1862件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2019-03-25 大野市議会 平成31年  3月 定例会-03月25日−委員長報告、質疑、討論、採決−05号 また、  議案第34号 指定管理指定について(大野市国民休養地(国民宿舎パークホテル九頭竜、森とふれあう交流ステーション及び野外レクリエーション施設))  議案第35号 指定管理指定について(大野市国民休養地(九頭竜スキー場))  議案第36号 指定管理指定について(大野市化石発掘体験センター) の以上、3議案については、いずれも全会一致で原案を否とすることに決しました。   もっと読む
2019-03-19 敦賀市議会 2019.03.19 平成31年第2回定例会(第5号) 本文 まず、本日の会議の欠席について報告いたします。今定例会に出席を求めたのうち、病院事業管理 米島學君は所用のため本日欠席する旨、届け出がありました。  次に、追加提出議案について報告いたします。市長より、本日付をもって、第39号議案から第49号議案までの11件について提出がありました。  以上であります。   もっと読む
2019-03-13 大野市議会 平成31年  3月 定例会-03月13日−一般質問、討論、採決−04号 本市では、結とぴあ内に大野市児童デイサービスセンターくれよん教室を設置し、療育専門の医療機関である指定管理による身近で専門性の高いサービスを提供しています。   もっと読む
2019-03-12 大野市議会 平成31年  3月 定例会-03月12日−一般質問−03号 中部縦貫自動車道が開通したときに、中日本ハイウェイ・エンジニアリング名古屋株式会社に対する指定管理料は払わないという約束なら、今すぐ建てなくたって中部縦貫自動車道が開通したときに建てればいいんじゃないですか。  産経部長どうですか。 ○議長(梅林厚子君)  産経建設部長、朝日さん。 もっと読む
2019-03-11 大野市議会 平成31年  3月 定例会-03月11日−代表質問、一般質問−02号 また、まるごと道の駅構想の核となる重点道の駅「(仮称)結の故郷」につきましては、県や重点道の駅の指定管理予定である中日本ハイウェイ・エンジニアリング名古屋株式会社などと協議し、供用開始後の運営管理なども考慮しながら、実施設計を取りまとめました。   もっと読む
2019-03-08 敦賀市議会 2019.03.08 平成31年第2回定例会(第4号) 本文 市内においても街路樹について管理されていると思いますけれども、現在の管理方法と樹齢が40年を超えたものがどれぐらいあるのかをお聞きします。 ◯建設部長(清水久伸君) 管理の方法でございますけれども、道路河川課の職員において日々道路パトロールを実施しており、道路交通の支障となる箇所や樹木等に異常がないかなどについて確認を行っており、維持管理に努めております。   もっと読む
2019-03-07 敦賀市議会 2019.03.07 平成31年第2回定例会(第3号) 本文 御質問がございました委託内容につきましては、当駅前立体駐車場におきましては、委託業務ではなく指定管理として管理運営を行ってまいります。  指定管理につきましては、平成30年、昨年の3月19日にタイムズ24株式会社・タイムズサービス株式会社グループと基本協定を締結いたしております。 もっと読む
2019-03-06 敦賀市議会 2019.03.06 平成31年第2回定例会(第2号) 本文 また、敦賀市交通バリアフリー基本構想に基づき各事業が取り組んだ主なものといたしましては、鉄道事業による敦賀駅のエレベーターなどの設置、公共交通事業によります低床バスの導入、道路管理や交通管理によりますバリアフリーに対応した歩道の整備や信号機の設置などがございます。  以上でございます。 ◯2番(大塚佳弘君) ありがとうございました。 もっと読む
2019-03-04 大野市議会 平成31年  3月 定例会-03月04日−議案上程、説明−01号 施設の全体的な運営体制・方法などについては、現在、指定管理予定にて検討を続けているところです。  このうち、地方創生施設に関しましては、指定管理予定とも調整を進めてきた結果、このたび大手アウトドア総合ブランドのモンベルの出店が決定しましたので、ご報告申し上げます。   もっと読む
2019-03-01 大野市議会 平成31年  3月 定例会-目次 配置基準及び資格基準並びに水道技術        管理の資格基準に関する条例の一部を改正する条例案 議案第31号 大野市消防団員の定員、任免、服務、報酬等に関する条例の一部を改        正する条例案 議案第32号 大野市国民体育大会運営基金設置条例を廃止する条例案 議案第33号 大野市過疎地域自立促進計画の変更について 議案第34号 指定管理指定について(大野市国民休養地(国民宿舎パークホテ もっと読む
