61件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-04 大野市議会 平成30年 12月 定例会-12月04日−一般質問−03号 でも今、少し長期、まずは今、この計画の中ではですね、公共交通、例えばデマンドタクシーでありましたり、青バス、赤バス、そういったものをどうやってうまく有効的に使うかっていうことを、まず再整理しながらですね、今後の課題としては、地域の方のご支援もいただきながら、支え合いいただきながらですね、そういったこともですね、検討していかなければならないことだとは思っております。 もっと読む
2018-06-08 おおい町議会 平成30年 6月 定例会(第3回)-06月08日−01号 交通の分野では、全国で高齢者ドライバーの事故が絶えない中、高齢者の運転免許返納や自分で出かけられない人をデマンドバスなどで支援する方策について、高齢者福祉、障害者福祉などを含め総合的な観点から検討を進めてまいります。   もっと読む
2017-12-07 敦賀市議会 2017.12.07 平成29年第4回定例会(第3号) 本文 その中で一部の地域でデマンド交通を取り入れておりますが、期間は短いですが、その利用状況についてお伺いいたします。 ◯市民生活部長(田辺辰浩君) 本年10月から山間部地域においてデマンドバスとも呼ばれる予約制バスの試験運行を開始し、東郷線の全便、それから東浦線の一部、愛発線の一部にて運行を実施しております。   もっと読む
2017-12-06 敦賀市議会 2017.12.06 平成29年第4回定例会(第2号) 本文 さらにデマンドバスが3路線ございまして、東浦線が0.8人、東郷線が6.2人、愛発線が1.0人。全部足しますと744.5人となります。   もっと読む
2017-12-05 福井市議会 平成29年12月定例会-12月05日−03号 また,実態的問題として,郊外の農山漁村部における人口減少や高齢化の状況は,市街地のそれを上回る勢いで進行しており,利用率や収益性の悪化から路線バスの廃止に至り,公共交通の空白地帯化を防止するためには,デマンドバスやタクシーを初めとする他の交通手段への転換が必要になっております。 もっと読む
2017-06-14 福井市議会 平成29年 6月定例会-06月14日−04号 細かい利便性の追求を図るために,地域コミュニティバスを初め,デマンドバスなどによるフィーダー路線の構築など,住民目線を大事にし,生きた意見を活用した使える地域交通網の形成が必要ではないでしょうか。  そこでお尋ねいたします。  1点目に,バス利用促進に向けて利用者の声はどのように調査され,どのように活用されているのでしょうか。 もっと読む
2017-06-13 敦賀市議会 2017.06.13 平成29年第2回定例会(第2号) 本文 これは今ほどもありましたけれども、デマンド交通というものもあります。確かに課題としては電話がどうのこうのというのもあります。  そういう部分も含めたこれからの検討が必要だというふうに思いますが、その点いかがでしょうか。お伺いします。 もっと読む
2017-03-14 福井市議会 平成29年 3月14日 予算特別委員会-03月14日−01号 一つ提案もさせていただきますけれども、夏場の冷房にも関係しますが、エアコンの電気使用量をコントロールし、ランニングコストを抑える方法として、デマンド自動制御システムというものがあります。電気のデマンド値で、瞬間的に電気量が多くなるとそれでコストが高くなってしまうのを、制御システムを入れることで自動にオン、オフさせてコストを抑えることをやっている自治体もあるようです。 もっと読む
2017-03-13 福井市議会 平成29年 3月13日 予算特別委員会-03月13日−01号 特にデマンドバスなどフィーダー路線の再構築などは住民目線の生きた意見を大事にしていただき、本当に使える地域交通の形成が必要でないかと思っております。相反するかもしれませんが、費用が大変膨らんでいるのも現状にございます。 もっと読む
2017-03-01 福井市議会 平成29年 3月定例会-03月01日−04号 一方,農山漁村地域等では,車がなくても一定水準の公共交通サービスが受けられるよう,地域が運営主体となります地域コミュニティバス,デマンドタクシーの運行に取り組んでおりまして,現在6つの地域で運行をしております。  また,他の地域で新たな相談がある場合は,制度の説明や運行に係る協議等を行い,コミュニティバス等によるフィーダー系統の充実を図っているところでございます。   もっと読む
