77件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2017-06-22 小浜市議会 平成29年  6月 定例会(第3回)-06月22日−02号 4地区が統合に参加するかどうかの最終局面で問題となりましたのは、国富地区の一部、高塚、北川の通学問題でありました。通学の安全が守られる対応をしてくれるのかということでございます。通学の安全を確保するには、通学路の交通安全施設の整備か、もしくは距離は短くともバス通学を認めるかのどちらかでありました。 もっと読む
2017-03-13 鯖江市議会 平成29年 3月第408回定例会−03月13日-02号 この坂井市は、国の事業ではございましたけれども、東京の品川と連携をしまして、品川の戸越銀座といっていたと思いますけども、そこで、坂井市の単独のアンテナショップというものも開設してございます。 もっと読む
2016-09-15 敦賀市議会 2016.09.15 平成28年第3回定例会(第3号) 本文 品川の濱野区長は、坂井市アンテナショップの出店は、東京と地方がともに手を取り合って栄えていこうという取り組みの一つであり、戸越銀座がますます元気になり、坂井市が全国展開することを応援しますとコメントしております。  なぜ品川を選んだのかの問いに、坂井市、坂本市長は、品川は陸の要衝、坂井市は海の要衝であったことから歴史が似ている。 もっと読む
2016-06-24 敦賀市議会 2016.06.24 平成28年第2回定例会(第5号) 本文 次に、角鹿中学校統合検討経費について、小中一貫校設置を前提としたものなのか。施設一体型、連携型といろいろな形があるがどういった形を想定しているのか。 もっと読む
2014-12-10 敦賀市議会 2014.12.10 平成26年第4回定例会(第3号) 本文 その地域、あるいは沢地、あそこなんかもずっと線が残ったままであります。  線が残っていることに僕は何の問題点を感じるかといいますと、現実的ではないです、はっきり言って。そんなところに今後道つけるはずがない。例えば粟野停車場線なんていうのは、あんな住宅の真ん中抜いて行くはずもない。ただこの範囲ですよということになっていくと、建築法のほうで、例えば建築制限が全部かけられてくるんですね。 もっと読む
2014-09-17 福井市議会 平成26年 9月17日 予算特別委員会-09月17日−01号 本市でも今中央1丁目を含めて街の再編であるとか、調査であるとかいろんなことをやられていると思います。当然、中心市街地にはビジネスエリアであるとか、あるいは商業エリア、また都心居住という意味での居住エリアというエリアのすみ分けをしながら、しっかり誘導していく、また民間にもそういうことを理解していただきながら、参加していただくことが大切だと思います。   もっと読む
2014-06-11 福井市議会 平成26年 6月定例会-06月11日−02号 また,先日の報道では,東海道新幹線とは別に,リニア中央新幹線が2027年には品川から名古屋まで開通し,2045年には名古屋から大阪までの区間が開業するとありました。  公共交通事業が進められているこの時代に,まだ敦賀からの結節点を求めかねている本県では,全線開通がおくれるのは当然であると思います。 もっと読む
2012-06-27 福井市議会 平成24年 6月27日 予算特別委員会-06月27日−01号 千代田では先進的にやりました。安全で快適な千代田の生活環境の整備に関する条例、いわゆる路上喫煙禁止条例というものを制定しまして、もうことしで10年間で、この過料としての罰則金が約1億円たまったということを聞いております。罰則金は2,000円ということでございます。この福井市におきましても中心市街地の美観は大変に大切なことです。 もっと読む
2012-03-14 敦賀市議会 2012.03.14 平成24年第1回定例会(第3号) 本文 ◯22番(常岡大三郎君) 私も県の災害ボランティアに属しておりまして、阪神・淡路のときは長田にも行かせてもらいましたし、重油流出のときも白木と水晶浜と2回ずつ、それから福井豪雨のときも今立のほうに行かせてもらって、すべて自己完結で弁当も水も全部自分で持っていったんです。  受け入れ自治体を、表明していて、反対運動もたくさん起きております。テレビでもいろいろ取り上げてやっております。 もっと読む
2010-03-09 敦賀市議会 2010.03.09 平成22年第1回定例会(第3号) 本文 例えば特区の認定を受けて2006年度からは全校で小中一貫教育を実施しているのが東京の品川であります。例えば隣接する小中学校の間で実質的な一貫教育を行うほか、施設の一体型の一貫校、これは3校のみということでありますが、○○小学校、××中学校という正式名称は残しながらふだんは△△学園という通称で通し、校内でもあくまで9年制の学校として運営を行っています。   もっと読む
