19件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
日付議会議事録名議事録内容
2018-09-03 福井市議会 平成30年 9月定例会-09月03日−02号 さて,福井県も参画している一般社団法人中央日本総合観光機構のCOOアシュリー・ジョン・ハーヴィー氏は,7月19日東京ビッグサイトで開催された海外&インバウンドマーケティング2018のセミナーにおいて,日本のインバウンドは観光業を根幹産業と捉え切れていない脆弱なマーケティングに対するプロ化と,さまざまな人種,文化,習慣を持つ外国人観光客の多様性を的確に捉えるダイバーシティー化,また訪日外国人のほとんどが もっと読む
2017-12-06 福井市議会 平成29年12月定例会-12月06日−04号 特に観光誘客の強化では,一乗谷や越前海岸,足羽山などの全国に誇れる福井の観光プロモーションに取り組んでおります。今後は,本市の食や産業を含めたさまざまな魅力に直接触れていただく体験・交流型観光への転換を進めております。  しかし,もう一つ忘れてはならない福井の観光資源に九頭竜川があります。九頭竜川流域は,歴史や文化,水と緑などの自然に恵まれた観光地が多く点在し,年間多くの観光客が訪れます。 もっと読む
2017-06-23 小浜市議会 平成29年  6月 定例会(第3回)-06月23日−03号 代表的なものといたしまして、昨年度、日本遺産認定を生かすべく、サバの養殖や鯖街道沿いのお休み処の整備、鯖サミットの開催、鯖やとの連携協定締結など、サバを前面に打ち出してのシティープロモーションを展開し、その結果、徐々に「鯖を愛するまち小浜」の認知度が高まってきていると考えております。   もっと読む
2017-03-01 福井市議会 平成29年 3月定例会-03月01日−04号 福井国体や北陸新幹線開業に向けたシティープロモーション活動。本市への就職や移住などの情報発信に関すること。ふるさと納税に関すること。各省庁との連絡調整や首都圏における市政の情報収集及び発信に関することと多岐にわたり記されておりますが,東京事務所を開設しまして約1年がたった現在,取り組んできた内容について具体的にお示しください。 もっと読む
2017-02-28 福井市議会 平成29年 3月定例会-02月28日−03号 また,こうした有名人によるプロモーション活動,観光大使によるPR活動についての現状と今後について伺います。   もっと読む
2017-02-21 福井市議会 平成29年 3月定例会-02月21日−01号 昨年4月に開設した東京事務所では,首都圏を拠点としたシティープロモーション活動を積極的に展開してきており,一定の手応えを感じているところです。今後は,さらなる活動の強化に努め,本市の魅力をしっかりと発信していくとともに,U・Iターンを希望する方への住まいや仕事に対する支援も充実させてまいります。   もっと読む
2016-09-07 福井市議会 平成28年 9月定例会-09月07日−04号 それでも満室続きで,宿泊代が高騰したとのことですので,福井市としましてもホテル誘致,特に大型のシティーホテルの誘致について,開業までにぜひとも実現したいと思いますが,御所見を伺います。  次に,コンベンションについて伺います。  北陸新幹線金沢開業の年には,金沢市にて青年会議所の世界大会や,数多くの全国大会が開催されました。 もっと読む
2016-06-06 大野市議会 平成28年  6月 定例会-06月06日−一般質問−02号 2項目目、越前おおのブランド戦略を発展、具体化させた新たな戦略、シティープロモーションの必要性についてお伺いします。  1点目、平成24年には認知度815位、魅力度790位となっていた、地域ブランド調査による大野市の現在の順位について、お聞かせください。  2点目。   もっと読む
2016-02-23 福井市議会 平成28年 3月定例会-02月23日−01号 第3に,商工労働部内に観光文化局を新設し,本市の観光と文化を融合し,戦略的なシティープロモーションにより観光誘客の促進を図ります。  また,労政課をしごと支援課に変更し,U・Iターン就職の促進や移住・定住支援に向けた取り組みを強化してまいります。   もっと読む
2016-02-16 福井市議会 平成28年 2月16日 議員全員協議会-02月16日−01号 次に、商工労働部内に観光文化局を新設し、北陸新幹線の開業を見据えて、本市の観光と文化を融合し、戦略的なシティープロモーションによる観光誘客を促進します。  最後に、市民生活部内に危機管理局及び市民協働・ボランティア推進課を新設し、地域の防災、防犯対策など、安全で安心なまちづくりに関する施策を、災害ボランティアや自主防災組織との連携を図りながら、市民と協働して総合的に推進します。   もっと読む
