運営者 Bitlet 姉妹サービス
115件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-03-07 おおい町議会 平成30年 3月 定例会(第1回)-03月07日−02号 町長はよく、加点といいますか、そういう言葉を使われるんですけれども、新たな商圏というパイを広げるということに対する町の働きかけということについては、どのようにお考えでしょうか。 ○議長(浜上雄一君) 中塚町長。 もっと読む
2017-03-14 おおい町議会 平成29年 3月 定例会(第2回)-03月14日−02号 第121条により 説明のため出席 した者の職氏名町長中塚 寛介護福祉課長内藤早百合副町長清水邦夫農林水産振興課長反田志郎教育長中川和博商工観光振興課長国久康宏総務課長清水鐘治建設課長 地籍整備課長板谷則昭総合政策課長中谷真一生活環境課長川尻孝司税務課長赤井克良電子情報課長小野正人名田庄総合事務所長 管理課長小西克信学校教育課長堀口 豊生涯学習課長奥 治房住民福祉課長齊藤忠雄会計管理者 会計課長中嶌幸子保健医療課長治面地紀知議事日程別紙 もっと読む
2017-03-09 敦賀市議会 2017.03.09 平成29年第1回定例会(第3号) 本文 議員もおっしゃいましたように、この件につきましては何度か御質問をいただいておりますが、御承知のように、国土強靭化基本では、都道府県及び市町村は、国の国土強靭化基本計画と調和した地域計画を策定することができるとなっております。   もっと読む
2017-03-03 敦賀市議会 2017.03.09 平成29年第1回定例会(第3号) 本文 議員もおっしゃいましたように、この件につきましては何度か御質問をいただいておりますが、御承知のように、国土強靭化基本では、都道府県及び市町村は、国の国土強靭化基本計画と調和した地域計画を策定することができるとなっております。   もっと読む
2015-09-07 福井市議会 平成27年 9月定例会-09月07日−02号 女性活躍推進では,従業員301人以上の企業や自治体を対象として,1,女性の採用比率,2,勤続年数の男女差,3,労働時間の状況,4,女性管理職の比率などの現状を把握し,改善すべき点を分析,2016年3月末までに行動計画を策定し,達成目標については数値で公表することが義務づけられております。   もっと読む
2015-07-01 福井市議会 平成27年 6月定例会-07月01日−04号 ◎財政部長(玉村公男君) 清水総合支所庁舎の活用の仕方でございますけれども,現在総合支所の事務所としての利用のほかに,公文の保管スペースとして活用してございます。  総合支所庁舎にはほかにも余裕スペースがございますので,他の施設,機能の受け入れ等も視野に入れて,今後有効活用を図っていきたいと考えてございます。 もっと読む
2015-06-30 小浜市議会 平成27年  6月 定例会(第3回)-06月30日−04号 これに対し、保有個人情報は行政機関が作成した公文のことで、この条例は保有個人情報を不正に利用することが目的という定義のため、単純なミスは含まれないとの答弁でした。  また、指定管理を受けた業者にも公務員規定の守秘義務は該当するのかとの質疑があり、指定管理を受けた業者についてもその規定の中に入るとの答弁でした。   もっと読む
2014-12-02 越前市議会 平成26年12月第 6回定例会-12月02日−02号 なお、管理職以外の職員の異動に当たっては、部課長ヒアリングや勤務評価に加え、職員からの自己申告書も人事異動の基礎資料としております。  管理職員に関しましては、大局観を持って一般職員を指導、管理、育成をしながら組織目標を達成すべき役割を担っており、その時々の行政課題に即応しなければならないことなどを考慮し、異動を実施してるところであります。   もっと読む
2014-09-17 福井市議会 平成26年 9月17日 予算特別委員会-09月17日−01号 公文偽造とは具体的にどのようなことでしょうか。 ◎浅野商工労働部長 公文偽造とはということでございます。公文を偽造するということですので、例えば公に出す文書に対してうそ偽りが書いてあるということかと思いますが、法律用語でございまして、そこまでのことは勉強してございません。 もっと読む
2014-09-11 おおい町議会 平成26年 9月 定例会(第5回)-09月11日−02号 今後ということでございますけれども、先程今川議員さんに御提案いただいておりますような特措の制定ができますと、いわゆる立入調査といったようなことにつきましてもこの特措に基づきまして条例の改正等というふうなこともございますけれども、この法律に基づいた立入調査によりましてもう少ししっかりとした管理といいますか、情報のベースというものができるかと思いますので、状況によりましてはそういったことも踏まえて今後検討 もっと読む
