運営者 Bitlet 姉妹サービス
326件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-03-14 小浜市議会 平成30年  3月 定例会(第1回)-03月14日−03号 漁民か武装難民かわかりにくく、言葉も通じない、海上や海岸でそういう人に出くわした場合、昼間でも気味が悪いですが、夜間となればなおさら恐怖を感じると思います。海保や警察が日夜を通して対応してくれておりますが、大変御苦労さまですが、パトロールの強化等、今後もよろしくお願いしたいと思います。  次に移ります。   もっと読む
2018-03-03 敦賀市議会 2018.03.08 平成30年第1回定例会(第3号) 本文 その主な取り組みといたしましては、賦課徴収部門による3課合同の夜間一斉電話催告を毎月実施しておりまして、早期の接触を図っているところでございます。   もっと読む
2018-02-02 敦賀市議会 2018.02.22 平成30年第1回定例会(第1号) 本文 また、角鹿中学校区における小中一貫校の設置につきましては、広く校名の募集を行った中から、同校区の皆様に投票をいただいた後、角鹿中学校区小中一貫校設置準備委員会において慎重な御審議をいただきました。その結果を踏まえ、昨日開催いたしました総合教育会議において、この小中一貫校の校名を「敦賀市立角鹿小中学校」に決定いたしました。   もっと読む
2017-12-19 おおい町議会 平成29年12月 定例会(第6回)-12月19日−03号 質疑、夜間の警備体制はどうなるのか。答弁、長期の夏休み期間などには、夕方の5時半から翌朝の8時半まで宿直を置く方向で考えている。  以上のほか、質疑は議案の各般にわたり、極めて熱心に審査が行われ、それぞれ答弁がありました。   もっと読む
2017-12-14 小浜市議会 平成29年 12月 定例会(第5回)-12月14日−02号 また、その臨時校長会・教頭会を受けまして、各小中学校長は全教職員を対象にした研修会を実施し、その中で児童・生徒のサインを見逃さないきめ細やかで丁寧な指導、子供との信頼関係づくり、情報共有の重要性などについて全教職員が再確認をしたところでございます。  以上でございます。 ○議長(下中雅之君) 2番、竹本雅之君。 もっと読む
2017-12-12 敦賀市議会 2017.12.06 平成29年第4回定例会(第2号) 本文 ◯20番(有馬茂人君) 私立の高校、中学だけれども支援をしていかなくてはいけない重要な法人だというふうな答弁ありましたけれども、基金もうあと2000万円しかないというようなところで、基金が底をついているような状況で、今後、高校を維持していくためには、建物とか空調とか外壁とかいろんなところ、不都合なところをある程度、市が財源もいろいろ確保しながら支援をしていかなくてはいけないというふうに私は思います。 もっと読む
2017-12-12 敦賀市議会 2017.12.07 平成29年第4回定例会(第3号) 本文 また、2011年に中学2年生の男子がいじめを苦に自殺した滋賀県大津市でも、この11月から来年3月まで試験的にLINEでのいじめ相談を実施しているとのことです。   もっと読む
2017-12-12 敦賀市議会 2017.12.08 平成29年第4回定例会(第4号) 本文 年が明けると、すぐ中学とか小学校入学、高校入学など準備が大変な時期になってまいります。  実はさまざまな方から、中学になった途端に購入しなければならない制服が非常に高いんだと。一式そろえると10万近くかかるんですよと。そういった声を大変たくさん聞いております。  まず最初の質問は、市教育委員会として、制服の価格についてはどのようにお考えになっているのかをお聞きいたします。 もっと読む
2017-12-11 鯖江市議会 平成29年12月第412回定例会−12月11日-02号 若狭町の中学新任教諭は、赴任してわずか半年で過労自殺に追い込まれました。残業月169時間にものぼり、長時間労働が原因として公務災害に認定されました。こうした長時間労働が深刻な教員の働き方改革のあり方を議論している中教審は、中間まとめ素案で、登下校の見守り、放課後の見回り、給食費徴収といった一部の業務を学校から切り離し、自治体や教育委員会、地域住民などに任せるよう提言をしました。 もっと読む
2017-12-11 鯖江市議会 平成29年12月第412回定例会−12月11日-02号 若狭町の中学新任教諭は、赴任してわずか半年で過労自殺に追い込まれました。残業月169時間にものぼり、長時間労働が原因として公務災害に認定されました。こうした長時間労働が深刻な教員の働き方改革のあり方を議論している中教審は、中間まとめ素案で、登下校の見守り、放課後の見回り、給食費徴収といった一部の業務を学校から切り離し、自治体や教育委員会、地域住民などに任せるよう提言をしました。 もっと読む
