97件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

鯖江市議会 2019-03-15 平成31年 3月第417回定例会−03月15日-04号

東京オリンピック体操事前合宿推進事業に係る準備委員会に対する市の負担金として80万円を計上するものであるとの説明があり、これに関して、国体の後、継続して「体操のまち鯖江」をPRしていくことについて、鯖江市の発展に寄与する将来のイメージはあるのかとの質疑があり、東京オリンピックに向けて市民運動を中心に機運を盛り上げていきたいと考えている、ホストタウン計画においても、例えばつつじマラソンと絡めることや相手国

鯖江市議会 2018-12-12 平成30年12月第416回定例会−12月12日-04号

また、しあわせ元気国体・大会の開催に合わせまして、主に体育施設とか文化施設観光宿泊施設等の施設について、改めて整備状況を確認を行いました。その中で車いすテニス競技の会場となった西番スポーツセンターにつきましては、車いす利用者が利用できるトイレの設置を行ったところでございます。 ○副議長(丹尾廣樹君) 石川 修君。

鯖江市議会 2018-12-10 平成30年12月第416回定例会−12月10日-02号

平成30年4月1日付においては、対前年比に対し課の増減なし、室の増減なしとなっており、人事異動のポイントとして、一つ目としては再任用・女性・若手職員の積極的な登用を図っており、二つ目として福井しあわせ元気国体、しあわせ元気大会の成功に向けた事務局体制強化を図っておられます。そこで、お尋ねをいたします。

鯖江市議会 2018-11-28 平成30年12月第416回定例会-11月28日-01号

まず、9月から10月にかけて開催されました福井しあわせ元気国体・福井しあわせ元気大会が、選手の皆様の活躍はもとより、関係者の御努力によりすばらしい大会となり、大成功のうちに終了することができました。本市におきましては、国体では体操、新体操、なぎなたが、障スポでは卓球、車いすテニスが行われ、両大会の期間中、選手、監督、大会関係者、観覧者など3万人を超える皆様が本市を訪れました。  

鯖江市議会 2018-09-11 平成30年 9月第415回定例会-09月11日-03号

昨年、6月議会において福井国体に向けての鯖江市における喫煙・受動喫煙に対する対策について一般質問で取り上げさせていただきました。その時点では秋の国会に改正健康増進法が提案され、法案成立する見込みでありましたが、自民党との調整が難航し、法案の提出が延び延びになりました。このことは既に御承知のことであります。

鯖江市議会 2018-09-10 平成30年 9月第415回定例会−09月10日-02号

また、ことしにつきましては、国体などもあります。そうした中で鯖江市、今回の議会の中で関係人口についての質問もされるものと承知しておりますけれども、定住人口、そしてまた関係人口、そしてまた交流人口につきましてはふやしていきたい、人のふえるまちをつくっていきたいというふうに承知をしております。  

鯖江市議会 2018-08-29 平成30年 9月第415回定例会-08月29日-01号

定例会では9月29日から開催をされます福井しあわせ元気国体2018、福井しあわせ元気大会2018のPRポロシャツを、全市議会議員および理事者が議場にて一斉に着用し、大会開催を広くPRいたします。  大会開催まであと1カ月となり、市民の皆様を初め鯖江市全体で機運がさらに高まりつつある中、引き続きさらなる御支援・御協力をお願い申し上げます。

鯖江市議会 2018-06-12 平成30年 6月第414回定例会-06月12日-03号

また、福井国体に向けまして、日野川にかかる幹線道路の橋梁上・下流の立木につきましては伐採を完了していると聞いております。今後は市民安全・安心のため、断片的な対応ではなく、計画的にしゅんせつを行ってもらうように、適正な維持管理に努めてもらうように県に対して要望していきたいと思います。 ○議長(佐々木勝久君) 石川 修君。 ◆11番(石川修君) ぜひ強くお願いしておきたいと思います。  

鯖江市議会 2018-05-28 平成30年 6月第414回定例会-05月28日-01号

次に、福井しあわせ元気国体の開催まで124日となります。市実行委員会では、国体本番に向け、各競技会運営の母体となる実施本部の体制整備を進めております。今後は、関係者等の宿泊計画や輸送計画などを織り込んだ業務マニュアルの作成や職員研修を行うなど、円滑な競技会運営に万全を期してまいります。  

鯖江市議会 2018-02-21 平成30年 3月第413回定例会-02月21日-01号

また、地方交付税は、福井国体開催の影響等を加味し3,000万円増の44億6,000万円を、地方消費税交付金については1億円減の11億円を計上しました。  一方、自主財源の確保を図るべく、ふるさと納税は前年度の実績を上回る2億5,000万円を計上しました。今後、新たな寄附サイトの利用やPRの拡充などを通して支援層の拡大を図ってまいります。  

鯖江市議会 2017-12-11 平成29年12月第412回定例会−12月11日-02号

次に、福井国体開催に向け、おもてなしの心で迎えるための取組についてお尋ねをいたします。来年は福井国体が開催され、選手、役員を初め多くのお客様が鯖江に来られます。市民の皆さんとともに気持ちよくおもてなしの心でお迎えするためにも、市民協働によるまち美化などに取り組むことが必要と思われます。現在、どのような活動をされておられるのか、活動状況について、お伺いをいたします。  

鯖江市議会 2017-11-29 平成29年12月第412回定例会-11月29日-01号

次に、福井しあわせ元気国体・福井しあわせ元気大会開催まで、あと10か月となりました。福井県天皇杯獲得を目指し、各競技団体が中心となって競技力の向上に取り組んでおり、今年の愛媛国体においてもその成果があらわれました。市内開催となる体操競技では、成年女子団体で2位、成年男子団体で3位、少年男子団体で5位といずれも好成績を残しました。

鯖江市議会 2017-09-11 平成29年 9月第411回定例会−09月11日-02号

また、来年の福井しあわせ元気国体、障がい者スポーツ大会等、その中で実施されます多種多様なデモンストレーションスポーツ大会を市民スポーツへの関心が一層高まる絶好の機会として、これからスポーツを始めたいという方々も含めて積極的な啓発やPRにつなげていくとともに、施設の充実も含めまして高齢者のニーズに沿った有効な支援ができるように努力してまいります。