689件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

勝山市議会 2021-06-15 令和 3年 6月定例会(第3号 6月15日)

教育長 梅田幸重君 登壇) ○教育長梅田幸重君) お答えいたしますが、まず申し上げておきたいことですけど、県の高等学校問題協議会、いわゆる高問協ですけれども、その答申は市の検討委員会答申の翌年、令和2年の6月でございまして、当然、私どもの検討委員会で高問協議論に関して意見交換をすることはあり得ません。物理的にあり得なかったと。  

敦賀市議会 2021-03-22 令和3年第1回定例会(第5号) 本文 2021-03-22

さて、明後日の24日、第93回選抜高等学校野球大会の5日目第3試合に敦賀気比高等学校が登場いたします。対戦相手は伝統ある強豪校ではありますが、持てる力を存分に発揮して、コロナ禍で沈みがちな世の中を熱いプレーで元気づけていただけることを期待し、御健闘を心より祈念いたします。  公立学校としては県内初、施設一体型の小中一貫校となる角鹿小中学校が来月いよいよ開校を迎えます。

勝山市議会 2021-03-03 令和 3年 3月定例会(第2号 3月 3日)

市政を進める上で、新型コロナウイルス感染症対策、そして地域経済対策のほか、観光産業化への挑戦、行政全般へのIT活用防災減災対策社会インフラ維持小中学校高等学校教育振興高齢者の生きがいと福祉子育て支援策の一層の充実、さらには安定した産業基盤整備、雇用の確保地域コミュニティ維持活性化健康長寿推進など、多種多様な重要施策に取り組んでまいります。  

敦賀市議会 2021-02-24 令和3年第1回定例会(第1号) 本文 2021-02-24

ところで、来る3月19日から開催されます第93回選抜高等学校野球大会敦賀気比高等学校が出場することとなりました。選抜大会は5年ぶり8回目の出場であり、その活躍が大いに期待されます。輝かしい実績を持つ実力校として、日頃の練習の成果を遺憾なく発揮するとともに、はつらつとした全力プレーコロナ禍による沈滞ムードを払拭し、全国に元気を伝えていただきたいと存じます。  

勝山市議会 2020-12-08 令和 2年12月定例会(第3号12月 8日)

6月定例会におきまして、丸山議員一般質問におきまして、梅田教育長は、県より高等学校教育問題協議会に今後の県立高校在り方について諮問し、小規模な学校であっても地元市町の密接な協力を得ながら、高校魅力化を進めて、地域のためにできる限り存続させることが望ましいと答申がありました。  

福井市議会 2020-12-07 12月07日-02号

次に,本市として今後どのようにスポーツ振興に取り組むのかについてですが,来年には東京オリンピックパラリンピック競技大会や,福井県を中心開催地とした全国高等学校総合体育大会が開催されます。さらに,本市ではスポーツを通じた健康促進競技力向上交流人口の拡大や地域振興を図るため,ふくい県民応援チーム連携した取組やフットボールセンター整備等計画しております。 

大野市議会 2020-12-07 12月07日-一般質問-02号

この回はふるさと学習や自校方式の給食を生かした食育や歯の健康、再編後の学校生活、幼稚園、保育園から高等学校まで連携した教育システムづくりなどについて質問意見が出されました。 6回目はこれまでに出された意見を整理し、小中学校再編について意見交換がなされました。 この回は学校数再編時期、再編方法について委員会としての一定の結論付けを目指しました。 

大野市議会 2020-11-30 11月30日-議案上程、説明-01号

今回の文化祭では踊りの発表の場はなくなりましたが、新たな企画として「心をひとつにおどり結び事業」で収録した7つの踊りが公開され、大野高等学校奥越明成高等学校生徒による書道パフォーマンスや華生けバトルが実施されました。 次に、国指定天然記念物本願清水イトヨ生息地の保全について申し上げます。 本願清水については、平成12年にイトヨ生息地となっている池の生息環境を改善しました。 

おおい町議会 2020-09-15 09月15日-02号

商工観光課長細川和夫君) 本町への修学旅行の誘致につきましては、昨年度いずれも東京都より6月に中学校1校、11月に高等学校1校、合わせて約260名の生徒が来られておりまして、本年度につきましては新型コロナウイルスの影響で実施が遅れておりますが、昨年来ていただいた高等学校が年度内をめどに約200名の規模で修学旅行に来られる予定になっております。

勝山市議会 2020-09-15 令和 2年 9月定例会(第2号 9月15日)

本年6月の県の教育委員会に対する福井高等学校教育問題協議会、いわゆる高問協からの答申では、地域高等学校をできる限り存続させることが望ましいとするとともに、地元市町の密接な協力を得ながら、高校魅力化特色化をさらに進めること、その方策の一つとして、コースの設定やとがった教育課程の編成などが提案されております。  

福井市議会 2020-09-09 09月09日-04号

新型コロナ感染対策として,突然,学校休業を国から要請され,全国の多くの小・中学校高等学校はおおむね3月3日頃から5月31日頃まで休校措置を取ったところであります。休校中の子どもたちへの対応が自治体により様々で,6割もの保護者が不平等感を感じているというアンケート結果もあるようです。本市としてできる限りの対応をされたと思いますが,どういった対応をされたのかお伺いします。 

越前市議会 2020-09-08 09月09日-05号

教育長中島和則君) 今、中学校を卒業してからの不登校ということですが、今ここ何年間かの間に高等学校でも不登校を採っていただける高等学校が出てきております。そうすると、そこで次に社会へ出るという形のいろんな指導もいただいております。だけれども、ゼロではありません。確かに何人かは残って、今議員が問題視しておりますひきこもりになるかというようなことも出てこようかと思うんです。

越前市議会 2020-09-04 09月07日-03号

たくましく健やかな体を育む教育推進という中で、5つぐらいあったかなと思うんですけど、2つ気になったことがありまして、市町教育委員会中学校体育連盟高等学校体育連盟連携をし、運動部活動在り方検討推進する。まさしくそのとおり。もう一点、生徒が希望する運動部活動で活動できるよう選択肢を確保、こういったことをうたわれてるわけです。