2017-12-04 福井市議会 平成29年12月定例会-12月04日−02号 JR越前花堂駅近くの市道は,駐車禁止区域に現在は指定されておらず,駐車した残りの道路幅員が3.5メートル以上あれば,昼は12時間以内,夜間は8時間以内の駐車は取り締まりの対象とならないことから,約20台の路上駐車がございます。駅周辺の方からは,交通の安全や防犯,または景観上も好ましくないという御意見が数多くございます。 もっと読む
2017-09-12 小浜市議会 平成29年  9月 定例会(第4回)-09月12日−02号 平成20年6月には、ふるさと仕事塾の実施対象を小学6年生および中学2年生に拡大するとともに、講話だけではなく企業見学も実施しました。平成22年度以降は全ての小中学校で実施しております。平成27年4月には行政、企業、PTA、教育関係者らによりまして、キャリア教育の一体的な推進を図るべく、キャリア教育推進協議会が設立されました。 もっと読む
2017-09-09 敦賀市議会 2017.09.13 平成29年第3回定例会(第2号) 本文 救急当直回数につきましては、医師1人当たり夜間、休日含めまして月2回から4回程度でありますが、患者さんの状況により専門的な知識や技術を必要とする場合もありますので、各診療科において待機体制をとっております。  特に救急患者数が増加する夏や冬の時期は休憩が十分にとれない状況で診療を行う場合もあります。   もっと読む
2017-09-09 敦賀市議会 2017.09.14 平成29年第3回定例会(第3号) 本文 交通規制をかけるのは僕は構わんと思いますが、改めて一般の車をとめても公共交通、例えばバスの臨時便を出さすとか、そういったことで例えば松陵中学のあの辺まで乗り入れができるようにするとかそういったことをすれば、ある程度。歩くから。  ヒアリングのときに聞いたのは約8万人。全部で19万人ですけれども、これは各所で見て19万人という言葉でした。松原海岸には8万人ぐらいは入っておるだろうと。 もっと読む
2017-06-14 敦賀市議会 2017.06.14 平成29年第2回定例会(第3号) 本文 例えば、今般の角鹿中学校区の小中一貫校については、同じ中学校区における学校の統合であるため、今すぐに通学区域を見直す必要があるとの認識はありません。ただし、今後、角鹿中学校のみならず市全体を見据える中で、他の校区との調整や児童生徒数の増減等により、その必要性が生じた段階で開催を検討したいと考えております。 もっと読む
2017-06-13 敦賀市議会 2017.06.13 平成29年第2回定例会(第2号) 本文 また、学校給食あり方検討委員会の答申でも、中学校区における自校式給食を検討せよという答申が出されております。  ここで教育長に質問させていただきます。敦賀市の教育方針として、食育の方針として完全米飯給食にしていくのかどうか、質問します。 ◯教育長(上野弘君) では、議員の質問に答えさせていただきます。   もっと読む
2017-06-06 敦賀市議会 2017.06.14 平成29年第2回定例会(第3号) 本文 例えば、今般の角鹿中学校区の小中一貫校については、同じ中学校区における学校の統合であるため、今すぐに通学区域を見直す必要があるとの認識はありません。ただし、今後、角鹿中学校のみならず市全体を見据える中で、他の校区との調整や児童生徒数の増減等により、その必要性が生じた段階で開催を検討したいと考えております。 もっと読む
2017-06-06 敦賀市議会 2017.06.13 平成29年第2回定例会(第2号) 本文 また、学校給食あり方検討委員会の答申でも、中学校区における自校式給食を検討せよという答申が出されております。  ここで教育長に質問させていただきます。敦賀市の教育方針として、食育の方針として完全米飯給食にしていくのかどうか、質問します。 ◯教育長(上野弘君) では、議員の質問に答えさせていただきます。   もっと読む
2017-03-14 おおい町議会 平成29年 3月 定例会(第2回)-03月14日−02号 そんな中で、町内でも道路確保のために除雪作業が行われましたが、業者の皆さんには寒い中、夜間や早朝に除雪をしていただきまして、交通の確保ができたことは、本当に感謝をするところです。   もっと読む
2017-03-14 鯖江市議会 平成29年 3月第408回定例会−03月14日-03号 それでは、次に平成26年度に導入いたしましたICT整備事業でございますけれども、これは教員にタブレット端末を支給して、中学1年生の各クラスにプロジェクターを設置し、デジタル機器を活用した授業を行い、学力の向上を目指した事業であります。 もっと読む