2016-12-14 小浜市議会 平成28年 12月 定例会(第4回)-12月14日−02号 また、あいあいバスについては、利用しやすいダイヤの見直しやデマンドタクシーの活用を検討するなど、高齢者と交通弱者の生活を守るため、公共交通機関の維持に努めてまいりたいと考えております。  以上でございます。 ○副議長(今井伸治君) 3番、牧岡輝雄君。 ◆3番(牧岡輝雄君) ありがとうございます。  次に、小浜線鉄道遺産を守る会の発行されております「しっとるけ? もっと読む
2016-12-09 敦賀市議会 2016.12.09 平成28年第4回定例会(第4号) 本文 デマンド交通の話に移ります。  先ほども申し上げましたが、デマンド交通、この質問は過去、私を含めかなりの議員がされております。デマンド交通に取り組んだ他の自治体、ここでは予約が必要で面倒ということで利用しなくなってくる。デマンド交通自体を。そういうことや、予約が必要ですから予約をしました。 もっと読む
2016-12-07 福井市議会 平成28年12月定例会-12月07日−04号 フィーダーバスである地域コミュニティバスやデマンドタクシーなどで幹線バスとの乗り継ぎを図っておりますが,まだ十分なものではないと考えております。  幹線バスとフィーダーバスを適切に組み合わせていくことは,バス交通ネットワークの効率化や利便性を高める重要な考え方でございますので,今後も地域住民の方々との合意形成を図りながらフィーダーバスの充実を図ってまいりたいと思います。   もっと読む
2016-12-05 福井市議会 平成28年12月定例会-12月05日−02号 現在,本市においては一定水準の公共交通サービスが受けられるよう,6つの地域において地域が運営主体となりますコミュニティバス,デマンドタクシーを運行してございます。また,市街地におきましては,中心市街地で買い物をしていただく方のための来街手段として路線バスと競合しないよう東西南北の4方向ですまいるバスを運行しております。 もっと読む
2015-12-15 おおい町議会 平成27年12月 定例会(第7回)-12月15日−02号 高齢者の免許返納や外出支援にデマンド方式や乗り合い方式の運行をする考えはないかということを伺います。人口減少社会において日本創成会議の増田レポートによる地方消滅の発表が衝撃を与え、我が町おおい町も消滅都市の中に含まれました。その後、人口減少対策や地方創生などで地方にスポットが当てられ、地方が国を支える時代がきた印象でもあります。 もっと読む
2015-12-11 小浜市議会 平成27年 12月 定例会(第5回)-12月11日−02号 まず、最初にデマンドタクシーについてでございますが、デマンドタクシーは、自宅や指定の場所から目的地まで、お客様の希望時間帯、乗車場所の要望にバス並みの安価な料金で応える市民限定の公共サービスでございまして、基本的には乗り合いのために事前に電話で予約し、ほかにも同じ便に予約された方がいらっしゃれば、道順に沿ってそれぞれの目的地まで運行するというものでございます。   もっと読む
2015-09-17 福井市議会 平成27年 9月17日 予算特別委員会-09月17日−01号 電車の相互乗り入れやデマンドバスなどの社会実験等も含めて、公共交通のさらなる利便性の向上を目指して今頑張っておられると思いますし、それぞれの交通事業者も利便性の向上、そしてまた会社としての利益をなるべく上げていこうというようなことで、それぞれが相互に頑張っておられるということを理解しております。   もっと読む
2015-09-15 敦賀市議会 2015.09.15 平成27年第4回定例会(第3号) 本文 今申し上げましたように、デマンド交通については、現在のバス路線とは違いまして、1日に運べる利用者数というのが限定されることになります。利用者数の多い地区では導入ができないかなと存じます。  また利用者にとっては、事前に予約をする必要があることや、相乗りしなければならないことから心理的抵抗が非常に大きく、かえって利用しにくくなる可能性もございまして、利用者が偏る傾向がございます。 もっと読む
2015-09-15 鯖江市議会 平成27年 9月第402回定例会-09月15日-03号 さらに、コミュニティバス再編における、公共交通再編実施計画の①目的地までの速達性、②幹線交通であるJRの鯖江駅、北鯖江駅や、福井鉄道の神明駅、西鯖江駅、水落駅とのスムーズな接続、③近隣市町との連携によるコミバス同士の接続、④12路線の見直しや新たな中継地点の設置、デマンド方式の導入など、想定される具体的な検討内容についても、あわせてお尋ねをいたします。 ○議長(末本幸夫君) 東井総務部長。 もっと読む
2015-09-14 鯖江市議会 平成27年 9月第402回定例会−09月14日-02号 また、福井高専、鯖江高校、丹南高校の2年生約500人を対象とした、鯖江市内高校生通学ルート調査や、水落2丁目から4丁目の約720世帯を対象として、デマンドバスについてお聞きする、歴史の道線沿線住民アンケート調査もあわせて実施しております。   もっと読む