26件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

敦賀市議会 2018-06-13 2018.06.13 平成30年第2回定例会(第2号) 本文

さらに、6月2日から福井市美術館で、アートラボふくいにおいて「松本零士展」が開催されておりますが、敦賀市内にも同じく松本零士アニメのモニュメントも設置しております関係で、敦賀シンボルロードという部分で、そういった敦賀のPR、チラシを会場に設置いたしまして敦賀のPRも行っているところでもございます。  

鯖江市議会 2018-03-05 平成30年 3月第413回定例会-03月05日-02号

また、自治体のPRのコンテンツといたしまして、今アニメとか映画などが注目を浴びておりますけれども、本市が製作する映画におきましては、短編1本1本の映画祭の出展、また動画サイトでの放映、またDVD化も行いますので、あらゆるところでPRの手段として活用できるものと考えております。本市のPRに効果があるものをつくりまして、有効活用していきたいというふうに考えております。

敦賀市議会 2017-09-15 2017.09.15 平成29年第3回定例会(第4号) 本文

一方で、まち全体を見ますと、駅前から本町商店街は「999」ですとか「キャプテンハーロック」のアニメを前面に出したまちづくりコンセプト、気比神宮から神楽商店街は門前町をイメージしたまちづくりコンセプト、博物館通りは町家風なまちづくりコンセプトとなっておりまして、まち全体のコンセプトというのは各商店街によってばらばらなイメージ、統一感だなというのが私の感想です。  

敦賀市議会 2017-06-15 2017.06.15 平成29年第2回定例会(第4号) 本文

先日、第26回日本映画批評家大賞アニメ部門の授賞式が東京芸術劇場にて開催され、松本零士氏は、日本映画のために尽力した人に贈られるダイヤモンド大賞を受賞いたしました。松本零士氏の作品展も現在、国内外で広く開催されておりますし、このような作品は一過性ではなく普遍性のあるものだと認識いたしております。  

鯖江市議会 2017-03-13 平成29年 3月第408回定例会−03月13日-02号

あるいは、あるまちでは、ゲーム会社と提携し、アニメキャラクターを探し出すサービスを始め、実際に多くのゲームファンがまちを訪れているという例もあります。さらには、地元に魅力ある特産品が少ない自治体においては、姉妹都市などと提携し返礼品の充実に努めている例もあります。また、市内の企業農業従事者の中には、返礼品として参入できないのかという希望もあるかと思います。  

敦賀市議会 2016-12-07 2016.12.07 平成28年第4回定例会(第2号) 本文

その中で一つの提案として、私、6月の定例会でも一般質問の中でアニメの、先ほど部長もおっしゃっておりましたが、武将のことで言いました。今度はちょっと視点を変えまして、売れっ子のアニメ制作会社へのアニメーションのロケ地として誘致するという方法なんかがあると思います。  一例として、きょうの朝、報道番組でもやっておりましたが、映画監督、新海誠氏が制作したアニメ君の名は。」というものがあります。

鯖江市議会 2016-06-14 平成28年 6月第405回定例会−06月14日-03号

伝統的な観光資源がなくても、ユニークな体験や食べ物、アニメや御当地アイドル、ゆるキャラ、さらには、苛烈な体験や記憶なども含め、地域に根差した資源を活用することで、観光地化を図ることができる状況であるということで、これ、ニューツーリズムということで少し御紹介させていただきますと、ニューツーリズムに関しましては、自然、景観を主とするエコツーリズム、また、花とか農業体験を主にするグリーンツーリズム、そのほかには

敦賀市議会 2016-06-14 2016.06.14 平成28年第2回定例会(第2号) 本文

ここでさらに一つの起爆剤として戦国武将アニメキャラクターにより交流人口を呼び込むとともに、その人たちを巻き込んで商店街の活性化を図るということを提案するものでございます。  では、まず1つ目のごみの不法投棄について質問させていただきます。  ある文献によりますと、日本にはごみ焼却場が1769基あるそうです。

敦賀市議会 2016-06-06 2016.06.06 平成28年第2回定例会 目次

について   3.若者を含む有権者の投票率向上の取り組みについて  5番 浅 野 好 一 君 ─────────────────────────  80   1.ふるさと納税の推進について   2.敦賀市防災について  6番 中 野 史 生 君 ─────────────────────────  93   1.ゴミの不法投棄について   2.伝統野菜保護と生産・消費の普及について   3.戦国武将アニメキャラクター