2009-12-14 小浜市議会 平成21年 12月 定例会(第6回)-12月14日−02号 12月中には松永、国富、遠敷、宮川地区、この東部4の役員の方々と学校の教員を対象に説明を開催させていただきます。地区役員の方々から出していただいたご意見、ご要望を受けまして、すり合わせを行った上で、来年3月には東部4地区の住民の皆さんを対象に説明会を開催したいと考えております。   もっと読む
2009-09-18 小浜市議会 平成21年  9月 定例会(第5回)-09月18日−03号 このことに対しご当局では、今ほど助成を検討しているとのことですが、参考までに品川は既に本年、平成21年4月の1日より独自に1回の接種につき3,000円を助成しております。まだまだ定期接種から見れば十分とは決して申せません。全国でもいち早く区民のことを思って施行したこの品川をぜひ見習っていただきたいと思います。   もっと読む
2009-09-08 鯖江市議会 平成21年 9月第374回定例会−09月08日-02号 また、現在の選挙制度にも、やはり問題があるのではないかということで、この小選挙比例代表制という選挙の仕組み自体が、今、問題ではないかと私は思います。 もっと読む
2008-10-10 小浜市議会 平成20年  9月 定例会(第4回)-10月10日−05号    総務部マネージャー        池上秀樹君    総務部政策審議監         栗原 茂君    総務部政策審議監         柴田長成君    市民まちづくり部長        富田 実君    市民まちづくり部マネージャー   藤澤 徹君    福祉環境部長           大江正男君    福祉環境部政策審議監       竹村次夫君    福祉環境部医務保健課長      品川憲治君 もっと読む
2008-09-17 福井市議会 平成20年 9月17日 予算特別委員会-09月17日−01号 東京都品川では、学びの場である学校の施設を活用し、すべての小学校ですまいるスクールを開設して勉強会、教室、フリータイムと3つの事業をされて、多様な中身を行っているようであります。勉強会では、教員免許を持った指導員を配置し、学校の授業進度に合わせて国語や算数の復習をしているようであります。 もっと読む
2008-02-21 福井市議会 平成20年 2月21日 行財政改革特別委員会-02月21日−01号 それで、結局、経費を削減することになるわけですけれども、全国の状況をお聞きすると、委託した台東では、委託したほうが経費がかかって3.1倍になったという報告を聞いたことがあるんですけれども、そういった状況も調査はされたんでしょうか。 ◎教育部長 西村委員の先ほどのお尋ねの補足を含めてお答えしたいと思います。 もっと読む
2006-03-13 敦賀市議会 2006.03.13 平成18年第1回定例会(第2号) 本文 アクセスのよさと緑豊かな産業パークとして平成17年4月に第1工の分譲を開始したところ、1番目の進出企業として株式会社アイケープラストが決定し、現在その工場が建設中であります。そして同社では既に昨年春に採用された14名の地元雇用者が生駒科学工業の東海工場で研修中と聞いております。この春にも新しく40名近くを地元採用されると伺っております。 もっと読む
2005-12-07 福井市議会 平成17年12月定例会-12月07日−03号 それから,以前NHKで,9月から品川の3小学校が,「まもるっち」の発信機というものをつけて,そのひもを引くと区役所のセキュリティーセンターにその発信地がモニター画面にばんと出て,付近の協力者の携帯メールへ通報して,その付近の方が直ちにその現場へ飛んでいく,そういうふうなことができるという取り組みを始めたということをやっておりました。 もっと読む
2005-12-07 鯖江市議会 平成17年12月第354回定例会-12月07日-03号 しかしながら、選定された団体の中に町内会ならびにが幾つか指定管理団体として選定されております。  そこで、町内会等は、私の知る限りにおいては、法人格を有しない団体であると思います。 もっと読む
2005-09-21 小浜市議会 平成17年  9月 定例会(第5回)-09月21日−04号     産業建設部マネージャー     小川修市君     産業建設部農林水産課長     四方澄雄君     産業建設部都市計画課長     清水省悟君     教育委員会教育長        藤田和弘君     教育部長            服部由幸君     教育部マネージャー       建矢金雄君     教育部教育審議監        池上信也君     教育部文化生涯学習課長     品川憲治君 もっと読む