61件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

敦賀市議会 2019-06-26 2019.06.26 令和元年第4回定例会(第3号) 本文

それは関西スマートエネルギーイニシアティブといいまして、関西万博を見据えた企業体、連合体がありますので、そちらのほうへの関与というのは敦賀市はしているところでございます。  以上です。 ◯議長(和泉明君) 今川議員に申し上げます。通告内容からかなり飛躍しておりますので、もとにお戻しください。

鯖江市議会 2019-03-04 平成31年 3月第417回定例会-03月04日-02号

6年後に大阪万博があって、8年後にリニアの名古屋開通です。その期間、まさに変革の時代を迎えるんです。一方で近隣の市を見ますと、福井市新幹線が通る、市街地再開発は進んでいる、いろいろな事業展開をやっています。お隣の越前市もそうです。新幹線の駅の前の整備計画、あるいは街並整備とかいろいろなことをやっているんですが、いわゆる囲まれた鯖江市ではそういった計画は全くないんです。

敦賀市議会 2018-12-18 2018.12.18 平成30年第4回定例会(第5号) 本文

加えて大阪万博建設もいろいろとかかわってきます。  こういう中で、人材不足、鋼材不足、それから生コンなどの不足。そういったことが確実に予測されております。こういう建設及びそういう工事ラッシュの際、セメントが不足し、生コンクリートが不足する。そういったときに起こるのが、やはり不慮の事故であったり資材の足らないところによる工期の延長が起こります。  

敦賀市議会 2018-12-06 2018.12.06 平成30年第4回定例会(第3号) 本文

さらにつけ加えますと、イベント開催や周辺観光地、そしてクルーズ客船の寄港時の連携を初め、外的要因といたしまして2020年の東京オリンピック開催、そして2023年の北陸新幹線敦賀開業、そして先般開催が決まりました2025年の大阪万博などの効果を活用いたしまして誘客に努めるとともに、できるだけコスト増にならないように努力してまいりたいと考えているところです。  以上です。

敦賀市議会 2018-12-05 2018.12.05 平成30年第4回定例会(第2号) 本文

全国レベルでは、今ほどの消費税の話もございましたが、2020年の東京オリンピック、さらには2025年の大阪万博が予定されております。その前に北陸新幹線の敦賀開業というのも控えておりますので、外国人、またお客様、都会のお客様という言い方は適当かどうかわかりませんが、そういった方に対しましてキャッシュレスというのは非常に有効であると考えております。  

大野市議会 2016-03-09 平成28年  3月 定例会-03月09日−一般質問−04号

一方、国外におきましては、7月にフランスのパリで開催されましたジャパンエキスポ、そして10月にはイタリアのミラノ万博において、大野の水を提供するとともに、大野市を紹介し、PRを図ったところであります。  12月には人口減少対策会議の委員の方々に、本プロジェクトについてご説明し、主旨を理解いただくとともに、今後のプロジェクトの進め方についてご意見をいただいたところであります。  

鯖江市議会 2014-12-08 平成26年12月第398回定例会−12月08日-02号

産地の連携という観点でございますけども、丹南の地域は、越前漆器を初めといたしまして、今ほどの打刃物、和紙、それから焼き物、たんすと五つの伝統的工芸品の集積地ということで、非常にまれな地域となっておりますので、県の方も、越前ものづくりの里プロジェクト協議会というものを発足させまして、そういった事業の効果的な活用によりまして、今後、産業観光においても相互の連携を図りたいと思っておりますし、来年度、ミラノ万博

敦賀市議会 2013-03-13 2013.03.13 平成25年第1回定例会(第4号) 本文

大阪万博の頃から一貫して国策を、そして都会の皆さんの生活を支えてきた私たちは、一体これからどうすればいいのですか。規制委員会の言っている科学的根拠もよくわからない。これはまるで弱いものいじめのようでもあり、スケープゴートにされてしまうのではないか」。  同様の混乱と嘆きは、青森県東北電力の東通原発でも起こっている。不要な混乱を社会に引き起こしているのだ。そしてその判断は恣意的だ。  

鯖江市議会 2008-09-03 平成20年 9月第369回定例会−09月03日-03号

このハピーは、2005年の愛知万博で開催された地域通貨サミットに参加した実績もありまして、さきに述べたように、市内の環境保全活動やボランティア活動について市民に親しまれ、市内162店舗のお店で買い物にも利用できるようになっておりますけれども、実際に利用されている市民の方からは、この地域通貨が市の施設でも利用できるといいなとの声も多く聞かれております。

敦賀市議会 2007-12-10 2007.12.10 平成19年第5回定例会(第2号) 本文

私も以前見てきましたが、御存じのように万博の跡地で20万人の文化都市を目指した千里ニュータウン。あれもできてから約40年たちました。この前、視察に行かせていただきましたら、いみじくもそこの市の職員が言っていました。千里ニュータウンも既に過疎化が始まっています。夜は怖くて女の人が一人で歩けないような状態になっておりますという現状があるわけです。  

敦賀市議会 2007-06-22 2007.06.22 平成19年第3回定例会(第4号) 本文

それから次は、愛知万博で使われた自転車タクシーですね。この愛知万博で20台の自転車タクシーが使われていたわけなんですけれども、その自転車タクシーを譲渡するということで40の自治体から自転車タクシーに200台の譲渡希望が殺到したと。その中で福井県は、平成18年度から始まった県民の自転車利用促進運動、健康長寿イスクル運動とかいう運動への活用などを強くアピールしてゲットしてきた。

敦賀市議会 2006-12-19 2006.12.19 平成18年第5回定例会(第4号) 本文

また、愛知万博出展モニュメント購入費について、モニュメント設置によって観光への効果はあったのかとの問いに対し、モニュメントの設置によってどれくらいの観光客がふえたのか具体的な数字を把握することは難しいが、モニュメントの前で写真を撮られている方や、愛知万博で出展されたものであるため、それを目当てに来られる方もおられ、誘客につながっていると評価できる。今後の活用方法については現在検討を行っている。