152件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

鯖江市議会 2020-12-07 令和 2年12月第427回定例会−12月07日-02号

交通ビジョン課題の中でも、特にこのJR鯖江駅につきましては、北陸新幹線開業により並行在来線駅となった後も、市民生活交通の要として重要な拠点施設であり続けること、また、観光や仕事で鯖江市を訪れる方々をお迎えする大変重要な玄関口であることから、まちづくり拠点として、関係部署が横断的に検討していくこととなっております。  

鯖江市議会 2020-11-25 令和 2年12月第427回定例会−11月25日-01号

また、本市玄関口であるJR鯖江駅の観光案内所内にも、ものづくり産業に触れる新たな拠点、「鯖江眼鏡」を先月9日にオープンいたしました。眼鏡職人作業風景の見学や眼鏡枠の材料を用いた体験コーナー眼鏡フレームの展示など、見て、触れて、身近に感じられる場となっており、今後も楽しい仕掛けを行ってまいります。  

鯖江市議会 2020-08-31 令和 2年 9月第426回定例会−08月31日-02号

また、御指摘のございましたWi−Fiの整備につきましては、JR鯖江駅から商店街を経由し、西山公園内までのエリアや本庁舎をはじめ、災害時の避難場所での活用も視野に、市内全小中学校、各地区公民館などの公共施設には全て公衆無線LAN整備を行っておりますが、場所によっては一部通信が不安定なところも見受けられますので、状況に応じて改善を図ってまいりたいと思います。  

鯖江市議会 2020-08-19 令和 2年 9月第426回定例会-08月19日-01号

同じく、本市玄関口であるJR鯖江駅の観光案内所に、職人作業工程が見学できるものづくりPRブース開設準備を進めております。ものづくり産地の見える化事業は、先日、公募型プロポーザル審査により、眼鏡枠の製造・修理を手がける株式会社リペア様がブース運営者として選定され、現在、10月中のオープンを目指し、関係機関との最終調整を行っております。

鯖江市議会 2020-06-05 令和 2年 6月第424回定例会−06月05日-02号

議員御指摘の今のJR鯖江駅の東口の問題なんかも、そういった問題では、今後の整備の中ではやっぱり国に対して要望していくことも当然重要だと思います。まだまだ新幹線に伴う整備での国への要請というものは、いっぱいございますので、そういった中で、何とかこのフリーゲージトレインを実現できなかったことについての国の責任追及というものは、やはり今後とも続けていくべきだと思っております。  

鯖江市議会 2020-03-13 令和 2年 3月第423回定例会−03月13日-04号

また、観光施設維持補修費420万円でありますが、この事業JR鯖江駅の観光案内所を改修し、地場産業職人の技術を見学できるブースを設置するものとのことだが、年間どのぐらいの方が観光案内所を訪れているのかとの質疑があり、これに対し理事者からは、平成30年度の観光案内所利用者数は7,024人、うち県外からの観光客が4,901人、外国からの観光客が160人であったとの答弁がありました。

鯖江市議会 2020-03-02 令和 2年 3月第423回定例会−03月02日-02号

また、来年度にはJR鯖江観光案内所内に新しいブースを設けまして、地場産業職人が常駐いたしまして、本市ものづくりPRする、ものづくり産業の見える化事業も取り組みまして、今後もさらなる産業観光取組を見いだしながら、それをいかに今後育んでいくかが課題としてあるかと感じております。 ○議長水津達夫君) 帰山明朗君。

鯖江市議会 2020-02-17 令和 2年 3月第423回定例会-02月17日-01号

これら高速交通網の変化を迎える中、交通ビジョンを策定中でありますが、来年度には並行在来線の新駅の可能性JR鯖江東口高速バス利便性向上の検討に向けた調査を行うほか、県の支援をいただきながら河和田地区地域交通有償ボランティアが果たす役割を検証する自家用有償旅客運送実証事業支援を行ってまいります。  それでは、地方創生推進に関する主な事業について、4つの基本目標に沿って申し上げます。  

鯖江市議会 2019-12-09 令和 元年12月第422回定例会−12月09日-02号

昨年4月にサバエ・シティーホテルから市民ホールつつじまでの区間約400メートルが完成し、電線類地中化計画の残る事業は、鯖江停車場線JR鯖江駅から本町1丁目の交差点まで約280メートルとなっています。北陸新幹線敦賀開業まで3年余りとなり、JR鯖江駅のメインストリートである一般県道鯖江停車場線電線類地中化事業の一日も早い整備が待たれるところでございます。

鯖江市議会 2019-11-27 令和 元年12月第422回定例会-11月27日-01号

また、JR鯖江駅からサンドーム福井にかけてのメガネストリートにつきまして、県内外からの来訪者通行が多いことから、夜間の安全確保のためにメガネをモチーフにした照明設備を設置いたしました。  次に、河川等整備状況についてでありますが、和田川排水機場につきましては、老朽化対策として、3号ポンプの主原動機および自家発電設備更新工事を実施しております。