2019-02-26 大野市議会 平成31年  2月 臨時会-02月26日−議席の指定、議長・副議長の選挙−01号 DiscussNetPremium 平成31年  2月 臨時会 - 02月26日-議席の指定、議長・副議長の選挙-01号 平成31年  2月 臨時会 - 02月26日-議席の指定、議長・副議長の選挙-01号 平成31年  2月 臨時会        平成31年2月・第412回臨時会 会議録                             平成 もっと読む
2019-02-21 敦賀市議会 2019.02.21 平成31年第2回定例会(第1号) 本文 昨年8月から公募しておりました官民連携事業に係る民間事業につきましては、提案書等の書類審査や昨年末のプレゼンテーション審査を経て、先月17日に優先交渉権を選定いたしました。また、この民間事業から賃借する公共機能部分の知育・啓発施設については、来月中旬に指定管理候補を選定する予定であります。   もっと読む
2019-01-08 敦賀市議会 2019.01.08 平成31年第1回臨時会(第1号) 本文 地方自治法第121条の規定により、今臨時会に出席を求めたを報告いたします。    もっと読む
2018-12-21 鯖江市議会 平成30年12月第416回定例会−12月21日-05号 次に、議案第85号 鯖江市嚮陽会館等における指定管理指定についておよび議案第86号 鯖江市民活動交流センターにおける指定管理指定については、理事の説明を了とし、特段申し上げるべき質疑はございませんでした。   もっと読む
2018-12-18 敦賀市議会 2018.12.18 平成30年第4回定例会(第5号) 本文 関連して、指定管理制度を導入する理由について伺うとの問いがあり、本の選書や空間づくりの部分などで専門的な民間のノウハウを導入したいと考えており、当該施設にとって各事業をフレキシブルに展開できる指定管理制度を選択したとの回答がありました。   もっと読む
2018-12-12 大野市議会 平成30年 12月 定例会-12月12日−委員長報告、質疑、討論、採決−04号 また、  議案第91号 指定管理指定について(大野市国民休養地(国民宿舎パークホテル九頭竜、森とふれあう交流ステーション及び野外レクリエーション施設))  議案第92号 指定管理指定について(大野市国民休養地(九頭竜スキー場))  議案第94号 指定管理指定について(大野市化石発掘体験センター) の以上、3議案については、いずれも全会一致で継続審査とすることに決し、  議案第90号 指定管理 もっと読む
2018-12-11 鯖江市議会 平成30年12月第416回定例会−12月11日-03号 そのほかに、市民主役の事業という大きなくくりの中で、この提案募集以外の事業としていたものが、いわゆるNPOとかが行う指定管理、こうしたものを指定管理型の市民主役事業として構成比は1.3%でありました。そして、特定の団体に補助する形での市民主役事業、これは市民団体等の特定の相手先への補助金や交付金事業でありますけれども、こちらについては19.4%、その当時ありました。 もっと読む
2018-12-10 鯖江市議会 平成30年12月第416回定例会−12月10日-02号 次に、指定管理制度について、お伺いいたします。  指定管理制度は、行政が管理運営していた施設を民間の会社、またはNPO法人、地域の団体等に自主的に管理をしてもらう制度であります。各施設から職員を引き上げたりすることで、市の財政的効果は大きいものがあると期待していましたが、現在では応札がなく、競争のない状態で1社しか入札しない寂しい状況でもあります。 もっと読む
2018-12-07 敦賀市議会 2018.12.07 平成30年第4回定例会(第4号) 本文 ◯産業経済部長(若杉実君) 6130万円の内訳でございますけれども、常勤、非常勤を含めまして、こちらのほうは指定管理側の人件費が約3000万円、そして施設の光熱水費などの維持管理費が約1270万円、そして誘客のための広報活動などの広報宣伝事業費が約820万円、その他事務消耗品や管理費等の事務管理費が約1040万円の合計6130万円でございます。  以上です。 もっと読む
2018-12-06 敦賀市議会 2018.12.06 平成30年第4回定例会(第3号) 本文 青森市は、指定管理制度についてというようなことで視察研修をしてまいりました。1902年、明治35年に起きた近代史における世界最大の山岳遭難事故であります第8師団日本陸軍歩兵第5連隊、八甲田雪中行軍遭難資料館の指定管理について視察と研修を行ってまいりました。   もっと読む