鯖江市議会 2015-12-08 平成27年12月第403回定例会−12月08日-03号

ことしの9月、鯖江市まなべの館において開催された久里洋二氏の「アニメーション王国さばえ」において、久里氏は、アニメのまち鯖江として、全国に積極的なPRをとみずからアドバイスしています。市長も、全世代にわかりやすいツールとして、行政に積極的に取り入れたいと意欲を見せていたと報道されています。  境港市や氷見市のやり方をそっくりまねしてもうまくはいかないでしょう。

鯖江市議会 2014-12-09 平成26年12月第398回定例会−12月09日-03号

この購入型の中では、最近の中では、ものづくり専用であったり、もしくは映画アニメゲームなどのコンテンツの専用であったり、もしくは地域に特化したもの、テーマを絞り込んだサイトがふえてきている、これがまた購入型の特徴とも言われているところであります。そして、これは数はまだ少ないようですけれども、投資型、これは、資金提供先から配当金がもらえるんだというものを、投資型と呼んでいるようであります。

鯖江市議会 2013-11-27 平成25年12月第394回定例会−11月27日-01号

次に、10月から本市を舞台とした全国放送中のテレビアニメ「メガネブ!」につきましては、市内随所の風景が美しく描かれております。この作品をより多くの市民の皆様に知っていただくとともに、地元からも盛り上げるよう、広報や企画、産業振興の担当職員によるプロジェクトチーム「鯖江市メガネ部」を立ち上げ、PRに取り組み始めたところであります。早速、地元菓子業組合青年部から、お菓子の持ち帰り容器を「メガネブ!」

敦賀市議会 2013-09-18 2013.09.18 平成25年第3回定例会(第2号) 本文

「はだしのゲン」を原作としたアニメ映画としては、昭和58年6月にまず「はだしのゲン」、それから昭和61年の6月に「はだしのゲン2」が公開されております。  その際に、日本PTA全国協議会の推薦を得ていたということは確認ができました。文部省については、そういったいろんな検索をしましたけれども見当たりませんでした。

鯖江市議会 2013-09-09 平成25年 9月第393回定例会−09月09日-02号

産業環境部長(中村修一君) 今回のきっかけでございますけれども、こういう眼鏡についてのテレビアニメを制作したいという企画の中で、企画にかかわる方の中に鯖江の出身の方がいらっしゃったということもございまして、眼鏡であれば鯖江であろうというようなことで、鯖江を中心としたロケといいますか、素材を鯖江に求めるというような展開になっているというふうに聞いてございます。  

鯖江市議会 2013-08-28 平成25年 9月第393回定例会−08月28日-01号

次に、本市を舞台とするテレビアニメ「メガネブ!」が10月から放送開始されることを受け、本作品を生かした地域振興の取り組みを検討・実行するため、市の若手職員で構成するプロジェクトチーム鯖江市メガネ部を、近く立ち上げることになりました。本作品は、眼鏡に異常なまでの情熱を持つ男子高校生5人が、本市を舞台に青春ストーリーを繰り広げるもので、放送開始を心待ちにしておりますアニメファンも多いと伺っております。

大野市議会 2013-06-20 平成25年  6月 定例会-06月20日−委員長報告、質疑、討論、採決−04号

委員からは、地元由縁の画家やデザイナーなどの人材有効に活用してはどうか、またアニメの人気キャラクターの利用や、道の駅九頭竜にある動く恐竜を絡めたストーリー展開ができないかなどの提案がありました。  今後、市外、県外の方にも「見てみたい」「乗ってみたい」と思わせるような工夫を凝らした仕掛けづくりを期待するものであります。  次に、幼保一元化について申し上げます。  

小浜市議会 2009-06-23 平成21年  6月 定例会(第3回)-06月23日−03号

結びに、日本人拉致問題啓発アニメ、DVD版めぐみが政府の手により製作されております。多分、各学校においては、まだ児童や生徒に見せられてはおられないんでしょう。このアニメは、横田めぐみさんの残された家族の苦悩や懸命な救出活動の模様を描いた25分間のドキュメンタリーアニメです。これを見れば非常に考えさせられる部分がおわかりになると思います。

敦賀市議会 2005-12-14 2005.12.14 平成17年第5回定例会(第3号) 本文

今後の運営でありますけれども、映画館とは違いまして維持管理等、電気料金清掃料金の委託料が主なものになりまして、また夏休み等には小中学校向けで有料の35mmのアニメ映画等も考えておりまして、極力収支のバランスがとれるように計画をしていきたい、このように思っておりますが、やはり安価で市民に利用していただきますので全くイーブンというわけにはまいらない。

  • 1
  • 2