鯖江市議会 2019-09-20 令和 元年 9月第421回定例会−09月20日-04号

次に、観光施設管理費めがねのまちさばえPR看板リニューアル事業についてでありますが、この事業JR鯖江駅前駅構内南公園球場南側鳥羽ポケットパーク内の4カ所に設置されている看板をリニューアルするものであるとの説明があり、委員からはその目的と効果について質疑がありました。

鯖江市議会 2019-09-09 令和 元年 9月第421回定例会−09月09日-02号

JR鯖江駅とともに、もう一つの鯖江の顔になるんじゃないかなと思うんです。西山公園道の駅、御本山、まちなかと至近距離になり、観光拠点駅にもなります。これも実現するためには多くの資金と長い年月が必要なんでしょうね。20年後、50年後の鯖江を夢見て、私は実現性を探っていただきたいなというふうに思っております。

鯖江市議会 2019-08-28 令和 元年 9月第421回定例会-08月28日-01号

また、電線類地中化事業につきましては、これまで県と市が一体となって整備を進めてまいりましたが、残るJR鯖江駅から深江町交差点までの区間についても早期事業着手に向けて要望を継続してまいります。  さらに、西山公園鯖江インターチェンジ連絡道路につきましても、北陸新幹線敦賀開業と同時期の完成を目指しております。

鯖江市議会 2019-05-30 令和 元年 6月第418回定例会−05月30日-02号

吉村先生調査からは、JR鯖江西側から西山公園までの自転車通行空間めがねミュージアムから河和田地区までのピクトグラムの表示や自転車通行帯の延伸が望まれるというふうにも提案しておられます。  高齢者のそろそろ免許証を返納したらといいながら運転の事故が全国的な大きな問題になっております。

鯖江市議会 2019-03-05 平成31年 3月第417回定例会−03月05日-03号

株式会社LIFULL bizasが、平成31年2月1日から、JR鯖江駅前ビル3階にオフィス開設しております。LIFULL bizasは2015年10月に高知市に設立された株式会社LIFULLの100%子会社とお聞きしております。そこでお尋ねいたします。  なぜ、鯖江市に地方拠点としてオフィスを構えたのか、まずお尋ねいたします。 ○議長佐々木勝久君) 関本産業環境部長

鯖江市議会 2019-02-20 平成31年 3月第417回定例会-02月20日-01号

まず、基本目標Ⅰ「魅力ある雇用の創出」に向けた取組についてですが、株式会社LIFULL子会社であるLIFULL bizasが、2月1日からJR鯖江駅前ビル3階にオフィス開設しております。LIFULLグループとしては3社目、市全体では5社目の開設となり、地元雇用者15名を含む19名のスタッフで事業を開始し、さらなる地元採用が予定されております。  

鯖江市議会 2018-12-10 平成30年12月第416回定例会−12月10日-02号

東部地区には、JR鯖江駅、国道8号線、高速道路、それに2023年春に敦賀まで開業する北陸新幹線が通る交通の便利さでは条件がそろっており、面積もあります。西部地区においても大きな面積があります。  こういう中、企業誘致推進するには、市としてもいつでも交通網整備について構想を述べられるように準備しておくべきと考えますけども、お考えをお伺いしたいと思います。

鯖江市議会 2018-09-11 平成30年 9月第415回定例会-09月11日-03号

一方、受動喫煙環境美化対策を含めた路上喫煙防止、また歩きたばこ禁止たばこポイ捨て禁止などの周知啓発についてでございますが、市内3カ所、具体的に言いますと、駅東と文化センターの横、JR鯖江駅からサンドームに向けた路面、この3カ所に路面タイルにマークを埋め込みまして、これらの周知啓発活動を行っております。  

鯖江市議会 2018-09-10 平成30年 9月第415回定例会−09月10日-02号

総務部長内方秀世君) JR鯖江駅の8号線側の改札整備について、その費用可能性を探る考えはというお尋ねでございますけれども、現在JR鯖江駅の西側に1カ所ある改札に加えまして、新たに8号線側に改札整備しようとするためには、3番線の線路をまたいで、駅舎東側へ接続するための跨線橋等整備する必要がございまして、加えて自動改札装置、あるいは今後必須となると思われますICカードを読み取る装置費用が必要

鯖江市議会 2018-08-29 平成30年 9月第415回定例会-08月29日-01号

次に、シティプロモーション推進についてでありますが、今月11日にはJR鯖江駅や北鯖江パーキングエリア南条サービスエリア、ハピリンにおいて、ふるさと納税市内観光情報PRを、25日と26日にはフジテレビのイベント「ようこそ!! ワンガン夏祭り THE ODAIBA 2018」において、本市の「モノ」、「食」、「観光」のPRを行いました。