1510件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

敦賀市議会 2021-03-22 令和3年第1回定例会(第5号) 本文 2021-03-22

2つ社会実験の第2弾に近いが、今年度のコンセプトであった食、物販、音楽に、芸術文化を新たにプラスし、より市民の方が参加しやすいサンプルイベントを展開していくことである。最終的には、行政や主催者が絡むことなく、市民の方が独自に国道8号空間で活動できるような仕組み、制度設計につなげていきたいと考えているとの回答がありました。  

敦賀市議会 2021-03-10 令和3年第1回定例会(第3号) 本文 2021-03-10

では続いて、最後、教育環境についての2つ、タブレット端末導入とデジタルトランスフォーメーションについて伺います。  まず、1問目のタブレット導入が始まるけれどもその準備はということにつきましては、昨日、公明党さんの代表質問でお答えいただいておりますので割愛いたしまして、2番目から。  タブレット端末を活用した教育の方針はどのように考えておられるのか。  

敦賀市議会 2021-03-09 令和3年第1回定例会(第2号) 本文 2021-03-09

2つには、中小企業者事業継続支援給付金の6億730万円の減額補正であります。  4月の臨時議会で、新型コロナウイルス感染症影響により売上げが減少する中小企業者などへの事業継続を支援するために整備したものですが、当初の見込みより給付が少なかったため補正で減額するとのことですが、しかしいまだにコロナ禍の中、中小企業者経営は厳しい状況にあります。  

敦賀市議会 2020-12-21 令和2年第6回定例会(第5号) 本文 2020-12-21

2つに、きらめきスタジアム駐車場整備事業費1642万3000円です。先ほどの県道敦賀駅東線整備に伴い、きらめきスタジアム駐車場を再整備するものです。県道敦賀駅東線ができることで、きらめきスタジアム駐車場が分断され、分散して整備するため不便になります。新幹線が来なければ必要のない事業であり、市民理解は得られません。  

鯖江市議会 2020-12-18 令和 2年12月第427回定例会−12月18日-04号

2つには現役世代負担を減らすためと称しておりますけれども、もともと後期高齢者医療制度が発足した当初は、国庫負担割合というのは45%あったわけであります。それが今日では35%に引き下げられてしまったと、こうしたことが背景としてはあるわけであります。まずは45%に戻すべきだと思います。  現在でも、医療保険制度の中におきまして、高齢者医療保険への負担分というのが課せられているわけであります。

敦賀市議会 2020-12-09 令和2年第6回定例会(第3号) 本文 2020-12-09

多様なニーズの2つは、児童クラブについてです。  福井県におきましては女性の就労率が高くて、それは敦賀市においても同じです。そして現代社会では子育ての形にも様々な選択肢があります。独り親家庭も多くありますし、祖父母世代も元気で仕事をしています。転勤されてきた人もいるし、近くに頼る人がいないという家庭も多々あります。  

福井市議会 2020-12-08 12月08日-03号

したがって,2つ質問は次のとおりです。 第七次福井総合計画では,豊かな生活を送ることが大きな目標なのに,実施計画ではそのための数値目標が足りない。そこで,その不足する分について,本市のホームページに公開されている福井統計書で確認できる数字を基に質問しますので,御所見をお聞きしたいと思います。 

鯖江市議会 2020-12-07 令和 2年12月第427回定例会−12月07日-02号

2つとしましては、来年度予算についての市民理解と、今年度の新型コロナ感染症拡大による事業不用額について、お聞きをしたいと思います。  非常事態と言える今回の予算編成において、歳出抑制は困難を極めるものとなるが、現在のコロナ禍における社会変革を意識しながら、既存事業見直しを行い、事業を再構築することが大前提であります。  

福井市議会 2020-12-07 12月07日-02号

2つとして,本館耐震対策はどのようになっているのでしょうか。地震防災ハザードマップでも福井市庁舎周辺では震度6強の地震が発生すると想定されており,別館は築52年余りで耐震化整備を行っています。本館耐震化状況はどのようになっているのか。また,災害時には市役所本館にも避難者が少なからず来ると思いますが,避難所としての備えはどのようになっているのでしょうか。 

越前市議会 2020-12-03 12月04日-04号

次に、2つのテーマに入っていきたいと思います。 経産省の持続化給付金制度ですが、令和2年度の補正予算成立を受けて、本格的には今年の5月からスタートをしてきております。現在、9月から新事務局体制により、改めて申請受付がなされてきております。 また今、図に提示しました農水省のホームページでは、このような持続化給付金のお知らせ、個人向けということであります。

越前市議会 2020-12-01 12月03日-03号

2つは、修学旅行の行き先を変更したことに伴いキャンセル料が発生した場合に、国の新型コロナウイルス感染症対策地方創生臨時交付金を活用し、当該キャンセル料を市が負担しようとするものでございます。予算額といたしまして450万円を計上させていただきました。(「議長」と呼ぶ者あり) ○議長(三田村輝士君) 砂田竜一君。 ◆(砂田竜一君) 分かりました。 

越前市議会 2020-11-26 12月01日-02号

その附帯決議には、人件費大幅削減を前提とした水道部組織体制見直し水道事業経営抜本的改革に努め、平成26年度以降給水料金を引き下げること、2つ水道事業組合方式による広域化包括的民間委託具体的検討を行い、料金低廉化を図ることとあります。 まず、この附帯決議について、市ではどう具体的に検討を進め、改革を図ってきたのか、お示しをいただきたいと思います。 

敦賀市議会 2020-10-02 令和2年第5回定例会(第5号) 本文 2020-10-02

2つは、今年度も給水停止を受けた市民が71名おりました。病気や失業などいろいろな問題が起こる中、生活が困難になり、水道料金が払えず水道が止められる状況だと思います。しかし、憲法25条の「すべて国民は、健康で文化的な最低限度生活を営む権利を有する」。地方自治法では、自治体は住民の健康と福祉の増進を図ることが基本となっております。