206件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

大野市議会 2019-03-11 平成31年  3月 定例会-03月11日−代表質問、一般質問−02号

本事業では、本市が目指す教育環境について、市全体で課題を共有しながら考えていく結の故郷教育シンポジウムの開催、将来の教育環境について意見を伺う意見交換会の開催、児童・生徒を対象としたアンケートの実施を予定しています。  これら三つの事業のうち、意見交換会の実施方法について具体的に申し上げます。  

敦賀市議会 2019-03-07 2019.03.07 平成31年第2回定例会(第3号) 本文

その他、子供が多く過ごす場所として各児童クラブがございます。  この中で、議員さんがヒアリングの際にお聞きになられました7施設について利用状況等をお答えさせていただきたいと思います。  この中で、児童文化センター、敦賀児童館、松原児童館、子育て総合支援センター、粟野子育て支援センター、敦賀市福祉総合センターあいあいプラザ、キッズパークつるがの7施設についてお答えをいたします。

敦賀市議会 2019-03-06 2019.03.06 平成31年第2回定例会(第2号) 本文

その際には、防災教育の観点から、対象地区内にございます小中学校ヘチラシ等を配付いたしまして児童生徒の参加を呼びかけたところでございます。  当日は、松陵中学校の生徒さんや親子連れなど児童生徒にも御来場いただき、各関係機関が行う体験展示型の訓練などに参加をいただきました。会場となった松陵中学校の教職員の皆さん方にも訓練のお手伝いをいただきました。  

鯖江市議会 2018-09-10 平成30年 9月第415回定例会−09月10日-02号

近年では特に障がい者への虐待であったり、差別的な行動が表面化する事例も聞き及んでおりまして、共生社会につけての一層の取組が求められているさなかであったというふうに理解をしております。  鯖江市におきましても、「あるがままに 自分らしく いきいきと ともに暮らせるまちづくり」これを基本理念とした鯖江市障がい者計画を策定され、施策を推進されています。

小浜市議会 2017-12-15 平成29年 12月 定例会(第5回)-12月15日−03号

まず1つ目に、高齢者に関するさまざまな相談に対応します総合相談支援事業、そして2つ目に、成年後見制度を活用するための支援や高齢者虐待に対応いたします権利擁護事業、そして3つ目に介護支援専門員への支援や地域におけます包括的、また継続的なケアを実現するために関係機関との連携を図ります包括的・継続的マネジメント支援事業、そして4つ目といたしまして、介護予防サービスなどを利用するためのケアプランを作成いたします

鯖江市議会 2017-12-12 平成29年12月第412回定例会−12月12日-03号

9月議会におきまして国の単価基準が変更されたことに伴いまして、新入学児童・生徒学用品を小学校におきましては2万470円から4万600円、中学校では2万3,550円から4万7,400円に引き上げること、さらに、これまで入学後にお渡ししておりました新入学児童・生徒学用品費を入学前の2月下旬から3月に前倒しでお渡しする補正予算を御承認いただきまして、現在、対応しているところでございます。

鯖江市議会 2017-09-12 平成29年 9月第411回定例会−09月12日-03号

野良犬については狂犬病予防法に基づき捕獲を行うことが可能となっておりますが、猫を初めとする愛玩動物は動物の愛護及び管理に関する法律で捕獲等の行為が禁止されており、虐待や殺害が認められた場合は当然罰則を受けることになります。行政職員といえども猫の捕獲などを行った場合は罰則の対象となってしまうため、野良猫の捕獲等が行うことができないのが現状であります。

鯖江市議会 2017-09-11 平成29年 9月第411回定例会−09月11日-02号

これらのほかに教員の多忙化が増している要因といたしまして、特別な支援を必要とする児童・生徒数の増加、不登校の児童・生徒への対応、いじめや暴力行為等の問題行動への対応、新学習指導要領に向けた授業づくりなど、学校を取り巻く環境が複雑化・困難化していることが考えられます。 ○議長(佐々木勝久君) 丹尾廣樹君。

敦賀市議会 2017-03-10 2017.03.10 平成29年第1回定例会(第4号) 本文

◯1番(今大地晴美君) 児童生徒のいじめだけではなく家庭内における虐待も含めて、児童相談所や警察など福井県との連携についてはどのようになっているのか、お聞かせください。 ◯教育委員会事務局長(池田啓子君) お答えいたします。  各校において、管理職あるいは生徒指導主事が児童相談所や福井県、敦賀警察署と学期ごとに連絡をとり合っております。また、事案に応じて随時連携も行っているところでございます。

小浜市議会 2016-12-14 平成28年 12月 定例会(第4回)-12月14日−02号

文部科学省の国会答弁においても、児童・生徒が必要とする時期に支給されるよう、市町村に働きかけることを約束しました。  そこで、質問をいたします。  小浜市の就学援助の状況についてお尋ねをいたします。平成28年度の就学援助対象児童、生徒数と最近の推移についてお尋ねをいたします。 ○副議長(今井伸治君) 教育総務課長、谷君。 ◎教育部教育総務課長(谷義幸君) お答えをいたします。  

鯖江市議会 2016-12-12 平成28年12月第407回定例会−12月12日-02号

それから、児童センターにつきましては、小学校区単位で複数館ある進徳、北中山小学校区について統合を検討していきたいというふうに考えております。統合に当たりましては、児童数、それから地理的な立地状況などを考慮しまして地元と協議しながら進めていきたいというふうに考えております。  以上でございます。 ○議長(小竹法夫君) 辻川教育長。