2623件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

福井市議会 2022-09-21 09月21日-05号

さらに,ソフト的な取組課題等についても,令和8年度の開校に支障が出ないように関係方々協議していくとの答弁がありました。 以上が当委員会での審査結果並びに調査結果の概要でございます。議員各位の御賛同をお願い申し上げ,報告を終わります。 ○議長堀江廣海君) 以上をもちまして各常任委員会及び予算特別委員会審査結果報告は全部終了しました。 ただいまの各委員長報告に対し,質疑を許可します。 

福井市議会 2022-09-07 09月07日-04号

まず,販売者数ですが,市内農林水産物の生産,加工に携わる個人団体や市場関係など42事業者が販売しております。内訳は,企業が27,団体が9,個人が6でございまして,合計103商品を出品しているところでございます。 昨年9月のサイト開設からこれまでに御購入いただいた件数は,累計で807件で,売上高は386万3,000円でございます。 

福井市議会 2022-09-06 09月06日-03号

また,文化芸術関係策定委員会にも丁寧に説明すべきと考えますが,いかがでしょうか。 私は,以前にアリーナを文化会館機能市民文化芸術活動拠点となる機能も兼ね備えたものにできないかと提案させていただきました。この際,もう一度検討していただきたいと要望いたしますが,あわせて御所見もお伺いします。 また,東公園にはまだスペースがあります。

福井市議会 2022-09-05 09月05日-02号

これも自粛の悪影響だという医療関係意見もございます。 高齢者全体の死者数が増えているのか,いないのか,お聞きします。 高齢者自粛を今後強化するのか,しないのか,伺います。 福井は親との近居,同居の割合が高いことが地域の特徴でもあります。これを生かすために,子育て支援をしている高齢者支援してはいかがでしょうか。それは孫と祖父母との触れ合いにもなり,高齢者福祉にもつながります。

福井市議会 2022-06-15 06月15日-04号

これもひとえに,医療に携わっていらっしゃる方々保健所中心といたしました行政職員皆様ほか,全ての関係方々の献身的な御尽力と県民,市民の我慢と御協力のおかげと,心より敬意感謝を申し上げるところでございます。本当にありがとうございます。 それでは,通告に従いましてお尋ねさせていただきます。 まず,本県,本市へのU・Iターンについてです。

小浜市議会 2022-03-15 03月15日-04号

高齢化の進展に伴い、家族はもとより、医療機関ケアマネジャーなどの関係を通じました制度利用に関する相談が増えておりまして、地域包括支援センター権利擁護業務関係機関等に浸透してきていることが、相談件数の伸びにつながっているものと考えております。 以上でございます。 ○議長小澤長純君) 13番、下中雅之君。

小浜市議会 2022-03-14 03月14日-03号

UPZ内住民への配布時期などにつきましては、県の動向を注視しながら、本市におきましても、嶺南の市町や薬剤師会などの関係連携し、引き続き協議を進めてまいりたいと考えております。 以上でございます。 ○副議長竹本雅之君) 4番、坂上和代君。 ◆4番(坂上和代君) ありがとうございます。事前配布への道が開かれつつあると感じます。 

福井市議会 2022-03-02 03月02日-04号

まず,医療関係皆様保健所職員皆様,そしてエッセンシャルワーカーなど多くの関係方々敬意を表し,心より感謝を申し上げたいと思います。そして,一日も早いコロナの収束を心より願うものであります。 通告に従いまして,順次質問をさせていただきます。よろしくお願いいたします。 まず1点目です。北陸新幹線福井開業を見据えたまちづくりについて質問させていただきます。 

福井市議会 2022-03-01 03月01日-03号

文化会館整備計画は,文化団体代表者や学校関係が参画した策定委員会での議論に加え,市民へのアンケート調査ワークショップを行い,市民意見を十分に反映して策定しております。 なお,この整備計画は,財政再建により令和5年度まで事業を棚上げしており,事業再開につきましては池上議員にお答えしたとおりであります。計画の再検討に当たりましては,市民意見を伺いながら進めていきたいと考えております。 

福井市議会 2022-02-28 02月28日-02号

このような状況の下,できる範囲の中での活動を進めており,関係機関関係との意見交換福井応援隊ミーティングなど,オンラインを活用して開催いたしました。また,福井東京事務所フェイスブック投稿回数を増やすとともに,インスタグラムやユーチューブなどの新しい情報発信ツール開設など,首都圏での情報発信の強化にも努めてまいりました。 

小浜市議会 2022-02-21 02月21日-01号

小浜縦貫線は、まち駅交差点から市道川縁線交差点までの約190メートルを1期区間として平成25年度に着工し、地権者皆様をはじめ関係皆様の御協力により、この3月に完成することとなりました。 3月には、この完成区間中心に、市政施行70周年記念新鯖街道起点PRイベントを開催する予定であり、鯖街道日本遺産の楽しみ方や魅力の発信日本遺産を生かした活動の紹介などを企画しております。 

小浜市議会 2021-12-14 12月14日-02号

このような本市特産品である塗箸と魚を使い多くの関係との関わりの中で展開する食育事業は、食に関する知識やマナーの習得はもとより、ふるさとへの誇りや自尊心の高まりにもつながると考えており、今後も継続して取り組んでまいりたいと考えております。 以上でございます。 ○副議長竹本雅之君) 3番、川代雅和君。

福井市議会 2021-12-06 12月06日-02号

流域治水とは,河川,下水道,砂防,海岸等管理者が主体となって行う治水対策に加え,民間事業者住民を含む流域全体のあらゆる関係が協働し,ハード・ソフト一体水災害への対策計画的に推進するものです。 本市といたしましても,近年の激甚化・頻発化する水災害から市民の生命と財産を守るため,流域治水取組は大変重要と考えております。 

福井市議会 2021-09-22 09月22日-05号

まず,歩行者利便増進道路通称ほこみち制度社会実験の内容とにぎわい創出について委員から,ふくみちプロジェクト社会実験の結果が市街地開発計画の中に溶け込み,にぎわいにつながることを望むが,どのように考えているのかとの問いがあり,理事者から,今回のプロジェクトには再開発組合等関係も参加しており,再開発ビルに出店するテナントとキッチンカーなどの事業者それぞれがメリットとなる体制づくりができるよう