374件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

敦賀市議会 2019-07-08 2019.07.08 令和元年第4回定例会(第5号) 本文

また、その他では、主な質疑として、8月に行われる原子力防災訓練に関連し、原子力安全対策課はどうかかわるのかとの問いに対し、原子力防災計画では、原子力班として発電所情報収集を行うことになっている。また、オフサイトセンターに放射線班の要員として1名派遣することになっているとの回答がありました。  以上が原子力発電所特別委員会中間報告であります。

敦賀市議会 2019-06-26 2019.06.26 令和元年第4回定例会(第3号) 本文

本運営協議会では、人々が楽しく集えるふるさと祭りや、高齢者を対象とした交流、また脳トレ教室を開催する高齢者いきいき元気塾、各地区区長や防災リーダーを対象にした防災訓練を行うほか、地区の歴史財産であります芋粥に関するセミナーなどを開催するなど、地域の活性化に尽力されておられます。  以上でございます。

敦賀市議会 2019-06-25 2019.06.25 令和元年第4回定例会(第2号) 本文

市民生活部長(辻善宏君) 今年度、県主催で開催されます福井県原子力総合防災訓練は、8月30日の金曜日、31日土曜日に関西電力美浜原子力発電所における発災を想定して実施されます。  訓練内容については現在調整中でありますが、30日は自治体、事業者を中心とした災害対策本部の運営訓練、緊急時の通信連絡訓練などを実施し、31日は30キロ圏内の住民の避難訓練を実施する予定となっております。  

敦賀市議会 2019-03-06 2019.03.06 平成31年第2回定例会(第2号) 本文

また、総合防災訓練、那須町でもやっておりました。避難所の運営訓練を含めて、会場で児童だとか教職員参加して。敦賀も多少していますけれども、教職員、そして生徒も参加しての災害訓練。これが30年後、子供たちが受けたのが身にしみて次の防災に、あるいは災害時の減災につながると私も思いますので、このことについて教育長と市長の御見解をお伺いいたします。

鯖江市議会 2019-03-05 平成31年 3月第417回定例会−03月05日-03号

また防災訓練参加したことがある人は約2割。非常時に備えて準備しているものは食糧等ですけれども、2割の方。そしてまた、情報はネットを利用したいと思っている方が約4割いるそうであります。しかしながら、ほとんどの外国の方はWi−Fiでインターネットを使っているそうであります。Wi−Fi環境がない場合は情報が全く得られないということであります。

鯖江市議会 2019-03-04 平成31年 3月第417回定例会-03月04日-02号

また、市内の全小中学校では、学校危機管理マニュアルを作成しておりまして、それに基づきまして年間行事計画の中で学校防災の充実を図るために防災危機管理課や消防署、それから地域の関係機関団体等とも連携を図り、御支援をいただきながら防災教育プログラムや避難訓練、総合防災訓練などを進めているところでございます。

敦賀市議会 2019-02-21 2019.02.21 平成31年第2回定例会 目次

(1) もんじゅ廃炉の影響    (2) 国のエネルギー政策地域振興    (3) エネルギー研究開発拠点化    (4) 試験研究炉と水素社会実現   2.北陸新幹線に向けた観光振興について    (1) 観光振興の推進体制    (2) 宿泊者数増加に向けた取り組み   3.公文書管理と条例制定について    (1) 現行の文書管理    (2) 公文書管理条例の制定   4.防災教育と総合防災訓練

敦賀市議会 2018-12-07 2018.12.07 平成30年第4回定例会(第4号) 本文

その前に、11月17日から18日にかけて敦賀市総合防災訓練が行われ、17日の夜には避難所宿泊体験を、18日には早朝より赤十字奉仕団による炊き出し訓練及び避難所開設・運営訓練が行われました。また、宿泊体験では回を重ねるごとに住環境がよくなっているのではないかなというふうに思っています。これについては担当職員の御苦労に敬意を表します。  

敦賀市議会 2018-12-05 2018.12.05 平成30年第4回定例会(第2号) 本文

ただ、水害により浸水が発生した場合、本館診療棟と北診療棟の自家発電設備使用できないことも想定されますので、毎年、院内防災訓練において電源が使用できる病棟に患者さんを移送するための訓練などを行っているところでございます。  それから、2回線受電方式という御質問がありました。

