運営者 Bitlet 姉妹サービス
666件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-09-12 おおい町議会 平成30年 9月 定例会(第4回)-09月12日−02号 ◆6番(尾谷和枝君) 今回は、避難訓練ということで休日の実行でした。 もっと読む
2018-09-04 福井市議会 平成30年 9月定例会-09月04日−03号 本市の教育委員会の調査によりますと,休日には小学校3年生で23.2%,中学校2年生で65.4%の児童・生徒が2時間以上利用しているとのことであります。また,スマートフォンの普及等に伴い,最近の若年層の用いるコミュニケーション手段においてはSNS,ソーシャル・ネットワーキング・サービスが圧倒的な割合を占めるようになっております。 もっと読む
2018-06-21 小浜市議会 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月21日−02号 主な改正案でございますが、まず、労働基準法の改正内容といたしましては、残業時間の上限規制を設けて、時間外労働が年720時間を超えないことや、休日労働を含んで月100時間を超えないこと、さらには2カ月目から6カ月目の期間、休日労働を含んで月平均80時間を超えないことについて規制するものがあります。   もっと読む
2018-06-20 福井市議会 平成30年 6月20日 予算特別委員会-06月20日−01号 ◎國枝都市戦略部長 現在、福井駅東口周辺では、休日、平日ともに駐車場が満車であきがない状況が非常に多く見られます。また、北陸新幹線福井開業や民間再開発の進展により、福井駅周辺の駐車場需要はさらに増加していくと見込んでおります。  本市では、市街地を対象エリアとした駐車場整備に関する計画の策定を検討しており、今年度、駐車場の現状把握や将来需要の予測を行う予定です。   もっと読む
2018-06-13 福井市議会 平成30年 6月定例会-06月13日−04号 勤務時間及び賃金について,代表的なものとして,週4日で1日7時間勤務の事務職の場合は日額6,020円,週5日で1日7時間30分勤務の非常勤保育士の場合は日額8,060円などとなっております。賃金単価につきましては,県内他市の状況を踏まえ高い水準に設定しており,正規職員の給与改定にあわせた賃金の見直しも行っております。 もっと読む
2018-03-16 福井市議会 平成30年 3月16日 予算特別委員会-03月16日−01号 また、市税につきましてはコンビニ収納の導入など納税環境の向上に努めていること、そして休日夜間窓口の開設などによりまして滞納抑制の取り組みも進めてきています。引き続き収納率の向上を図り、歳入の根幹をなす市税の安定した確保に努めてまいりたいと考えています。 ◆村田委員 財源確保については本市の施策遂行において死活問題にもつながります。 もっと読む
2018-03-15 福井市議会 平成30年 3月15日 予算特別委員会-03月15日−01号 ◎竹内建設部長 東藤島こども園北側の市道の消雪についてですけれども、まず消雪路線の整備といたしましては、本市では休日及び夜間に重症救急患者を受け入れる福井県立病院、福井赤十字病院、福井県済生会病院等の周辺や、国道及び県道とのネットワーク化を図って早期除雪を目標とする道路を優先して現在消雪設備の整備を進めているところです。 もっと読む
2018-03-03 敦賀市議会 2018.03.08 平成30年第1回定例会(第3号) 本文 この病児保育に関してですが、新年度予算については施設整備に係る予算ということで、中身の運営内容の詳細についてはまだお聞きしてないわけですけれども、現在決まっている範囲内での説明をお願いします。  定員とか看護師さんの人数、保育士さん、それから大事な医師との連携ですね。 もっと読む
2018-02-27 福井市議会 平成30年 3月定例会-02月27日−03号 それにより,保育の受け皿の拡大や地域の中小企業による設備,人材投資等を重点化するとともに,一般歳出等について経済・財政再生計画に掲げる目安を達成するなど,経済再生と財政健全化の両立を実現する予算とされています。   もっと読む
2017-12-15 小浜市議会 平成29年 12月 定例会(第5回)-12月15日−03号 また、市営駐車場施設では、休日でも道の駅若狭おばまにおきまして駐車場サービス券が購入可能となるなど、サービスの向上につながっております。  さらに、町並みと食の館では、ホテル宿泊者の食事の提供場所として活用することで、旅行業者との連携が図れるなど市外のお客様へのPRにもなっております。   もっと読む
