運営者 Bitlet 姉妹サービス
469件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-09-12 おおい町議会 平成30年 9月 定例会(第4回)-09月12日−02号 これでまだまだ方針が定まっていないんですけれども、保育につきましては、戦後子供には食が一番大事であるということで、児童福祉法に基づき保育所には調理室を設置し、給食は保育の一環とされてきました。 もっと読む
2018-06-21 福井市議会 平成30年 6月21日 予算特別委員会-06月21日−01号 ◎牧野市民生活部長 避難行動要支援者名簿については、災害時に自力での避難が困難な方のうち、地域への情報提供に同意した方を取りまとめたものであり、このような方は広く支援が必要なことから、自治会連合会を初め、自主防災会や民生委員児童委員、福祉委員、社会福祉協議会などの避難支援等関係者に提供しています。それに加え、民生委員児童委員には地域包括ケア推進課からひとり暮らし等高齢者名簿も提供しています。   もっと読む
2018-06-13 福井市議会 平成30年 6月定例会-06月13日−04号 基幹相談支援センター等への通報件数に占める虐待者の年齢,障害種別,性別はもとより事業所の種別,緊急性,重要性,悪質性などについてその中身を把握されているのかどうか,またその改善策はあるのかどうかお尋ねいたします。   もっと読む
2018-06-12 福井市議会 平成30年 6月定例会-06月12日−03号 最後に,児童館・児童クラブの役割と人材育成についてお聞きいたします。  児童館はゼロ歳から18歳までの児童の自由な遊びを提供するところ,児童クラブは放課後児童の健全な育成を図るところです。また,児童館や児童クラブは家庭でも学校でもない第3の場所,児童クラブや児童館のスタッフは親ではない,学校の先生でもない第3の大人であります。 もっと読む
2018-02-27 福井市議会 平成30年 3月定例会-02月27日−03号 昨年6月定例会の一般質問で私は,教職員の働き方改革について質問させていただき,教職員の長時間勤務の現状を改善し,児童・生徒とゆとりを持って接する時間を確保するために,具体的な改善策を講じるべきだと主張してきました。   もっと読む
2017-12-15 小浜市議会 平成29年 12月 定例会(第5回)-12月15日−03号 まず1つ目に、高齢者に関するさまざまな相談に対応します総合相談支援事業、そして2つ目に、成年後見制度を活用するための支援や高齢者虐待に対応いたします権利擁護事業、そして3つ目に介護支援専門員への支援や地域におけます包括的、また継続的なケアを実現するために関係機関との連携を図ります包括的・継続的マネジメント支援事業、そして4つ目といたしまして、介護予防サービスなどを利用するためのケアプランを作成いたします もっと読む
2017-12-12 鯖江市議会 平成29年12月第412回定例会−12月12日-03号 9月議会におきまして国の単価基準が変更されたことに伴いまして、新入学児童・生徒学用品を小学校におきましては2万470円から4万600円、中学校では2万3,550円から4万7,400円に引き上げること、さらに、これまで入学後にお渡ししておりました新入学児童・生徒学用品費を入学前の2月下旬から3月に前倒しでお渡しする補正予算を御承認いただきまして、現在、対応しているところでございます。 もっと読む
2017-12-12 鯖江市議会 平成29年12月第412回定例会−12月12日-03号 9月議会におきまして国の単価基準が変更されたことに伴いまして、新入学児童・生徒学用品を小学校におきましては2万470円から4万600円、中学校では2万3,550円から4万7,400円に引き上げること、さらに、これまで入学後にお渡ししておりました新入学児童・生徒学用品費を入学前の2月下旬から3月に前倒しでお渡しする補正予算を御承認いただきまして、現在、対応しているところでございます。 もっと読む
2017-12-04 福井市議会 平成29年12月定例会-12月04日−02号 一方でこれから子ども食堂に取り組み,食事の提供を初め,世代間交流,子供の健康状態や虐待の確認,学習指導といった総合的な地域サポートに取り組もうとしている団体の声が福井市に届く仕組みが必要と考えます。   もっと読む
2017-09-21 福井市議会 平成29年 9月21日 予算特別委員会-09月21日−01号 ◎山田福祉保健部長 いわゆる民生委員児童委員ですが、福井市内には現在499人で、麻生津地区を担当する民生委員児童委員の数は12人でございます。 ◆福野委員 今、民生委員児童委員に委嘱されている人数を挙げていただきました。499人です。この数はどのような基準で決められていますか。 もっと読む