2013-12-11 福井市議会 平成25年12月定例会-12月11日−04号 特定秘密保護反対運動に対して,単なる絶叫戦術はテロ行為と本質において余り変わらないという石破茂自民党幹事長のブログに,国民の抗議,批判が高まり,撤回に追い込まれましたが,まさに集会での一言が犯罪にされかねません。政府に対する反対運動をテロと決めつけて,かつての戦前日本が軍機保護,国防保安,治安維持などで侵略戦争の事実を秘密にし,国民を監視したような政治をつくろうというのでしょうか。 もっと読む
2012-02-27 福井市議会 平成24年 3月定例会-02月27日−02号 2点目は残留塩素濃度の適正な管理についてです。  消毒機器の定期点検を毎月3回実施するとともに,平成23年度に6カ所の施設において機器の取りかえを行ったところでございます。  3点目は施設の維持管理についてでございます。  平成23年10月から委託した専門の業者が維持管理を行っております。 もっと読む
2011-02-22 敦賀市議会 2011.02.22 平成23年第1回定例会(第1号) 本文 これまで総務省の自治体病院改革ガイドラインは、自治体病院について、2013年度までに地方独立行政法人化、民間移譲、指定管理者、公営企業全部適用などの4種類への移行を求めてきたもので、社会保障費が毎年2200億円削減方針のもとで策定され、これを自治体に押しつけたものであります。  国の自治体病院改革ガイドラインは、自治体病院としての公共性の追求よりも効率性最優先の公立病院を目指しているものです。 もっと読む
2010-12-21 福井市議会 平成22年12月定例会-12月21日−05号 その中で,地方自治第96条第2項の「普通地方公共団体は,条例で普通地方公共団体に関する事件につき議会の議決すべきものを定めることができる」の規定による議決事項の追加について委員から,議会基本条例の中に入れるのではなく別の条例で行うべきではないか。 もっと読む
2010-12-12 敦賀市議会 2010.12.08 平成22年第4回定例会(第3号) 本文 それでは次に、2項目めの敦賀市管理の財産有効活用についてお尋ねいたします。  敦賀市管理の行政財産と普通財産は市民にとって有効活用されているのか。また、取得後余り活用されていない財産が見受けられますが、今後どのように活用されるのかお聞きいたします。   もっと読む
2010-12-08 敦賀市議会 2010.12.08 平成22年第4回定例会(第3号) 本文 それでは次に、2項目めの敦賀市管理の財産有効活用についてお尋ねいたします。  敦賀市管理の行政財産と普通財産は市民にとって有効活用されているのか。また、取得後余り活用されていない財産が見受けられますが、今後どのように活用されるのかお聞きいたします。   もっと読む
2010-09-16 越前市議会 平成22年 9月第 6回定例会-09月16日−05号 情報公開条例の目的のとおり公文の開示請求の権利を定めることにより市民の知る権利を尊重し、市政の公正な運営の確保及び市民と市との信頼関係の増進を図り、もって市民参加による開かれた市政の推進に資するものと認識し運用してまいりました。本市の情報公開制度では、市民だけでなく何人も情報公開の請求をすることができることになっており、積極的に情報を開示しております。 もっと読む
2009-09-08 越前市議会 平成21年 9月第 6回定例会-09月08日−03号 ◎福祉保健部長(友兼和昭君) 平成20年11月17日に市と指定管理者でありますわかたけ共済部さんとの間で取り交わしました越前市養護老人ホーム寿楽園の管理に関する協定書におきまして、施設から設備の修繕につきましては1件当たりの見積額が30万円以上のものは市が、また30万円未満のものは指定管理者が行うということになっております。 (「議長」と呼ぶ者あり) ○議長(福田修治君) 三田村輝士君。 もっと読む
2009-03-04 越前市議会 平成21年 3月第 2回定例会-03月04日−02号 ◎総務部長(赤川廣喜君) これ議員の御質問でございますが、公文の定義につきまして経緯を御説明申し上げますと、平成11年に旧武生市の時代に情報公開条例を決めたわけでございます。その中に決裁、供覧等の手続を終了したものを公文と言うという定義で決めているわけですが、それ以後、平成13年に国の情報公開に関する法律がその後にできたわけです。 もっと読む
2009-02-27 越前市議会 平成21年 3月第 2回定例会-02月27日−01号 地方自治第121条の規定による説明のための出席者は、奈良市長、福嶋副市長、西藤企画部長、赤川総務部長、横井市民生活部長、友兼福祉保健部長、細井産業経済部長、中尾建設部長、近藤水道部長、小林今立総合支所長、前田会計管理者、竹内企画部部長、近藤総務部部長、上野市民生活部部長、國定企画部理事、藤井総務部理事、堀川総務部理事、酒田市民生活部理事、金剛丸福祉保健部理事、山口産業経済部理事、水上建設部理事、河瀬政策推進課長 もっと読む