運営者 Bitlet 姉妹サービス
20件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
日付議会議事録名議事録内容
2017-12-12 敦賀市議会 2017.12.07 平成29年第4回定例会(第3号) 本文 この認識から、先月29日、30日に本市も構成員であります立地協や嶺南広域行政組合にて、防衛等に対しましてもんじゅの廃止措置に関する地域振興とは別に改めて要請を実施したところでございます。  今回、もんじゅ関連協議会の場にて、自衛隊について原子力発電施設の防護や災害救援の態勢を検証するとし、次期中期防衛力整備計画において自衛隊の態勢について検討するとの回答を得たところでございます。   もっと読む
2017-09-09 敦賀市議会 2017.09.14 平成29年第3回定例会(第3号) 本文 ◯市長(渕上隆信君) 福井県や嶺南の市町とともに従来から嶺南地域への自衛隊の配備を働きかけており、7月18日には防衛に対し、福井県と嶺南6市町、福井県防衛協会の連名で嶺南地域への自衛隊配備に関する要望書を提出したところであります。   もっと読む
2014-12-12 小浜市議会 平成26年 12月 定例会(第5回)-12月12日−03号 身体および財産を保護する観点から、昨年度、そして今年度と、国への重点提案・要望書に、「原子力発電所立地地域への陸上・海上自衛隊の配備等」を最重点事項として掲げておりまして、自衛隊が原子力発電所等の重要施設を警護・防護できるよう法的措置を行うことや、原子力災害時における迅速な避難対応など、住民の安全確保の観点から、嶺南地域に強力な輸送手段と要員を有する陸上・海上自衛隊の常駐の部隊を配置することなどを防衛 もっと読む
2014-09-16 敦賀市議会 2014.09.16 平成26年第3回定例会(第2号) 本文 本年初めに防衛予算で100万円がつきました。これは自衛隊を嶺南地域に配備するための調査費です。これで嶺南地域に自衛隊をというかねてからの私の考えに少し道がついたものではないかと思っています。  また、知事さんの御努力があり、来年度防衛概算要求で原発が集中する嶺南地域の自衛隊配備に向けた調査費として400万円要求したとの新聞報道を見ました。 もっと読む
2014-09-11 越前市議会 平成26年 9月第 5回定例会-09月11日−04号 ◆(前田修治君) 閣議決定については本当に当初から、そしてまた決定後も多くの国民が反対の意思を示したと、これはマスコミ等の世論調査の中でも明らかになっており、本当にこれは大変な状況だというふうに思いますし、それから安倍内閣が集団的自衛権の行使容認を閣議決定した4月1日、防衛や自衛隊が全国の18歳を対象に募集案内を送りつけたと、高校生や保護者からは召集令状が来たと、怒りや不安の声が上がったそうであります もっと読む
2014-09-10 福井市議会 平成26年 9月定例会-09月10日−04号 防衛によりますと,平成25年の実績でございますが,東京23区を含む全国1,742市町村のうち,565の市町村が適齢者情報をリスト化して自衛隊に提供しているということでございます。   もっと読む
2014-09-09 敦賀市議会 2014.09.16 平成26年第3回定例会(第2号) 本文 本年初めに防衛予算で100万円がつきました。これは自衛隊を嶺南地域に配備するための調査費です。これで嶺南地域に自衛隊をというかねてからの私の考えに少し道がついたものではないかと思っています。  また、知事さんの御努力があり、来年度防衛概算要求で原発が集中する嶺南地域の自衛隊配備に向けた調査費として400万円要求したとの新聞報道を見ました。 もっと読む
2014-03-12 敦賀市議会 2014.03.12 平成26年第1回定例会(第4号) 本文 また昨年12月24日に防衛から提出された福井県における自衛隊の展開基盤の確保に係る調査業務についての予算100万円が2月28日、衆議院で可決され、本国会で通過しました。その内容は、全国最多の14基の原子力発電所が立地する福井県嶺南地方において幅広く所要の調査のための経費ということです。これも私を初め敦賀市にとってもうれしいニュースです。 もっと読む
2014-03-11 敦賀市議会 2014.03.11 平成26年第1回定例会(第3号) 本文 なかなか防衛等々に当たりましても難しかった経緯がございましたけれども、ちょうど防衛大綱の見直しというこれが一つのチャンスであるということを捉えながら、それと原子力発電所を抱えておる地域、テロ対策等々でも今もいろんな警備も当たっていただいておりますけれども、ちょうどそういうチャンスがめぐってきたということで、嶺南地域一体となって取り組むべきだということでの御提案の中で、私ども6市町の首長で連名で知事 もっと読む
2014-03-03 敦賀市議会 2014.03.12 平成26年第1回定例会(第4号) 本文 また昨年12月24日に防衛から提出された福井県における自衛隊の展開基盤の確保に係る調査業務についての予算100万円が2月28日、衆議院で可決され、本国会で通過しました。その内容は、全国最多の14基の原子力発電所が立地する福井県嶺南地方において幅広く所要の調査のための経費ということです。これも私を初め敦賀市にとってもうれしいニュースです。 もっと読む