2017-09-12 鯖江市議会 平成29年 9月第411回定例会−09月12日-03号 野良犬については狂犬病予防法に基づき捕獲を行うことが可能となっておりますが、猫を初めとする愛玩動物は動物の愛護及び管理に関する法律で捕獲等の行為が禁止されており、虐待や殺害が認められた場合は当然罰則を受けることになります。行政職員といえども猫の捕獲などを行った場合は罰則の対象となってしまうため、野良猫の捕獲等が行うことができないのが現状であります。 もっと読む
2017-09-11 鯖江市議会 平成29年 9月第411回定例会−09月11日-02号 これらのほかに教員の多忙化が増している要因といたしまして、特別な支援を必要とする児童・生徒数の増加、不登校の児童・生徒への対応、いじめや暴力行為等の問題行動への対応、新学習指導要領に向けた授業づくりなど、学校を取り巻く環境が複雑化・困難化していることが考えられます。 ○議長(佐々木勝久君) 丹尾廣樹君。 もっと読む
2017-09-11 福井市議会 平成29年 9月定例会-09月11日−02号 全国的にいじめや虐待,不登校の増加,携帯電話などの普及に伴う情報モラルの低下,障害のある子供たちへの支援等,子供たちを取り巻く環境の変化により,学校が取り組まなければならない課題は多様化しております。本市においても同様の課題が見られると考えております。 もっと読む
2017-09-11 鯖江市議会 平成29年 9月第411回定例会−09月11日-02号 これらのほかに教員の多忙化が増している要因といたしまして、特別な支援を必要とする児童・生徒数の増加、不登校の児童・生徒への対応、いじめや暴力行為等の問題行動への対応、新学習指導要領に向けた授業づくりなど、学校を取り巻く環境が複雑化・困難化していることが考えられます。 ○議長(佐々木勝久君) 丹尾廣樹君。 もっと読む
2017-06-23 小浜市議会 平成29年  6月 定例会(第3回)-06月23日−03号 子供の貧困の把握につきましては、児童福祉法に基づき、児童虐待防止や要保護児童の適切な保護や、適切な支援を図るため、小浜市要保護児童対策協議会が設置されているところでございます。   もっと読む
2017-03-13 福井市議会 平成29年 3月13日 予算特別委員会-03月13日−01号 納税者は虐待に近い環境の中で納めている20億円ですよ。市の条例で喫煙禁止でもやってみる気はありますか。 ◎玉村財政部長 今の健康増進法が平成14年に制定されまして、喫煙環境も非常に厳しい状況です。そして、今、改正案で喫煙場所を狭めてきている状況でございますので、本市としても条例で制定するといったことについては今のところ考えてございません。 もっと読む
2017-03-10 敦賀市議会 2017.03.10 平成29年第1回定例会(第4号) 本文 ◯1番(今大地晴美君) 児童生徒のいじめだけではなく家庭内における虐待も含めて、児童相談所や警察など福井県との連携についてはどのようになっているのか、お聞かせください。 ◯教育委員会事務局長(池田啓子君) お答えいたします。  各校において、管理職あるいは生徒指導主事が児童相談所や福井県、敦賀警察署と学期ごとに連絡をとり合っております。また、事案に応じて随時連携も行っているところでございます。 もっと読む
2017-03-09 敦賀市議会 2017.03.09 平成29年第1回定例会(第3号) 本文 また、放課後児童クラブ、スポーツ少年団、地域の見守り隊、民生委員児童委員、主任児童委員、保護司会、児童相談所、さらには敦賀警察署との連携を行いました。 ◯13番(福谷正人君) PTA役員と参加等について校長会でも指導していただいたと。 もっと読む
2017-03-03 敦賀市議会 2017.03.09 平成29年第1回定例会(第3号) 本文 また、放課後児童クラブ、スポーツ少年団、地域の見守り隊、民生委員児童委員、主任児童委員、保護司会、児童相談所、さらには敦賀警察署との連携を行いました。 ◯13番(福谷正人君) PTA役員と参加等について校長会でも指導していただいたと。 もっと読む
2017-03-03 敦賀市議会 2017.03.10 平成29年第1回定例会(第4号) 本文 ◯1番(今大地晴美君) 児童生徒のいじめだけではなく家庭内における虐待も含めて、児童相談所や警察など福井県との連携についてはどのようになっているのか、お聞かせください。 ◯教育委員会事務局長(池田啓子君) お答えいたします。  各校において、管理職あるいは生徒指導主事が児童相談所や福井県、敦賀警察署と学期ごとに連絡をとり合っております。また、事案に応じて随時連携も行っているところでございます。 もっと読む