3088件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

大野市議会 2021-03-24 03月24日-委員長報告、質疑、討論、採決-05号

次に、 請願1号 高齢が多く住む街なかの市道認可外生活道路除雪に関わる請願書について申し上げます。 本請願は、市道認定除雪に関わる規定の見直しと高齢が多く住む沿線道路又は通路を洗い出し、地元自治会との話し合いから その道路除雪問題の解決を願うものであります。 

敦賀市議会 2021-03-22 令和3年第1回定例会(第5号) 名簿 2021-03-22

  敦賀病院                     事務局長   織 田 一 宏 君   市民生活部長 中 野 義 夫 君  会計管理者  鈴 木 早 苗 君   福祉保健部長 板 谷 桂 子 君   (教育委員会)   教育長    上 野   弘 君  事務局長   山 本 寛 治 君   (監査委員事務局)   事務局長   山 本 麻 喜 君  4.議事日程   日程第1 福井後期高齢医療広域連合議会議員選挙

敦賀市議会 2021-03-11 令和3年第1回定例会(第4号) 本文 2021-03-11

127 ◯11番(浅野好一君) 広報つるがには載せてないんですが、対象者本人には送付したと話がありましたが、ほかの家族の方や親戚がこのような制度を教えてやれることもあるので、またホームページを見れない前期高齢の方もいます。いろいろなツールを使って広報していただけたらとお願いしたいと思います。  

大野市議会 2021-03-10 03月10日-一般質問、討論、採決-04号

公民館職員は、地域づくりに主軸を置き、高齢地域生活を支える生活支援体制整備事業伝統文化の継承に関わるなど地域活動を支援し、公民館が子どもから高齢まであらゆる世代が集う地域コミュニティーの拠点となるよう努めていきます。 ○議長梅林厚子君)  廣田さん。 ◆8番(廣田憲徳君)  職員意識改革を持って公民館の強化って言うとなかなか難しいなと思うんですけど。 

敦賀市議会 2021-03-09 令和3年第1回定例会(第2号) 本文 2021-03-09

そして、御質問接種計画ということでございますけれども、これはもう皆さんも御存じかと思いますが、国のほうから示されておりますまずは65歳以上の高齢の方、そして高齢施設従事者基礎疾患をお持ちの方、そして64歳以下の一般の方という順で始めてまいりたいというふうに考えております。  

大野市議会 2021-03-08 03月08日-代表質問、一般質問-02号

そんな中、効果が期待されているワクチン接種について、医療従事者への先行接種が始まっており、今後は昭和32年4月1日以前に生まれた高齢、基礎疾患のある方、高齢施設職員と続いていく予定ですが、未だ接種開始時期がはっきりしません。 接種を待つ市民にも、準備にあたる職員にも不安があります。 

敦賀市議会 2021-02-24 令和3年第1回定例会(第1号) 本文 2021-02-24

本市におきましても、この指針や介護保険事業計画等策定委員会からの報告を踏まえ、高齢の方々が地域社会の一員として生きがいを持ち、住み慣れた地域で安心して暮らせるよう、新年度から3か年を計画期間とする敦賀高齢健康福祉計画及び敦賀市第8期介護保険事業計画を策定いたしました。  

敦賀市議会 2021-02-24 令和3年第1回定例会 資料 2021-02-24

   会│ 【春分の日】                       │ ├────┼──┼─────┼──────────────────────────────┤ │  21日│日 │休   会│                              │ ├────┼──┼─────┼──────────────────────────────┤ │  22日│月 │本 会 議│*福井後期高齢医療広域連合議会議員選挙

敦賀市議会 2021-02-24 令和3年第1回定例会 目次 2021-02-24

保育園・幼稚園・学校における対応マニュアル    (4) ワクチン接種    (5) 経済対策   3.エネルギー対策について    (1) 原子力政策    (2) 水素エネルギーの活用   4.観光まちづくりについて    (1) 新幹線敦賀開業遅延の影響    (2) 新幹線敦賀開業に向けての受け皿づくり    (3) 敦賀市の特産を生かした観光   5.福祉行政について    (1) 高齢福祉

福井市議会 2021-02-05 02月05日-01号

医療機関を受診することが困難な人、特に高齢施設に入所している方への接種について、全国ではワクチンを小分けにして区域内の診療所に移送したり、医師施設を巡回して接種を行うといった体制をモデルとしてつくっている自治体もあります。また、在宅介護を受けている方や高齢には移動手段としてバスを手配するなどいろんな話がありますけれども、福井市は現在、どの辺まで検討しているのでしょうか。

敦賀市議会 2020-12-21 令和2年第6回定例会(第5号) 本文 2020-12-21

次に、討論では、請願採択に賛成の立場から、まだ閣議決定されていないので提出すべきだと思うとの意見や、高齢医療費負担及び介護保険利用負担は大きく、年金だけでは生活できないため働いている方もいる。高齢の命の問題ということで日本医師会の会長も反対していることから、この請願を採択し、高齢医療費窓口2割負担をやめさせるように求めてほしいとの意見がありました。  

小浜市議会 2020-12-18 12月18日-04号

今期定例会において、当委員会に付託されました議案は、議案第94号令和年度小浜一般会計補正予算(第12号)、議案第95号令和年度小浜国民健康保険事業特別会計補正予算(第4号)、議案第96号令和年度小浜後期高齢医療特別会計補正予算(第3号)、議案第97号令和年度小浜介護保険事業特別会計補正予算(第4号)の計4議案であります。 

鯖江市議会 2020-12-18 令和 2年12月第427回定例会−12月18日-04号

請願第1号 75歳以上の医療費窓口負担2割化の検討中止を求める意見書を国に提出することを求める請願書についてでありますが、やはり、この請願の要旨にもあるように、医療費窓口負担2割化により後期高齢の方の負担が増えることは懸念されるため、趣旨には賛成するとの意見が出た一方、75歳以上の人が加入する後期高齢医療制度は、医療費窓口負担分を除く医療費の約4割が75歳未満の現役世代保険料から成る後期高齢支援金