2015-09-07 福井市議会 平成27年 9月定例会-09月07日−02号 2番目に,シティープロモーションムービー制作事業です。何となくわかりますが,なぜ日本語で表現できないのでしょうか。私は,このシティープロモーションムービーという片仮名言葉には,とても強い抵抗があります。  次は,平成28年度重要事項要望書,東京の中央官庁へ提出されたものですが,この中から幾つか取り上げます。  3ページには,避難の際におけるスクリーニングとあります。 もっと読む
2015-06-30 福井市議会 平成27年 6月定例会-06月30日−03号 最後に,シティープロモーションについてお伺いいたします。  御承知のとおり,観光は旅行業,宿泊,輸送,飲食,土産等,極めて裾野の広い産業であり,観光が起爆剤となり新産業の創出や地域産業の活性化へと導くものであります。  福井市が将来にわたり持続的に発展していくためには,観光を初めとする交流人口の拡大が極めて重要であります。 もっと読む
2015-06-01 大野市議会 平成27年  6月 定例会-目次 2 シティープロモーションについて ○ シティープロモーションの実施にあたり、現時点で大野市の強みや魅力にはどのようなもの  があると認識しているのか。 ○ 平成27年度当初予算要求事業の人口減少対策事業一覧では、継続・新規事業を合わせて148の  事業を計上しているが、シティープロモーション活動を目的別に分類すればどのような振り分  け数になるのか。  もっと読む
2015-02-24 福井市議会 平成27年 3月定例会-02月24日−01号 この年の8月には,観光誘客につなげるため,長野市との間で観光プロモーションパートナー協定を,また10月には,次代を担う子供たちの未来を応援するため,JAXAとの間で宇宙教育に関する協定を締結しました。現在,これらの協定を生かした取り組みを進めております。   もっと読む
2013-12-25 福井市議会 平成25年12月定例会-12月25日−05号 次に,シティープロモーションについて委員から,観光PRにはキャッチコピーが欠かせないが,印象に残るような斬新なキャッチコピーを市民から募集する考えはないのかとの問いがあり,理事者から,先日の一般質問の市長答弁の中でつるつるいっぱいのおもてなしという言葉があったが,この言葉は地元民放テレビ局の「2013年福井の言葉」の一つに選ばれている。 もっと読む
2013-09-19 福井市議会 平成25年 9月19日 予算特別委員会-09月19日−01号 またことしは、長野市と集客プロモーションパートナー都市協定を結んでいます。そういった意味でも、沿線都市への働きかけをさらに強めていきたいと思います。  一乗谷では県の補助事業であるふるさと創造プロジェクトを活用して一乗谷朝倉氏遺跡の魅力を高める取り組みを行う予定です。   もっと読む
2013-03-05 福井市議会 平成25年 3月定例会-03月05日−03号 そして,県都の玄関口に立地していることを生かし,効果的なシティープロモーションを進めてまいります。  (商工労働部長 小倉芳樹君 登壇) ◎商工労働部長(小倉芳樹君) 福井市の成長戦略に関するその他の御質問にお答えいたします。   もっと読む
2012-09-03 鯖江市議会 平成24年 9月第388回定例会−09月03日-02号 その一つが「ひと・ものづくり」、それから二つ目が「シティーセールス」、それから三つ目が「街なか観光交流」の拠点として、西山公園の道の駅を位置づけを行っております。まず、一つ目の人とものづくりでは農商工連携による産業振興。それから、二つ目のシティーセールスでは地域情報発信による観光や鯖江ブランドの振興。 もっと読む
2012-06-18 福井市議会 平成24年 6月定例会-06月18日−02号 今福井市に必要なことは,都市を売り出すこと,つまりシティープロモーションであり,観光を初めとする交流人口の拡大が今後の福井市にとって極めて重要であることを表明すべきであると思います。民間と協働でその戦略を練り,実現を果たしていくべきです。本年度策定予定の中心市街地活性化基本計画でも交流人口の拡大を目標の一つとすべきであり,またふくい県都ビジョンでも打ち出していくべきです。 もっと読む
  • 1