141件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

鯖江市議会 2019-03-05 平成31年 3月第417回定例会−03月05日-03号

例えばで言いますと、学校用務員事務、また道路の維持補修とか清掃、本庁舎の清掃、本庁舎の夜間警備、また電話交換、一般ごみ収集、体育館とか競技場の管理、プールの管理、公園の管理、情報システムの運用などとございまして、逆に入っていないもの、まだ16業務の中で鯖江市が取り組んでいないものを申しますと、公用車の運転、また学校給食の調理とか運搬、あと庶務業務を民間委託するというようなものが、今のところ鯖江市では

鯖江市議会 2019-03-04 平成31年 3月第417回定例会-03月04日-02号

また、区分をこれまでの午前、午後、夜間の3区分から午後5時までの昼間、また午後10時までの夜間の2区分とさせていただくこと。また、本年10月には消費税率の10%の引き上げが予定されておりますので、消費税相当額を転嫁いたしまして、算出後の使用料については、100円を最低額とさせていただきまして、それ以上につきましては、100円未満を四捨五入するというふうにさせていただきます。

敦賀市議会 2018-12-05 2018.12.05 平成30年第4回定例会(第2号) 本文

その中で、秋田中学校では、医師性教育の現場に携わって、医師と連携して中学3年生を対象に踏み込んだ授業を14年間続けた結果、10代の若者の中絶の件数は324件から71件に減ったという。これはNHKの報道でありました。テレビで。そういうことで、やはりきちんとした、女の子は自分の体のことを知ることで性被害を避けられることにもつながります。

敦賀市議会 2018-06-15 2018.06.15 平成30年第2回定例会(第4号) 本文

それと夜間のライトアップでございますけれども、こちらのほうも復元する4棟につきましては金ケ崎周辺整備構想のコンセプトでもございます敦賀ノスタルジアムを感じさせる建物でございまして、往時の風景を再現するとともに、先ほどもありましたけれども、フォトスポットを意識した整備を進める中では、夜間にはライトアップという部分も行う予定で考えているところです。  以上です。

敦賀市議会 2018-02-22 2018.02.22 平成30年第1回定例会(第1号) 本文

また、角鹿中学校区における小中一貫校の設置につきましては、広く校名の募集を行った中から、同校区の皆様に投票をいただいた後、角鹿中学校区小中一貫校設置準備委員会において慎重な御審議をいただきました。その結果を踏まえ、昨日開催いたしました総合教育会議において、この小中一貫校の校名を「敦賀市立角鹿小中学校」に決定いたしました。  

小浜市議会 2017-12-14 平成29年 12月 定例会(第5回)-12月14日−02号

また、その臨時校長会・教頭会を受けまして、各小中学校長全教職員を対象にした研修会を実施し、その中で児童・生徒のサインを見逃さないきめ細やかで丁寧な指導子供との信頼関係づくり、情報共有の重要性などについて全教職員が再確認をしたところでございます。  以上でございます。 ○議長(下中雅之君) 2番、竹本雅之君。

鯖江市議会 2017-12-11 平成29年12月第412回定例会−12月11日-02号

若狭町の中学新任教諭は、赴任してわずか半年で過労自殺に追い込まれました。残業月169時間にものぼり、長時間労働が原因として公務災害に認定されました。こうした長時間労働が深刻な教員の働き方改革のあり方を議論している中教審は、中間まとめ素案で、登下校の見守り、放課後の見回り、給食費徴収といった一部の業務を学校から切り離し、自治体教育委員会地域住民などに任せるよう提言をしました。

敦賀市議会 2017-12-08 2017.12.08 平成29年第4回定例会(第4号) 本文

年が明けると、すぐ中学とか小学校入学、高校入学など準備が大変な時期になってまいります。  実はさまざまな方から、中学になった途端に購入しなければならない制服が非常に高いんだと。一式そろえると10万近くかかるんですよと。そういった声を大変たくさん聞いております。  まず最初の質問は、市教育委員会として、制服の価格についてはどのようにお考えになっているのかをお聞きいたします。

敦賀市議会 2017-12-06 2017.12.06 平成29年第4回定例会(第2号) 本文

◯20番(有馬茂人君) 私立の高校、中学だけれども支援をしていかなくてはいけない重要な法人だというふうな答弁ありましたけれども、基金もうあと2000万円しかないというようなところで、基金が底をついているような状況で、今後、高校を維持していくためには、建物とか空調とか外壁とかいろんなところ、不都合なところをある程度、市が財源もいろいろ確保しながら支援をしていかなくてはいけないというふうに私は思います。

敦賀市議会 2017-09-14 2017.09.14 平成29年第3回定例会(第3号) 本文

交通規制をかけるのは僕は構わんと思いますが、改めて一般の車をとめても公共交通、例えばバスの臨時便を出さすとか、そういったことで例えば松陵中学のあの辺まで乗り入れができるようにするとかそういったことをすれば、ある程度。歩くから。  ヒアリングのときに聞いたのは約8万人。全部で19万人ですけれども、これは各所で見て19万人という言葉でした。松原海岸には8万人ぐらいは入っておるだろうと。

敦賀市議会 2017-09-13 2017.09.13 平成29年第3回定例会(第2号) 本文

救急当直回数につきましては、医師1人当たり夜間休日含めまして月2回から4回程度でありますが、患者さんの状況により専門的な知識技術を必要とする場合もありますので、各診療科において待機体制をとっております。  特に救急患者数が増加する夏や冬の時期は休憩が十分にとれない状況で診療を行う場合もあります。  

敦賀市議会 2017-06-14 2017.06.14 平成29年第2回定例会(第3号) 本文

例えば、今般の角鹿中学校区の小中一貫校については、同じ中学校区における学校の統合であるため、今すぐに通学区域を見直す必要があるとの認識はありません。ただし、今後、角鹿中学校のみならず市全体を見据える中で、他の校区との調整や児童生徒数の増減等により、その必要性が生じた段階で開催を検討したいと考えております。

敦賀市議会 2017-06-13 2017.06.13 平成29年第2回定例会(第2号) 本文

また、学校給食あり方検討委員会の答申でも、中学校区における自校式給食を検討せよという答申が出されております。  ここで教育長質問させていただきます。敦賀市教育方針として、食育の方針として完全米飯給食にしていくのかどうか、質問します。 ◯教育長上野弘君) では、議員質問に答えさせていただきます。