53件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

勝山市議会 2021-06-14 令和 3年 6月定例会(第2号 6月14日)

一方で、GIGAスクール構想により情報環境整備されていく学校現場では、具体的に何から着手すべきかという疑問も多いと思います。  私が思うに、まずは思考するのと同程度に素早くタイピングできるようになることが重要だと思います。静かな学習環境での利用や生徒らの将来なども考えると、今後もキーボード入力優位性は高いと思います。  

敦賀市議会 2021-03-09 令和3年第1回定例会(第2号) 本文 2021-03-09

新型コロナウイルス感染症感染拡大防止対策経費について、子供たち学習保障を行うために必要となる新たな試みとは何かとの問いに対し、GIGAスクール構想における1人1台端末等ICT機器をこれまで以上に授業活用するため大型ディスプレー購入を考えている。大型ディスプレー活用し、子供たち一人一人の考えを効率的に提示したり共有することができる。

大野市議会 2021-03-08 03月08日-代表質問、一般質問-02号

次に3点目ですが、文部科学省GIGAスクール構想に基づく児童生徒1人1台のタブレット端末導入については、当初、令和年度までに整備する予定でしたが、新型コロナウイルス感染症感染拡大に伴う臨時休校措置などに対応するため、本年度中に整備されることとなりました。 より良い教育環境づくりに向けて、タブレット端末の新年度における授業家庭教育との連携、活用をどのように進めていくのか。 

大野市議会 2021-03-01 03月01日-議案上程、説明-01号

GIGAスクール構想実現の加速により、児童生徒向けの1人1台のタブレットと、高速容量通信ネットワークを一体的に整備します。 Society 5.0時代に生きる児童生徒にとって、タブレットは、鉛筆やノートと並ぶ普段の学習に不可欠なアイテムとなります。 学校のみならず、家庭社会のあらゆる場所で、ICT活用は日常のものとなってきています。 

福井市議会 2020-12-17 12月17日-05号

次に,第109号議案 財産の取得について(タブレット端末一式)について委員から,GIGAスクール構想実現に向けた公立学校情報機器購入事業によるタブレット端末整備において,取得金額は約7億4,700万円であるが,五,六年後に入れ替えるとなると再び7億円程度必要となるのかとの問いがあり,理事者から,今回購入するタブレット端末は,5年以上の使用が可能であると考えているため,一度に入れ替えるのではなく計画

福井市議会 2020-12-09 12月09日-04号

次に,GIGAスクール構想実現に向けた取組についてお伺いします。 近年,知識や情報技術をめぐる変化が予測を超えて進展するようになってきております。人工知能ビッグデータロボティクス等技術があらゆる産業社会生活に取り入れられており,社会在り方そのものが現在とは非連続的と言えるほど劇的に変わるSociety5.0の時代の到来が予測されております。 

敦賀市議会 2020-12-09 令和2年第6回定例会(第3号) 本文 2020-12-09

今後、GIGAスクール構想も始まります。こういった中で急激に変わることが予想されます。だからこそ、逆に図書館の果たす役割は重要になってくるのではないでしょうか。  探究心知的好奇心を育む図書館となるよう、行きたくなる図書館となるよう、学校司書を中心に子供たちと一緒にしていくべきです。そのために司書の皆さんの安定した雇用が求められます。

敦賀市議会 2020-12-08 令和2年第6回定例会(第2号) 本文 2020-12-08

次に、経済産業省サービス政策課教育産業室が「GIGAスクール構想の上で描く未来の教室の姿」という資料を作成しています。そこには別室登校や不登校生徒たち学習機会保障へという項目があり、ICT活用した不登校生たち学習機会確保は、国が思い描いている姿の一つであると言えます。敦賀市では現在、ICT活用した学習支援は行っているでしょうか。

鯖江市議会 2020-12-07 令和 2年12月第427回定例会−12月07日-02号

行政手続オンライン化など次世代型行政サービス推進、テレワークやワーケーションの推進など、新しい働き方・暮らし方に向けた環境整備を進めるとともに、学校においてはGIGAスクール構想推進するなど、誰もがデジタル化の恩恵を受けられるよう、デジタル格差対策も同時に進める中で、個人が輝き、誰もがどこでも豊かさを実現できる社会、誰一人取り残されることなく、生きがいを感じることができる包摂的な社会を目指してまいります

福井市議会 2020-12-07 12月07日-02号

SDGsの4番目の目標である,質の高い教育をみんなにをこのGIGAスクール構想1人1台端末の効果的な活用で達成していただきたいと切に思います。 最後に,産後のサポートについてお伺いします。 福井は女性の労働力人口比率全国1位で,共働きで3世代同居子どもが生まれたらおじいちゃん,おばあちゃんに孫守をしてもらい,若いうちは働くというお母さんが多いと感じます。

勝山市議会 2020-12-07 令和 2年12月定例会(第2号12月 7日)

また、これらのほかにも教職員を含めたGIGAスクール構想1人1台パソコン導入、医療・福祉従事者等への支援中小企業個人事業主等への利子補給事業継続応援給付金飲食店等への飛沫対策補助金地域の活力やコミュニティを取り戻すための地域活動再生交付金公共交通機関への支援など、60を超える感染症対応事業を展開しております。

敦賀市議会 2020-11-30 令和2年第6回定例会(第1号) 本文 2020-11-30

GIGAスクール構想における児童生徒1人1台の端末整備につきましては、物品の確保を終え、初期設定作業に向けて着実に準備を進めているところです。  また、今回、この端末授業の中で効果的に活用するための周辺機器等整備に係る経費補正予算に計上いたしました。機器整備のみならず、教職員への研修を含めて一体的に教育環境を整え、総合的なICT教育を進めてまいります。  

敦賀市議会 2020-09-11 令和2年第5回定例会(第4号) 本文 2020-09-11

GIGAスクール構想は、現在急ピッチでインフラ整備が進められています。全国の小中学生の一人一人にパソコンタブレット端末を1台確保学校内に高速容量通信ネットワークを構築するというものです。  まず、GIGAスクール構想準備状況とスケジュールについては初日に説明を受けておりますが、改めて確認をさせていただきたいと思います。  

福井市議会 2020-09-08 09月08日-03号

本年3月定例会GIGAスクール構想についてお尋ねいたしました。令和年度までに全ての児童生徒端末整備するとの御答弁をいただきましたが,コロナ感染拡大に伴う休校文部科学省はこの4月,家庭での学習機会が増えたことを踏まえ,小・中学生1人1台のパソコンを配備する計画を前倒しし,国庫負担分は今年度末までに実現する方針を決めました。