2014-03-03 敦賀市議会 2014.03.11 平成26年第1回定例会(第3号) 本文 なかなか防衛等々に当たりましても難しかった経緯がございましたけれども、ちょうど防衛大綱の見直しというこれが一つのチャンスであるということを捉えながら、それと原子力発電所を抱えておる地域、テロ対策等々でも今もいろんな警備も当たっていただいておりますけれども、ちょうどそういうチャンスがめぐってきたということで、嶺南地域一体となって取り組むべきだということでの御提案の中で、私ども6市町の首長で連名で知事 もっと読む
2012-06-22 鯖江市議会 平成24年 6月第387回定例会−06月22日-04号 また、自衛隊等の行為または防衛施設の設置、運用により生ずる障害の防止、軽減のため、国の責任において防衛所管の基地周辺対策事業が実施されている。よって、国におかれては基地関係市町村の実情に配慮して下記事項を実現されるよう強く要望する。  記。   もっと読む
2012-03-22 福井市議会 平成24年 3月定例会-03月22日−05号 防衛が購入を進めている1機100億円と言われるF−35戦闘機を42機,計4,200億円以上で購入する計画や,一度は凍結された八ツ場ダム建設費など不要不急の大型開発や軍事費などの無駄を本気で削減すれば,震災復興予算をつくり出すことは可能です。 もっと読む
2009-09-18 鯖江市議会 平成21年 9月第374回定例会−09月18日-04号 基地交付金および調整交付金については、基地所在による特別の財政需要等にかんがみ、固定資産税の評価替えの翌年度において、平成元年度より3年ごとに増額されてきており、あわせて防衛所管の特定防衛施設周辺整備調整交付金も増額されてきた経緯がある。  よって、国におかれては、基地関係市町村の実状に配慮して下記事項を実現されるよう強く要望する。   もっと読む
2008-12-12 敦賀市議会 2008.12.09 平成20年第4回定例会(第2号) 本文 ◯市長(河瀬一治君) 私は先ほど言いましたように、自衛隊にいてくれると、経済効果等を含めていいんですけれども、国全体として防衛が人員削減をしていくという中で、誘致……。よろしいですか。答弁しているんですけれども、よろしいですか。今おしゃべりになっておったので。  誘致ということは来てほしいということであります。   もっと読む
2008-12-09 敦賀市議会 2008.12.09 平成20年第4回定例会(第2号) 本文 ◯市長(河瀬一治君) 私は先ほど言いましたように、自衛隊にいてくれると、経済効果等を含めていいんですけれども、国全体として防衛が人員削減をしていくという中で、誘致……。よろしいですか。答弁しているんですけれども、よろしいですか。今おしゃべりになっておったので。  誘致ということは来てほしいということであります。   もっと読む
2007-12-11 福井市議会 平成19年12月定例会-12月11日−04号 第3には,今防衛のむだ遣いが大問題になっていますが,年間5兆円にも上る軍事費にメスを入れることです。このような国民の願いに沿って改革を行えば,消費税を含む増税をしなくても請願で求めている老年者控除や年金控除の廃止,縮小をもとに戻し,最低保障年金制度を確立することは実現可能です。   もっと読む
2007-03-08 敦賀市議会 2007.03.08 平成19年第1回定例会(第3号) 本文 ただ、やはり今、防衛自体が自衛隊の再編なりいろんなことで人員を減らすという状況でございまして、私どもも国会議員の皆さん方ともお話しする中で、今直ちにそれを持ってくることは難しいなという実はお話も聞いておるところでございます。もちろん議会として採択されておることは十分理解もいたしておるところでございまして、特に市議会の皆さん方の採択、また県議会の採択でもございます。   もっと読む
2007-03-03 敦賀市議会 2007.03.08 平成19年第1回定例会(第3号) 本文 ただ、やはり今、防衛自体が自衛隊の再編なりいろんなことで人員を減らすという状況でございまして、私どもも国会議員の皆さん方ともお話しする中で、今直ちにそれを持ってくることは難しいなという実はお話も聞いておるところでございます。もちろん議会として採択されておることは十分理解もいたしておるところでございまして、特に市議会の皆さん方の採択、また県議会の採択でもございます。   もっと読む
2006-12-04 小浜市議会 平成18年 12月 定例会(第6回)-12月04日−01号 また、自公民3党は自衛隊の海外派兵を本来任務に位置づける防衛法案を、憲法にかかわる重要法案にもかかわらず今国会での成立を図ろうとしているのであります。憲法9条は、アジア諸国民と日本国民の犠牲の上に二度と戦争はしないと誓った国際公約であります。自衛隊が海外で戦争できる軍隊にしないために、憲法を厳守する立場から賛成できないのであります。   もっと読む
  • 1