2017-12-12 敦賀市議会 2017.12.19 平成29年第4回定例会(第5号) 本文 また、平成29年度末の退職予定者は、事務職員4名、保育士9名、調理員1人の合計14名であるとの回答がありました。  討論はなく、採決の結果、全会一致をもって原案どおり認めるべきものと決定いたしました。  以上が本委員会に付託されました各議案の審査経過及び結果であります。  議員各位の御賛同をよろしくお願い申し上げます。 ◯議長(原幸雄君) ただいまの委員長報告に御質疑ありませんか。    もっと読む
2017-12-12 敦賀市議会 2017.12.06 平成29年第4回定例会(第2号) 本文 保育園及び幼稚園においては、保育カウンセラー、相談支援係を児童家庭課に設置しており、28年から29年度にかけて2名から3名体制に強化したところでございますが、こういったことや、発達支援センターパラレルの職員が各園を巡回して発達障害の早期発見、早期対応に取り組むとともに、保育士等から相談を受けた気がかりな子供への対応に関し助言などを行っておるところです。   もっと読む
2017-12-12 敦賀市議会 2017.12.07 平成29年第4回定例会(第3号) 本文 平成28年度の対象職員の超勤代休の取得状況、あわせて休日出勤したときの代休取得の状況をお伺いします。 ◯総務部長(刀根茂君) 平成28年度におきまして、月の超過勤務時間が60時間を超過した職員は302人でございます。そのうち超勤代休を取得した職員はゼロ人で、割り増し支給した職員が74人、それ以外は休日を含めた振りかえ代休の該当ということになるわけでございます。   もっと読む
2017-09-21 福井市議会 平成29年 9月21日 予算特別委員会-09月21日−01号 また、よく対比で出てまいりますが、金沢市の場合は市内119の保育園、認定こども園のうち、106カ所が民間で、公立保育園は13園と1割程度であるということから、民生部門の職員数が金沢市は大幅に少ないという特性がございます。  このほか、地理的な条件や産業構造、行政区域の大小などの影響もあるため、指標の数値のみで単純に比較するのは難しいと思っております。 もっと読む
2017-09-11 鯖江市議会 平成29年 9月第411回定例会−09月11日-02号 主な職種別では事務補助職員約10万人、教員・講師約9万人、保育保育士約6万人、給食調理員約4万人、図書館職員約2万人となっております。根拠別では、特別職非常勤職員約22万人、一般職非常勤約17万人、臨時的任用職員約26万人となっています。また、性別では女性が約48万人で臨時・非常勤職員の74.8%を占めております。 もっと読む
2017-09-11 鯖江市議会 平成29年 9月第411回定例会−09月11日-02号 主な職種別では事務補助職員約10万人、教員・講師約9万人、保育保育士約6万人、給食調理員約4万人、図書館職員約2万人となっております。根拠別では、特別職非常勤職員約22万人、一般職非常勤約17万人、臨時的任用職員約26万人となっています。また、性別では女性が約48万人で臨時・非常勤職員の74.8%を占めております。 もっと読む
2017-09-09 敦賀市議会 2017.09.13 平成29年第3回定例会(第2号) 本文 休日の日中につきましては、午前9時から午後1時までは2人、午前8時30分から午前9時、午後1時から午後5時15分までが1人体制であります。  救急当直回数につきましては、医師1人当たり夜間、休日含めまして月2回から4回程度でありますが、患者さんの状況により専門的な知識や技術を必要とする場合もありますので、各診療科において待機体制をとっております。   もっと読む
2017-06-22 小浜市議会 平成29年  6月 定例会(第3回)-06月22日−02号 経費の経済的性質に分類しました性質別歳出におきます扶助費は、私立保育園保育委託事業や生活保護費等が増加したことによりまして、前年度から1億6,274万6,000円の増、前年度比7.0%の増でございます。   もっと読む
2017-06-21 福井市議会 平成29年 6月21日 予算特別委員会-06月21日−01号 その理由でございますけれども、まず本市は兼業農家が多数を占めており、園芸作物の生産はつくりなれた米に比べると手間がかかり、休日のみの農作業ではなかなかうまくいかないということがあろうかと思います。  また、施設園芸にいざ取り組むとなると多額の資金が必要になり、現状は高齢化や担い手不足などでなかなか園芸に踏み込みにくい状況にあるのかなと思います。 もっと読む
2017-06-16 越前市議会 平成29年 6月第 2回定例会-06月16日−04号 ただ、保育士が不足していることはどの地域であろうと問題となっていることも事実であります。保育士が不足している背景には、保育士の過重労働に加えて他産業に比べて低賃金であるということが出ております。あるデータを見ますと、他産業の平均賃金より月額で10万円ほど低いという試算も出ております。 もっと読む