敦賀市議会 2018-11-27 2018.11.27 平成30年第4回定例会(第1号) 本文

こうしたことを踏まえ、台風災害を想定した敦賀市総合防災訓練を今月17日から18日にかけて松陵中学校を主会場として実施しました。今回の訓練は、1000人を超える方々に御参加いただき、災害時に適切な行動ができるよう市民の皆様に避難所宿泊や体験・展示ブースでの学習をしていただく機会を設けました。  

大野市議会 2018-09-20 平成30年  9月 定例会-09月20日−委員長報告、質疑、討論、採決−04号

次に、防災訓練について申し上げます。  先般の7月豪雨をはじめ、二つの台風北海道での大地震など、極めて甚大な被害をもたらす災害が全国で多発しております。  そのような中、本市におきましては、今月1日に多数の関係機関団体、地区住民などが参加し、地震の発生とともに台風接近に伴う洪水発生の危険が高まっていると想定して、総合防災訓練が実施されました。  

敦賀市議会 2018-09-13 2018.09.13 平成30年第3回定例会(第5号) 本文

続いて、原子力防災関係について、今回の訓練で出てきた問題点等を情報交換する場はあるのかとの問いに対し、防災訓練終了後、後日、おおい町で意見交換会が開催された。今後、テレビ会議での意見交換会も開催し、各関係機関の意見の取りまとめを行い、次回県内で訓練をする際にはフィードバックされると考えているとの回答がありました。  以上が原子力発電所特別委員会中間報告であります。

大野市議会 2018-09-03 平成30年  9月 定例会-09月03日−議案上程、説明−01号

次に、大野市総合防災訓練について申し上げます。  大地震やこれまでに経験したことのない自然災害に備え、災害発生時に迅速かつ的確に応急対策が実施できるよう、9月1日、議員各位にもご出席をいただき、下庄地区区民の避難参集訓練と併せ、平成30年度大野市総合防災訓練を実施いたしました。  

敦賀市議会 2018-08-30 2018.08.30 平成30年第3回定例会(第3号) 本文

市民生活部長(辻善宏君) 市で行う防災訓練につきましては、まず水害を想定した訓練として、毎年6月ごろに水防体制の強化や水防技術の習得を目的とした水防訓練を実施しています。また、大規模な災害を想定した訓練として、市や消防、関係機関、そして市民協力し、迅速かつ適切な応急対策を行うことを目的とした総合防災訓練を2年に1回実施しています。  

敦賀市議会 2018-08-21 2018.08.21 平成30年第3回定例会(第1号) 本文

今月25日、26日の両日、おおい町、高浜町を中心に国の原子力総合防災訓練が実施されます。今回の訓練は、発電所から5キロ圏内の住民に加え30キロ圏内の住民の避難訓練を実施し、本市では避難者の受け入れに関する訓練を予定しております。  こうした訓練で得た知識や課題等を参考に、敦賀市原子力災害避難対応マニュアルに反映させてまいります。  

大野市議会 2018-07-24 平成30年  7月 定例会-07月24日−一般質問−03号

◆1番(堀田昭一君)  また検討も進めていっていただきたいと思いますし、今、ある学校を視察したときに、水やら食料備蓄して、保存年月が来る前に、それを子どもたちの防災教育として、例えば給食で出したりとか防災訓練のときに食べてもらったりとか、また地域の方と一緒にそういうイベントごとに活用したりとか、そういうふうな形で防災教育をしているような所もございます。  

大野市議会 2018-07-23 平成30年  7月 定例会-07月23日−一般質問−02号

このように、日本各地で豪雨災害が頻発する中、本市におきましては、避難行動につながるリスク情報の周知、避難情報発令におけるタイムラインの作成、自主防災組織を中心とした防災訓練のさらなる促進に努めてまいります。  次に、3点目の行財政改革についてお答えいたします。  まず本市の財政構造についてでございますが、本市の経常収支比率は、平成26年度以降、95㌫以上で推移しております。  

敦賀市議会 2018-06-13 2018.06.13 平成30年第2回定例会(第2号) 本文

今後とも市民生命、身体及び財産安全を守るため、敦賀市地域防災計画等の不断の見直しを行い、定期的な防災訓練等を実施し、市民の皆様とともに安全、安心なまちづくりをより一層推進したいと考えております。  以上です。 ◯3番(北川博規君) もしもという言葉は使いづらい。それは当たり前だと思いますけれども、強い思いは伝わってきます。