務  横 田  晃  

大野市議会 2019-03-04 平成31年  3月 定例会-03月04日−議案上程、説明−01号

                        創 生 室長   総 務 課長  山 田  明 美 君    財 政 課長  吉 田  克 弥 君   福祉こども  山 田  徹 夫 君    商工観光振興 上 藤  正 純 君   課   長                課   長   建 設 整備  伊 戸  康 清 君    会計管理者  本 多    充 君   課   長   教 育 総務  横 田  晃  

敦賀市議会 2016-09-15 2016.09.15 平成28年第3回定例会(第3号) 本文

このパスポートをさらに拡大いたしまして、例えば高山市でいえばミシュランガイド観光ガイドで2つを獲得しております高山市の高山陣屋、金沢市の21世紀美術館世界遺産である白川郷などの観光施設を加えまして、人道の丘、人道の港と協議会5市町をめぐる新たな共通施設パスポートの新設を提案いたしますが、見解を伺います。

鯖江市議会 2015-11-25 平成27年12月第403回定例会−11月25日-01号

…………………………    〇出席議員(20人)              1番  福 野   葵                           2番  大 門 嘉 和                           3番  山 本 敏 雄                           4番  佐々木 一 弥                           5番  福 原 敏 

鯖江市議会 2015-03-09 平成27年 3月第399回定例会−03月09日-02号

09日-02号平成27年 3月第399回定例会             第399回鯖江市議会定例会会議録    …………………………………………………………………………………………          平成27年3月9日(月曜日)午前10時00分開議    …………………………………………………………………………………………    〇出席議員(20人)              1番  福 原 敏 

鯖江市議会 2014-06-12 平成26年 6月第396回定例会−06月12日-02号

日-02号平成26年 6月第396回定例会             第396回鯖江市議会定例会会議録    …………………………………………………………………………………………          平成26年6月12日(木曜日)午前10時00分開議    …………………………………………………………………………………………    〇出席議員(20人)              1番  福 原 敏 

敦賀市議会 2014-02-26 2014.02.26 平成26年第1回定例会(第1号) 本文

薫 君   企画政策部長 中 島 正 人 君   企画政策部特任部長 穴 吹 憲 男 君   市民生活部長 元 山 淳 司 君   福祉保健部長 伊 藤 信 久 君   産業経済部長 唐 津   晃 君   建設水道部長 田 辺 善 治 君   都市整備部長 中 山 和 範 君   敦賀病院事務局長 本 多 恒 夫 君   会計管理者  田 中 由 一 君  教育委員会   教育長    下 野  

大野市議会 2011-06-14 平成23年  6月 定例会-06月14日−一般質問−03号

課長  鉱 崎  昭 治 君   生 活 防災  東 方  嘉 浩 君    社 会 福祉  廣 瀬  吉 隆 君   課   長                課   長   産 業 振興  金 子  正 義 君    農業農村振興 小 川 市右ヱ門 君   課   長                課    長   建 設 課長  佐 子  重 夫 君    幹 線 道路  南    和  

小浜市議会 2002-09-09 平成14年  9月 定例会(第6回)-09月09日−02号

それからの透明度はですね、北海道を除く日本一なんですね。そんなこと言うと時間かかりますからあれですが、そういう自然、文化歴史ですね、もう豊かな自然がいっぱいある、それを最大に生かすことが私はやっぱり交流人口を増やすことになる。だからそのための私は食のまちづくり条例であり、まちづくり課の新設でありですね、御食国会館もそうですし、いろんなソフト事業もやっている、みんなその手段である。

  • 1