2563件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

勝山市議会 2021-06-14 令和 3年 6月定例会(第2号 6月14日)

関係機関連携を取り、多重的、多層的な視点で、その子供にとって何が最も適切なのかを子供に寄り添いながら支援する必要があります。  場合によっては、要保護児童対策地域協議会で取り上げる事案も想定され、各関係機関連携してそれぞれの強みを生かしつつ、子供たちの現在の生活支援と将来の生活に向けて、ヤングケアラーの把握と支援をしてまいりたいと考えております。

大野市議会 2021-03-09 03月09日-一般質問-03号

今後も大雪時の市民安全安心を確保するため、早期対応力強化し、消防救急体制に万全を期すとともに、隣接消防本部との応援体制強化し、関係機関情報共有を図ってまいります。 ○副議長堀田昭一君)  生涯学習課長横井君。 (生涯学習課長 横井一博君 答弁席へ移動) ◎生涯学習課長横井一博君)  私からは、白﨑議員質問の2点目、「成人式の延期」についてお答えいたします。 

敦賀市議会 2021-03-09 令和3年第1回定例会(第2号) 本文 2021-03-09

また、敦賀市が整備いたします新幹線駅前広場工事整備につきましては、試運転期間にキャノピーや側溝、舗装等工事を行う計画となっておりますが、非常に厳しい工程となっておりますので、新幹線駅前広場、県道、そして新幹線本体が同時に開業できるよう、引き続き鉄道・運輸機構をはじめ関係機関協議を重ねてまいりたいと考えているところでございます。  

大野市議会 2021-03-08 03月08日-代表質問、一般質問-02号

いかに速やかな危機管理体制を構築し、情報の収集や関係機関との調整など初期対応ができるか。 同時に、正しい情報を的確に届けて市民安全安心につなげられるか、公助を担う行政の重要な役割であり、市民の期待するところです。 そこで、4月の機構改革後において、特に豪雨や豪雪、新型コロナウイルス感染症クマ出没等が発生した場合の危機管理体制について伺います。 

勝山市議会 2021-03-04 令和 3年 3月定例会(第3号 3月 4日)

防犯対策につきましては、地区の防犯活動や小学校の登下校の見守り活動、あるいは警察署防犯隊等関係機関との連携防犯カメラの設置、補助事業の継続といったことをしながら、犯罪抑止に努めてまいります。  その他獣害対策も、今、冬でしたので少しあれですが、実は勝山市は同時に熊などの獣害も私どもにとっては安全安心の一つの障害となっています。

勝山市議会 2021-03-03 令和 3年 3月定例会(第2号 3月 3日)

また、相談内容が多岐にわたる場合には、関係課社会福祉協議会、そして外部の関係機関で組織します支援会議を開催し、情報を共有するとともに、様々な制度をみんなが持ち寄りまして、可能な支援を実施する体制をとっております。  困窮相談につきましては、お金の問題もさることながら、お話を伺い、公的な制度活用について説明していく中で、相談者の方が落ち着き、前向きに解決へ進むことが少なからずあります。

大野市議会 2021-03-01 03月01日-議案上程、説明-01号

次に、去る12月定例会において可決されました防災減災国土強靱化対策強化地方創生の推進を求める意見書につきましては、内閣総理大臣をはじめ、政府関係機関等へ提出しておきましたので報告しておきます。 次に、去る2月9日に、永田正幸さん、松田元栄さん、そして私、梅林厚子が、福井県市議会議長会の10年表彰を受賞いたしましたのでご報告しておきます。 これより日程に入ります。 

敦賀市議会 2021-02-24 令和3年第1回定例会(第1号) 本文 2021-02-24

引き続き、国からの具体的な情報を基に、県や医師会などの関係機関連携し、準備を進めてまいります。  また、本市は、これまでも様々な施策を実施し、住民生活経済活動の維持に取り組んでまいりましたが、新年度におきましても、感染拡大防止生活支援事業者支援の3つの柱を中心各種施策を展開いたします。  

大野市議会 2020-12-17 12月17日-委員長報告、質疑、討論、採決-04号

陳情は、国連、核兵器禁止条約への賛同調印と批准の手続きを進めることを求める意見書を、政府及び関係機関提出するよう求めるものであります。 世界平和を願う本陳情趣旨は十分理解できることから、全会一致趣旨採択と決し、意見書提出は見送ることといたしました。 最後に、提言書について申し上げます。 今定例会において、令和3年度税制改正に関する提言提出されております。 

おおい町議会 2020-12-15 12月15日-03号

当町においても、引き続き防災減災国土強靱化を強力に進めていくことが不可欠であることから、防災減災国土強靱化を求める意見書地方自治法第99条の規定により、関係機関に対して提出しようとするものであります。 以上、議員各位の御賛同を賜りますようよろしくお願いいたしまして、提案理由説明といたします。 ○議長尾谷和枝君) これで提案理由説明を終わります。 お諮りします。 

敦賀市議会 2020-12-10 令和2年第6回定例会(第4号) 本文 2020-12-10

通告の最初の質問市長に今回の開業遅延事業費増嵩について改めて見解をお聞きする予定でしたけれども、既に多くの議員質問するとともに、提案理由でも、安全かつ確実に敦賀開業を実現できるようこれまで以上に関係機関連携するとともに、本市が整備を伴う新幹線駅前広場駅周辺道路についても新幹線開業と同時に供用開始ができるよう最大限努力していくとの説明があり、これは本市及び市長の立場をよく理解するもので、質問

おおい町議会 2020-12-09 12月09日-02号

配慮をされて856ガルに至ってるというふうに理解をしておりますが、この点についてどうのこうのということではなくって、その審査の過程で規制委員会が算出した地震モーメントに何らかの上乗せが必要なのかどうなのかというところをしっかりと議論してないんでないかというような御指摘であったのかなというふうに理解をしておりまして、そういったことを冷静に町民の皆様方は受け止めていただいて、今後国において、あるいはまた関係機関